映画『ニンニンジャーVSトッキュウジャー』が完成!舞台挨拶で、まさかのダンスバトルが勃発!

  • 2016-1-10

2大スーパー戦隊が夢の競演を果たす「VS(バーサス)」シリーズ最新作『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』がいよいよ完成!
ニンニンジャーとトッキュウジャー、2大ヒーローを演じたキャストが大集結した完成披露&舞台挨拶つき上映会が、新春1月6日に東京・新宿バルト9で開催されました。

2大ヒーローが夢の競演、VSシリーズ20作目の記念作がついに完成!

2大ヒーローが夢の競演、VSシリーズ20作目の記念作がついに完成!

今作では、歴代3代目の”忍者”スーパー戦隊として激しい戦いを繰り広げている現役ヒーロー「手裏剣戦隊ニンニンジャー」が、無限に溢れるイマジネーションを武器に世界を闇から救った先輩ヒーロー「烈車戦隊トッキュウジャー」と、奇跡の出会いを果たして共闘します!

【映画あらすじ】
妖怪烈車、出発進行!行き先は、闇の終着駅!?
伝説の忍者たちと会える!? 「夢の忍者ランド」からの招待状が届き、ニンニンジャーは期待に胸をふくらませて出発した。しかし、彼らが乗ったのは、なんと妖怪烈車! 妖怪ワニュウドウが見せる幻覚で、天晴たちはピンチに陥ってしまう。そこへ現れたのは、かつて世界を闇で包もうとする悪の路線・シャドーラインと戦い、これを倒した烈車戦隊トッキュウジャーだった。
彼らによれば「夢の忍者ランド」は、本当は「闇忍者ランド」。シャドーラインの残党・闇博士マーブロが、伝説の忍者の「闇クローン」を作るため、ニンニンジャーをおびき出したのである。天晴=アカニンジャーが闇のオーラに包まれ、そこからハイブリッド忍者「闇アカニンジャー」が誕生! このままでは天晴の忍タリティが失われ、天晴自身も消滅してしまう…。今こそ、2大スーパー戦隊が力を合わせるとき。忍タリティとイマジネーション、そして「家族を想う力」で、最大の危機に立ち向かえ!!

VSシリーズ恒例のゲストキャラ、今作では彼らに立ちはだかる強敵・闇博士マーブロ役を、南海キャンディーズ・山里亮太さんが演じていることでも話題です。

駆けつけたちびっこ&ヒーローファンが見守る中、バルト9の劇場ロビーで行われた完成披露イベントへ、ニンニンジャーとトッキュウジャーそれぞれ6名の主演キャストたちが今年の干支・サルのぬいぐるみを身に着けて笑顔で登場!

アカニンジャー/伊賀崎天晴役の西川俊介さん

アカニンジャー/伊賀崎天晴役の西川俊介さん

まずはニンニンジャーを率いる、アカニンジャー/伊賀崎天晴役の西川俊介さんから、「明けましておめでとうございます! 今回の映画では、ニンニンジャーの忍タリティと、トッキュウジャーのイマジネーションのコラボを楽しんでもらえたらと思います」と元気に挨拶します。

トッキュウ1号/ライト役の志尊淳さん

トッキュウ1号/ライト役の志尊淳さん

そして一年先輩のトッキュウジャーを率いる、トッキュウ1号/ライト役を演じる志尊淳さんも「2016年のスタートに、こうしてトッキュウジャーとして皆さんと会えて幸せです!」と場内に笑顔で呼びかけます。そこへ、今作のゲスト悪役・山ちゃんこと南海キャンディーズの山里亮太さんも続けて登場しますが、ちびっこたちからの大歓声が飛んだヒーローたちの登場時と比較して「誰も名前を呼んでくれないから、いま志尊くんが気を使ってちっちゃい声で”山ちゃ~ん”って言ってくれたね(笑)」と苦笑いですが、悪役としてはバッチリの反応!?

