【ヘタミュ】Xmasにゆる~く世界平和を歌う!ミュージカル『ヘタリア』が開幕、会見&公演レポUP!

  • 2015-12-24

日丸屋秀和原作によるミュージカル『ヘタリア~Singin’ in the World~』が、12月24日より東京・Zeppブルーシアター六本木にて開幕! その前日の12月23日に、公開稽古と記者会見が行われました。

キャラ写真そのままのビジュアルで歌い踊る、ミュージカルな「ヘタリア」が誕生!

キャラ写真そのままのビジュアルで歌い踊る、ミュージカルな「ヘタリア」が誕生!

会見には、メインキャストが役衣裳でそろい踏み。冒頭の自己紹介では緊張気味のキャストたちの中で、中国役の杉江大志さんが、役柄そのもの(よりも盛って?)の中国人風イントネーションでご挨拶。会場を沸かせ、一気に場が和んだところで、並んだ順に各自が本作の見どころを語ってくれました。

オーストリア役・菊池卓也さんは、「『ヘタリア』の世界をしっかりと再現できるように頑張ってきました。みんなでワイワイガヤガヤしながら同じ世界を楽しめるのが『ヘタリア』の魅力だと思うので、楽しんで帰っていただけたらなと思います」と、ヘッドセットのマイクをいじりながら語る菊池さん。それを見て隣の寿里さんが「確認なんだけど、マイク生きてないから」というツッコミが(笑)。

照れる菊池さんに会場がまた笑いに包まれ、続いてフランス役・寿里さん。
「ダンス、歌、芝居、楽しいシーンが目白押しの2時間が出来上がったと思います。それぞれの役者の勝負シーンがあるので、それを見つけて存分に楽しんでください」

我が国、日本役・植田圭輔さんは、「最後のナンバーは、お客さんも含め、みんなで楽しめる曲なので、そこはぜひみんなで盛り上がっていただけたらと思います」と、おもてなしの心を込めたコメント。

イギリス役・廣瀬大介さんは、「『ヘタリア』らしい世界観を実現しています。そして、『ヘタリア』なのに泣かされるって思ったり思わなかったりするので、泣いて笑って楽しんで、そんな作品になると思います」と、舞台への興味をかき立ててくれるコメントをしてくれました。

そして、本作の主役、イタリア役・長江崚行さんは、まず「このキャスト陣を見てくださったらわかると思うんですけど、ゆるーい感じで……」とコメント。
ここで、他キャストから「どこがゆるいんだよ!」「ちゃんとしてるよ!」とのヤジが。
それを受けて長江さん、「このチームワークを『ヘタリア』の世界観に持っていけてるんじゃないかと思います。どこまでが台本かアドリブかわからないゆるさを存分に楽しんでください」と、ニッコリなコメント。なるほど、ツッコミも愛があるからできることなんですね。座長らしく、カンパニーの絆を見せてくれました。

ドイツ役・近江陽一郎さんは、自身の見どころを紹介。「随所に『ヘタリア』らしさが散りばめられていると思うんですけど、僕個人としては、世界中の空を飛んでいるステキなシーンがあって、そこがお気に入りです。それもまた『ヘタリア』らしさなのかなと、見てる人がホッとしてくれたらいいと思います」

次に、アメリカ役・磯貝龍虎さんが全くキャラとかけ離れた、怪しい販売員のような柔らかい説明口調でコメント。
「知ってる方も知らない方も、楽しく歴史が学べる、そういった作品になっておりまして、しかもしごくコミカルな作品になっております。ハイ。そして、僕らメインキャストだけじゃなく、アンサンブルさんも動き回って、一体となって頑張っておりますので、ぜひ皆様よろしくお願いいたします」
コメントの内容は文句の付けようがありませんが、キャストから「そんなキャラじゃないだろ!」とツッコまれながらも、アメリカ流(磯貝さん流?)を貫き通していました(笑)。

