山本芳樹&木津つばさ&横田龍儀インタビューをUP!4/18開幕舞台「大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-」稽古場取材

  • 2018-4-15

舞台「大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-」が4月18日より、東京・北千住のシアター1010にて開幕します。

今作は、大正のシャーロック・ホームズこと東堂解の活躍を描く「大正浪漫探偵譚」シリーズの最新作で、次々に起こる殺人事件を解決すべく、東堂とその助手の北早翔太と南澤譲、さらには彼らを手助けする少年探偵団とともに、事件の真相を探る物語。

スマートボーイズでは4月初旬、都内某所で行われている稽古場を取材。東堂解役の山本芳樹さん、南澤譲役の木津つばささん、北早翔太役の横田龍儀さんに稽古の合間を縫ってインタビュー! 稽古場での雰囲気や作品の見どころなどを伺いました。

(左より)木津つばささん、山本芳樹さん、横田龍儀さん

(左より)木津つばささん、山本芳樹さん、横田龍儀さん

【あらすじ】
屋敷の家政婦が殺された。
凶器は屋敷にあったマリア像の彫刻。
一見ただの強盗殺人かに思われるその事件に疑いを持った佐々木刑事は、部下の伊藤刑事とともに東堂探偵事務所を訪れる。
別の場所では政府関係者が自宅で殺される事件が起きた。
凶器は不明だが自宅にあったマリア像の彫刻が盗まれていたという。
政府機関の黄島と黒川は、その事件の真相を得るため東堂探偵事務所を訪れる。
そして、次々と明かされる事件、それは六つのマリア像の存在によって繋がっていた。

新たに立ちふさがる敵も出現する今作品、東堂は助手の北早・南澤、そして彼らを手助けする少年探偵団とともに複雑に絡み合った事件の糸を解く!

-捕まりませんよ東堂探偵、貴方にはがっかりだ。-

≪山本芳樹さんコメント≫

――稽古場での雰囲気はいかがでしょうか?

山本 年齢層が幅広くて、様々なジャンルの方が集まって、いい刺激になっています。

――座長として、何か心掛けていることとかはありますか?

山本 特にはないですね。気負いすることもなく、普通に居られたらいいかなと。変に気を遣わせることにならなければいいなと思ってはいるんですが、気を使ってもらったりしちゃうこともあったりして(苦笑)。その時は「そんな気を使わなくてもいいよ」とは思いますね。(笑)

――特に意識することなく、普通に接っているんですね。

山本 そうですね。そういえば所属している劇団(「スタジオライフ」)も、年齢層が広がっていて、キャストも男性ばかりで、演出家が唯一の女性ということを考えたら、景色は普段と変わらないなという気はしますね(笑)。

――稽古場を見させていただいて、激しいアクションは注目のひとつかなと思ったんですが。

山本 今回僕が演じる役は、闘うキャラクターではないので、あまりアクションをすることは多くありませんが、見どころの一つではありますね。

――話に聞くと、山本さん&横田さん&木津さんの3人が揃って稽古するのがこの日が初めてだそうで。

山本 ようやく3人揃っての稽古が始まるので、これから密にコミュニケーションをとって、一つ一つの課題をクリアしていきたいです。

――少年探偵団を演じる5人も注目ですね。

山本 彼らのキャラクターが濃くて面白いですね。途中途中でポンポンと登場しますが、お客様にとって、それが癒しになったりすればいいなと思います。

――大正浪漫探偵譚シリーズは今回が3作目で、初演からご覧になった方もいれば、今回初めてご覧になる方もいるかと思います。それぞれの方向けに見どころを教えていただけないでしょうか。

山本 2作目では東堂が登場しなかったこともあって、きっと初演からご覧になっている方は、待ってましたとばかりに期待しているだろうなと思っているので、その期待に応えていきたいです。初めての方は、作品自体が推理劇なので、一緒に物事を追って入り込んで、いろいろなことを思いながら見られると思いますが、とにかく見どころ満載で、ひと時も目が離せない、耳が話せないみたいな感じにはなっています。当然最後は犯人が登場しますが、それまでの伏線とかも見逃さいで欲しいです。

――最後にファンの方へのメッセージをお願いします。

山本 シリーズモノということで、次回作も楽しみに待っていただけるような、この作品を好きになっていただければ嬉しいですね。大正浪漫探偵譚が今後も続いて、もっともっと多くの方に見ていただけて愛していただいて、みんなで育てていけたらいいなとは思います。とにかくこの作品を一人でも多く知ってもらいたいです。

山本さん演じる東堂。最高難易度の事件をどう解決させるか!

