入江甚儀主演、染谷俊之、久保田秀敏ら注目若手俳優一挙出演の舞台『若様組まいる』が好評上演中!

  • 2016-8-11

舞台『若様組まいる』の公開ゲネプロが8月6日に行われ、ゲネプロ開始前の挨拶&フォトセッションには、主演の入江甚儀さんをはじめ、共演の宮崎香蓮さん、久保田秀敏さん、木戸邑弥さん、染谷俊之さん、鎌苅健太さん、中村誠治郎さん、根本正勝さんが登壇しました。

(左より) 根本正勝さん、中村誠治郎さん、木戸邑弥さん、宮﨑香蓮さん、入江甚儀さん、久保田秀敏さん、染谷俊之さん、鎌苅健太さん

(左より) 根本正勝さん、中村誠治郎さん、木戸邑弥さん、宮﨑香蓮さん、入江甚儀さん、久保田秀敏さん、染谷俊之さん、鎌苅健太さん

累計700万部を売り上げた「しゃばけ」シリーズなど、ミリオンセラーを連発している畠中恵が描く明治時代の若者たち。
明治二十年の東京を舞台に、維新で負けた徳川旗本の若様・長瀬健吾率いる”若様組”、大商家のお転婆お嬢様・小泉沙羅、パティシエ修行中の皆川真次郎らが活躍する人気シリーズの原点「若様組まいる」が初の舞台化。

困窮する家を支える為に巡査になることを決意し。教習所へ入所する「若様組」。しかしそこには官軍である薩摩出身の「薩摩組」、維新後徳川家を慕い静岡へ下っていた士族達の「静岡組」、裕福な商人の息子たち「平民組」の面々も入所していた。彼らとの軋轢や、教官からの不当な扱いなど様々な障害が待ち構える中、ある事件が起き――。
果たして彼らは無事卒業して巡査になることはできるのか?

ゲネプロを前に、登壇キャストより公演に向けての意気込みが語られました。

【長瀬健吾】役、入江甚儀さん
『若様組まいる』は明治時代の元士族の若者たちが士族という身分を失い、「何をしていいか分からない」と思っている時に、仲間と一緒に警察官になるために奮闘するお話です。時代は違いますが、今の時代に生きる僕たちにも通ずるところがたくさんある作品だと思います。
僕ら”ゆとり世代”と呼ばれ「自分に甘い」と見られがちな世代ですが、多分長瀬が生きた明治時代の若者たちも、上の世代の殿様たちからはそういう目で見られていたと思うんですね。
でも、それぞれにちゃんと悩みがあり、家庭の事情もあり、夢も抱いているし、明日に向かっての活力もある。「なにくそ!」っていう気持ちは今も昔も変わらないんじゃないかと思います。
ご観劇いただく同世代の方たちにも感じ、これからの活力に変えていっていただけるような作品になったら嬉しく思います。群舞、殺陣、お芝居など、見所がいっぱいの作品なので、最後までお客様に楽しんでいただけるように頑張ります。

【小泉沙羅】役、宮崎香蓮さん
個性豊かなキャラクターがたくさん出て来て、いろんな登場人物にお客様それぞれが共感できる部分がある作品だと思っています。「このキャラ好きだな」「このキャラ自分に似てるな」と感情移入したり、いろんなことを感じていただけたら幸せに思います。この座組は本当に仲が良いので、そういう雰囲気が舞台にも繋がっていたらいいなと思っています。出演者の中で女子は2名だけなんですけど、男子に負けずに頑張りたいと思います!

【園山薫】役、久保田秀敏さん
僕が演じる若様組の園山薫は、すごくケンカっ早い役なんですけど、ただ理不尽にケンカっ早いわけではなく、仲間思いなところがある真っ直ぐな性格のキャラクターです。明治時代の男の生き方を、ぜひ観ていただけたらなと思っています。よろしくお願いします。

【皆川真次郎】役、木戸邑弥さん
僕の役は西洋菓子職人を目指すパティシエ役で、入江さんが演じる長瀬と宮﨑さんが演じる沙羅とは幼馴染の設定。
『若様組まいる』の中では数少ない恋愛模様に絡んできたり、長瀬をサポートしたり、彼がやりたいことを見つける”きっかけ”になる役柄です。
僕自身、台本を読んで「時代についていけてないだけじゃないか」っていう長瀬のセリフがとても好きで、それって今の現代に何か通じるものがあるなと自分では思っています。観に来ていただいたお客様には、何か少しでも……ひとつでも多くメッセージを届けられればいいなと思っています。

