松本岳「ニンニンボーイズのアニメ化を実現させて!」『帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー』SPインタビュー②

  • 2016-6-19

昨年2月から1年間、テレビ朝日系にて放送されたスーパー戦隊シリーズ第39作『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の新作Vシネマ『帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSニンニンボーイズ FINALWARS』が、6月22日に発売されます。

牙鬼軍団の激闘を終えた2年後、再び忍術道場に集まったニンニンジャーの6人。その間、風花と霞は、アイドル忍者“ニンニンガールズ”として活躍していたが、実はそのプロデューサーこそ、天晴と風花の母・桜子だった。世界進出を狙う桜子は、“伊賀崎流”をかけ、天晴、八雲、凪、キンジの“ニンニンボーイズ”と真剣勝負を提案。新メンバー・九重ルナと旋風を加えた「4対4」の真剣勝負が始まるが、時を同じくして、復活を遂げた牙鬼軍団が、この真剣勝負を利用し、ニンニンジャー分裂を企てる。果たして、ニンニンジャーは再び世界の平和を守ることができるのか?

スマートボーイズでは、先日行われた完成披露上映会終了直後に、西川俊介さん、松本岳さん、中村嘉惟人さん、多和田秀弥さんの“ニンニンボーイズ”への単独SPインタビューを4日連続でUP! それぞれ作品の見どころや、“ニンニンボーイズ”の野望などを語ってくれました。

そのPART②は、アオニンジャー/加藤・クラウド・八雲役の松本岳さんの登場です。

アオニンジャー/加藤・クラウド・八雲役の松本岳さん

アオニンジャー/加藤・クラウド・八雲役の松本岳さん

【是非「ニンニンボーイズ」のアニメ化を実現させて欲しいです!】

――ファイナルライブツアー(FLT)が終わって少し経ちましたが、「ニンニンロス」のような症状は起きましたか?

松本 「普通の自分に戻った」という感覚ですね。(メンバーとは)イベントで会うことはかなり減ると思うんですが、プライベートで会おうと思えば会えますし、一年間やってきた“絆”というものは絶対になくならないので、そこまで「ニンニンロス」を感じることはありませんね。

――今回のVシネで松本さんさんなりの“注目ポイント”があったら教えていただけませんでしょうか。そういえば舞台挨拶で「アクションシーン」を推していましたね。

松本 刀を持たないアクションはみんな頑張っていたので、もちろんその部分も見どころですし、物語が2年後のお話なので、一人一人が成長した姿や一年間ずっと霞姉との暖めていたあの気持ちがあらわになる部分も八雲的に注目して欲しいです。

決してイージーではないド派手なアクションを披露しています!

決してイージーではないド派手なアクションを披露しています!

――今回はニンニンガールズとニンニンボーイズとの対決がありますね。でも舞台挨拶を拝見した限りでは、衣装といい、スタッフの対応といい“格差”を感じましたし、松本さんも「羨ましいなぁ」っておっしゃっていましたが……。

松本 やっぱり羨ましいですよ! (映画の中で)アニメ化もされて。俺も実際アニメ化されたらどんな顔になるんだろうって、すごく気になりますし(笑)。是非「ニンニンボーイズ」のアニメ化を実現させて欲しいですよ! でも「ニンニンガールズ」はいいですよ。アイドルだし、竹本監督の良さがすごく出ている作品だと本当に思います。

――でも「ニンニンボーイズ」もアイドルグループとして活動できるんじゃないですか?

松本 おー! 薄っぺらいアイドルになりそうですが、「ニンニンボーイズ」をもっと深く厚みのあるアイドルユニットにしましょう!! 透け透けのビニール衣装を着て(笑)。

――本当に実現したらファン殺到ですよ!

松本 言ってはみたものの、全然やりたくないです(笑)。

――たとえば「ニンニンボーイズ」で、こんなことをやりたいことなどありますか?

松本 何だろうなぁ……。ニンニンボーイズで「ゴーストバスターズ」的なことをやってみたいですね。

――その時は変身するんですか?

松本 変身しないですよ。忍術も使わず、銃でお化けを倒します!

『ニンニンボーイズで「ゴーストバスターズ」的なことをやってみたい!』

『ニンニンボーイズで「ゴーストバスターズ」的なことをやってみたい!』

――最終決戦から2年後が舞台になりますが、松本さんの2年後の未来予想図などありますか?

松本 2年後ということは、25歳か……。本当に俺の目指すところは、役者もやりつつ、エンターテイメント的なこともこなす所ジョージさんや木梨憲武さんで、さすがに2年後実現できるとは思っていませんが、その目標に少しでも近づけられればと思っています

――では、最後にファンの方々へのメッセージをお願いします。

松本 最初に台本を読んだときは、「どうなるんだろう」としか思っていなかったんですが、実際に出来上がったら素晴らしい作品で、感動もするし、竹本監督のいいところがすごく出ていると思います。第1話で変身した場所でまた変身できるというのは感慨深いものがあったので、もう一度第1話から観ていただいて「あ、こういうのがあったね」とか思い出すと、さらに楽しめると思うし、是非皆さんには観て欲しいですね。

PART③では中村嘉惟人さんが登場します。お楽しみに!!

☆Information

Vシネマ『帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSニンニンボーイズ FINALWARS』
2016年6月22日 DVD&Bluray発売
《公式サイト》
http://www.toeiv.jp/vcine_ninnin/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る