主演・古谷大和が忍び戦う!山口大地、糸川耀士郎、小笠原健ら共演の忍法浪漫剣劇「百花百狼 ~戦国忍法帖~」~月下丸の章~が開幕、会見コメント&舞台写真24枚UP!!

  • 2018-12-13

古谷大和さんが主演を務める舞台、忍法浪漫剣劇「百花百狼 ~戦国忍法帖~」~月下丸の章~が12月13日に東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて開幕を迎えました。
今作は人気乙女ゲームを原作に、若き忍たちが恋心と宿命に揺れながらも戦い抜く様を描いたアクションステージ。古谷さんらキャスト陣7名が登場した開幕会見でのコメントとともに、ゲネプロでのステージショットをお届けいたします。

古谷大和さんらが忍に扮する、忍法浪漫剣劇「百花百狼 ~戦国忍法帖~」~月下丸の章~が開幕!

古谷大和さんらが忍に扮する、忍法浪漫剣劇「百花百狼 ~戦国忍法帖~」~月下丸の章~が開幕!

原作は、バラエティ豊かな数々の乙女ゲームを手掛けるD3Pオトメ部と、魅力的で重厚な作品を生み出すレッド・エンタテインメントが放つ人気恋愛アドベンチャーゲーム「百花百狼 ~戦国忍法帖~」。今回の舞台化では古谷大和さんが演じる忍・月下丸を主人公に、和睦してひとつの忍軍となった伊賀と甲賀の若き忍たちが、戦国武将たちの思惑も絡み合う中で忍としての宿命に向き合う様が多彩なアクションとともに描かれます。

月下丸が想うヒロイン・上野 槐(えんじゅ)役には美声女ユニット・elfin’の花房里枝さんが抜擢されたほか、共演キャストにも期待の面々が勢揃い! 山口大地さん、糸川耀士郎さん、辻 美優さん(elfin’)、小笠原健さん、坂口湧久さん、早乃香織さん、竹石悟朗さん、緑川 睦さん、天野眞隆さん、望月京奈さん、和田篤希さん、橋本全一さん、笠原竜司さんが登場し、月下丸と里を同じくする忍や、彼らに関わる有力者たちを演じます。

【ゲネプロショット】

槐の護衛役として付き従う甲賀の忍・月下丸(古谷大和さん)

槐の護衛役として付き従う甲賀の忍・月下丸(古谷大和さん)

甲賀の長の娘・上野槐(中央・花房里枝さん)は、里の仲間たちと初任務に挑む

甲賀の長の娘・上野槐(中央・花房里枝さん)は、里の仲間たちと初任務に挑む

槐の従兄で、月下丸たちを引っ張る兄貴分の忍・百地蝶治郎(山口大地さん)

槐の従兄で、月下丸たちを引っ張る兄貴分の忍・百地蝶治郎(山口大地さん)

任務を終え8年ぶりに里へ帰ってきた、月下丸の弟・黒雪(糸川耀士郎さん)

任務を終え8年ぶりに里へ帰ってきた、月下丸の弟・黒雪(糸川耀士郎さん)

初任務中、槐は都を騒がす大泥棒・石川五右衛門(小笠原健さん)と出会うことに

初任務中、槐は都を騒がす大泥棒・石川五右衛門(小笠原健さん)と出会うことに

月下丸たちとともに任務にあたる、甲賀の忍・三雲伽羅(辻 美優さん)

月下丸たちとともに任務にあたる、甲賀の忍・三雲伽羅(辻 美優さん)

月下丸たちとともに任務にあたる、甲賀の忍・山倉猿之介(坂口湧久さん)

月下丸たちとともに任務にあたる、甲賀の忍・山倉猿之介(坂口湧久さん)

豊臣政権の五大老のひとり・徳川家康(竹石悟朗さん)

豊臣政権の五大老のひとり・徳川家康(竹石悟朗さん)

徳川忍組の筆頭として、家康に仕える忍・服部半蔵(橋本全一さん)

徳川忍組の筆頭として、家康に仕える忍・服部半蔵(橋本全一さん)

槐たちの妹分・霞(早乃香織さん)と槐の父で甲賀の長・上野勘道(笠原竜司さん)

槐たちの妹分・霞(早乃香織さん)と槐の父で甲賀の長・上野勘道(笠原竜司さん)

天下人・豊臣秀吉(左・緑川 睦さん)と側室の淀(右・望月京奈さん)

天下人・豊臣秀吉(左・緑川 睦さん)と側室の淀(右・望月京奈さん)

甲賀に任務を命じた、秀吉の配下・石田三成(天野眞隆さん)と前田玄以(和田篤希さん)

甲賀に任務を命じた、秀吉の配下・石田三成(天野眞隆さん)と前田玄以(和田篤希さん)

