舞台「文豪ストレイドックス」が開幕!鳥越裕貴、多和田秀弥、輝馬ら熱演画像&意気込みコメントUP!

  • 2017-12-22

舞台「文豪ストレイドックス」横浜公演が12月22日、KAAT神奈川芸術ホールにて開幕! 初日直前に行われたゲネプロと、マスコミ会見の模様をお届けします。

今作は太宰治、芥川龍之介などといった、名だたる文豪たちを現代風にキャラクター化し、架空の都市[ヨコハマ]を舞台に繰り広げる異能アクションバトル漫画で、これまでアニメ化、ノベライズ化、さらに来春にはアニメーション映画が公開されるなどを多くのファンから支持を受けている人気作品を舞台化したもの。

孤児院を追い出され、ヨコハマを放浪する少年・中島敦が、鶴見川で入水していた太宰治を助けたことをきっかけに、探偵集団「武装探偵社」に入社。ヨコハマの港を縄張りにする兇悪なマフィア「ポートマフィア」と異能力を用いてバトルを繰り広げます。

公演初日直前に囲み会見がゲネプロ終了後に行われ、鳥越裕貴さん、多和田秀弥さん、輝馬さん、橋本祥平さん、植田圭輔さんが登壇。意気込みや見どころなどを語ってくれました。

(左より)橋本祥平さん、植田圭輔さん、鳥越裕貴さん、多和田秀弥さん、輝馬さん

(左より)橋本祥平さん、植田圭輔さん、鳥越裕貴さん、多和田秀弥さん、輝馬さん

鳥越 文豪の愛を全力でぶつけて、舞台「文豪ストレイドッグス」として、新たな魅力を伝えていきたいです。敦の成長を見ていただきたいですし、能力や武装探偵社とポートマフィアとの関係性などを注目してください。

多和田 みんなが作品対して愛を持って一生懸命やっているので、きっと「文スト」ファンの方にもその愛が届くと思うので、僕たちとお客さんたちとの新しい「文スト」の一歩目を踏み出せたらなと思います。太宰は登場人物からいろいろと思いをぶつけられているキャラクターなので、そのモテモテ具合を感じていただきつつ、自殺愛好者という役柄でもあるので、どんな自殺方法をするかを楽しみにしてください。

輝馬 お客様が思っている以上のことを出して、いい意味で裏切って想像以上のものを作っていけたらと思っています。見どころは、突っ込みや一人一人との絡みという部分を見て欲しいです。

橋本 みんなこの作品が大好きで、早く皆様に見ていただきたいと思っていて、今日という日を迎えてよかった思います。ポートマフィアとして全力で武装探偵社を叩きのめしたいです。いろいろな技術を取り入れつつ、(演出の)中屋敷さんの作る演劇的な作品というところが魅力的で、このキャラクターの中では、一番技を出しているので、生き生きしている部分を注目して欲しいです。

植田 舞台化にあたって、どう表現するのかと思われることが多々あると思いますが、いい意味で全て裏切っていく作品です。“演劇”という表現の異能力を使って、皆様にこの世界をお届けできると思っていて、今から楽しみです。個人的には、中原中也は本当にカッコいいんだという所を自分の体を使って、「」『ちびカッコいい』という新しいジャンルを世間に広めたいと思っています。

各キャラクターが、能力を使って戦うということに関連して「自分自身、こんな能力が欲しい」という質問に対して、鳥越さんは「スベリ知らずの能力」、多和田さんは「眠り入らずの能力」輝馬さんは「台本を一回見ただけで覚える能力」、橋本さんは「100笑いの能力」とそれぞれ挙げる中、植田さんは「みんなのことが大好きなので、みんなが幸せになれる能力」と美しすぎる回答に他の4人が猛反発。「今日の記者会見は俺の勝ちだね」と勝利宣言する植田さんに、すかさず鳥越さんは「こういう奴です! “ちびカッコいい”という言葉はNGでお願いします」とマスコミに説得する一幕も。

植田さんのゴマすり(?)コメントに、植田さん推しの“ちびカッコいい”使用NGを出す鳥越さん

植田さんのゴマすり(?)コメントに、植田さん推しの“ちびカッコいい”使用NGを出す鳥越さん

また演出の中屋敷法仁さんについての印象を聞かれ、多和田さんが「中屋敷さんの演出は2回目ですが、中屋敷さんの“演劇的な変人”という部分は一回目で体感していて、ゲネプロの時にも『こんな笑う演出家おる?』と思いながら演じて、そのくらい愉快な方です」と独自の評価すると、輝馬さんも「遠慮なく笑ってくれますし、一番近いお客さんだなと感じます」とやりやすさを強調。そして橋本さんからは「役者が第一に好きな方で、大好きすぎて、稽古中に『植ちゃん植ちゃん』と叫び過ぎて、喉をからしたりしていました」と裏事情を告白。

