【新春SP】映画『花は咲くか』2/24公開記念④天野浩成「美しさとリアルのせめぎ合いでした」

  • 2018-1-4

日高ショーコ原作の名作BLコミックスを実写映画化した、映画『花は咲くか』が2018年2月24日(土)ロードショー!
スマートボーイズでは、今作で映画初主演を務める主人公・水川蓉一役の渡邉 剣さん、共演する桜井和明役の天野浩成さん、藤本浩輝役の塩野瑛久さんに直撃インタビュー。それぞれ前編・後編の6日間連続更新、今回は天野浩成さんのインタビュー後編をお届けいたします。

桜井和明役の天野浩成さん

桜井和明役の天野浩成さん

■桜井和明 役 天野浩成さんインタビュー【後編】

――原作ファンからも注目を集めている今作ですが、その中でも「桜井役に天野さんはピッタリ」という声が多く上がっているそうです。

天野浩成 そう言っていただけるのは嬉しいですね。「くたびれた雰囲気が出ている」って言われるのは、褒め言葉として受け取らせていただきます(笑)。観ていただいた方に、がっかりされないように頑張ったつもりです。

――桜井という役柄を演じてみて、難しく感じることはありましたか?

天野 難しかったですし、ひとりでは演じられない。キャストはもちろん、監督など周りの方がいてこそ作り上げられる役でした。

――撮影中、監督とはどのようなやり取りがあったんでしょうか。

天野 映像として組み立てた時に、描かれていない部分もその背景で繋がっていくようにしたい、ということは監督とたくさん話し合いました。原作がひとつの物語として完璧に作られているのに対して、それを2時間弱の映画にするには、やっぱり印象的なシーンをいくつか詰め込んだものになるんです。

――映画では、漫画に描かれている全てのシーンを描くわけではなく。

天野 原作では、各場面の間での心の動きも丁寧に描かれているけど、僕たちが演じる映画では、その間がない部分もある。だから僕たちが原作に寄せすぎて、同じシーンを同じように演じるだけではただの実写ダイジェスト映像になってしまうし、それでは原作を読んでいない方には気持ちが伝わらないと思ったんです。

「美しさとリアルさのせめぎ合いがありました」

「美しさとリアルさのせめぎ合いがありました」

――どこか浮世離れした雰囲気をもつ蓉一は、自然に囲まれた水川邸や、蓉一が描く花の絵などの幻想的な世界観で描かれているのに対して、桜井の姿はすごく現実的な空間を中心に描かれていますよね。

天野 そうですね。だからこそ、僕が方向を見失うと、観ている方も作品の中で迷子になってしまうんじゃないかと。原作ファンの方だけが観るのなら、印象的なシーンを抜き出して、美しくダイジェスト映像に仕上げました、というものも一つの形かもしれませんが、映画から『花は咲くか』という物語を知る方には、桜井が抱える現実も一緒に味わってもらいたい。「美しい映像にしたい」という思いと、「リアルな感情をぶつけたい」というバランスのせめぎ合いがあったと思います。

――漫画の持つどこか幻想的な雰囲気と、映像ならではのリアルさが引き立てあっていると思います。

天野 僕自身はこの作品を客観的には観られないので、公開までは色々な不安もあります。だけど映像としての美しさという点では、音楽や監督の編集も素晴らしいですし、自信を持っています。それに何よりも、ロケーションがすごくきれい。撮影場所が遠くて大変だったんですけど(笑)、特に水川邸は2つの撮影地を組み合わせて使用していて、そのこだわりは画面を通しても、絶対にきれいだと思っていただけるはずです。

――試写で拝見しましたが、特に原作ファンの方は「水川邸って本当にあったんだ!」と驚かれると思います。

天野 今作について僕が客観的に言えるのは、とにかく画面が美しいこと。それだけでも、『花は咲くか』の世界が映像として描かれた意味があるものになったと思います。

「蓉一とのラストシーンが、桜井という役の着地点」

「蓉一とのラストシーンが、桜井という役の着地点」

――公開後の、ファンの皆さんの反応が楽しみですね! 最後に、天野さんにとっての今作での見どころシーンを教えてください。

天野 見どころは、もちろん全部!(笑) その中でも、最後に蓉一との縁側でのシーンがあるんですが、僕はその場面での姿が、桜井という役の着地点だと思っています。演じていてすごく楽しかったシーンでもあり、試写を見たときに「目指していた場所にたどり着けた」と感じることができました。そのシーンでの桜井と蓉一の姿を、観てくださる方がどう感じるかを僕も知りたいです。ぜひ最後まで、スクリーンをお楽しみください。

≪天野浩成インタビュー~了≫
※明日は塩野瑛久さんの登場です!

映画『花は咲くか』インタビュー特集は、各キャスト前編・後編の2回に渡り、6日間連続更新! 公開がますます楽しみになるエピソード満載、全6回とも要チェックです。
更新スケジュールは下記のとおり。

■映画『花は咲くか』インタビュー特集
【更新スケジュール】
1/1更新:①渡邉 剣 インタビュー前編
1/2更新:②渡邉 剣 インタビュー後編
1/3更新:③天野浩成 インタビュー前編
1/4更新:④天野浩成 インタビュー後編
1/5更新:⑤塩野瑛久 インタビュー前編
1/6更新:⑥塩野瑛久 インタビュー後編
※2/22発売の『ルチル』(幻冬舎コミックス)では3人の座談会記事を掲載予定、そちらもお楽しみに!

またお年玉プレゼントとして、渡邉剣さん、天野浩成さん、塩野瑛久さん、それぞれのサイン入りチェキを各2名様にプレゼント! さらにニコ生【スマボch】では、サイン入り『花は咲くか』第1巻もプレゼント! 詳細、ご応募は別途【スマボNews】の記事をご覧ください。

© 2018東映ビデオ © 日高ショーコ/幻冬舎コミックス

☆Information

映画『花は咲くか』
2018年2月24日(土)ロードショー
原作:「花は咲くか」日高ショーコ(幻冬舎コミックス刊)
キャスト:渡邉 剣 天野浩成
塩野瑛久 小原唯和 水石亜飛夢 / 本宮泰風
脚本:高橋ナツコ
監督:谷本佳織
主題歌:「ふたり願い星」綱希美香(徳間ジャパンコミュニケーショズ)
配給:東映ビデオ 【2017 年/日本/カラー】
≪公式サイト≫
http://hanawasakuka-movie.com/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る