同じ里の仲間として、幼い頃からともに修練を積んできた月下丸たち

同じ里の仲間として、幼い頃からともに修練を積んできた月下丸たち

槐の初任務をきっかけに、甲賀を揺るがす大事件が起こることに

槐の初任務をきっかけに、甲賀を揺るがす大事件が起こることに

様々な武器を駆使したアクションシーンは迫力満点! 鮮やかな戦いに注目

様々な武器を駆使したアクションシーンは迫力満点! 鮮やかな戦いに注目

想いを寄せ合う槐と月下丸が、哀しい戦いの中で知る運命とは……

想いを寄せ合う槐と月下丸が、哀しい戦いの中で知る運命とは……

【あらすじ】
無常の風に、散る花々――
この世でいちばん哀しい戦いが始まる

戦乱の世において独自の発展を遂げた伊賀と甲賀。
両忍軍はその長い歴史において、互いを憎み合う敵対関係にあったが、天正九年、織田信長による「天正伊賀の乱」により伊賀が滅亡。
わずかに生き残った伊賀忍たちは甲賀に取り込まれた。
それから十七年、戦国時代は終わり、世には久方の平和が訪れていた。
甲賀の長・上野勘道の娘、槐は、忍び仕事に出る日を夢見て、日々修練を積んでいた。
そしてついに選ばれた初任務で、槐、そして里の運命を狂わせる大事件が起きる――。

「……何があろうとも、俺は貴方を離すつもりはありません」

ゲネプロ直前に行われた会見では、キャストから月下丸役の古谷大和さん、上野槐役の花房里枝さん、百地蝶治郎役の山口大地さん、黒雪役の糸川耀士郎さん、三雲伽羅役の辻 美優さん、石川五右衛門役の小笠原健さん、服部半蔵役の橋本全一さんが登場。公演に向けて、それぞれ意気込みを聞かせてくれました。

■月下丸役 古谷大和さん
素晴らしいスタッフ、共演者、そして原作の力でいい作品ができあがりました。「月下丸の章」ということで、心身ともに覚悟が必要な内容になっています。最初は不安だったんですが、ここに並んでくれているみんなのおかげで走ることができて……なんかクサいんですけど、自分ひとりじゃ無理だったな、ってつくづく思います。みんなとこの作品を作れることがとても楽しみだし、皆様にも届いてから、感想をいただけるのも楽しみです。
僕は演劇には力があると思っていて、観てくれたお客様が「あの時こうだったら、この結末にならなかったんじゃないかな」と思うように、「あの時、この舞台を観たから」と心に届く作品になればいいなと思っています。そう届けられると胸を張って言える作品なので、ぜひ楽しみにしていてください!

■上野槐役 花房里枝さん(elfin’)
この作品を通じて、たくさんの方に魅力を感じていただきたいと思います。槐として観ていただきたいのは、アクションの部分。忍法浪漫剣劇ということもありますし、それぞれのキャラクターが守りたいものを持って戦っている姿がすごくかっこいい。作品の魅力やキャラクターの想いも、アクションから感じていただければと思います。

■百地蝶治郎役 山口大地さん
ダンスあり、殺陣あり、そして恋がありと、疾走感に溢れた忍者エンターテインメントになっています。1人でも多くの方にご覧いただけるよう、僕らも精いっぱい最後まで頑張ります。

月下丸役の古谷大和さん

月下丸役の古谷大和さん

(左から)三雲伽羅役の辻 美優さん(elfin’)、上野槐役の花房里枝さん(elfin’)

(左から)三雲伽羅役の辻 美優さん(elfin’)、上野槐役の花房里枝さん(elfin’)

百地蝶治郎役の山口大地さん

百地蝶治郎役の山口大地さん

■黒雪役 糸川耀士郎さん
座長の大和さんが動き過ぎていて、千秋楽を無事に迎えられるか心配です(笑)。この最高の座長の背中を支えられるように、頑張っていきたいなと思います。
こんなにいい舞台を作り上げて、本番が4日間しかできないのがもったいないくらい。1公演1公演を噛みしめて演じたいです。

■三雲伽羅役 辻 美優さん(elfin’)
三雲伽羅として忍の世界で精いっぱい生き抜きたいと思います。
私は初舞台で右も左も分からずでしたが、すごく皆さんがアドバイスも下さって、いい経験をさせていただいています。

■石川五右衛門役 小笠原健さん
4日間と短い間ではございますが、全員で駆け抜けたいと思います!
楽屋ではお茶目な方なんですが、稽古場では勘道さん(笠原竜司さん)が締めてくれて、そういう面で助けられたなと。同年代のキャストが多いので、和気あいあいとやっておりました。

■服部半蔵役 橋本全一さん
頑張ります!(大声)

