舞台『魔界転生』東京公演が11/3スタート!村井良大、松田凌、玉城裕規、丸山敦史に木村達成ら熱演ショットUP!上川隆也、松平健らと共演

  • 2018-11-2

11月1日、東京・明治座にて舞台『魔界転生』の囲み取材と公開稽古が行われました。

本作は、『魔界転生』のゆかりの地、天草・島原がある九州の福岡・博多座での上演を終え、11月3日から東京・明治座、12月に大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演されます。

『魔界転生』は、1967年(昭和42年)に『おぼろ忍法帖』として単行本化された山田風太郎さんの人気伝奇小説で、壮大なスケール、雄大な歴史ロマン、そして、奇抜かつ摩訶不思議な展開、時空を超えたアクション・エンターテインメントの最高傑作。
そんな不朽の名作を、堤幸彦さん演出×マキノノゾミさん脚本で、ド派手なアクション、変幻自在なフライング、プロジェクションマッピングなどを駆使し、名実ともに兼ね備えた豪華キャストが蘇らせます!

ド派手スペクタクル時代劇、東京公演がついに11月3日開幕!

ド派手スペクタクル時代劇、東京公演がついに11月3日開幕!

【あらすじ】
徳川幕府に反発するキリシタン一揆が肥前国(長崎県)南島原の原城に立て籠もり、寛永15年4月12日(旧暦2月28日)に幕府軍の総攻撃により、落城し、およそ3万7千人が惨殺されるという悲劇が起きた――。
やがて、「魔界転生」という死者再生の術によって、「島原の乱」の総大将・天草四郎【溝端淳平さん】がこの世に蘇る。四郎は怒りと憎しみに燃え、幕府への復讐を決意する。

隻眼の剣豪・柳生十兵衛【上川隆也さん】は江戸の屋敷で、北条主税【松田凌さん】、小栗丈馬【栗山航さん】、戸田五太夫【丸山敦史さん】ら、配下の「柳生衆」たちと日夜、剣術の稽古に明け暮れていた。幕府惣目付けの父・柳生宗矩【松平健さん】は「島原の乱」後の視察を十兵衛に命じ、怪しい動きを見せる軍学者・由比正雪【山口馬木也さん】を息子・柳生又十郎【木村達成さん】に探らせる。
長崎に赴いた十兵衛は、「真田十勇士」の生き残り・根津甚八【村井良大さん】と出会い、捕らえられていた四郎の姉・お品【高岡早紀さん】を救い出す。
一方、「魔界転生」の妖術により、荒木又右衛門【猪塚健太さん】、田宮坊太郎【玉城裕規さん】、そして宮本武蔵【藤本隆宏さん】まで、歴史に名を残す猛者たちが次々と蘇る。
武蔵の呼び出しに応じ、宗矩は剣を交えるが、無念の想いから魔性の者に転生する。四郎は大阪城に眠る淀殿【浅野ゆう子さん】の霊を呼び覚まし、遂に「魔界衆」が一堂に集結し、その姿を現す――。

そうそうたる強敵が黄泉の国から転生し、これらの魔物たちに対して、柳生十兵衛を中心とする勇猛果敢な「柳生衆」が立ち向かう。
十兵衛は魑魅魍魎が跋扈する悪魔の恐ろしい企てを阻止すべく、「魔界衆」と激突をくり返す。悪鬼に変わり果てた父・宗矩と十兵衛との闘いの結末は?
四郎の本当の狙いは何なのか?
果たして、十兵衛は亡者たちを討ち滅ぼせるのか……?

公開稽古前の囲み取材に登壇したのは、主演の上川隆也さん、溝端淳平さん、高岡早紀さん、浅野ゆう子さん、松平健さん、堤幸彦さんの6名。10月28日に終えた博多公演の感想や、東京公演に向けての意気込意を語っていただきました。

(左より)浅野ゆう子さん、松平健さん、上川隆也さん、溝端淳平さん、高岡早紀さん、堤幸彦さん

(左より)浅野ゆう子さん、松平健さん、上川隆也さん、溝端淳平さん、高岡早紀さん、堤幸彦さん

柳生十兵衛役/上川隆也さん
「九州、博多の皆さんにとても暖かい歓迎と歓待を受け、お喜びいただけたのではないかなという実感を持てるようなひと月でした。その勢いをそのままに、東京でこの物語を育んでいきたいです」

天草四郎役/溝端淳平さん
「天草四郎役をやらせていただくんですけど、島原の乱が発端となる作品を九州から出発できたことは有難いことです。今度は歴史ある明治座の舞台に立てることは、非常に光栄なことです。日々成長して変化を恐れず、いいものをお客さんに届けたいなと思います」

お品役/高岡早紀さん
「博多のみなさんは温かくて、毎回大きな拍手と声援で迎えてくださり、毎日とても充実した日々を過ごしました。お品という役を試行錯誤しながら成長できたらいいなと思っていた一ヵ月でした。歴史ある明治座の舞台に初めて立たせていただきますが、その喜びを心から感じております」