山本さん演じる東堂。最高難易度の事件をどう解決させるか!

≪木津つばささんコメント≫

――稽古場での雰囲気はいかがでしょうか?

木津 メチャメチャいいと思いますよ! 自分は人見知りでなかなか話すことが出来ないんですが、その中で仲良くさせていただいています。今回キャストが22人と多くて、まだ全員とは会えていないので、早く会いたいですね。

――話に聞くと、山本さん&横田さん&木津さんの3人が揃って稽古するのがこの日が初めてだそうで。

木津 そうなんです。これからどんな現象が起こるかわかりませんが、まずは自分自身のことで精一杯なところがあるので、これから2人のお芝居を見つつ、吸収しながら自分の中で何か作り上げれたらいいなとは思っています。

――稽古場を見させていただいて、激しいアクションは注目のひとつかなと思ったんですが。

木津 僕が演じる南澤は、瞬間記憶能力を持っているキャラクターで、決して戦いが得意という訳ではないんです。なので、アクションに関しては、僕よりも北早に注目ですかね。

――ちなみに、記憶能力は高い方ですが?

木津 僕は低いですね。覚えが悪いので……(苦笑)。でも、カンパニーのためにいち早く迷惑をかけないように頑張ります。

――南澤のような瞬間記憶能力は欲しいのでは?

木津 欲しいですよ!!(×3) この役を演じ続けたら、いつの間にか瞬間記憶能力がつくんじゃないかなと密かに期待しています。

――大正浪漫探偵譚シリーズは今回が3作目で、初演からご覧になった方もいれば、今回初めてご覧になる方もいるかと思います。それぞれの方向けに見どころを教えていただけないでしょうか。

木津 前作では東堂さんがいなかったので、初演から見続けている方は、3人の関係性を改めて見て楽しんでもらいたいですし、初めての方は、まずどういう関係性なんだろうという所から入ると思うので、それぞれのキャラクターをちょっとずつ理解しながらやっていただけると楽しいんじゃないかなと思いますし、初演から見ている方も初めての方も、何回も何回もリピートして楽しめるような作品になっています。

――最後にファンの方へのメッセージをお願いします。

木津 今回が初参加で、自分の中でもいい経験になるんじゃないかなと思うくらいの作品なので、一度とは言わず、二度・三度と見に来ていただいて、一緒に推理を楽しんでもらいつつ、この作品の醍醐味を皆さんにお届けできるように頑張りますので、是非劇場にお越しください!

木津さん演じる南澤は、一度見たものを記憶できる能力を持つ

木津さん演じる南澤は、一度見たものを記憶できる能力を持つ

≪横田龍儀さんコメント≫

――稽古場での雰囲気はいかがでしょうか?

横田 実は稽古に合流してまだ間もないんですが、本当に稽古場の雰囲気が良くて、皆さん優しくて、楽しく過ごせています。

――横田さん演じる北早は、格闘が得意ということで、きっとアクションにも注目するファンも多いことかと思いますが。

横田 僕自身、ボクシングを10年ほどやっていまして、上半身の動きには自信はあるんですけど、蹴りが入った殺陣は、今まで一度もなくて、今必死に蹴り技の殺陣を学んでいるところです。なかなかうまくいかず悪戦苦闘中ですが、やっている分にはすごく楽しくて、これがカッコよく決まればいいなとは思っています。

――ハイキックをする際、蹴り足は高く上がりますか。

横田 いや、体が硬くて…。今まで使っていなかった筋肉をを酷使しているので、筋肉痛が……(苦笑)。

――横田さんと北早で、ここが似ている部分というのはありますか。

横田 北早は“天然”というキャラクターでして、僕自身はそうは思っていないんですけど、周りからは“天然”って言われることが多いので、そういう所は似ているかな? あとは東堂所長を慕っているというところも似ていますね。僕も先輩を慕うことが多いので。

――大正浪漫探偵譚シリーズは今回が3作目で、初演からご覧になった方もいれば、今回初めてご覧になる方もいるかと思います。それぞれの方向けに見どころを教えていただけないでしょうか。

横田 南澤も北早も今回キャストが変更になったということで、初演から見ている方の中には「北早はこんなのじゃない」と思っちゃうかもしれません。実は前作のDVDを敢えて見ないようにして、僕なりの北早を考えて演じるつもりなので、「今回の北早はこういう感じなんだ」という風に見ていただき、楽しんでもらえたら有難いですね。
初めて見られる方は、きっと各キャラクターの関係性もわからないと思うんですけど、芝居の中でその関係性が、言葉ではなく一人一人の距離感で伝わったら面白いと思いますし、推理という点で、出演者になった気分で謎解きを一緒に考えたら有難いです。