さらに「キャストの中で一番の盛り上げ役は?」という問いに、4人から指名されたのは鳥越さん。「ボケの人が多いし、盛り上げないといけないし、両方やらなきゃダメなんです。そう、みんなマイペースなんですよ!」と座長ならではの苦労を語っていました。

≪ゲネプロ画像≫

中島敦役の鳥越裕貴さん

中島敦役の鳥越裕貴さん

太宰治役の多和田秀弥さん

太宰治役の多和田秀弥さん

国木田独歩役の輝馬さん

国木田独歩役の輝馬さん

江戸川乱歩役の長江峻行さん

江戸川乱歩役の長江峻行さん

061

谷崎潤一郎役の桑野晃輔さん

谷崎潤一郎役の桑野晃輔さん

宮沢賢治役の堀之内仁さん

宮沢賢治役の堀之内仁さん

芥川龍之介役の橋本祥平さん

芥川龍之介役の橋本祥平さん

梶井基次郎役の正木航平さん

梶井基次郎役の正木航平さん

中原中也役の植田圭輔さん

中原中也役の植田圭輔さん

「武装探偵社」と「ポートマフィア」による異能アクションバトルがついに開幕!

「武装探偵社」と「ポートマフィア」による異能アクションバトルがついに開幕!

舞台「文豪ストレイドックス」は12月24日まで横浜公演が行われ、大阪公演2018年1月12日より森ノ宮ピロティホール、東京公演が1月31日よりAiiA 2.5 Theater Tokyoにてそれぞれ上演。また2月4日に全国各地の映画館にて「千穐楽ライブビューイング」が開催されます。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

■桑野晃輔 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

舞台「文豪ストレイドッグス」

原作:テレビアニメ「文豪ストレイドッグス」
演出:中屋敷法仁
作:御笠ノ忠次
協力:朝霧カフカ・春河35
出演:鳥越裕貴(中島 敦)、多和田秀弥(太宰 治)、輝馬(国木田独歩)、長江崚行(江戸川乱歩)、桑野晃輔(谷崎潤一郎)、堀之内仁(宮沢賢治)、今村美歩(与謝野晶子)、齋藤明里(谷崎ナオミ)、橋本祥平(芥川龍之介)、正木航平(梶井基次郎)、桑江咲菜(泉 鏡花)、平田裕香(樋口一葉)、植田圭輔(中原中也)

制作:バンダイナムコライブクリエイティブ/ゴーチ・ブラザーズ
主催:舞台「文豪ストレイドッグス」製作委員会

【横浜公演】
日程:2017年12月22日(金)~24日(日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場(ホール)
【大阪公演】
日程:2018年1月12日(金)、13日(土)
会場:森ノ宮ピロティホール
【東京公演】
日程:2018年1月31日(水)~2月4日(日)
会場:AiiA 2.5 TheaterTokyo

《公式サイト》
http://bungo-stage.com/

《公式Twitter》
https://twitter.com/bungo_stage

関連商品

  • BA001k
    [バンビのアリス]桑野晃輔×黒羽麻璃央A4版ブロマイド
  • BA001i
    [バンビのアリス]桑野晃輔_L版ブロマイドB
  • BA001h
    [バンビのアリス]桑野晃輔_L版ブロマイドA
  • gcsb-018
    バンビのアリス~フィアンセが3人!?~
  • BA001e
    バンビのアリス_L版ブロマイド⑤
  • BA001d
    バンビのアリス_L版ブロマイド④
  • BA001c
    バンビのアリス_L版ブロマイド③
  • BA001b
    バンビのアリス_L版ブロマイド②

関連Movie

    • 2016-3-25

    バンビのアリス~フィアンセが3人!?~

    彼氏いない歴=年齢の主人公・有須 沙菜の元に、ある日3人のイケメン大和、朝陽、颯太が訪ねてきた。彼らは父の助手でもある有須家の居候、男鹿 光の息子達だと紹介されるが、同時に父と、光の間で約束を交わした沙菜のフィア…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る