ミュージカル『ヘタリア〜in the new world〜』ビジュアル撮影密着Part④【ロシア役/山沖勇輝さん】インタビュー

  • 2017-7-3

7月15日から大阪を皮切りに開幕するヘタミュ第3弾、ミュージカル「ヘタリア〜in the new world〜」の公演が迫ってきました!

原作は、日丸屋秀和さんによる“国擬人化コメディ”。『ヘタリア Axis Powers』(幻冬舎コミックス)は累計400万部を超えるメガヒット作品です。アニメ化もされたこの人気作が、2015年に ミュージカル「ヘタリア~Singin’in the World~」として舞台化。さらに、2016年に第2弾 ミュージカル「ヘタリア~The Great World~」を公演。予約段階でチケットがソールドアウトという人気で大成功を収めました。そして、今回公演される第3弾では、おなじみのキャラがこれまでの公演と同じキャストで勢ぞろいする上、新キャラクターとしてプロイセンが登場します。

スマボでは、公演まで待ちきれないというヘタミュファンのために、ビジュアル撮影現場に密着! キャスト10人全員のインタビュー&Photoレポートをお届けします! Part④は、ロシア役・山沖勇輝さん!

世界一マフラーが似合う”微笑みのロシア”。3作目ともなると、ヘアメイクと衣裳をつけただけで役になりきっています。

世界一マフラーが似合う”微笑みのロシア”。3作目ともなると、ヘアメイクと衣裳をつけただけで役になりきっています。

——–

山沖さんは、1991年3月5日生まれ、東京都出身。2002年に俳優デビュー。ミュージカル『テニスの王子様』(柳蓮二 役)で人気を博し、最近では超★超歌劇『幕末Rock』、舞台『戦国無双』(島左近 役)など、数々の舞台で活躍しています。カンパニーでは愛すべきいじられ役の山沖さんに、ヘタミュの楽しさを語ってもらいました。

——–

――3作目が決定したと聞いたときの感想は?

山沖 シリーズとして続くというのはうれしいことですが、前作で出し切ったところから、さらに上を目指さないといけないので、プレッシャーがどんどんのっかってくるなというのが正直な気持ちですね。やっていけばやっていくほどキャラの深みを出していかなければいけないし、かつ、新しくなるんだったら新しいロシアを見せたいという気持ちもあるので、しっかり研究していきたいです。

一番最初の撮影なので、セッティングを含めていろいろ時間がかかります。すると、後ろで撮影待ちのフランスお兄さんとアメリカが「仕事しろ!」「グラビア感を出せ!」と愛あるツッコミを入れていました(笑)

一番最初の撮影なので、セッティングを含めていろいろ時間がかかります。すると、後ろで撮影待ちのフランスお兄さんとアメリカが「仕事しろ!」「グラビア感を出せ!」と愛あるツッコミを入れていました(笑)

――2作目を振り返ってどんなことが印象に残っていますか?

山沖 ロシアは少年ぽいというか、なんでもかんでも正直に言ってしまうキャラです。だからこそダークだとか、腹黒いと思われているんですけど、そこを全面に出せた作品でした。
イギリスを説得するために祭典をひらいて、最後に演劇でぼくは悪役をやったんですけど、そこでロシアらしいダークさが出せたのが本当にうれしかったというか、1作目よりもさらにロシアらしさを出せたと感じました。

――今回はプロイセンが入ってきて、ロシアと絡むことがありそうですね。

山沖 今回についてはまだ全くきいていなくて(取材は5月)、どうつながって行くのか楽しみです。原作でも割と絡むキャラではあるので、見せ場があるのかなと思うと楽しみです。プロイセン役の高本(学)さんとは全く面識ないんですよ。ひとりだけ初参加なので、アウェイ感を感じさせないようにさせてあげたいなと思います。

初演は原作のストーリーに沿った作品でしたが、前回は勝負ということでオリジナルストーリーの中でやってきて、今回も原作に沿うのかプロイセンが入ったオリジナルになるのか、楽しみにしているところです。

2作目の顔合わせのときに、演出家の吉谷(光太郎)さんと、プロデューサーさんが「勝負という意味でのオリジナルだ」と話してくださって、僕らも「勝負」という気持ちを持ってやったんです。それを感じ取ってくださったのか、お客さんから「ヘタミュがアニメみたいに見える」「アニメの一話になっていてもおかしくない」という感想をいただけて、すごくうれしかったです。世界観は崩れていないということですから。

おもちゃ箱をひっくり返したような…というのがヘタリアの世界観だと思うので、その中で笑いあり感動あり歌ありっていう本当にエンターテインメントとして素晴らしい作品になっていたなと思います。

――2作目ともなると、稽古からスムーズにいけたんんじゃないですか?

