【新春SP】映画『花は咲くか』2/24公開記念①主演・渡邉剣「蓉一が一番しっくりきた」

  • 2018-1-1

日高ショーコ原作の名作BLコミックスを実写映画化した、映画『花は咲くか』が2018年2月24日(土)ロードショー!

初めて人を好きになった、あの胸が締め付けられるような、切ない想い。誰もが一度は経験する「恋」の葛藤を描く、年の差カップルの純愛ラブストーリーを描いた名作BLコミックス「花は咲くか」が待望の実写映画化! 恋愛に身を焦がす時代はとうに過ぎ、今は仕事漬けの日々を送るサラリーマンと、他人に興味を持てずに生きてきた大学生が、ひょんなことから出逢い、想いを育ててゆく―。累計発行部数35万部超えの、日高ショーコ原作の大人気同名コミックスが、ついに映画となってスクリーンに登場します。

映画『花は咲くか』ポスタービジュアル

映画『花は咲くか』ポスタービジュアル

スマートボーイズでは、今作で映画初主演を務める主人公・水川蓉一役の渡邉 剣さん、その相手役となる桜井和明役の天野浩成さん、そして2人の関係を掻きまわす存在となる藤本浩輝役の塩野瑛久さんにインタビュー!
初のBL作品となる今作での役作りや見どころはもちろん、特撮ヒーロー経験者という共通点を持つ3人ならではのエピソードも。それぞれ前編・後編の6日間連続更新、まずは主演・渡邉 剣さんのインタビュー前編からお届けいたします。

主人公・水川蓉一役を演じる渡邉 剣さん

主人公・水川蓉一役を演じる渡邉 剣さん

■水川蓉一 役 渡邉 剣さんインタビュー【前編】

――2018年最初のスマボインタビューを、渡邉さんに飾っていただきたいと思います! まずは、映画『花は咲くか』での初主演おめでとうございます!

渡邉 剣 あけましておめでとうございます。そして、ありがとうございます!

――今作への出演が決まったときには、「映画初主演」、「人気漫画が原作」そして「ボーイズラブ作品」と、気になるポイントがたくさんあったのでは。渡邉さんは、どういった形で今作への出演を知りましたか?

渡邉 実は、「出演が決まったよ」という報告ではなく、まずはマネージャーさんから「これを読んで、感想を聞かせて」と、脚本を渡されたのが最初だったんです。それで、作品の内容も何も知らないままに読み進めていくうちに、途中で「あれ?」と思い始めて。

――ストーリーに気になる部分があるぞ、と。

渡邉 読み進めるうちに、主人公の蓉一は、桜井さんのことが好きなんだろうなっていう気持ちが伝わってきて。でも、「あれ? 桜井さんって男だよな?」と思って、脚本の最初のページに各キャラクターの名前や年齢の設定が書いてあるんですけど、そこに戻ってみても、訳が分からなくて(笑)。そんな疑問を何度か抱きながらも、読み進めていくうちに「分かった! これはボーイズラブだ!」と気がついたんです。

――渡邉さんにとっては、初めてのボーイズラブ作品との出会いだったんですね。

渡邉 そうなんです。それで読み進めながらも、特にどの役がやりたいかを聞かれていた訳ではないんですが、「自分が演じるなら、どの役がやりたいかな」と考えていました。

――そうして、映画『花は咲くか』の脚本を読み終えての感想とは。

渡邉 性別の部分で最初は疑問もありましたけど、物語はすごく読みやすかったです。マネージャーさんにも感想を聞かれて、「僕は男性に恋愛感情を持ったことはないけど、キャラクターの中では蓉一の気持ちが一番しっくりきました」と伝えました。そうしたら、その翌週くらいに「映画が決まりました」と言われて。

――ついに、初主演決定の瞬間が!

渡邉 だけど、その時は何の作品がピンとこなくて! マネージャーさんから、「主演です」「漫画が原作です」と言われて、自分が読んでいる少年漫画でまだ実写化されていない作品をいくつも思い浮かべて……それも結構な大人気漫画とか(笑)。たくさん「○○ですか? ××ですか?」って作品名を挙げたけど当てはまらず、そうしたらマネージャーさんから「剣くんはもう知っている作品だよ」と言われ、それでも分からなくて降参したら…やっと、「映画『花は咲くか』で、蓉一役をやります」と教えてもらったんです。

――知っているどころか、もう脚本も読んでいた!

渡邉 僕も「知ってた~!」って思いました(笑)。そういう、ちょっと変わった経緯で出演を知ったので、決まった時の感情も主演やボーイズラブという内容に対してより、「あの時のやつだ!」っていう驚きが大きかったです。映画で主演をやらせていただけるっていう実感は、後からだんだんこみ上げてきました。

「蓉一の気持ちが一番しっくりきました」

「蓉一の気持ちが一番しっくりきました」

――脚本から出会った『花は咲くか』の物語ですが、そのあと原作も読まれましたか?

渡邉 決まってすぐに読みました。“ボーイズラブの漫画ってどんな感じなんだろう”と思っていたんですが、実際に手に取ってみたらすごく読みやすく、男同士だからっていう特別な描写も感じず、ひとつの恋愛漫画を読む感覚で「桜井さんと蓉一、どうなっちゃうんだろう」とドキドキして、純粋に恋愛を楽しみました。

――漫画の中での2人の関係に、渡邉さんもヤキモキさせられて。

渡邉 もう、「藤本に邪魔されたらヤだけど、でも藤本にも頑張ってほしい」とか、「蓉一、藤本にもちょっとは振りむいてあげて!」とか(笑)。まずは一読者として作品を楽しんで、2回目からは“蓉一の視点で読もう”と意識して読み込みました。

――出演決定前の脚本段階から「感情移入できるのは蓉一」とのことでしたが、原作も合わせて読み込むうちに、より自分と重なる部分はありましたか?

