【新春SP】映画『花は咲くか』2/24公開記念②主演・渡邉剣「蓉一の気持ちは、目で語る」

  • 2018-1-2

日高ショーコ原作の名作BLコミックスを実写映画化した、映画『花は咲くか』が2018年2月24日(土)ロードショー!
スマートボーイズでは、今作で映画初主演を務める主人公・水川蓉一役の渡邉 剣さん、共演する桜井和明役の天野浩成さん、藤本浩輝役の塩野瑛久さんに直撃インタビュー。それぞれ前編・後編の6日間連続更新、今回は渡邉 剣さんのインタビュー後編をお届けいたします。

主人公・水川蓉一役の渡邉 剣さん

主人公・水川蓉一役の渡邉 剣さん

■水川蓉一 役 渡邉 剣さんインタビュー【後編】

――渡邉さんと、桜井和明役の天野浩成さん、藤本浩輝役の塩野瑛久さんとは、特撮ヒーロー出身というつながりがあります。どのタイミングで共演者の方を知りましたか?

渡邉 剣 僕の出演が決まって少し時間が経ってから、顔合わせの直前くらいに聞きました。桜井さん役が天野さんだと聞いたときは、「あっ、橘さんだ!」って。

――天野さんが演じた、『仮面ライダー剣(ブレイド)』での役柄(仮面ライダーギャレン/橘朔也 役)ですね!(笑)

渡邉 小学生の時、リアルタイムで見ていたんです。だから「橘さんだ~!」っていう感じで、小さい頃から見ていた方と共演できるのが楽しみでした。

――子どもの頃にヒーローだった天野さんと、今作では恋のお相手として共演することに。年齢はもちろん、役者としても先輩の天野さんと、ラブストーリーを演じるのは緊張したのでは?

渡邉 天野さんに、というより、ボーイズラブ作品ということで、現場でどう接したらいいんだろうとは思いました。男性を好きになったことが今までにないので、どう関係を築いていけばいいのか……と最初は思ったんですけど、でも蓉一自身も今まで男性に恋をしてきたわけではなくて、蓉一にとって初めて好きになった相手が桜井さんなんですよね。だから、自分も戸惑ったままでいいんだ、と思うようになって。

――つい意識してしまう間柄を、そのまま生かそうと。

渡邉 そもそも恋愛作品をやる時って、相手の方との距離感をどうしたらいいんだろうって思っていたんですが、ある意味、蓉一と同じ状況だということに救われたというか。僕も初恋の気持ちを思い出せばいいんだ、と思いました。蓉一にとっては初恋の相手がたまたま男性だっただけで、その相手が女性であっても、初めての感情に戸惑う気持ちは変わらないのかなと。

――そうして実際にお会いした天野さんは、どんな印象でしたか?

渡邉 お会いするまでは緊張していたんですけど、実際はすごく気さくな方で、安心感のある姿に「この人の接し方に任せよう」って思いました。僕が蓉一と同じように、桜井さんを信頼する気持ちでいれば、きっとうまくいくと。

――そして共演者には、塩野瑛久さん、小原唯和さん、水石亜飛夢さんと、同年代の仲間も揃いました。塩野さんは『獣電戦隊キョウリュウジャー』出身で、戦隊ヒーローの先輩です。

渡邉 でも実は、僕は天野さんと2人のシーンが多かったので、みんなと揃って会えることが少なくて。みんなが揃うと毎回ちょっと新鮮な気持ちで、「みんなに会えた~!」って気持ちでテンション上がっていました(笑)。天野さんといるとホッとするんですけど、同年代のキャストたちが揃うとより心強いというか。

戦隊ヒーローの先輩、塩野瑛久さんとも共演!

戦隊ヒーローの先輩、塩野瑛久さんとも共演!

