山崎大輝、安里勇哉ら舞台『DIABOLIK LOVERS』新ビジュアル&演出プランUP!

  • 2016-8-14

人気ゲームのアニメ化作品「DIABOLIK LOVERS」を原作に、危険で美しい吸血鬼との物語が描いた舞台『DIABOLIK LOVERS』が1年の時を経て今夏復活! 舞台『DIABOLIK LOVERS~re:requiem~』として、8月24日から東京・クラブexにてファン待望の再演を迎えます。今作から加わる新キャストにも注目が集まる中、公演新ビジュアル&円形ステージを使用した、新たな演出プランの一部が明らかになりました。

美しき吸血鬼たちが再び!『ディアステ』新ビジュアルが公開に

美しき吸血鬼たちが再び!『ディアステ』新ビジュアルが公開に

ゲーム×シチュエーションCD×アニメ×ニコニコ生放送と、マルチメディアコンテンツとして人気を誇っている吸血鬼たちの物語「DIABOLIK LOVERS」シリーズ。その中へ昨夏8月の上演で加わった舞台版では、個性あふれる吸血鬼である逆巻家の兄弟をはじめとしたキャラクターたちを、いま注目の若手俳優たちが原作に忠実かつ妖しく演じきり大評判となりました。

そんな今作が、ファンからの熱望に応えてついに復活! 2016年8月24日より、舞台『DIABOLIK LOVERS~re:requiem~』として新たに上演されます。気になるキャストには、初演からの続投キャストに加えて、新たなキャストも登場決定。さらにパワーアップした公演となって、新たな劇場、そして新演出で戻ってきます。

■舞台『DIABOLIK LOVERS~re:requiem~』
原作:アニメDIABOLIK LOVERS
演出:なるせゆうせい/脚本:太田ぐいや
出演:逆巻アヤト/山崎大輝、逆巻カナト/大原海輝、逆巻ライト/井深克彦
逆巻シュウ/安里勇哉、逆巻レイジ/髙﨑俊吾、逆巻スバル/土井一海
小森ユイ/高宗歩未、リヒター/塩川渉、コーデリア/加藤千尋 ほか

新キャストとして登場するのは、逆巻カナト役にミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンで人気の大原海輝さん、そして逆巻兄弟たちの叔父にあたるリヒター役に『私のホストちゃん』など舞台やテレビで活躍中の塩川渉さん。また兄弟のうちの三つ子の母であるコーデリア役は、オーディションにて抜擢された加藤千尋さんに決定しました。

そして引き続き、逆巻アヤト役に山崎大輝さん、逆巻ライト役に井深克彦さん、逆巻シュウ役に安里勇哉さん、逆巻レイジ役に髙﨑俊吾さん、逆巻スバル役に土井一海さんと、前作でも美しい姿を見せた若手俳優たちもずらり。逆巻家に巻き込まれていくヒロイン・小森ユイ役は、前作に引き続き高宗歩未さんが続投します。

スタッフ陣は、なるせゆうせいさんが演出を、太田ぐいやさんが脚本を担当。吸血シーンを彷彿させる真っ赤な背景に、漆黒の闇夜が融合する新ビジュアルが公開されて公演への期待が高まる中、今回の劇場ならではの新演出の一部も明らかに!

今作では、初演から劇場を移し、クラブeXという“赤”を基調とした妖艶な大人の空間での上演に。その魅力を生かし、今作では劇場がヴァンパイアたちの屋敷として新たに登場! またクラブexのステージは客席に囲まれた円形ステージとなっており、客席とも超至近距離の中、この独特な雰囲気をもつ劇場で物語は展開していきます。

ただの再演ではないステージ模様が徐々に明らかになってきた、舞台『DIABOLIK LOVERS~re:requiem~』は、2016年8月24日~28日まで東京・品川 クラブexにて上演。チケットは好評発売中、ほか公演に関する最新情報はInformationから公式ツイッターをご確認ください。

©Rejet・IDEA FACTORY/DIABOLIK LOVERS MB PROJECT
©舞台「DIABOLIK LOVERS」製作委員会

☆Information

舞台『DIABOLIK LOVERS~re:requiem~』
公演日程:2016年8月24日(水)~2016年8月28日(日)
会場:品川プリンスホテル・クラブex
チケット好評発売中
《公式サイト》
http://stage-dialover.com/
《公式ツイッター》
@stage_dl

関連商品

  • asato004
    安里勇哉L版ブロマイドB
  • asato003
    安里勇哉L版ブロマイドA
  • tokyo_ryuseigun003
    TOKYO流星群L版ブロマイドB(安里勇哉)
  • asato002
    ≪壁掛け・AR動画無し≫安里勇哉2017年カレンダー
  • asato001
    ≪卓上・AR動画付き≫安里勇哉2017年カレンダー

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る