廣瀬智紀主演・染谷俊之&赤澤燈共演 映画『天秤をゆらす。』特集①撮影現場レポート

  • 2016-8-13

染谷俊之さん&赤澤燈さんが演じるダメンズ“田宮・青島”を主役に描いた、映画『カニを喰べる。』、『羊をかぞえる。』に続く待望のシリーズ第3弾、映画『天秤をゆらす。』が今冬公開決定! 今作は、シリーズ前作から登場の廣瀬智紀さん演じるキャラクター・丸井を主演に迎えたスピンオフとなっています。
スマボでは、映画『天秤をゆらす。』を3回にわたって特集! 特集第1弾の今回は、廣瀬さん、染谷さん、赤澤さんの3人が揃った撮影現場の様子をレポートします。

(左から)田宮役の染谷俊之さん、主演・丸井役の廣瀬智紀さん、青島役の赤澤燈さん

(左から)田宮役の染谷俊之さん、主演・丸井役の廣瀬智紀さん、青島役の赤澤燈さん

第1弾『カニを喰べる。』、第2弾『羊をかぞえる。』と続く“田宮・青島シリーズ”とは、田宮治(染谷俊之さん)と青島豪志(赤澤燈さん)のアラサー男子2人が定職にもつかず、自堕落な生活を送りながらも、少しずつ成長していく様子を描いた人気作。第3弾となる今作『天秤をゆらす。』は、前作で2人を思いもよらぬ騒動に巻き込んだ、超がつくほどのお人好し・丸井裕之(廣瀬智紀さん)にスポットを当てたスピンオフ作品です。

過去2作でも珍道中を繰り広げた田宮・青島の2人が、今作でも物語のメインとなる丸井とともに騒動の渦へ! 深い森を舞台に、森の中の秘湯を訪れた丸井、田宮、青島の3人が、森の中を彷徨ううちに、突然死体を発見したり、クマに襲われそうになったり、2人の少年に出会ったり…。今作でも、前2作から引き続きメガホンをとる毛利安孝監督のもと、前作以上に先が読めないファンタジーな物語が展開していきます。

自身2度目となる丸井裕之役で主演を務めるのは、大人気舞台への出演が後を絶たず、映画『セブンデイズ』2部作で主演を務め、ドラマ出演にも活躍の場を広げている俳優・廣瀬智紀さん。また前2作でW主演を務めた、染谷俊之さんと赤澤燈さんも引き続き出演。今作では、2人が演じる田宮・青島の迷コンビの関係に亀裂が!? 今まで観たことのない2人の姿にも注目です。気になるストーリーはこちら。

【映画『天秤をゆらす。』ストーリー】
超がつくほどのお人好しである丸井裕之(廣瀬智紀さん)に温泉旅行に誘われ、緑豊かな山奥まできた田宮治(染谷俊之さん)と青島豪志(赤澤燈さん)の3人。案の定、秘湯と呼ばれる温泉に向かう途中に迷子になり、責任をなすりつけ合う田宮と青島、そして仲裁に入る丸井。そんな3人が森を彷徨っているうちに突然死体を発見してしまう。慌てふためく中で、田宮・青島とはぐれてしまった丸井は、“ガイコツの滝”を探しているという2人の少年に出会い、行動を共にする。一方、田宮と青島ははぐれてしまった丸井の心配をしながらも、事あるごとに口論となる。お互いに愛想をつかした2人の関係はギクシャクし、険悪な雰囲気に。
そんな中、秘湯への道中に3人が立ち寄った蕎麦屋で出会った佃(加藤啓さん)と名乗る男が、執拗に3人の行方を追っており…。
果たして、丸井ら3人は無事に再会できるのか!?
また、謎の2人の少年の正体、佃の目的とは一体!?

スマボでは、今年初夏に行われた映画『天秤をゆらす。』の撮影現場を直撃! 特集第1弾の今回は、主演の廣瀬さん、そして染谷さん、赤澤さんのキャスト3名が揃った現場から、自然に囲まれた廃校のグラウンド、そして山あいにある蕎麦屋の店内で行われた撮影の様子をレポートします。

■グラウンドでの撮影レポート
まずは劇中では終盤になる、廃校のグラウンドで行われたシーンの撮影へ。この日は早朝からの撮影開始で、すでに別シーンを撮り終えてからグラウンドへと現れた3人ですが、なかでも丸井役の廣瀬さんは衣装が泥だらけ!? 今回もトラブルに巻き込まれ、大自然の中で奮闘してきた様子が感じられます。

撮影場所となった廃校には、グラウンドの脇に回転式の球体ジャングルジムが。撮影前、写真撮影のためにジャングルジムの前へとやってきた3人は興味津々。映画パンフレット用の写真を撮り終えると、ジャングルジムに飛び乗り助走をつけて一気に回します! 誰かひとりが乗ると、ほかの2人が猛スピードで走って回す、を繰り返す姿に、3人のオフショットを撮影していたカメラマン&取材カメラマンの撮影陣からは「早すぎて撮れない!(笑)」と声が飛びます。

ジャングルジムが気になる、廣瀬さんと赤澤さん

ジャングルジムが気になる、廣瀬さんと赤澤さん

 

染谷さんもジャングルジムに飛び乗り、ひょっこりとこの笑顔

染谷さんもジャングルジムに飛び乗り、ひょっこりとこの笑顔

そんな和やかな雰囲気の中で迎えた本番では、グラウンドの片隅へと埋められたタイムカプセルを掘り起こすシーンを撮影。地面を掘り返し、大きなポリバケツ型のタイムカプセルを掘り起こす田宮と青島、その様子を傍らで丸井がじっと見つめます。