――仲間たちと、安心感のある中で撮影できたようですね。

渡邉 はい。だけどやっぱり主演なので、僕が現場の雰囲気を作ったりしなきゃいけないなと。僕は明るい現場が好きなので、みんなに積極的に話しかけるようにしていました。役柄での蓉一は明るいタイプではないですけど、僕はみんなに現場が楽しいと思ってもらえたら嬉しいなと思って。

――渡邉さんにとっては、初主演作にして数々の挑戦となった作品ですが、蓉一を演じる上で心がけていたことはありますか?

渡邉 蓉一として、感情を表に出すようなセリフや動きが少ない中、どう気持ちを出すかはすごく考えました。分かりやすい変化は少ない中でも、蓉一は少しずつ変わっているんです。この『花は咲くか』という物語は、恋愛だけでなく、蓉一というひとりの人間が成長していく物語でもあって、その成長をどうやって伝えるかはすごく悩みました。

――確かに。主人公でありながら、セリフも多くはないですよね。

渡邉 蓉一は、言葉は少ないけど、すごく相手のことを見つめるんです。その視線に、少しずつ心情の変化があるような気がして。桜井さんを見つめる目はもちろん、藤本を見る目でも気持ちを語っている。シーンごとの蓉一の目は、演じる上で一番意識した部分でもあり、皆さんに観てほしいところでもあります。

「蓉一は、すごく相手のことを見つめるんです」

「蓉一は、すごく相手のことを見つめるんです」

――蓉一の視線に込められた感情は、今作の見どころとしてぜひ注目ですね!

渡邉 あとは、見どころと言ったらやっぱり桜井さんとのキスシーン。僕自身、キスシーンを撮るのは初めての経験だったし、キスシーンは脚本と同じ順番で撮っていただけたので、劇中で最初に出てくるキスシーンが、本当に最初の一回なんです。

――人生初のキスシーンに、しっかり準備しましたか?

渡邉 ちゃんと歯磨きしましたよ!(笑) キスシーンごとにお互いの気持ちも変化しているので、その違いも表現できていればと思っています。ぜひ、注目してご覧ください!

≪渡邉剣インタビュー~了≫
※明日は天野浩成さんの登場です、お楽しみに!

映画『花は咲くか』インタビュー特集は、各キャスト前編・後編の2回に渡り、6日間連続更新! 公開がますます楽しみになるエピソード満載、全6回とも要チェックです。
更新スケジュールは下記のとおり。

■映画『花は咲くか』インタビュー特集
【更新スケジュール】
1/1更新:①渡邉 剣 インタビュー前編
1/2更新:②渡邉 剣 インタビュー後編
1/3更新:③天野浩成 インタビュー前編
1/4更新:④天野浩成 インタビュー後編
1/5更新:⑤塩野瑛久 インタビュー前編
1/6更新:⑥塩野瑛久 インタビュー後編
※2/22発売の『ルチル』(幻冬舎コミックス)では3人の座談会記事を掲載予定、そちらもお楽しみに!

またお年玉プレゼントとして、渡邉剣さん、天野浩成さん、塩野瑛久さん、それぞれのサイン入りチェキを各2名様にプレゼント! さらにニコ生【スマボch】では、サイン入り『花は咲くか』第1巻もプレゼント! 詳細、ご応募は別途【スマボNews】の記事をご覧ください。

映画『花は咲くか』は、2018年2月24日(土)ロードショー! ほか作品に関する最新情報は、Informationから公式サイトをご確認ください。
© 2018東映ビデオ © 日高ショーコ/幻冬舎コミックス

☆Information

映画『花は咲くか』
2018年2月24日(土)ロードショー
原作:「花は咲くか」日高ショーコ(幻冬舎コミックス刊)
キャスト:渡邉 剣 天野浩成
塩野瑛久 小原唯和 水石亜飛夢 / 本宮泰風
脚本:高橋ナツコ
監督:谷本佳織
主題歌:「ふたり願い星」綱希美香(徳間ジャパンコミュニケーショズ)
配給:東映ビデオ 【2017 年/日本/カラー】
≪公式サイト≫
http://hanawasakuka-movie.com/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る