ミュージカル『ヘタリア〜in the new world〜』ビジュアル撮影密着Part②【オーストリア役/ROUさん】インタビュー

  • 2017-7-1

7月15日から大阪を皮切りに開幕するヘタミュ第3弾、ミュージカル「ヘタリア〜in the new world〜」の公演が迫ってきました!

原作は、日丸屋秀和さんによる“国擬人化コメディ”。『ヘタリア Axis Powers』(幻冬舎コミックス)は累計400万部を超えるメガヒット作品です。アニメ化もされたこの人気作が、2015年に ミュージカル「ヘタリア~Singin’in the World~」として舞台化。さらに、2016年に第2弾 ミュージカル「ヘタリア~The Great World~」を公演。予約段階でチケットがソールドアウトという人気で大成功を収めました。そして、今回公演される第3弾では、おなじみのキャラがこれまでの公演と同じキャストで勢ぞろいする上、新キャラクターとしてプロイセンが登場します。

スマボでは、公演まで待ちきれないというヘタミュファンのために、ビジュアル撮影現場に密着! キャスト10人全員のインタビュー&Photoレポートをお届けします! Part②は、オーストリア役・ROUさん!

久々のオーストリアの衣裳での撮影に「緊張する〜!」

久々のオーストリアの衣裳での撮影に「緊張する〜!」

—————-

ROU さんは、1991年5月1日生まれ。熊本県出身。モデルを経て、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン(忍足侑士役)に出演。初演のミュージカル『ヘタリア~Singin’ in the World~』には、菊池卓也の名前でオーストリア役で出演していました。最近は、アーティスト「ROU」として音楽を中心に活動。2017年4月にROU 1st Album「0」をリリース。今回、ヘタリアに戻ってきた思いや、自分の出ていない2作目を見た感想などを伺いました。

—————-

――オーストリアが初演のままROUさんが演じられることに、ファンの皆さんも喜んでいますね。

ROU そうですか! うれしいですね。今回根本的に変わったのが、自分の名前をミュージシャンとしての名前で出していただいたことですね。最近はミュージシャンとしての活動をメインにやってきたので、皆さんにも知ってもらいたいと思います。

――音楽活動をメインにやっていたのに、この舞台に戻られた理由は?

ROU 舞台は好きなんですけど、これまで出なかったのは、ミュージシャンとしての基盤をしっかり築きたかったからなんです。そうやって活動を続けた結果、やっと今年、自主なんですけどアルバムをリリースすることができたんで、そこで自分の中でひと区切りできたんです。そのタイミングでのオファーだったということと、ヘタリアは大好きな作品なので、出演を決めました。今回は(磯貝)龍虎くんと絡みたいなって思います。こんなこと言ったら鬼絡みされそうなんですけど(笑)。

撮影中にやってきた他のキャストに「あ! ROUさん、初めまして!」と、名前が変わったことをネタにいじられていました。

撮影中にやってきた他のキャストに「あ! ROUさん、初めまして!」と、名前が変わったことをネタにいじられていました。

――音楽に力を注いでこられたからこそ、歌に期待が行くと思うんですが。

ROU 前回は、出演シーンが少なかったんですが、今回はわからないから、きちんと先生に聞いてミュージカルとしての表現を頑張って学びたいです。これでミュージシャン活動に幅が出るといいですね。なんといっても、オーストリアは音楽の都・ウィーンを要する国なので頑張りたいです。芝居については、前回と同様皆さんのお力をお借りしたいと思います(笑)。

――オーストリアが出ていなかった2作目は観劇されたんですか?

ROU はい。初演と大きく違ったのが「わー! お祭りー!」って感じが強かったところです。それと、最後の世界会議になるシーンで、あそこに本当はオーストリアさんいるんだろうなっていう席があって、そこにいられない寂しさがちょっとありましたね。

――今回はプロイセンが入ってきますね。

ROU そうですね。オーストリアとは関わりがあるキャラなので楽しみです。それに、ドイツは初演と2作目で変わりましたよね。でも、上田(悠介)くんとは共演したことがあるから大丈夫です。初演のドイツの近江(陽一郎)くん同様、とても人柄がいいので。

――最後に意気込みをお願いします。

ROU 1作目出て、2作目を見て、3作目に出れるのは、1回客観的に見ている分、ちょっと他のみんなとは意識が違うと思うんです。ヘタリアの世界観や良さがみえているからこそ、できることを追究したいです。前回出演したときよりも頑張りたいと思います!

緊張しているとはいえ、このキメポーズである。

緊張しているとはいえ、このキメポーズである。

ミュージカル「ヘタリア~in the new world~」は、大阪公演が2017年7月15日(土)~17日(月・祝)まで、続いて東京公演が2017年7月21日(金)~8月2日(水)まで公演されます。8月2日の大千秋楽公演は、全国各地の映画館にてライブ・ビューイングすることが決定しています。
また原作コミックス「ヘタリア Axis Powers」も幻冬舎コミックスより好評発売中です。
詳細は下記Informationより、公式サイトをチェックしてください。

~Part③は中国役の杉江大志さんが登場! お楽しみに!~

ⓒ日丸屋秀和・幻冬舎コミックス/ヘタリア製作委員会 ⓒミュージカル「ヘタリアNW」製作委員会

(取材・文/西岡由佳)

■上田悠介 廣瀬大介 寿里 杉江大志 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

ミュージカル「ヘタリア~in the new world~」
【大阪公演】2017年7月15日(土)~17日(月・祝) NHK大阪ホール
【東京公演】2017年7月21日(金)~8月2日(水) シアター1010
キャスト:長江崚行、上田悠介、植田圭輔、磯貝龍虎、廣瀬大介、寿里、山沖勇輝、杉江大志、ROU(菊池卓也)、高本学 ほか
演出:吉谷光太郎
脚本:なるせゆうせい
音楽:tak
振付:MAMORU
企画・プロデュース:フロンティアワークス
制作:ポリゴンマジック
主催:ミュージカル「ヘタリアNW」製作委員会
《公演公式サイト》
http://musical-hetalia.com/
《公式Twitter》
@musical_hetalia
《ライブビューイング詳細》
http://liveviewing.jp/contents/hetalia-nw/

関連商品

  • GCSB-021
    《通常・配送》「夏空の君と」
  • K3001b
    「恋弓」集合ブロマイドB
  • K3001a
    「恋弓」集合ブロマイドA
  • KJ001b
    「恋弓」寿里ブロマイドB
  • KJ001a
    「恋弓」寿里ブロマイドA
  • GCSB-016
    ≪通常版≫スマ恋第2弾『恋弓』
  • SG001d
    杉江大志L版ブロマイドD
  • SG001c
    杉江大志L版ブロマイドC

関連Movie

    • 2015-12-11

    東京スマートさんぽ杉江大志

    スマートボーイズに新たなバラエティ番組が誕生!! さんぽを通じ、訪れた街の魅力に触れながら、何かに初挑戦したり、カフェタイムでまったりインタビュー! などなど、旬のイケメンキャストの新たな魅力に迫った、バラ…
    詳細を見る
    • 2015-10-19

    恋弓

    『続きやらないか?あの日の勝負の続き…』 弓で認め合う先輩と後輩、恋の行方は...弓で決める!! 高校三年生の市宮眞人と二年生の柏木凛空は、弓道部の部長と後輩。弓を通し互いを認め合い固い信頼関係を築い…
    詳細を見る
    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る