主演・溝口琢矢「未熟さのある、僕なりの万次郎を演じたい!」舞台『ジョン万次郎』が開幕!荒木宏文、石原壮馬、正木郁、細貝圭らの会見コメントUP!

  • 2018-6-14

教科書には載らないような歴史上の人物や出来事を、興味深く面白く、エンターテインメントとして表現する「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」。
その第6弾となる舞台「ジョン万次郎」が、6月14日に東京・EXシアター六本木にて開幕しました。
今作は、日本が鎖国真っただ中の1800年代中頃、アメリカ東部に暮らした初めての日本人・ジョン万次郎の青春時代を描いた作品。主人公・ジョン万次郎を、5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!R」のメインキャラクター5名によるユニットDearDreamの溝口琢矢さんが務めます。

本番直前に行われた囲み取材には、主演の溝口さん、荒木宏文さん、石原壮馬さん、正木郁さん、山下聖菜さん、細貝圭さんの6名が登壇。本作にかける意気込みや見どころを語ってくれました。

歴史をもっと知りたくなるシリーズ第6弾、ついに開幕!

歴史をもっと知りたくなるシリーズ第6弾、ついに開幕!

ジョン万次郎役/溝口琢矢さん

ジョン万次郎役/溝口琢矢さん

溝口さん「ジョン万次郎、初めてアメリカに渡った日本人として有名な人物ではあるんですけど、あまり一般的には知られていない部分も多く、学校の授業でも習わない部分がたくさんある中で、今回この舞台を通して、こういう人生を歩んでいた人なんだなということが伝わったら、すごくうれしいです。周りの人に支えられて成長していった人物で、色んな人から色んな物を吸収して最後どういうふうに彼が成長を遂げるのかというところを見ていただけたらなと思います」

武市半平太、ジョリー役/荒木宏文さん

武市半平太、ジョリー役/荒木宏文さん

荒木さん「1幕はジョリーという役で、外国人の役をやります。ジョリーは日本人に対してあまりいいイメージを持っていないというか、反日なポジションです。2幕に入ると、武市半平太という役で日本人であること、日本文化、その時代にある日本人としてのあり方に誇りを持った人物を演じています。この作品の見どころは、1800年半ばを描いてますが、その頃海外ではどういうことが起きてたのか、日本ではどういうことが起きてたのか、それを知ることができる、まさにもっと歴史を知りたくなるようなシリーズになっていると思います」

五右衛門役/石原壮馬さん

五右衛門役/石原壮馬さん

石原さん「五右衛門は、もともと万次郎と一緒に漁をしてて遭難したうちの1人なんですけど、後半まで万次郎と行動してることが多くて、その中でも当時の日本人のわりと普通な考え方というか、万次郎が好奇心旺盛で色んなことを知りたいと思ってる感性に対して、五右衛門は、さすがにそれはヤバいんじゃないかって万次郎を止めようします。そこで万次郎の好奇心旺盛さが際立てばいいなと思いながら演じています。この作品の見どころは、1幕と2幕で場所や動きが大きく変わっていて、1幕は海や船、島のシーンが多くて、2幕は殺陣とかのアクションが入ってきて見応えがあるんじゃないかなと思います!」

寅右衛門、福沢諭吉役/正木 郁さん

寅右衛門、福沢諭吉役/正木 郁さん

正木さん「寅右衛門も万次郎と漂流してアメリカに渡った男なんですけど、万次郎とは対照的に新しいこと、わからない物に対して積極的になれない男です。もう1人、福沢諭吉を演じさせていただきます。学問を探求して偉大な功績を残す前に、万次郎と出会ってどんな影響を受けたのか、彼が何を思ったのか、この舞台で僕なりに表現していけたらいいなと思います! 見どころは、日本人が初めて外国の人と接した時に言葉が通じないけど、どうにか自分の気持ちを伝えようとしてるのが面白く描かれているので、その点も注目していただけたらと思います」

ホイットフィールド船長役/細貝 圭さん

ホイットフィールド船長役/細貝 圭さん

細貝さん「捕鯨船の船長で、偶然にも漂流していた万次郎達と出会い、船で一緒に過ごすんですけど、その中でジョン万次郎という少年に惹かれて、この子をアメリカに連れて帰って育てたいという思いで、彼を養子として迎えたわけですが、見どころも本当にそこだなと。ウソのような本当の話で、当時のアメリカは差別がすごかった時代だったと思うんです。そこで日本人の男の子を連れて帰るのは、勇気ある行動だったと思います。2人がそれだけの信頼関係を築けたのもすごいことだなと思います」

