中村優一「朗読劇で汗をかくとは!」新感覚の朗読劇『メイクヒーロー』がDMM VR THEATERで開幕!安達勇人、北川尚弥らと豪華声優が共演

  • 2018-4-4

朗読劇「メイクヒーロー DMM VR THEATER Version」が4月3日、横浜・DMM VR THEATERにて開幕しました。

今作は“世界初の3DCG劇場による朗読劇”と銘打って、ホログラフィック映像技術を生かし、バーチャルアイドルやアニメキャラクターなどのライブコンテンツを数々上演してきた3DCG劇場を会場に、安達勇人さん、井深克彦さん、柏木佑介さん、北川尚弥さん、輝山立さん、中村優一さんといった数多くの人気舞台作品に出演する若手俳優と、VR技術を駆使したキャラクター達が舞台上で共演するというスタイルで上演。VRキャラクターの声には、浪川大輔さん、田辺留依さん、前田玲奈さん、村井雄治さんという豪華声優陣がラインナップ。また上演後には主題歌を担当するボーイズユニット「CUBERS」によるライブパフォーマンスも行われます。

とある古びた喫茶店を舞台に、超大物声優と平凡なシナリオライターによる壮大で、しょうもない、クリエイティブコメディ

とある古びた喫茶店を舞台に、超大物声優と平凡なシナリオライターによる壮大で、しょうもない、クリエイティブコメディ

≪あらすじ≫
待ち合わせ場所は、路地裏にある人目につかない古びた喫茶店だった。
僕がその喫茶店に入ると、そこに1人、異質なオーラを放っている男がいた。
サングラスをかけ、明らかに一般人とは違う、
その男……間違いない。
シナリオライターを生業としている僕が待ち合わせをしているのはこの男だ。
僕が席につくなり、彼はこう切りだした。

「俺を主人公にした物語を作って欲しい……。」
僕はこの依頼を引き受ける事にした。
何故ならこの男が……この世界では知らない者はいない超大物声優だったから!
ただ、僕は知らなかったんだ。
この後、とんでもない事になるなんて……。

これは、1つの物語を作る物語。
1人の超大物声優と、1人の平凡なシナリオライターによる、
壮大で、しょうもない、クリエイティブコメディ!

公演初日直前に公開ゲネプロ及び囲み会見が行われ、チームHの中村優一さん、安達勇人さん、北川尚弥さん、CUBERSのTAKAさんと末吉9太郎さんが登壇。ゲネプロを終えての感想や意気込み&見どころなどを語りました。

(左より)北川尚弥さん、安達勇人さん、中村優一さん、TAKAさん、末吉9太郎さん

(左より)北川尚弥さん、安達勇人さん、中村優一さん、TAKAさん、末吉9太郎さん

中村 VRのキャラクターと豪華な声優さんとCUBERSさんのパフォーマンスといった色々な融合を天才演出家の保木本真也さんが美味しく調理していただいていますので、たくさんの方に見に来ていただけたらなと思っています。

Hチームでは、超大物声優・波風大輔を演じる中村優一さん

Hチームでは、超大物声優・波風大輔を演じる中村優一さん

安達 VRとのコラボとという未知の世界ではありましたが、保木本さんの演出で笑いや感動などいろいろな世界が味わえる作品になっています。お客さんとの距離が普通の劇場と違うことが逆に楽しみで、精一杯最後まで面白い作品にできるよう頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします。

Hチームでは、しがないシナリオライター・禄森欣也を演じる安達勇人さん

Hチームでは、しがないシナリオライター・禄森欣也を演じる安達勇人さん

北川 初めてのVRによる朗読劇ということで、どうなることかと不安な部分もありましたが、なんとかこうして形にすることが出来て、これをお客様に見てもらって、楽しんでいただけるように精一杯頑張ります。

Hチームでは、波風と禄森の物語作りに巻き込まれるウエイター・山田宮里を演じる北川尚弥さん

Hチームでは、波風と禄森の物語作りに巻き込まれるウエイター・山田宮里を演じる北川尚弥さん

TAKA 朗読劇の主題歌という形で携わるのは初めてで、素敵な作品で力添えできるよう僕たちもライブパフォーマンスを頑張っていきます。見どころはなんといってもVRとのコラボで、ここでしかできないパフォーマンスがありますので、それを皆さんに届けていけたらなと思っています。