本番直前、タイムカプセルとなる小道具のバケツを、長年埋まっていたように見せるために毛利監督&スタッフ陣が土をかぶせていると、赤澤さん&染谷さんも参戦。染谷さんが「土をかぶせるより、刷り込んだ方がそれっぽくなる!」と、てきぱきと土をこすりつけていく姿に、周囲のスタッフから「染谷くん、手際がいい!」「プロだ!」と声が上がります。

タイムカプセルのバケツに、職人技(?)で土を刷り込んでいく染谷さん

タイムカプセルのバケツに、職人技(?)で土を刷り込んでいく染谷さん

本番では、様々な角度から3人がタイムカプセルを掘り起こす姿をじっくりと撮影。カットの声がかかるたびに、タイムカプセルから取り出した手紙の見せ方など、監督と細かく確認しながらもスムーズに撮影は進行していきました。

■蕎麦屋での撮影シーン
続いての撮影は、場所を移動して山中の蕎麦屋へ。歩きつかれた3人が美味しいお蕎麦に舌鼓を打つシーンを、民家風の風情あるお店の座敷で撮影していきます。

繰り返し行ったテスト撮影では口をつけられなかったお蕎麦を、本番では一気にすすり上げる3人。カットの声がかかると、「本当においしい!」と喜びの声をあげます。そしてこのシーンでは、ひょんなことから田宮と青島が「いつ何時何分に言った!?」と、まるで小学生のような言い合いに。この掛け合いは、染谷さんと赤澤さん自身のアイディアもあったそうで、カットの声がかかると撮影陣からも噴き出すような笑いがこぼれます。

田宮と青島の小競り合いを、手品を使ってたしなめようとする丸井のやり取りは、隣りのテーブルにいた客を巻き込んでしまい…? 加藤啓さん演じる謎の男・佃にぶつかり、突き飛ばした拍子に荷物が入れ替わってしまうという大事なシーン。ふたつの赤いリュックサックが、自然に転がっていくように何度も撮影を繰り返します。

このシーンでは、赤澤さん(手前)らの奥の席の客として加藤啓さん(後ろ)も登場

このシーンでは、赤澤さん(手前)らの奥の席の客として加藤啓さん(後ろ)も登場

廣瀬さんも、「リュックの表側の柄が見えていた方が、同じリュックが入れ替わってしまったのがわかりやすいですよね」と動き方を何度も調整。撮影は夜まで続き、何度も角度を変えて転ぶことになる加藤さんを、染谷さんは「膝、痛くないですか?」と気遣います。この丁寧な調整を経て、こだわりのシーンもいよいよ撮影終了に。

そのとき、長丁場の撮影を終えた3人をはじめ、撮影チームの皆さんへと、最後まで撮影を見守っていた蕎麦屋のご主人たちから差し入れが。店近くの森で採れたよもぎを練りこんで、ホットケーキのように焼き上げたおやつを出してくださり、3人は「優しい味がする」と、喜びながらつまんでいました。

気心の知れた仲間同士、合間には笑顔がこぼれるほどリラックスしつつも、撮影にはアイディアも出し合いながら真剣に臨んでいた3人。続いて更新の特集第2弾では、蕎麦屋での撮影を終えた直後の、廣瀬さん&染谷さん&赤澤さんによる座談会トークをお届けします。

映画『天秤をゆらす。』は、2016年初冬公開予定! 詳しくはInformationから公式サイト、Twitterをご確認ください。

~特集②に続く~

ⓒ2016「天秤」製作委員会

■廣瀬智紀 赤澤燈 出演動画はアプリで好評配信中↓■

※恋愛シミュレーション【スマボMovie】好評配信中!
・第3弾『学園のクローバー』(出演:馬場良馬、浜尾京介、大河元気・赤澤燈・BOYS AND MEN)
・第5弾『雪月花スクランブル』(出演:廣瀬智紀、太田基裕、廣瀬大介・北村諒・松田凌・村田充)

☆Information

映画『天秤をゆらす。』
2016年初冬公開予定
出演:廣瀬智紀 / 染谷俊之 赤澤燈 / 三谷麟太郎、石野湘太、平野常次郎、加藤啓、塩川渉
監督・脚本:毛利安孝
≪公式サイト≫
http://hitsuji.united-ent.com

関連商品

  • GCSB-034
    スマボMovie第10弾『regret~放課後の罠~』
  • SGK015
    [雪月花スクランブル]パンフレット
  • SGK010
    [雪月花スクランブル]クリアファイル3種セット
  • GCSB-011
    雪月花スクランブル
  • GCSB-005
    学園のクローバー(通常商品)

関連Movie

    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る
    • 2014-6-27

    スマボFes.inWinter

    2014年2月23日に行われた「スマボFes.2014 in Winter」の昼の部、『学園のクローバー』キャストトークの厳選映像をお届けします。本作は配信のみ、スマボFes.DVD未収録映像になります。馬場良馬さん、浜…
    詳細を見る
    • 2013-6-4

    スマボMovie第4弾『学園のクローバー』

    『優しいお兄さんキャラ憧れの指導教諭』 ☆馬場良馬さん 『高校の同級生、人気NO.1の優等生キャラ』 ☆浜尾京介さん 『俺様キャラの小説家、高校7年生』 ☆大河元気さん 『かわいい弟系キャラ、…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る