【福田春之助】役、染谷俊之さん
僕が演じる福田春之助は、いつも冷静沈着で若様組のまとめ役。僕自身は普段まとめ役とかそういうのは全然向いていないんですけどね。この作品は演出がすごく変わっていて、それに負けない熱く若い役者が集まったので、みんなで力をあわせて千秋楽までキャスト&スタッフ一同で頑張っていきたいと思います。

【玉井和馬】役、鎌苅健太さん
僕は”若様組”と敵対する”薩摩組”のメンバーで、年齢も若様組のメンバーより10歳くらい違うこともあり、そういう部分で稽古場からちょっと威圧的にいってます(笑)。
主役の入江甚儀がとても熱い男で、みんながついていく主役なので、彼を引き立たせるためにもいい敵役になったりサポートできたらなと思っています。素晴らしい作品なので、ぜひ皆さんも一緒に熱くなりながら観ていただけたらなと思います。

【有馬将勝】役、中村誠治郎さん
今回は演者以外にアクション指導という形でも参加させていただいてます。有間将勝は”鬼教官”という役で、稽古でもアクションを付けている時につい熱くなって厳しくやっていると、たまに僕を怖がっている目で見ている子たちがいるので、そこはいい形で本番に表現できればなと思っています(笑)。

【中村友男】役、根本正勝さん
この作品は、とてもエンターテイメント性に優れていて、随所にコメディー的な要素も含まれています。
とても熱いものを持った人たちの塊というか……何が正しくて何が正しくないのか、それぞれの信じる信念が食い違うところもありますが、みんなが本気で体当たりで演じている作品なので、きっとその本気がお客様に届くと思ってます。最後までみんなで熱く演じたいと思います。

また、『スマートボーイズ』では”ライトでポップなスイーツ捕り物帳”というキャッチフレーズにちなんで、好きなスイーツを答えていただこうと思ったところ……

「一番好きなスイーツは既にパンフレットに載っているので、各自二番目に好きなスイーツを言いましょう。皆さん、パンフレット用に答えた”アレ”以外のスイーツを言ってくださいよ」
という鎌苅さんのナイスな提案により、順番に二番目に好きなスイーツを答えてもらうことに!

入江「アイスですね! 稽古終わりに必ず食べています。前まではシャーベット系のアイスが好きだったんですけど、最近は細かく砕いたアーモンドが付いたクランキー系の甘くて濃い味のアイスが好きになりました」

宮崎「生クリームがちょっと苦手なので、フルーツタルトとかサッパリしたケーキが好きです」

久保田「シンプルなドーナツが好きです」

木戸「僕、この作品でパティシエの役を演じているんですけど、実はあまり甘いのが得意ではなくて(苦笑)。あ、ホットケーキとかなら食べられます」

染谷「ミルクレープです。何層にもなっている、あの食感がすごく好き。個人的にミルクレープを作った人はノーベル賞をもらってもいいんじゃないかなって思ってます」

中村「京王デパートの地下のイチゴのショートケーキです!」

根本「ピンポイント?(笑)」

鎌苅「僕もミルクレープです。ミルクレープを発明した人はノーベル賞をあげたいですね!」

染谷「じゃあ、僕と鎌苅さんの二人からノーベル賞を贈ります(笑)」

根本「チョコレートケーキです!」

以上、スイーツな感じで行われた会見後のゲネプロでは、実際に劇中でスイーツは出て来ませんが、イラストを使用したポップな小道具や、コミカルな振付の群舞など、随所に思わずクスッと笑える演出が光っていました。
“若様組”は入江さん、久保田さん、染谷さんに加え、秋元龍太朗さん、安川純平さん、佐伯大地さんの6人が揃い、熱い絆を感じさせる熱演で惹きつけます。

本作の主人公、若様組リーダー・長瀬健吾役の入江甚儀さん

本作の主人公、若様組リーダー・長瀬健吾役の入江甚儀さん

イラストを使ったポップな小道具など、

イラストを使ったポップな小道具など、

そんな若様組と対立する”薩摩組”には鎌苅さんに藤正之助さん(犬と串)、”静岡組”には和合真一さん、尾関陸さん、”平民組”には杉江大志さん、岩井拳士朗さんと、登壇したキャスト代表以外にも若手実力派が揃っており、ただの”イヤなヤツ”では終わらない、それぞれが背負うドラマが見え隠れし、ストーリーが進むにつれグイグイ引き込まれていったのでした。

巡査になるため教習所に入所した若様組、薩摩組、静岡組、平民組……全員合格!

