鈴木拡樹・和田琢磨ら出演、本広克行演出「舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」が明日開幕、前日会見コメント&多和田任益、池田純矢、町井祥真、高橋光臣らゲネプロ熱演写真を速報UP!!

  • 2019-4-17

フジテレビ“ノイタミナ”アニメとして大ヒットした「PSYCHO-PASS サイコパス」が初舞台化! 「舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」が、2019年4月18日(木)に東京・日本青年館ホールにて開幕を迎えます。
開幕前日に行われたゲネプロでの舞台写真とともに、主演の鈴木拡樹さん、共演の和田琢磨さん、演出の本広克行さんによる囲み取材の模様を速報でお届けいたします。

オリジナルストーリーで描かれる、新たな「PSYCHO-PASS サイコパス」がいよいよ舞台へ!

オリジナルストーリーで描かれる、新たな「PSYCHO-PASS サイコパス」がいよいよ舞台へ!

フジテレビ“ノイタミナ”にてTVシリーズ第2期までが放送され、劇場版も公開された「PSYCHO-PASS サイコパス」とは、人々の精神が数値化される近未来で、正義を問われる刑事のドラマを描いたアニメーション作品。新たに「PSYCHO-PASS サイコパス」Next Projectとして、2019年1月より3ヶ月連続で劇場版アニメ三部作が公開されるとともに、TVアニメ第3期となる「PSYCHO-PASS サイコパス3」が2019年10月より放送されることも発表されています。

そして「PSYCHO-PASS サイコパス」初の舞台化作品となる今作は、アニメシリーズの脚本家・深見真さんが舞台用に書き下ろした完全オリジナルストーリーのスピンオフ作品。演出はTVアニメ1期、劇場版では総監督を務めた本広克行さんが手掛け、公安局刑事課三係を舞台に、オリジナルキャラクターたちによる物語をストレートプレイ作品として描きます。

「舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」キービジュアル

「舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」キービジュアル

【あらすじ】
公安局刑事課三係に所属する監視官の九泉晴人(くせんはると)は、公安局局長・禾生(かせい)からの命で連続殺人事件を捜査することになる。遺体は18ものパーツに細かく切断、その一つ一つにナンバリングがされていた。そして、繁華街の路地裏、四箇所に派手に飾り付けるという、いずれも同じ手口で犯行が繰り返されていた。
「どうしてバラバラにしたのか、どうして四箇所に死体をばらまいたのか、ナンバーをつけた理由は何か。」
九泉は同じ三係に所属する監視官・嘉納火炉(かのうひろ)や執行官たちと、捜査を進める。
被害者の身元を調べていくうち、「中国語の部屋」と名付けられた、とある装置が事件に関わりがあることに辿り着く。その矢先、街中にバラバラ死体がばら撒かれるという、市民の色相悪化を狙ったサイコハザードが発生。
「ヒューマニスト」と名乗る武力闘争組織がテロの犯行声明を上げ、シビュラシステムには重大な欠陥があると批判、さらに大きな事件を予告する。
そして、捜査を進める中、公安局内部に裏切り者の存在が浮かび上がる。
事件の鍵を握る「中国語の部屋」とは、ヒューマニストの狙いとは、そして、“裏切り者”は誰なのか――。

キャストには、公安局刑事課三係に所属する監視官・九泉晴人役で主演を務める鈴木拡樹さんをはじめ、同じく監視官・嘉納火炉役に和田琢磨さん、監視官と共に事件に立ち向かう執行官・井口匡一郎(いぐちきょういちろう)役に中村靖日さん、蘭具雪也(らんぐゆきや)役に多和田任益さん、相田康生(あいだこうせい)役に小澤雄太さん、大城奏人(おおしろかなと)役に池田純矢さんが登場。
また、三係をサポートする分析官・目白一歩(めじろはじめ)役を山崎銀之丞さん、物語の鍵を握り、公安局刑事課と対立するテロ組織「ヒューマニスト」のリーダー・ 三島慎吾(みしましんご)役を高橋光臣さん、同じくヒューマニストの後藤田希世(ごどうだきよ)役を町井祥真さんが演じます。

さらにアニメシリーズ、劇場版から引き続き、人気アーティスト・凛として時雨が書き下ろした楽曲「laser beamer」が舞台主題歌として世界観に彩りを添えるほか、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズからは、常守朱役の花澤香菜さん、禾生壌宗役の榊原良子さん、そしてドミネーターの声として日高のり子さんが、声のみのヴォイスキャストとして登場することにも注目です。

【ゲネプロ舞台写真】

公安局刑事課三係に所属する監視官・九泉晴人役の鈴木拡樹さん

公安局刑事課三係に所属する監視官・九泉晴人役の鈴木拡樹さん

九泉とともに監視官を務める、嘉納火炉役の和田琢磨さん

九泉とともに監視官を務める、嘉納火炉役の和田琢磨さん

執行官・蘭具雪也役の多和田任益さん

執行官・蘭具雪也役の多和田任益さん

執行官・大城奏人役の池田純矢さん

執行官・大城奏人役の池田純矢さん

執行官・相田康生役の小澤雄太さん(写真右)