銀髪がお似合いのロシア役・山沖勇輝さんは、「本作はゆるい部分と締まってる部分もあって、漫画やアニメだけじゃない、僕らがやる『ヘタリア』の世界観ができたと思っています。そして、アニメで流れるナンバーもあれば、ミュージカルだからこそのオリジナルもあるので、曲も一曲一曲聴いていただければと思います」とコメント。

中国役・杉江大志さんは、「『ヘタリア』は、独特な空気感があると思っていました。その空気感を全員で一丸となって再現した上で、役者一人一人が、その人だからこそできるキャラの魅力を引き出していると思います。皆さん、自分の好きなキャラクターがいると思うんですけど、こんな風になったんだというのを楽しみにしていただければなと思います」と、ここでは普通にコメントして、会見をスムーズに進行させます(笑)。

皆さん、このヘタミュへの愛と自信にあふれたコメントのあとは、お客様へのメッセージをいただきました。

オーストリア役・菊池卓也さん
「原作そのまま飛び出して来たような世界を皆さんと一緒に作りあげて、”最高だったね”とクリスマスと新年を迎えたいと思います。楽しんでみてください」

フランス役・寿里さん
「来てくださるお客様一人一人全員に”『ヘタリア』ってステキだな”と作品を好きになって帰ってくださいただけたら幸い肩の力を抜いて、笑う準備をして来ていただけたら、僕らそれに応えての存分にのびのびとお芝居をさせていただきますので、ぜひ楽しみにして来てください」

日本役・植田圭輔さん
「キャスト、スタッフ一同『ヘタリア』を愛していまして、その愛が詰まりに詰まった舞台になっています。ぜひ最後の最後まで、余すところ無く楽しんでいただけたらなと思います。あとは、何回見ても楽しい舞台だと思うので、お時間のある方はたくさん遊びに来てください」

イギリス役・廣瀬大介さん
「正直、僕ら自身もお客様がどんな反応をしてくださるのか未知なんですが、僕らにとってもお客様にとってもびっくり箱のような作品になってると思います。年末、何も考えずに見て頂けるにはぴったりなので、ゆるい気持ちでほっこりしていただければなと思います」

イタリア役・長江崚行さん
「きっとお客様の中に、それぞれのキャラクターのイメージがあると思うんですけど、それをいい意味で再現して、ミュージカル版に持って来れてるんじゃないかと思います。僕ら自身は、お客様がどういう反応をされるのかわからない緊張感がありますが、本当にステキな作品になっているので、何も考えずに見てくださればと思います」

ドイツ役・近江陽一郎さん
「とても濃くてステキな時間を過ごせるんじゃないかと思っています。そして最後にみんなで、楽しんでほっこりして帰っていただければ、それは僕たちが目指してきたところだと思っていますし、そうなるように僕たちは全力で頑張るので、肩の力を抜いて楽しんでください」

アメリカ役・磯貝龍虎さん
「(前のコメントのキャラを引きずったまましゃべり始め)お客樣方、楽しませてこその僕たちだと思っております、そうじゃなかったら”なんなんだ!”と言われちゃうと思います。だから、楽しませるしか無いと思っております。そのために僕たちがいるわけでございますし、楽しむ為にお客様がいらっっしゃるわけですから、そのつもりでお客様きていただけたらなと思うんだけども(他キャストがざわつき始める)寒い中、ご足労いただきまして、本当にありがたいと思うけど……本当に素晴らしい作品を見せて行こうと思っているの……(他キャストが止めに入って終了(笑))」

ロシア役・山沖勇輝さん
「本番が24日から29日までということで、お客様にとっても今年最後の観劇ということになると思います。今年1年の最高の舞台の見納めになるように、そして、24日はクリスマスイブ、25日はクリスマスなので、最高のクリスマスプレゼントを皆様にお届けできたらなと思っておりますので、応援よろしくお願いいたします」

中国役・杉江大志さん
「原作はすごく人気の作品ということで、正直初めは不安もありましたが、とにかくワクワクして”わー!”となって、”ふわぁー!”となって、”アハハハー!”となって帰っていただけると思うので、楽しんでください!」(植田さんから「どうやって文章に起こすんだよ!」とツッコミが(笑))