淀殿役/浅野ゆう子さん
「私の役は魔物なんですけど、お客様からリアクションを頂けると、魔物力が増していきます(笑)。明治座ではさらに魔物力を極めていきたいと思います」

柳生宗矩役/松平健さん
「映像と芝居を合わせた新しい舞台を、博多座で喜んでいただけたと思います。上川さんを筆頭に我々のチームワークが固まってきたと思います。その成果をぜひ明治座で見ていただきたいです」

演出/堤幸彦さん
「平成最後の年にこの大作を皆さんにお届けできるのを光栄に思います。ここに並ぶ役者さんには相当な負担をおかけしたかなと思いつつも、皆さん軽々と乗り越えまして。博多座においては、役どころを芯の底から掴んでいただいて、非常に楽しい見応えのある舞台になっていました。大きくステップアップした『魔界転生』東京バージョンを3日からお届けできるかと思います」

さらに、浅野さんが「お美しい!」と絶賛する松平さんの殺陣について、溝端さんも「舞台上ではものすごい殺気」と賞賛。続けて「でも、裏ではおおらかで優しいオーラで包み込んでくれます」と、ギャップを明かしました。
最後は上川さんが「笑いあり涙ありアクションありの盛りだくさんな舞台ですので、ぜひ劇場で体感していただければと思います!」と見どころをまとめ、会見は終了しました。

【公開稽古ショット】

柳生十兵衛役/上川隆也さん

柳生十兵衛役/上川隆也さん

天草四郎役/溝端淳平さん

天草四郎役/溝端淳平さん

根津甚八役/村井良大さん

根津甚八役/村井良大さん

天草四郎がフライングで登場!

天草四郎がフライングで登場!

北条主税役/松田凌さん

北条主税役/松田凌さん

田宮坊太郎役/玉城裕規さん

田宮坊太郎役/玉城裕規さん

柳生又十郎役/木村達成さん

柳生又十郎役/木村達成さん

荒木又右衛門役/猪塚健太さん

荒木又右衛門役/猪塚健太さん

戸田五太夫役/丸山敦史さん

戸田五太夫役/丸山敦史さん

魔物衆が大集結!

魔物衆が大集結!

柳生宗矩役の松平健さんは見得を切って登場

柳生宗矩役の松平健さんは見得を切って登場

舞台『魔界転生』は、11月27日まで東京・明治座にて上演。12月9日~14日まで大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演します。公演詳細はInformationより公式サイトをご確認ください。

■松田凌 丸山敦史 木村達成 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

日本テレビ開局65年記念舞台
『魔界転生』
原作:山田風太郎(角川文庫刊)
演出:堤 幸彦 脚本:マキノノゾミ
出演
上川隆也  溝端淳平  高岡早紀  村井良大  松田 凌  玉城裕規  木村達成
猪塚健太  山口馬木也  藤本隆宏  浅野ゆう子  松平 健 ほか
【福岡公演・終了】2018年10月6日(土)~28日(日) 博多座
【東京公演】2018年11月3日(土・祝)~27日(火) 明治座
【大阪公演】2018年12月9日(日)~14日(金) 梅田芸術劇場メインホール
企画・製作:日本テレビ
≪公式サイト≫
http://makaitensho.jp/

関連商品

  • KT16
    [木村達成2018カレンダー]A4版ブロマイド③
  • KT15
    [木村達成2018カレンダー]A4版ブロマイド②
  • KT14
    [木村達成2018カレンダー]A4版ブロマイド①
  • KT13
    [木村達成2018カレンダー]L版ブロマイドE
  • KT12
    [木村達成2018カレンダー]L版ブロマイドD
  • KT11
    [木村達成2018カレンダー]L版ブロマイドC
  • KT10
    [木村達成2018カレンダー]L版ブロマイドB
  • KT09
    [木村達成2018カレンダー]L版ブロマイドA

関連Movie

    • 2016-2-12

    リアルfaces丸山敦史

    イケメン俳優たちの”素顔”がたっぷり楽しめる『リアルfaces』シリーズ。丸山敦史(まるやま あつし)さんは『獣電戦隊キョウリュウジャー』でブレイク!スマボMovieも好評で、face.01~10がDVD化、イベントを開…
    詳細を見る
    • 2015-7-19

    スマチャレ!!第2弾丸山敦史vs金城大和『激突!殺陣対決!!』

    スマートボーイズチャレンジ企画、略して「スマチャレ!!」。第1弾はテニミュの黄金コンビ”黒羽麻璃央さんvs山本一慶さん”のスイーツ対決をお届け。続く第2弾は、『獣電戦隊キョウリュウジャー』でキョウリュウゴールド・空蝉丸役…
    詳細を見る
    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る