主演・染谷俊之がミステリーホラー初挑戦!映画『黒蝶の秘密』中村優一・永尾まりやも登壇の完成披露イベントをレポート

  • 2018-5-27

人気若手俳優・染谷俊之さんが、初のミステリーホラーに挑戦! 今秋公開予定の映画『黒蝶の秘密』完成披露イベントが、5月27日に東京・星稜会館にて開催されました。
主演の染谷俊之さん、共演の中村優一さん、永尾まりやさんが登壇したイベント第1部でのトーク模様とともに、今作のストーリー&染谷さんの劇中カットをお届けいたします。

(左から)トークショーに登壇した中村優一さん、染谷俊之さん、永尾まりやさん

(左から)トークショーに登壇した中村優一さん、染谷俊之さん、永尾まりやさん

映画『黒蝶の秘密』は、あるアパートへと転居してきた主人公の身に、多くの謎と不穏な影が迫っていくミステリーホラー作品。奇妙なアパートの住人達に翻弄され、徐々に正気を失っていく主人公・富山役を、主演の染谷俊之さんが鬼気迫る姿で怪演。そして富山を翻弄する美しく妖艶なヒロイン・美緒役の水沢エレナさんほか、共演には仮面ライダーシリーズで人気を博した中村優一さん、元AKB48の永尾まりやさんといったフレッシュな顔ぶれとともに、不気味な雰囲気を漂わせるベテラン俳優の岩松了さん、美保純さんと豪華キャストが脇を固めます。

映画『黒蝶の秘密』キービジュアル

映画『黒蝶の秘密』キービジュアル

【作品概要】
映画『黒蝶の秘密』

染谷俊之
水沢エレナ 永尾まりや 中村優一 / 岩松 了 美保 純
広岡由里子 坂城 君 田口主将 橋本一郎 他

監督:仁同正明

【ストーリー】
地方から東京に転勤してきた会社員の富山(染谷俊之)。
人との付き合いが苦手なため、近所付き合いのない平穏で自由な生活を考えていた。
たまたま入った不動産屋で知り合った同年代の岡崎(中村優一)に妙に親しくされ、半ば無理やり自分の住んでいるアパートを紹介される。
そこにはやさしく迎え入れてくれる大家夫婦の亮治(岩松了)と陽子(美保純)、それにどこか淋しげな表情の美女、美緒(水沢エレナ)が住んでいた。

「本当の家族だと思ってね」と迎えられ、困惑しながらも入居を決める富山。

ある日、美緒と岡崎が口論する現場を目撃し、「俺が見たあれは……!」と怒りで取り乱す様子の岡崎、それに対し美緒は奇妙な程に冷静な態度。富山は明らかにこのマンションは“何か”がおかしいと感じ始める。

そしてその翌日「あの、マンションから出て行け!!!」という言葉を残し、無残な姿となった岡崎が発見される。不可解な彼の死に、富山は職場の同僚、千佳(永尾まりや)と共にマンションの住人を調べ始めるが……。

ブラックダリア「黒蝶」 花言葉:華麗、優雅、裏切り。

映画『黒蝶の秘密』劇中カット

映画『黒蝶の秘密』劇中カット

映画『黒蝶の秘密』劇中カット

映画『黒蝶の秘密』劇中カット

映画『黒蝶の秘密』劇中カット

映画『黒蝶の秘密』劇中カット

映画本編の初上映となった完成披露イベントの第1部では、上映後の場内へ、MCの方に続いて染谷俊之さん、中村優一さん、永尾まりやさんが登場。染谷さん演じる主人公・富山が恐怖と不安に追い詰められていくストーリー、そして衝撃的なラストシーンを観た直後ということもあり、まだ緊張状態のままの客席に「急に明るい気持ちにはなれないですよね」と声をかけた染谷さんは、続けて「日曜の午前中から、こんなに重い作品を観ていただきまして(笑)。今日はぜひ、トークも楽しんで下さい!」と笑顔を見せ、明るい声で会場の空気をほぐしていきます。

上映後のトークということもあり、キャスト陣には早速、“劇中で印象的なシーンは?”との質問が。すると染谷さんは、中村さん扮する岡崎が遺体となって発見されるシーンを挙げ「僕も観ていて、ついビクッとしちゃって。優一くんの顔にビビっているって思うと、ちょっと癪ですね(笑)」とコメント。出演者の染谷さんすら驚いてしまうほどの、顔面血まみれの姿を披露している中村さんは「血まみれも、遺体になるのも初体験でした。挑戦できて嬉しかったです」と笑顔で話し、ホラー作品ならではの新たな経験を喜びます。