「屈強な見た目ではないのに、ゾクッとするような素晴らしい悪役ぶり」と志尊さんから評された山里さん、今作では闇博士という不気味な役柄に「映画の中では、このヒーローたちを今までにないぐらいものすごく苦しめています! これで子どもたち世代にまで、僕のことを嫌いな層が広がってしまうでしょう(笑)」と、悪役への自信を見せます。

トッキュウ6号/虹野明役の長濱慎さん

トッキュウ6号/虹野明役の長濱慎さん

この日は完成披露イベントのみの登壇となった、トッキュウ6号/虹野明役の長濱慎さんは、「去年からやりたかったことがあるんです!」とマイクを取ると、場内を見渡して「ただいまー!」と大きくカムバック報告。昨年、トッキュウジャーの先輩としてVSシリーズで共闘したキョウリュウジャーのキャストたちが”ただいま”と挨拶した姿を見て、来年は自分も待っていてくれたファンの皆さんにそう言いたいと、一年越しの実現に憧れていたそうです。

その後も完成披露イベントは、山里さんの軽快なトークで大盛り上がり。ですが、”自分だけサルのぬいぐるみをもらっていない”と山里さんが不満を漏らすと、なんと特別なサルが用意されているとのことで……山里さんの相方・南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代さんが、サルの着ぐるみ姿で登場! 特別応援隊長として駆けつけたしずちゃんに、観客から”かわいい~!”と声が飛ぶと、しずちゃんも「わかってる」と笑顔で返して、会場には大きな笑いが起こります。

(写真左から)闇博士マーブロ役の山里亮太さん&特別応援隊長の山崎静代さん

(写真左から)闇博士マーブロ役の山里亮太さん&特別応援隊長の山崎静代さん

そんなしずちゃんが「山ちゃん以外はイケメンと美女ぞろいで、見どころたっぷりです」とPRした完成披露イベントのあとは、いよいよ劇場スクリーンでの舞台挨拶へ!!

出演中舞台の劇場へと向かった長濱さん以外のキャスト12名が引き続き登場した舞台挨拶では、まずはヒーロー陣がご挨拶と共に、それぞれの注目&見どころポイントを挙げていきます。

■手裏剣戦隊ニンニンジャー・キャストコメント
アカニンジャー/伊賀崎天晴役の西川俊介さん
「見どころは…まず、天晴が消えてしまうんです! そして闇アカニンジャーというのが出てくるんですが、まさかの方法で倒すのでそこに注目です」

アオニンジャー/加藤・クラウド・八雲役の松本岳さん

アオニンジャー/加藤・クラウド・八雲役の松本岳さん

アオニンジャー/加藤・クラウド・八雲役の松本岳さん
「ニンニンジャーにとって集大成の映画です。みんな気合を入れて撮影したので、”家族愛”を皆さんに観ていただきたいです!」

キニンジャー/松尾凪役の中村嘉惟人さん

キニンジャー/松尾凪役の中村嘉惟人さん

キニンジャー/松尾凪役の中村嘉惟人さん
「ニンニンジャーとトッキュウジャーでアクションも違いがあるので、そこを観てください!」

シロニンジャー/伊賀崎風花役の矢野優花さん
「今回はエンディングダンスも、VSシリーズということでいつもとは違う特別バージョンになっているかも!? 注目です!」

モモニンジャー/百地霞役の山谷花純さん
「私とがっくん(松本さん)と嘉惟人(中村さん)でスパイの格好をしています。私だけ衣装合わせの時に、おなか出しちゃおうかって言われまして(笑)。ちょっとお色気の術を使っているので、そこも観ていただけたら」

スターニンジャー/キンジ・タキガワ役の多和田秀弥さん

スターニンジャー/キンジ・タキガワ役の多和田秀弥さん

スターニンジャー/キンジ タキガワ役の多和田秀弥さん
「僕は、とあるシーンで女装を披露しています! 事務所NGギリギリぐらいの、可愛くもないけどすごくひどくもないっていう何とも言えない女装な上に、下駄をはいてカツラをかぶって、190cm越えの女になっていますので堪能してください(笑)」

■烈車戦隊トッキュウジャー キャストコメント
トッキュウ1号/ライト役の志尊淳さん
「みんな、ただいまー! 今回は帰ってきたトッキュウジャーたち、そして僕たちがニンニンジャーともどんな風に絡んでいくのか、楽しみにしていてください! 舞台挨拶に来られなかった明くんの代わりに、明くんのヘルメットを連れてきました!」

トッキュウ2号/トカッチ役の平牧仁さん

トッキュウ2号/トカッチ役の平牧仁さん

トッキュウ2号/トカッチ役の平牧仁さん
「久しぶりにトッキュウジャーのわちゃわちゃ感を、スクリーンで堪能してください!」

トッキュウ3号/ミオ役の小島梨里杏さん
「ニンニンジャーとトッキュウジャー、それぞれの違う形でお互いの絆が強く描かれています。男らしいミオの姿も、楽しみにしていてください」

