玉城裕規「“絵の中に入りたい”を具現化できた写真集です」『月刊 玉城裕規×小林裕和』発刊記念会見

  • 2017-12-18

写真集『月刊 玉城裕規×小林裕和』の発刊記念イベント、さらに『月刊』シリーズプロデューサー兼写真家・小林裕和の『月刊』×新世代俳優×小林裕和シリーズのパネル展、『月刊』×新世代俳優×小林裕和2017展 【七人の俳優】が、12月16日より併せて開催され、パネル展の会場・HMV&BOOKS TOKYOにて玉城裕規さんによる囲み取材が行われました。

写真集『月刊 玉城裕規×小林裕和』をリリースした玉城裕規さん

写真集『月刊 玉城裕規×小林裕和』をリリースした玉城裕規さん

「単純に絵の中に入りたいということと、クリムトの絵が好きということを伝えて、それを具現化していただいたので、凄く嬉しかったです」と写真集をリリースした感想を語った玉城さんは、本格的な写真集をリリースするのは今回が初めて。「雑誌等で写真と撮られることはありますが、それらと比べると感覚が違いますね。一番“ものつくり”という感じがしました」と感想を語りました。

クリムトは、19世紀末から20世紀かけて活躍したオーストリアの画家。玉城さんはクリムトの絵を見るまではあまり絵画には興味がなかったそうで、「ルーブル美術館に行ったたた時にクリムトの絵画を見て、絵を初めて素敵に感じました」とコメント。

撮影に関しては「一日でいろいろな衣装を着させていただいて、スタッフさんに助けられました。アクリルのショットで色々な表情を撮ることが出来たことが一番印象に残っています」と振り返り、撮影中は小林さんが「現場をシビア目に集中する環境を作る」という意向で、敢えて2人でコミュニケーションをあまり取らなかったとのこと。「僕の中では、楽しくコミュニケーションを取るつもりで、現場に入ってしまったため、思わず『あっ、違った』って思って。そこからの僕自身の微調整は入りました」と苦笑い。

また、顔の左半分に金箔を張り付けたインパクトの強い表紙カットは、撮影に1時間を費やした力作で「自然とこのカットが表紙になるんだなと確信しながら撮影していました。金箔を顔につける時点でテンション上がっていましたね」と振り返っていました。

玉城さんが選んだ一番のお気に入りショット。「敢えて同じ写真を2枚並べているというところが好きですね」

玉城さんが選んだ一番のお気に入りショット。「敢えて同じ写真を2枚並べているというところが好きですね」

12月17日に32歳の誕生日を迎えた玉城さん。「舞台本番中に誕生日を迎えたことはあるんですが、ファンと一緒に祝っていただけるのは初めてです」とのことでしたが、祝われるのが苦手だそうで、「先日、映画『メサイア外伝 ―極夜 Polar night―』のDVDイベントでもサプライズで、祝ってくださったんですが、日にちが違うということが引っ掛かって、リアクションがメチャメチャ薄かったんです」と反省モードに。

ちなみに、2冊目を出すとしたらどこでロケをしたいかと聞いたところ、「モン・サン=ミシェルかベネチア!! 以前仕事で平田裕一郎くんとベネチアへ行った際、自由時間に現地の飲み屋で飲んでいたんですが、道が入り組んでいて、迷子になってしまい、世界遺産とか一つも行けなかったんです。苦い思い出でしたけど、もう一度行ってみたい!」と断言。

さらに「今年を振り返って…」の問いには、「舞台は2本と少なめだった代わりに映像の仕事が多くて、とても新鮮でした。その結果、時間の使い方が変わったんですが、時間の使い方が上手くいかなくて…。来年は時間の使い方をちゃんとしようと思っています」と語ってくれました。

来年の抱負については、「プライベートのことをちゃんと考えようと思います。それまでは仕事のことをメインに考えすぎてしまって。まずは、部屋を片付けることから、地道に始めようと思っています(笑)。ちなみに一番欲しいものは家政婦さんかドラえもんです。あ、でもドラえもんは四次元ポケットから家政婦さんを出せそうですから、ドラえもんにしておきます」と懇願。

最後に写真集の見どころについて、「小林さんとご一緒になったということが見どころです。まさにこの時しか切り取れない絵なので、この時にしかなかった小林さんと僕の作品なので、是非見ていただければ嬉しいです」とアピールして、囲み会見は終了しました。

v玉城さんのパネルも展示している『月刊』×新世代俳優×小林裕和 2017展 【七人の俳優】は東京・HMV&BOOKS TOKYOにて2018年1月8日まで開催

玉城さんのパネルも展示している『月刊』×新世代俳優×小林裕和 2017展 【七人の俳優】は東京・HMV&BOOKS TOKYOにて2018年1月8日まで開催

写真集『月刊 玉城裕規×小林裕和』は現在好評発売中。また『月刊』×新世代俳優×小林裕和 2017展 【七人の俳優】では、これまで月刊シリーズに登場した佐藤流司さん、小澤廉さん、染谷俊之さん、植田圭輔さん、中村優一さん、太田基裕さん、玉城裕規さんのパネルが展示しており、2018年1月8日まで開催。
写真集の詳細は下記のInformationより特設サイト。パネル展の詳細はHMV&BOOKS SHIBUYA twitterをそれぞれご確認ください。

☆Information

写真集『月刊 玉城裕規×小林裕和』
著者:玉城裕規
撮影:小林裕和
価格:3,024円(税込)
判型:A4サイズ・80ページ
発売日:2017年12月17日(日)

【『月刊』×新世代俳優×小林裕和2017展 【七人の俳優】 イベント詳細】
会期:2017年12月16日(土)~2018年1月8日(月・祝)
会場:東京・HMV&BOOKS TOKYO 5階

≪写真集『月刊 玉城裕規×小林裕和』特設サイト≫
https://gekkantamakiyuki.com/

≪HMV&BOOKS SHIBUYA twitter≫
@hmvbooks_tokyo
≪『月刊』×新世代俳優シリーズ official twitter≫
@gekkan_actors

関連商品

  • SGK015
    [雪月花スクランブル]パンフレット
  • SGK010
    [雪月花スクランブル]クリアファイル3種セット
  • SGK003
    [雪月花スクランブル]太田基裕L版ブロマイドA
  • GCSB-011
    雪月花スクランブル

関連Movie

    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る