執行官・相田康生役の小澤雄太さん(写真右)

執行官・井口匡一郎役の中村靖日さん(写真右)

執行官・井口匡一郎役の中村靖日さん(写真右)

分析官・目白一歩役の山崎銀之丞さん(左端)

分析官・目白一歩役の山崎銀之丞さん(左端)

テロ組織「ヒューマニスト」のリーダー・ 三島慎吾役の高橋光臣さん

テロ組織「ヒューマニスト」のリーダー・ 三島慎吾役の高橋光臣さん

「ヒューマニスト」の一員として暗躍する、後藤田希世役の町井祥真さん

「ヒューマニスト」の一員として暗躍する、後藤田希世役の町井祥真さん

猟奇事件の謎、テロリストの攻撃とともに、公安内部のある疑いも浮かび上がり……

猟奇事件の謎、テロリストの攻撃とともに、公安内部のある疑いも浮かび上がり……

近未来の世界観とともに、物語の緊迫感を表現する映像演出にも注目!

近未来の世界観とともに、物語の緊迫感を表現する映像演出にも注目!

捜査が難航する中、九泉はある罠にかかってしまう

捜査が難航する中、九泉はある罠にかかってしまう

「ヒューマニスト」の三島と対峙し、九泉が知ることになる事実とは!?

「ヒューマニスト」の三島と対峙し、九泉が知ることになる事実とは!?

ゲネプロ直前に行われた囲み取材では、主演・九泉晴人役の鈴木拡樹さん、嘉納火炉役の和田琢磨さん、演出を手掛ける本広克行さんが登場しました。

(左から)和田琢磨さん、鈴木拡樹さん、 演出の本広克行さん

(左から)和田琢磨さん、鈴木拡樹さん、 演出の本広克行さん

まずは開幕に寄せて、鈴木さんから「稽古場でも『早く舞台に上がりたいな』という気持ちがすごく強かったんですが、今作は本当にたくさんの照明と映像を駆使していて。劇場に着いてからも、稽古中は想像するしかなかった部分での発見がたくさんありました」とコメント。そして「来ていただいたら、テーマパークの中にいる感覚になるような『PSYCHO-PASS サイコパス』の世界観が広がっています。皆さんには、その世界観を360度で体感していただくだけではなく、ひとつのテーマパークに来て、2時間をかけたアトラクションを一緒に体験してもらえるように仕上がっていると思います」と、劇場全体での臨場感あふれる演出を見どころに挙げます。

続いて和田さんは、「『PSYCHO-PASS サイコパス』という本当にエネルギーを持った作品で、一人一人の俳優が魂を込めて、その世界観の中にいるキャラクターを作り上げています。たくさんの2.5次元作品がある中でもまたひとつ別の、原作の力を借りながらも、役者の持っている力を加えて、本当に新しい作品を誕生させたのが『舞台PSYCHO-PASS サイコパス』なんじゃないかな、と思います」と話し、原作の世界観×オリジナルストーリーによって生み出された今作ならではの役者の熱量を明かします。

そして本広さんは今作の演出について、「演劇なんですが、映画を見ているような。でも映画だと思って観ていると、飛び出してくるような感覚もある。今までに培ってきた演出の全てを、この作品で応用できていると思います」と、その迫力に自信のコメント。さらに鈴木さんと和田さんについても「お2人の力も借りて、無理難題を言わせていただき、アクションも尋常ではないくらい大変なことをやっています。お客様がこれをどう判断してくれるのかが楽しみです」と笑顔を見せます。

またキャストたちへ、オリジナルキャラクターの役作りへの質問が飛ぶと、鈴木さんは演じる九泉について「キービジュアルが撮影されたころに受けた取材記事を読んだ方には謝りたいんですが、性格が180度変わってしまいまして!(笑) とてもさわやかとは言えず、新人監視官らしさもなく仕上がりました」と苦笑いでまさかの謝罪! その上で「ひとつ変わっていないのは、シビュラシステムを強く信じていること。その部分は、元々描こうとしていた姿より強くなっているのでは」と役柄を語ります。

一方で和田さんは、「キャラクターを作ったというよりは、共存する周りの三係のみんなに嘉納火炉という役を作ってもらったような……。一人一人のキャラクターを作るというよりも、三係のメンバーでひとつのチームを作りあげた、という感覚がすごく強いです」とコメント。さらに「“アニメでは見たことがないけれど、こういう三係が『PSYCHO-PASS サイコパス』の中にいたらいいな”と、お客様に期待していただけるような公安局になったんじゃないかと思います」と、チームとしての形に自信を滲ませます。

そんな真摯な姿を見せるキャスト2人に対し、本広さんが「すごく人気のある俳優さんたちと聞いていたので、最初はイヤな奴なんじゃないかなと思っていて(笑)。人気者をたくさん見てきたので……」と明かすと、和田さんが「人気者って、みんなイヤな奴なんですか!?(笑)」と問いかけて場内は大笑い! 本広さんは「2人とも稽古に真っ白で来てくれて、言いなりというか、言ったことを全部やってくれる(笑)。踊って、って言えば踊ってくれるし、ビックリしました」と、その柔軟な姿勢に感心したそう。