巡査になるため教習所に入所した若様組、薩摩組、静岡組、平民組……全員合格!

維新の負け組である旗本の子息・若様組と官軍の薩摩組は事あるごとに対立

維新の負け組である旗本の子息・若様組と官軍の薩摩組は事あるごとに対立

鬼教官(木戸邑弥)からの不当な扱いにも負けずに、頑張る若様たち

鬼教官(中村誠治郎さん)からの不当な扱いにも負けずに、頑張る若様たち

健吾の幼馴染、パティシェ志望の皆川真次郎(木戸邑弥さん)と、食いしん坊のヒロイン・小泉沙羅(宮﨑香蓮さん)

健吾の幼馴染、パティシェ志望の皆川真次郎(木戸邑弥さん)と、食いしん坊のヒロイン・小泉沙羅(宮﨑香蓮さん)

ある日、教習所内で事件が犯罪が発生。容疑をかけられた健吾は……

ある日、教習所内で事件が犯罪が発生。容疑をかけられた健吾は……

教官の厳しい指導の裏には何か意図があるのか――!?

教官の厳しい指導の裏には何か意図があるのか――!?

アクションも満載!

アクションも満載!

ヲタ芸を取り入れたダンスも!!

ヲタ芸を取り入れたダンスも!!

ライトでポップな"スイーツ捕物活劇"。観劇後は気分スッキリHAPPY♪

ライトでポップな”スイーツ捕物活劇”。観劇後は気分スッキリHAPPY♪

東京公演は、8月14日まで東京・天王洲銀河劇場にて上演。
8月12日14:00の上演後には、全キャストが参加するアフターイベント『八月十二日は全の日!』を開催。詳細はInfomationから公式サイトをチェックしてください。

(c)畠中恵/講談社

■鎌苅健太 杉江大志 佐伯大地 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

舞台『若様組まいる』
日程:8月7日~8月14日
場所:天王洲 銀河劇場
原作:畠中恵「若様組まいる」(講談社文庫刊 ?畠中恵/講談社)
脚本・演出:岡本貴也
出演:入江甚儀 宮﨑香蓮
久保田秀敏、染谷俊之、秋元龍太朗、安川純平、佐伯大地/木戸邑弥/鎌苅健太/尾関陸、
杉江大志、和合真一、板倉武志(犬と串)、岩井拳士朗、青木珠菜/根本正勝、中村誠治郎
《オフィシャルサイト》
http://www.mmj-pro.co.jp/wakasamagumi/
《公式ブログ》
http://ameblo.jp/wakasamagumimairu/
《公式Twitter》
@mmjstage

関連商品

  • GCSB-023
    和合真一の「What A Good jOb!」
  • WG07
    和合真一A4版ブロマイド③
  • WG06
    和合真一A4版ブロマイド②
  • WG05
    和合真一A4版ブロマイド①
  • WG04
    和合真一L版ブロマイドD
  • WG03
    和合真一L版ブロマイドC
  • WG02
    和合真一L版ブロマイドB
  • WG01
    和合真一L版ブロマイドA

関連Movie

    • 2017-11-24

    和合真一の「What A Good jOb!」 ~ワゴ―王子の気ままな職業体験~とは!?

    ワゴプロデュース第1弾 和合真一の「What A Good jOb!」では、超(!?)お金持ちの”和合王子”が視聴者の貴方をお客様としてお迎え、一般庶民の職業をお客様と一緒に楽しむ体感型シチュエーションコメディー! …
    詳細を見る
    • 2016-3-25

    バンビのアリス~フィアンセが3人!?~

    彼氏いない歴=年齢の主人公・有須 沙菜の元に、ある日3人のイケメン大和、朝陽、颯太が訪ねてきた。彼らは父の助手でもある有須家の居候、男鹿 光の息子達だと紹介されるが、同時に父と、光の間で約束を交わした沙菜のフィア…
    詳細を見る
    • 2015-12-11

    東京スマートさんぽ杉江大志

    スマートボーイズに新たなバラエティ番組が誕生!! さんぽを通じ、訪れた街の魅力に触れながら、何かに初挑戦したり、カフェタイムでまったりインタビュー! などなど、旬のイケメンキャストの新たな魅力に迫った、バラ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る