キャサリン、鉄/山下聖菜さん

キャサリン、鉄/山下聖菜さん

山下さん「2人の全く違う女性を演じさせていただきますが、2人とも万次郎に影響を与えて、そして隣で支えるという点で共通点があります。でもやっぱり、アメリカと日本で国も文化も違うので、支え方にも違いが出ると思うので、その違いを見せていこうと思います。そして、万次郎に女性だからこそ伝えられた言葉があったと思うので、そこを大切に演じていけたらなと思います。アメリカと日本の国境を越えた2つの国で、怒涛に駆け巡る時代を皆様に感じていただけるよう、私なりに色を添えられるように頑張ります!」

さらに記者から稽古中の印象的なエピソードを尋ねられた溝口さんは、「劇場に入ってからの稽古中、後ろで結んでるつけ毛が自分の髪だとずっと思い込んでて、みんなに“僕、こんなに髪の毛伸びたんだよ!”って言ってたら、最後の最後でつけ毛だったことに気づいて辱めを受けました(笑)」と、照れ笑い。一方、アメリカに住んでいた経験のある細貝さんは、「僕はこの舞台に役者として入ったんですけど、なぜかある時から英語の翻訳を頼まれて。翻訳なんてやったことないのに、容赦なく頼まれる! あれ、僕何の人だっけ?って思いました(笑)」と、翻訳家として引っ張りだこだったことを明かしました!

溝口さん(左)演じる万次郎の髪型は、後ろで結われているスタイル!

溝口さん(左)演じる万次郎の髪型は、後ろで結われているスタイル!

最後に、現在放送中のNHK大河ドラマ『西郷どん』でのジョン万次郎役を劇団ひとりさんが演じ話題になったばかりなことから、「何か意識したり参考にされたことは?」と質問が飛ぶと、溝口さんはまるで待っていたかのように「まったく意識していません!」と即答。「外からの情報はあまり入れないようにしていて」と前置きしつつ、「劇団ひとりさんと自分の年齢が結構離れているというのもありますし、ジョン万次郎の生涯はすごく長いので、僕は未熟さというか、僕なりの少年期から青年期の万次郎を演じたいと思っています」と、若さあふれるコメントで会見を座長らしく締めくくっていました。

もっと歴史が深く知りたくなるシリーズ舞台第6弾「ジョン万次郎」は、6月24日(日)まで東京・EXシアター六本木にて上演。公演詳細は、Informationより公式サイトをご確認ください。

©Based on “HEART OF A SAMURAI” by Margi Preus
Japanese language theatrical live performance rights arranged with Margi Preus
c/o Books Crossing Borders, New York through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo
© Mizuhito Kanehara/Shueisha
©「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」製作委員会(テレビ朝日ミュージック ローソンHMVエンタテイメント)

☆Information

舞台「ジョン万次郎」
日程:2018年6月14日(木)~6月24日(日)(全14公演)
会場:EXシアター六本木
原案:「ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂」(集英社文庫)
マーギー・プロイス(著)金原瑞人(訳)
脚本:金沢知樹
演出:大関真(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)
企画:座間隆司
制作:株式会社テレビ朝日ミュージック
企画協力:株式会社タトル・モリ エイジェンシー/集英社
主催:「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」製作委員会
株式会社テレビ朝日ミュージック
株式会社ローソンHMVエンタテイメント

主演:溝口琢矢(ジョン万次郎)
出演:荒木宏文、石原壮馬、正木郁、石賀和輝/山下聖菜/細貝圭、石井智也、井深克彦、寿里、輝山立/鷲尾昇、武智健二/山崎樹範

チケット料金(税込)
・全席指定席:¥8,800
※当日券は¥500増し。残席がある席種のみ販売予定。
※未就学児のご入場はできません。

≪公式サイト≫
http://mottorekishi.com/johnmung/

関連商品

  • K3001b
    「恋弓」集合ブロマイドB
  • K3001a
    「恋弓」集合ブロマイドA
  • KJ001b
    「恋弓」寿里ブロマイドB
  • KJ001a
    「恋弓」寿里ブロマイドA
  • GCSB-016
    ≪通常版≫スマ恋第2弾『恋弓』
  • wsituzi
    W執事~お嬢様どちらがお好みですか?~

関連Movie

    • 2015-10-19

    恋弓

    『続きやらないか?あの日の勝負の続き…』 弓で認め合う先輩と後輩、恋の行方は...弓で決める!! 高校三年生の市宮眞人と二年生の柏木凛空は、弓道部の部長と後輩。弓を通し互いを認め合い固い信頼関係を築い…
    詳細を見る
    • 2013-6-1

    スマボMovie第2弾『W執事~お嬢様どちらがお好みですか?~』

    【第0話、各話前編は無料】 母を亡くして以来(父不明)、育ててくれた叔母の結婚を機に一人暮らしを企てる花乃(あなた=お嬢様) しかし先立つものがないため、「人生で一度、困ったときに使え」と母から渡された…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る