すると和田さんからは、「稽古初日を間違えて、1日早く入ってしまい……僕が稽古場に行ったら、本広さんやスタッフの皆さんが会議をしていて『あれっ、こいつ何で来た!?』って顔をされました(笑)」というエピソードも飛び出し、鈴木さんからも「そんなことってあるんだね(笑)」と笑いがこぼれます。

そして取材の最後には、鈴木さんが「とても原作ファンの多い作品で、期待度もどんどん高まっています。その中で舞台化をさせていただき、改めて『PSYCHO-PASS サイコパス』という世界観の大きさを、出演する僕らも感じています。この舞台版に登場するキャラクターは、どの原作作品にも登場していませんので、まっさらな気持ちでご覧いただける『PSYCHO-PASS サイコパス』だと思います。たくさんの方に、新たな可能性を秘めた『PSYCHO-PASS サイコパス』として楽しんでいただけたら」と締め括りました。

「舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」は、東京公演が4月18日(木)~4月30日(火・祝)まで日本青年館ホールにて上演。続いて大阪公演が5月3日(金・祝)~5月6日(月・祝) 森ノ宮ピロティホールにて上演されます。
また大千穐楽となると5月6日(月・祝)17:00公演では、全国の映画館でのライブビューイング上映も開催! 各詳細・チケット情報などは、Informationより公式サイトをご確認ください。

©サイコパス 製作委員会 ©舞台「サイコパス」製作委員会

■鈴木拡樹 和田琢磨 多和田任益 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

【公演概要】
■「舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」
東京公演:2019年4月18日(木)~4月30日(火・祝) 日本青年館ホール
大阪公演:2019年5月3日(金・祝)~5月6日(月・祝) 森ノ宮ピロティホール

出演:
九泉晴人役:鈴木拡樹/嘉納火炉役:和田琢磨、井口匡一郎役:中村靖日、蘭具雪也役:多和田任益、相田康生役:小澤雄太、後藤田希世役:町井祥真/大城奏人役:池田純矢、三島慎吾役:高橋光臣/目白一歩役:山崎銀之丞
瀬尾タクヤ 藤代太一 大曽根敬大 松井友作 春山翔 岩崎真 田中慶 町田尚規 尾尻征大 田中亮 松岡拓弥 轟大輝

<声の出演>
常守朱(CV花澤香菜) 禾生壌宗(CV榊原良子) ドミネーター(CV日高のり子)

演出:本広克行
脚本:深見真
主題歌:凛として時雨「laser beamer」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
音楽:菅野祐悟
ストーリー監修:Production I.G
制作:ソニー・ミュージックエンタテインメント、ポリゴンマジック
主催:舞台「サイコパス」製作委員会

チケット価格:全席指定 8,800円(税込)

【ライブビューイング情報】
■5月6日(月・祝)大千穐楽公演、ライブビューイングが決定!
全国62か所の映画館にて、「舞台 PSYCHO-PASSサイコパスVirtue and Vice」を生中継します!
日時:2019年5月6日(月・祝)17:00開演
会場:全国62か所の映画館
チケット料金:3,600円(全席指定/税込)
※映画館により、特別シートなど追加料金が発生する場合がございます。
≪ライブビューイング詳細≫
http://www.toho.co.jp/theater/ve/psycho-pass-stage/

≪舞台公式サイト≫
https://psycho-pass-stage.com/
≪舞台公式Twitter≫
https://twitter.com/PSYCHOPASSstage

関連商品

  • SA4b
    鈴木拡樹A4ブロマイド
  • S001e
    鈴木拡樹ブロマイドE
  • S001b
    鈴木拡樹ブロマイドB
  • S001a
    鈴木拡樹ブロマイドA
  • suzuki_thum
    リアルfaces鈴木拡樹

関連Movie

    • 2014-10-10

    『リアルfaces鈴木拡樹』DVD発売記念イベント映像

    2014年9月6日に行われた、鈴木拡樹1stDVD『リアルfaces鈴木拡樹』発売記念イベント。第1部・体育祭は滝川英治さん、第2部・文化祭は郷本直也さんをゲストMCに招いて大盛り上がり!ケイデンス対決や関西弁漫才など、…
    詳細を見る
    • 2014-1-10

    リアルfaces鈴木拡樹

    イケメン俳優たちの“素顔”がたっぷり楽しめる『リアルfaces』シリーズ。鈴木拡樹(すずき ひろき)さんは『戦国鍋TV』“信長と蘭丸”の蘭丸役で人気。そんなカレを密着ドキュメント!?(風)に、とある鈴木拡樹さんの1日にせ…
    詳細を見る
    • 2013-6-1

    『東京デート』メイキング動画

    『東京デート』は、旬なイケメン俳優たちとの、人目を忍んだふたりきりのデートを疑似体験させてくれる電子写真集シリーズ。その主人公は…“アナタ”。 スマートボーイズ 佐藤永典☆東京デート http://ww…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る