トッキュウ4号/ヒカリ役の横浜流星さん

トッキュウ4号/ヒカリ役の横浜流星さん

トッキュウ4号/ヒカリ役の横浜流星さん
「ただいまっ! 久しぶりにこの衣装で皆さんの前に立てて、本当に幸せです。個人的には、本編で2回しか出ていない”けん玉探偵”がカッコよく、アクションも披露しているので! かっこいいのでぜひ見てください」

トッキュウ5号/カグラ役の森高愛さん
「私のオススメポイントは、やっぱりなりきりです! (客席からの”なりきりが見たい”の声に) ……私は明くん、私は明くん…はいっ! 明くんだよ~ん!」

…と、森高さんはイマジネーションを使ってのなりきり(?)も、披露してくれました。

見どころでも話題に上がった、映画エンディングでの”ニンニンダンス”については、今回はスペシャルバージョンとして、トッキュウジャーのキャストもダンスに挑戦しているそう! すると、「うちにはダンスリーダーがいるんです!」と、トッキュウジャーの仲間たちから、ステージ中央へ横浜流星さんが押し出されます。

ニンニンダンスバトルに、客席からは大歓声! 歌いながら踊ってくれました

ニンニンダンスバトルに、客席からは大歓声! 歌いながら踊ってくれました

実はダンスが得意ではない横浜さんと、ニンニンジャーキャストから「うちにもいますよ!」と押し出された、同じくダンスが苦手?と噂される松本さんとの、突然のニンニンダンスバトルがスタート!
手拍子にあわせてたどたどしく踊りだす2人の姿に、会場はこの日一番の大盛り上がり。ダンスバトルの結果は、「テレビ放送で1年間やっていた分、ちょっとだけ勝ってるハズ!」と言い出した松本さんの勝利に? 本気のダンスはぜひスクリーンでお楽しみください、とのことでした(笑)。

黒バラのプレゼントに戸惑う(女性陣・前列左から) 山谷花純さん、矢野優花さん、小島梨里杏さん、森高愛さん

黒バラのプレゼントに戸惑う(女性陣・前列左から) 山谷花純さん、矢野優花さん、小島梨里杏さん、森高愛さん

さらに舞台挨拶の最後には、女性陣4名がそれぞれ12月、1月に誕生日が集中しているということで、山里さんから黒いバラのプレゼントが!
「この薔薇のように、闇に染まって」とのメッセージを込めて黒バラを1本ずつ手渡しますが、女性陣は「やだ~!」とつれない反応。山里さんへのお約束な展開で、会場は大きな笑いに包まれました。

そしてステージからの退場時にも大きなサプライズ! 退場しようとした志尊さんが「これから皆さんが見ることは、イマジネーションです!」とのセリフで自分の髪の毛を引っ張ると……実はカツラ!! 志尊さん、ドラマ撮影のために坊主にしていた短い髪の毛を見せて、観客がビックリしている間にいたずらな笑顔で去って行ったのでした。

映画『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』は、1月23日より全国公開! 作品詳細・最新情報は、Informationから公式サイトをチェックしてください。”忍ぶどころか出発進行!”なヒーローたちの、大スクリーンでの大活躍をお見逃しなく!

「ニンニンジャーVSトッキュウジャー」製作委員会 (c)テレビ朝日・東映AG・東映

■横浜流星 平牧仁 長濱慎 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』
2016年1月23日(土)ロードショー!
出演:西川俊介 松本 岳 中村嘉惟人 矢野優花 山谷花純 多和田秀弥
志尊 淳 平牧 仁 小島梨里杏 横浜流星 森高 愛 長濱 慎
山里亮太(南海キャンディーズ) 矢柴俊博 / 笹野高史
≪公式サイト≫
http://ninnin-toq.jp/

関連Movie

    • 2014-1-8

    キャラフルSTARS

    舞台は中堅芸能事務所「カラフル」。 就職浪人中の主人公である“あなた”は兄のような存在の幼なじみ、東条にそのイケメン観察眼を買われ、3人のアイドル候補生をユニットデビューさせるプロジェクトを任されることに・・・。 …
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る