末吉 今日初めて朗読劇を拝見させていただきましたが、VRのキャラクター顔が小さくてしかもスタイルもバツグンなので、正直キャラクターの横には立ちたくないなと(笑)。お客さんとしてすごく楽しめたので、皆さんにも是非とも会場で見に来て欲しいです。

会場が特殊な劇場ということもあり、普段の舞台や朗読劇とは勝手が違うようで、中村さんは「僕たちにはVRが横から見えていなくて、口を合わせるところが難しいです。それと、朗読劇でこんなにたくさんの汗をかくとは思いませんでした。自分の汗で目が見えなくなっちゃいました」、北川さんも「(ステージと観客の間に薄い膜があるため)お客さんの姿があまり見えないんです」と、それぞれVR劇場ならでは苦労点を語りました。

また、超大物声優がシナリオライターに「俺を主人公にした物語を作って欲しい」というオファーをするというストーリーにちなみ、もし実際に同じシチュエーションになったとしたら、どんな物語を作ってみたいかという質問が。北川さんが「僕は才能がないので断ります(笑)」、中村さんが「俺は断るというよりも、保木本さんにゴーストライターをやってもらいます」と及び腰の案を出したのに対し、安達さんは「自分がモテる脚本を書きたいですね。人だけじゃなくて、動物や物にもモテるという設定で、僕がイスに座ると花が咲くとか(笑)。そのくらいのファンタジーな世界を描きたいです。争いはいらない!」と提案。

さらに、TAKAさんと末吉さんにも同じ質問をしたものの、TAKAさんが「自分が主人公の物語がいいですね。学生の頃、授業中に不審者が現れたらどうやって対処しようかという妄想をしていて、例えば不審者を倒して大好きな女の子と一緒に逃げ込む物語なんかいいですね」、末吉さん「幼稚園の頃から友達がいないので、友達がいっぱいの主人公になりたいです」と光り輝くボーイズユニットメンバーとは思えないシナリオを提案。安達さんに「CUBERSさんは闇が深いですね(笑)」と突っ込まれる一幕もありつつも、「主題歌はメチャメチャいい曲で、会場に行く時によく聴いていますよ!テンション上がっちゃいます」と主題歌「Listen to Miracle」を絶賛していました。

VRを駆使した、俳優とキャラクターによるコラボが新感覚!

VRを駆使した、俳優とキャラクターによるコラボが新感覚!

画面に映し出される煙は、本物だと思わせるほどのリアルさ!

画面に映し出される煙は、本物だと思わせるほどのリアルさ!

主題歌「Listen to Miracle」を熱唱する、今注目のボーイズユニット「CUBERS」

主題歌「Listen to Miracle」を熱唱する、今注目のボーイズユニット「CUBERS」

朗読劇「メイクヒーロー DMM VR THEATER Version」は、4月8日まで上演。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

☆Information

朗読劇「メイクヒーローDMM VR THEATER Version」

日程:2018年4月3日(火)~4月8日(日)
会場:DMM VR THEATER

演出・脚本:保木本真也
出演:安達勇人、井深克彦、柏木佑介、北川尚弥、輝山立、中村優一(50音順)
≪チーム構成≫
H 中村優一 安達勇人 北川尚弥
E 柏木佑介 輝山立 井深克彦
R 井深克彦 柏木佑介 中村優一
O 安達勇人 北川尚弥 輝山立

≪公式サイト≫
https://vr-theater.dmm.com/schedule/makehero

関連商品

  • SM004_01
    ≪豪華2枚組≫【スマチャレ!!第4弾DVD】海老澤健次vs橘龍丸「スマチャレ!! 飾りすし作り対決」本編と リアル対決イベント「安達勇人、早乙女じょうじ、NEVA GIVE UPも参戦!? SP~」イベント・昼の部と夜の部を収録 ≪豪華2枚組≫

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る