渡邉 桜井さんと出会ってからは感情が溢れちゃうんですけど、桜井さんと出会うまでの蓉一は、すごく物静かなキャラクター。自分が思ったことを口にしない、というよりも元々周りへの興味がなくて、主張したい感情がなかったのかもしれない。僕も、自分の意見を伝えたりすることはちょっと苦手なので、そこは似ている部分があると思います。

――対して、蓉一とは似ていない部分もありましたか?

渡邉 蓉一は、僕みたいに明るくはない(笑)。僕、自分のことを人見知りだと思っていたんですけど、どうやらそうじゃないらしく! 人見知りだって言うと、周りの人から「どこが?」って言われて。どちらかと言うと人懐っこいタイプなので、そこは真逆かなと思います。

――『動物戦隊ジュウオウジャー』の現場では、渡邉さんと柳美稀さん(ジュウオウシャーク)が、うるさいくらいずっと喋っていると聞いたことがあります(笑)。蓉一とは真逆ですね。そんな渡邉さんと、桜井役の天野浩成さん、藤本役の塩野瑛久さんとは、特撮ヒーロー出身というつながりがありますが…… (※【後編】へ続く)

天野浩成さんとのエピソードは、1月2日更新の後編へ!

天野浩成さんとのエピソードは、1月2日更新の後編へ!

映画『花は咲くか』インタビュー特集は、各キャスト前編・後編の2回に渡り、6日間連続更新! 公開がますます楽しみになるエピソード満載、全6回とも要チェックです。
更新スケジュールは下記のとおり。

■映画『花は咲くか』インタビュー特集
【更新スケジュール】
1/1更新:①渡邉 剣 インタビュー前編
1/2更新:②渡邉 剣 インタビュー後編
1/3更新:③天野浩成 インタビュー前編
1/4更新:④天野浩成 インタビュー後編
1/5更新:⑤塩野瑛久 インタビュー前編
1/6更新:⑥塩野瑛久 インタビュー後編
※2/22発売の『ルチル』(幻冬舎コミックス)では3人の座談会記事を掲載予定、そちらもお楽しみに!

またお年玉プレゼントとして、渡邉剣さん、天野浩成さん、塩野瑛久さん、それぞれのサイン入りチェキを各2名様にプレゼント! さらにニコ生【スマボch】では、サイン入り『花は咲くか』第1巻もプレゼント! 詳細、ご応募は別途【スマボNews】の記事をご覧ください。

映画『花は咲くか』は、2018年2月24日(土)ロードショー! ほか作品に関する最新情報は、Informationから公式サイトをご確認ください。

【Introduction】
美しいがぶっきらぼうで寡黙な美大生・水川蓉一役に、本作が映画初主演となる渡邉 剣さん(TV・映画『動物戦隊ジュウオウジャー』、TV「明日の約束」)。アラフォー目前、仕事に没頭する日々を送る広告代理店のサラリーマン・桜井和明役に、天野浩成さん(TV・映画『仮面ライダー剣』『HiGH&LOW』)。
ほか共演に、塩野瑛久さん(TV・映画『獣電戦隊キョウリュウジャー』)、小原唯和さん(TV「あなたのことはそれほど」)、水石亜飛夢さん(映画『鋼の錬金術師』)ら、女性からの人気も高いフレッシュなキャストが揃った今作。
脚本は『どうしても触れたくない』『ひだまりが聴こえる』などBL映画を多く手掛る高橋ナツコさんが担当。原作者完全監修の元、繊細な心の襞を細部まで描きます。そして監督は、東映東京撮影所所属の谷本佳織さん。本作が長編映画初監督作品ながら、きめ細やかな演出と幻想的な映像美をスクリーンに展開し、原作ファンはもちろん、BL作品未体験の女性陣にも観てほしい、心に沁みる、癒しのラブストーリーが誕生しました。

【Story】
広告代理店勤務の桜井和明(37)は、CM の撮影で美しい日本家屋へ赴く。広い屋敷の中、一心に絵を描く青年・水川蓉一(19)と出会う。無愛想な蓉一は美大生で、古くて広い日本家屋に従兄弟たちとともに住んでいた。日々の忙しさに磨耗して「誰かを好きになる」ことすら忘れていた桜井だったが、偶然が重なり水川家へ通ううち、やがて蓉一自身に惹かれていく。一方、絵を描くこと以外に一切興味を示さなかった蓉一もまた、自分よりずっと年上の桜井のことが気になって仕方ないのに、2人の距離は一足飛びには縮まらない。一つ一つ確かめ合うような日々を経て、桜井だけに花が綻ぶような笑顔を見せるようになっていく蓉一。
次第に距離が縮まっていくのを実感していく2人だったが、その矢先、桜井に大阪転勤の辞令が――。

© 2018東映ビデオ © 日高ショーコ/幻冬舎コミックス

☆Information

映画『花は咲くか』
2018年2月24日(土)ロードショー
原作:「花は咲くか」日高ショーコ(幻冬舎コミックス刊)
キャスト:渡邉 剣 天野浩成
塩野瑛久 小原唯和 水石亜飛夢 / 本宮泰風
脚本:高橋ナツコ
監督:谷本佳織
主題歌:「ふたり願い星」綱希美香(徳間ジャパンコミュニケーショズ)
配給:東映ビデオ 【2017 年/日本/カラー】
≪公式サイト≫
http://hanawasakuka-movie.com/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る