ミュージカル『ヘタリア〜in the new world〜』ビジュアル撮影密着Part⑥【イギリス役/廣瀬大介さん】インタビュー

  • 2017-7-5

7月15日から大阪を皮切りに開幕するヘタミュ第3弾、ミュージカル「ヘタリア〜in the new world〜」の公演が迫ってきました!

原作は、日丸屋秀和さんによる“国擬人化コメディ”。『ヘタリア Axis Powers』(幻冬舎コミックス)は累計400万部を超えるメガヒット作品です。アニメ化もされたこの人気作が、2015年に ミュージカル「ヘタリア~Singin’in the World~」として舞台化。さらに、2016年に第2弾 ミュージカル「ヘタリア~The Great World~」を公演。予約段階でチケットがソールドアウトという人気で大成功を収めました。そして、今回公演される第3弾では、おなじみのキャラがこれまでの公演と同じキャストで勢ぞろいする上、新キャラクターとしてプロイセンが登場します。

スマボでは、公演まで待ちきれないというヘタミュファンのために、ビジュアル撮影現場に密着! キャスト10人全員のインタビュー&Photoレポートをお届けします! Part⑥は、イギリス役・廣瀬大介さん!

太眉のイギリスは健在! 今回は味オンチなシーンがあるかな?

太眉のイギリスは健在! 今回は味オンチなシーンがあるかな?

————

廣瀬さんは、1991年6月3日生まれ、東京都出身。ミュージカル『テニスの王子様』(木更津淳 / 木更津亮 役)、ミュージカル『薄桜鬼』(沖田総司 役)、舞台『刀剣乱舞』(一期一振 役)などに出演。最近では、アニメ『王室教師ハイネ』(レオンハルト・フォン・グランツライヒ 役)で声優とてしても活躍しています。インタビューではヘタリアへの愛が溢れて止まらない、広瀬さんならではのお話しが伺えました!

————

――前作は、イギリスが大活躍でしたね。

廣瀬 みんなによく「しんどかった?」って聞かれることが多いんですけど、意外とそんなこともなくて、それはアメリカが一緒にいてくれたことが大きかったと思うんですよ。第一弾でのイタリアとドイツのように、主軸になる人は負担が大きいんです。でも、主軸になる人には必ず相方がいるので、誰かが一緒にいることで疲れても「疲れちゃったね」って言いながら笑える。そんなあったかい空気の中でやらせていただけたのでよかったです。

――アドリブでの振られる側も多かったですね。

廣瀬 僕はアドリブの被害が大きくて、アメリカだけでなく、フランスお兄さんだとか、全然面白くないジェイ(スペイン役・山田ジェームス武)だとかが振ってくるんですよ(笑)。本当になんであれをDVDに残したのかわかんない。
意外とそういうところって楽しみもあるんですけどね。ハプニングが起きたりするのが……ハプニングっていうかアドリブなんですけど、アドリブ中にハプニングが起きるんです(笑)。そういうところも世界観にちょっとあってる感じが出てて、事故も含めて楽しかったです。

イギリスらしい動きって何?って思うけど、廣瀬さんが動けばそれはもうイギリスにしか見えない。

イギリスらしい動きって何?って思うけど、廣瀬さんが動けばそれはもうイギリスにしか見えない

――そう言われると、あらためてDVDが見たくなりますね(笑)。

廣瀬 本当に面白くないですよ! 期待値は上げずに見てください。0の状態がちょうどいいかもしれない。ジェイも「1.5倍速で見て欲しい」って言ってました(笑)。

――そして、ついに3作目ですね。

廣瀬 新しいキャラがひとり増えるっていうのが大きな変化ですよね。前回真ん中に立っていたから、今度は脇が多いと思うので、真ん中に立つ人を支えて、素敵な作品を作ることに少しでも何かできたらいいなと思っています。あとは、逆にあれだけ出番多かったから減らして欲しいなと(笑)。 「今回は楽させて! (演出の)吉谷(光太郎)さん!」

――そんなことを言うと、振りだと思われませんか?(笑)