――最後にファンの方へのメッセージをお願いします。

横田 途中からの合流ですが、全力で取り組んで頑張ります。一緒に推理しながら楽しんでいただけたら有難いと思いますので、よろしくお願いします。

横田さん演じる北早は、武闘の使い手として東堂をサポート

横田さん演じる北早は、武闘の使い手として東堂をサポート

【出演】
山本芳樹(Studio Life)/東堂解役
木津つばさ/南澤譲役
横田龍儀/北早翔太役

佐藤友咲/にょろり(蛇島清太)役
竹中凌平/いの(猪俣裕)役
宮崎湧/ちゅうた(子津洋平)役
夏目雄大/もーちゃん(牛中崇)役
高橋文哉/ぴょん(宇佐美登)役

鐘ヶ江洸/鈴倉西司役
敦貴(α-X’s)/影山西次役
上田悠介/増西凜太朗役

川井雅弘(Candy Boy)/葛西義巳役
栗田学武/佐々木一役
村川翔一/伊藤六太役
正木航平/水本雄西役
三谷怜央/水本大西役
末野卓磨/小西秀人役
磯野大/西尾昌平役
天野眞隆/黒川修役

松本慎也(Studio Life)/黄島竜也役
栗原功平(劇団スーパー・エキセントリック・シアター) /田中三郎役
/
舘形比呂一(THE CONVOY)/西条克幸役

事件のカギを握るマリア像を巡って、警察&東堂たちと犯人による総力戦を繰り広げられる

事件のカギを握るマリア像を巡って、警察&東堂たちと犯人による総力戦が繰り広げられる

プロレスの大技「ドロップキック」を披露するシーンも!?

プロレスの大技「ドロップキック」を披露するシーンも!?

アクション振付を担当する横山一敏さん(一番右)のアイデアで、クオリティの高いアクションシーンがどんどんと作り上げていきます

アクション振付を担当する横山一敏さん(一番右)のアイデアで、クオリティの高いアクションシーンがどんどんと作り上げていきます

今後要チェックの若手俳優5人が東堂・北早・南澤を手助けする少年探偵団を演じます!

今後要チェックの若手俳優5人が東堂・北早・南澤を手助けする少年探偵団を演じます!

少年探偵団5人の集合ショットをパシャリ! 彼らの活躍にも注目です!! (左より)竹中凌平さん、佐藤友咲さん、宮崎湧さん、夏目雄大さん、高橋文哉さん

少年探偵団5人の集合ショットをパシャリ! 彼らの活躍にも注目です!!
(左より)竹中凌平さん、佐藤友咲さん、宮崎湧さん、夏目雄大さん、高橋文哉さん

舞台「大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-」は4月22日まで上演。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

■横田龍儀 上田悠介 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

舞台『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-』

日程:2018年4月18日(水)~4月22日(日)
会場:シアター1010

作/演出:鈴木茉美
主題歌:ナノ

【出演】
山本芳樹(Studio Life)/東堂解役
木津つばさ/南澤譲役
横田龍儀/北早翔太役

佐藤友咲/にょろり(蛇島清太)役
竹中凌平/いの(猪俣裕)役
宮崎湧/ちゅうた(子津洋平)役
夏目雄大/もーちゃん(牛中崇)役
高橋文哉/ぴょん(宇佐美登)役

鐘ヶ江洸/鈴倉西司役
敦貴(α-X’s)/影山西次役
上田悠介/増西凜太朗役

川井雅弘(Candy Boy)/葛西義巳役
栗田学武/佐々木一役
村川翔一/伊藤六太役
正木航平/水本雄西役
三谷怜央/水本大西役
末野卓磨/小西秀人役
磯野大/西尾昌平役
天野眞隆/黒川修役

松本慎也(Studio Life)/黄島竜也役
栗原功平(劇団スーパー・エキセントリック・シアター) /田中三郎役

舘形比呂一(THE CONVOY)/西条克幸役

≪公式サイト≫
http://romatan.com/maria/

≪公式ブログ≫
https://ameblo.jp/romatan2018

≪公式Twitter≫
@romatan2018

関連Movie

    • 2018-2-28

    スマボMovie第9弾「隠れ家で夜ふかし」

    『隠れ家で夜ふかし』(全6話) 出演:高橋健介 遊馬晃祐 小坂涼太郎 / 横田龍儀 平田裕一郎 【あらすじ】主人公(あなた)の結衣は華やかな大学生活を夢見て上京したものの、趣味もカレシもなく退屈な日常をおくっ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る