そんな2人のコメントに、永尾さんも「そのシーンの撮影を、(撮影場所の)マンションの上から見ていて。『今日は雨だなぁ』と思って下を見たら、血まみれの中村さんが運ばれていて……それが中村さんとの初対面でした(笑)」と、現場での目撃談を告白。実は、劇中での共演シーンがなかった中村さんと永尾さん。そのため永尾さんは「そのあとも一緒の撮影がなかったので、血まみれじゃないお顔で会うのは今日が初めて」と明かし、中村さんも「ちゃんとした姿を見てもらえてよかったです(笑)」と一安心の様子です。

この血まみれ姿での撮影には苦労もあったそうで、染谷さんからも雨男ぶりを指摘された中村さんは、撮影日に予定外の雨が降ってしまったため「監督がヤケクソになって、“雨で流れちゃうから”って血のりの量が半端じゃなくて!(笑) 1.5リットルのペットボトル分、全部かけられました」と激白。その様子を「“なんの料理だよ!”ってくらい、顔に血のりをかけられていた(笑)」と語った染谷さんも、自身の撮影シーンについては「シーン順での撮影ではなかったので、繋がりが難しくて。“今はどれくらい精神的に追い詰められている時だろう”と、考えながら演じるのが大変でした」と話し、狂気に染まっていく姿への挑戦を振り返ります。

すると突然、染谷さんに向けて「普段は追い込まれている染さんの姿なんて見られないから、ついカワイイと思っちゃう(笑)」と言い出した中村さん。染谷さんのことが大好きだという中村さんは、お気に入りシーンにも「染さんがソファで寝てるシーンで、クッションを足で挟んでギュッとしてるのがカワイイ!」と染谷さんの場面をセレクト。その興奮した中村さんの姿に、染谷さんがつい「これこそヒューマンホラーだよ(笑)」とこぼす一幕も。

さらに、染谷さん演じる主人公・富山へと想いを寄せる同僚・千佳を演じる永尾さんが、千佳が富山から腕を強く振り払われてしまうシーンについて語ると、そんな冷たい態度にも中村さんは「むしろ、俺もやられたい!」と言い出して染谷さんへと熱いラブコール! ここでMCの方からも、中村さんへ「好きだからって、(染谷さんを)今はベタベタ触らないでくださいね! 今はダメですよ!」と分かりやすく丁寧なフリが飛びますが……そこでは動かずに笑顔を見せる中村さん、思わず染谷さんの方から「触れよ!」とツッコミが(笑)。この掛け合いに、会場は大爆笑に包まれます。

またトーク終盤、“自分に怖さを感じることは?”との質問には、染谷さんは「最近、ホラーやゾンビ作品を観すぎていて、多少の血の量じゃ動じなくなってしまったこと」と回答。中でもゾンビ作品について、染谷さんが「自分好みのいいゾンビと悪いゾンビがあって。しゃべるゾンビとかは冷めちゃう(笑)」とこだわりを語る一方、中村さんは「自分が怖いと思うのは、今。染さんに抱きしめられたい気持ちでいっぱい(笑)」とコメント。そこでMCの方から“好きな気持ちから、相手をいじめたくなったら……”と言われるも、「僕の方がいじめられたい側です」と即答し、ここでも染谷さんを「優一くんはどこに向かっているの?(笑)」と困惑させていました。

そしてイベントの最後には、ホラーでありながら心霊現象ではなく、人間によって生み出された恐怖が描かれる今作について、染谷さんが「幽霊よりも、対人間のほうが日常に起こり得るんじゃないかと思うと、一番怖いのではと。今年の秋に公開予定ですので、ぜひ劇場にスリルを楽しみにきてください」とPRし、第1部のトークを締め括りました。

映画『黒蝶の秘密』の公開情報など、映画に関する最新情報は下記Informationから公式サイトをご確認ください。染谷さんが挑む新境地、劇場での公開をお楽しみに!
(C)2018「黒蝶の秘密」製作委員会

☆Information

映画『黒蝶の秘密』
2018年秋公開予定
キャスト:
染谷俊之
水沢エレナ 永尾まりや 中村優一 / 岩松 了 美保 純
広岡由里子 坂城 君 田口主将 橋本一郎 他
監督:仁同正明
プロデューサー:菅谷英一 内海智 長田安正
脚本:高津直子 撮影:カツヲ 照明:村上不比等  録音:赤塚美幸 音楽:CMJK
ラインプロデューサー:沖田光 助監督:吉田昌史 衣装:森内陽子 ヘアメイク:コウゴトモヨ
製作:渡邉直哉 兼田哲二 周 斌 松本有啓
「黒蝶の秘密」製作委員会
ポニーキャニオン GFA ユナイテッドエンタテインメント パロマプロモーション
プレフィス HiME Entertainment MOEグループ・ホールディングス
制作:GFA 配給・宣伝:ユナイテッドエンタテインメント
2018年/日本/87分/DCP/カラー/ステレオ
(C)2018「黒蝶の秘密」製作委員会
≪公式サイト≫
http://kokuchou.united-ent.com/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る