廣瀬 そうかもしれませんね(笑)。でも、振り以前に、吉谷さんって本当に全員平等に死ぬほど走らせるから、マジでしんどいの! 前回もイギリスだけがしんどいんじゃなくて、みんなしんどそうだったんですよ。みんな裏にはけたらゼエハァ言ってて。でも、そんな中でも真ん中の人を支えようっていう意志があったから、あれだけまとまれたんだと思います。みんな個性はすごいんですけど、そういう気持ちを持っている人ばかりなので。
スペインが言ってたんですけど「最初、みんなの個性がすごくてなじめるか不安だった」って。だからプロイセンも最初は困惑するかもしれないんですけど、みんな変えられない子なので、プロイセンが合わせてくれるといいなと思います。逆に慣れたらすごく居心地がいいから。頑張れ! プロイセン! でも、プロイセンの立ち居地ならちょっとなじめないくらいがちょうどいいかもしれませんけどね(笑)。

――では、最後にファンの方へメッセージをお願いします。

廣瀬 世界観に慣れてきた方も、今回初めて行ってみようかと思う方もたくさんいらっしゃると思うんですけど、その期待に沿える作品を作ろうと全員が思っています。また、それをこえられるように慣れることなく、みんなもっともっと貪欲にお芝居を突き詰めていくと思うのでそんなシーンを楽しみにしてください。劇場に来ていただけたら幸いです。

「脚ながーい!」と、現場から思わずため息が漏れるようなカットも撮影してますよ!

「脚ながーい!」と、現場から思わずため息が漏れるようなカットも撮影してますよ!

ミュージカル「ヘタリア~in the new world~」は、大阪公演が2017年7月15日(土)~17日(月・祝)まで、続いて東京公演が2017年7月21日(金)~8月2日(水)まで公演されます。8月2日の大千秋楽公演は、全国各地の映画館にてライブ・ビューイングすることが決定しています。
また原作コミックス「ヘタリア Axis Powers」も幻冬舎コミックスより好評発売中です。
詳細は下記Informationより、公式サイトをチェックしてください。

~Part⑦はアメリカ役の磯貝龍虎さんが登場! お楽しみに!~

ⓒ日丸屋秀和・幻冬舎コミックス/ヘタリア製作委員会 ⓒミュージカル「ヘタリアNW」製作委員会

※イギリス役・廣瀬大介さんが出演する恋愛シミュレーションMovie第6弾『雪月花スクランブル』がスマボアプリで好評配信中!DVDがスマボSHOPにて発売中!

■上田悠介 廣瀬大介 寿里 杉江大志 出演動画はアプリで好評配信中↓■

(取材・文/西岡由佳)

☆Information

ミュージカル「ヘタリア~in the new world~」
【大阪公演】2017年7月15日(土)~17日(月・祝) NHK大阪ホール
【東京公演】2017年7月21日(金)~8月2日(水) シアター1010
キャスト:
長江崚行、上田悠介、植田圭輔、磯貝龍虎、廣瀬大介、寿里、山沖勇輝、杉江大志、ROU(菊池卓也)、高本学 ほか
演出:吉谷光太郎
脚本:なるせゆうせい
音楽:tak
振付:MAMORU
企画・プロデュース:フロンティアワークス
制作:ポリゴンマジック
主催:ミュージカル「ヘタリアNW」製作委員会
《公演公式サイト》
http://musical-hetalia.com/
《公式Twitter》
@musical_hetalia
《ライブビューイング詳細》
http://liveviewing.jp/contents/hetalia-nw/

関連商品

  • GCSB-021
    《通常・配送》「夏空の君と」
  • K3001b
    「恋弓」集合ブロマイドB
  • K3001a
    「恋弓」集合ブロマイドA
  • KJ001b
    「恋弓」寿里ブロマイドB
  • KJ001a
    「恋弓」寿里ブロマイドA
  • GCSB-016
    ≪通常版≫スマ恋第2弾『恋弓』
  • SG001d
    杉江大志L版ブロマイドD
  • SG001c
    杉江大志L版ブロマイドC

関連Movie

    • 2015-12-11

    東京スマートさんぽ杉江大志

    スマートボーイズに新たなバラエティ番組が誕生!! さんぽを通じ、訪れた街の魅力に触れながら、何かに初挑戦したり、カフェタイムでまったりインタビュー! などなど、旬のイケメンキャストの新たな魅力に迫った、バラ…
    詳細を見る
    • 2015-10-19

    恋弓

    『続きやらないか?あの日の勝負の続き…』 弓で認め合う先輩と後輩、恋の行方は...弓で決める!! 高校三年生の市宮眞人と二年生の柏木凛空は、弓道部の部長と後輩。弓を通し互いを認め合い固い信頼関係を築い…
    詳細を見る
    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る