山沖 2作目の稽古に入るとき、1作目をやっていた仲間だからこその信頼感があって、本当に初日から違いました。普通、初めての舞台だと探り探りやっていくんですけど、2作目のヘタリアは笑いのシーンは特に稽古の初日からみんなブッ込んでいってましたね。

――笑いといえば、DVDの特典映像でも収録されているアドリブが名物になってますね。

山沖 ハイハイ!(笑) 本当にもう恥ずかしいですね! 毎回必死なんで、今見るとこんなことやってたんだって思います。前回は磯貝龍虎さん演じるアメリカとの日替わりネタが多かったので、結構無茶振りされましたね。

――ネタは磯貝さん主導で?

山沖 はい、僕はもらったものをそのまま答えるというだけなんですけど、なかなかしんどいんですよ。でもファンの方の間ではそれがヘタリアっぽさだと認識をされているので、今回もやるのなら、そこの期待には応えていけるようにしたいですね。

笑いも楽しみにしてほしいんですけど、ミュージカルにこだわって、歌でも感動してもらえるように意識したいです。そうしていけばもっとグレードが上がって、前回を超えられる作品になると思います。ぜひ劇場でご覧になってください。

ビジュアル撮影では、ここでお見せできないカットをたくさん撮影されていました。当日のパンフレットやグッズが楽しみ!

ビジュアル撮影では、ここでお見せできないカットをたくさん撮影されていました。当日のパンフレットやグッズが楽しみ!

ミュージカル「ヘタリア~in the new world~」は、大阪公演が2017年7月15日(土)~17日(月・祝)まで、続いて東京公演が2017年7月21日(金)~8月2日(水)まで公演されます。8月2日の大千秋楽公演は、全国各地の映画館にてライブ・ビューイングすることが決定しています。
また原作コミックス「ヘタリア Axis Powers」も幻冬舎コミックスより好評発売中です。
詳細は下記Informationより、公式サイトをチェックしてください。

~Part⑤はフランス役の寿里さんが登場! お楽しみに!~

©日丸屋秀和・幻冬舎コミックス/ヘタリア製作委員会 ©ミュージカル「ヘタリアNW」製作委員会

(取材・文/西岡由佳)

■上田悠介 廣瀬大介 寿里 杉江大志 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

ミュージカル「ヘタリア~in the new world~」
【大阪公演】2017年7月15日(土)~17日(月・祝) NHK大阪ホール
【東京公演】2017年7月21日(金)~8月2日(水) シアター1010
キャスト: 長江崚行、上田悠介、植田圭輔、磯貝龍虎、廣瀬大介、寿里、山沖勇輝、杉江大志、ROU(菊池卓也)、高本学 ほか
演出:吉谷光太郎
脚本:なるせゆうせい
音楽:tak
振付:MAMORU
企画・プロデュース:フロンティアワークス
制作:ポリゴンマジック
主催:ミュージカル「ヘタリアNW」製作委員会
《公演公式サイト》
http://musical-hetalia.com/
《公式Twitter》
@musical_hetalia
《ライブビューイング詳細》
http://liveviewing.jp/contents/hetalia-nw/

関連商品

  • GCSB-021
    《通常・配送》「夏空の君と」
  • K3001b
    「恋弓」集合ブロマイドB
  • K3001a
    「恋弓」集合ブロマイドA
  • KJ001b
    「恋弓」寿里ブロマイドB
  • KJ001a
    「恋弓」寿里ブロマイドA
  • GCSB-016
    ≪通常版≫スマ恋第2弾『恋弓』
  • SG001d
    杉江大志L版ブロマイドD
  • SG001c
    杉江大志L版ブロマイドC

関連Movie

    • 2015-12-11

    東京スマートさんぽ杉江大志

    スマートボーイズに新たなバラエティ番組が誕生!! さんぽを通じ、訪れた街の魅力に触れながら、何かに初挑戦したり、カフェタイムでまったりインタビュー! などなど、旬のイケメンキャストの新たな魅力に迫った、バラ…
    詳細を見る
    • 2015-10-19

    恋弓

    『続きやらないか?あの日の勝負の続き…』 弓で認め合う先輩と後輩、恋の行方は...弓で決める!! 高校三年生の市宮眞人と二年生の柏木凛空は、弓道部の部長と後輩。弓を通し互いを認め合い固い信頼関係を築い…
    詳細を見る
    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る