黒雪役の糸川耀士郎さん

黒雪役の糸川耀士郎さん

石川五右衛門役の小笠原健さん

石川五右衛門役の小笠原健さん

服部半蔵役の橋本全一さん

服部半蔵役の橋本全一さん

忍法浪漫剣劇「百花百狼 ~戦国忍法帖~」~月下丸の章~は、12月16日まで上演中。劇場では各回お楽しみ企画(アフターイベント)として、「ハイタッチお見送り」または「忍びのアフタートーク」も行われます。アフターイベントの参加キャストほか、公演詳細はInformationより公式サイトをご確認ください。

ⒸRED ⒸD3 PUBLISHER Ⓒ百花百狼THE STAGE製作委員会

■山口大地 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

■忍法浪漫剣劇「百花百狼 ~戦国忍法帖~」~月下丸の章~
期間・劇場:2018年12日13日(木)~16日(日)全労済ホール/スペース・ゼロ

原作:
株式会社ディースリー・パブリッシャー
株式会社レッド・エンタテインメント
「百花百狼 ~戦国忍法帖~」

キャラクターデザイン/原画:悌太
原作プロデューサー:菱山里美
原作ディレクター・シナリオ:伊東愛

脚本:太田守信
演出:宮城陽亮

総合プロデューサー:黒谷通生

出演:古谷大和、花房里枝(elfin’)、山口大地、糸川耀士郎、辻 美優(elfin’)、小笠原健、坂口湧久、早乃香織、竹石悟朗、緑川 睦、天野眞隆、望月京奈、和田篤希、橋本全一、笠原竜司

一般チケット:7,900円
非売品オリジナルグッズ付チケット:9,900円

企画制作:レジェンドステージ
主催:百花百狼THE STAGE製作委員会

【各回別お楽しみ企画(アフターイベント)】
★≪ハイタッチお見送り≫
終演後、キャストとハイタッチしながら、お客様をロビーへとお見送り致します。
☆≪忍びのアフタートーク≫
終演後、キャストが舞台に登場してのミニトークです。

【参加キャスト】
・12月13日(木)19:00回 ≪ハイタッチお見送り≫
月下丸/古谷大和、百地蝶治郎/山口大地、黒雪/糸川耀士郎、石川五右衛門/小笠原健、服部半蔵/橋本全一
・12月14日(金)14:00回 ≪忍びのアフタートーク≫
月下丸/古谷大和、石川五右衛門/小笠原健、山倉猿之介/坂口湧久、霞/早乃香織、石田三成/天野眞隆、豊臣秀吉/緑川睦、淀/望月京奈、服部半蔵/橋本全一
・12月14日(金)19:00回 ≪ハイタッチお見送り≫
月下丸/古谷大和、百地蝶治郎/山口大地、黒雪/糸川耀士郎、石川五右衛門/小笠原健、服部半蔵/橋本全一
・12月15日(土)12:00回 ≪忍びのアフタートーク≫
月下丸/古谷大和、上野槐/花房里枝、百地蝶治郎/山口大地、黒雪/糸川耀士郎、三雲伽羅/辻 美優、徳川家康/竹石悟朗、前田玄以/和田篤希、上野勘道/笠原竜司
・12月15日(土)17:00回 ≪ハイタッチお見送り≫
月下丸/古谷大和、上野槐/花房里枝、百地蝶治郎/山口大地、黒雪/糸川耀士郎、三雲伽羅/辻 美優、石川五右衛門/小笠原健、服部半蔵/橋本全一
・12月16日(日)12:00回 ≪ハイタッチお見送り≫
月下丸/古谷大和、石川五右衛門/小笠原健、山倉猿之介/坂口湧久、霞/早乃香織、石田三成/天野眞隆、豊臣秀吉/緑川睦、淀/望月京奈、服部半蔵/橋本全一
・12月16日(日)17:00回 ≪ハイタッチお見送り≫
月下丸/古谷大和、上野槐/花房里枝、百地蝶治郎/山口大地、黒雪/糸川耀士郎、三雲伽羅/辻 美優、徳川家康/竹石悟朗、前田玄以/和田篤希、上野勘道/笠原竜司

≪公式サイト≫
http://legendstage.jp/hyakka/

関連商品

  • YM017
    YM_山口大地コンプセット(2L版生写真特典付)
  • YM015
    YM_山口大地クリアファイル
  • YM012
    YM_山口大地A4判ブロマイド
  • YM011
    YM_山口大地&松村龍之介A4判ブロマイド
  • YM010
    YM_山口大地&松村龍之介&吉田友一3人集合A4判ブロマイド
  • YM005
    YM_山口大地L版ブロマイドB
  • YM004
    YM_山口大地L版ブロマイドA
  • YM003
    YM_山口大地&松村龍之介L版ブロマイドC

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る