和気あいあいとした会見が終了した後、公開稽古が行われました。

151223_KO_0181
151223_KO_0700

舞台にはドカーンと”ヘタリア”の文字が鎮座。その周りをキャストたちが動き回って世界を表現していきます。
ストーリーは、イタリアやドイツを中心に、サラエボ事件から第一次世界大戦勃発、第二次世界大戦までを描き、イタリアに懐かれるドイツ、麗しくも腹黒いフランスお兄さん、おもてなしする日本、ヒーロー気取りのアメリカ……などなど、ファンはおなじみな世界が、リアルな俳優さんによって繰り広げられます。
151223_KO_1022

151223_KO_1170

“面白可愛い”コメディなのですが、ちょっとうるっとくるシーンやキュンとくるシーンも入って、あっという間の2時間。楽曲は、オリジナルのほかに、アニメ『ヘタリア Axis Powers』の主題歌『まるかいて地球』を歌うシーンもあり、キャストとお客さんが一緒に楽しめるミュージカルに仕上がっています。

見終わって、世界大戦周辺の歴史をおさらいしたい気分になる本作。いろいろあった1年を、ほんわかした平和な気持ちで終えるには最高のミュージカルです!

151223_KO_1588

当日券は、千秋楽を含め全公演にて販売。また12月26日(土)12時・17時の2公演をニコ生配信を実施。詳しくは下記Informationより公式HPをご確認ください。

(C)日丸屋秀和・幻冬舎コミックス/ヘタリア製作委員会 (C)ミュージカル「ヘタリア」製作委員会

■杉江大志 廣瀬大介 寿里 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

ミュージカル『ヘタリア~Singin’ in the World~』
■日程 2015年12月24日(木)~2015年12月29日(火)全11公演
■劇場 Zeppブルーシアター六本木
■チケット料金 全席共通 7,900円(税込)
<ニコ生配信>
12月26日(土)12時・17時の2公演をニコ生配信を実施。
【視聴ページ】
・26日(土)12時公演
http://live.nicovideo.jp/watch/lv245702795
・17時公演
http://live.nicovideo.jp/watch/lv245703618
【チケット販売ページ】
https://secure.live.nicovideo.jp/event/hetalia
【価格】
各 1,700ニコニコポイント(税込 1,700円)
【チケット販売期間】
2015年12月18日(金)18:00~2016年1月26日(火)23:59まで
【タイムシフト視聴可能期間】
2016年2月26日(金)23:59 まで
《公式サイト》
http://musical-hetalia.com/
《公式Twitter》
@musical_hetalia
《原作コミックス》
http://www.gentosha-comics.net/hetalia/

関連商品

  • K3001b
    「恋弓」集合ブロマイドB
  • K3001a
    「恋弓」集合ブロマイドA
  • KJ001b
    「恋弓」寿里ブロマイドB
  • KJ001a
    「恋弓」寿里ブロマイドA
  • GCSB-016
    ≪通常版≫スマ恋第2弾『恋弓』
  • SG001d
    杉江大志L版ブロマイドD
  • SG001c
    杉江大志L版ブロマイドC
  • SG002c
    杉江大志A4版ブロマイド③

関連Movie

    • 2015-12-11

    東京スマートさんぽ杉江大志

    スマートボーイズに新たなバラエティ番組が誕生!! さんぽを通じ、訪れた街の魅力に触れながら、何かに初挑戦したり、カフェタイムでまったりインタビュー! などなど、旬のイケメンキャストの新たな魅力に迫った、バラ…
    詳細を見る
    • 2015-10-19

    恋弓

    『続きやらないか?あの日の勝負の続き…』 弓で認め合う先輩と後輩、恋の行方は...弓で決める!! 高校三年生の市宮眞人と二年生の柏木凛空は、弓道部の部長と後輩。弓を通し互いを認め合い固い信頼関係を築い…
    詳細を見る
    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る