内海啓貴「夢が叶っているこの瞬間を楽しみたい!」5/13開催写真集発売記念の初ワンマンライブで計8曲を披露!【独占レポ】

  • 2018-5-17

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンでの氷帝学園・日吉若 役や、ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-のエドワード・ミッドフォード役などで人気の内海啓貴さん。
5月13日に東京・SHIBUYA TAKE OFF7にて、ファースト写真集「AKIYOSHI」の発売を記念した「内海啓貴 1st写真集記念Live」を行いました。
ライブでは、写真集に付属するCDに収録された「内海啓貴オリジナルソング」を披露し、集まった観客を魅了! スマートボーイズでは、夕方より行われた1部の模様をお届けします。

1st写真集「AKIYOSHI」リリース記念ライブ開催!

1st写真集「AKIYOSHI」リリース記念ライブ開催!

オープニングを飾ったのは、初めて内海さんが手掛けたロックナンバー「逆境」。「盛り上がっていこうぜぇ!」と観客を煽り、続く「Hasta la vista」へ。ノリの良いポップな曲調で会場からは手拍子が沸き起こります。「この曲はスペイン語で“また会おう”の意味で、バンドのカラーになればいいなと思って作った曲です」と、バンドメンバーを紹介。「ドラムの湯川(裕太)は、高校の同級生なんですよ。僕がバンドを組んでいた時に、ドラムを叩いてた子で、ちょっとクサい話ですけど、高校の卒業式で“俺ら有名になって、またいつか共演しような”って言ったのを、昨日寝る前に思い出して。こうしてライブをすることができて、これまで頑張ってきてよかったなと思います。夢が叶っているこの瞬間を楽しんでいきたいなと思います!」と、かつての夢が実現した内海さんは満面の笑みを見せ、客席からも「フゥ~!」と声援が飛び交いました!

初めてのワンマンライブにテンションが上がる内海啓貴さん

初めてのワンマンライブにテンションが上がる内海啓貴さん

そして、バンドを組んでいた当時に歌っていたというロードオブメジャーの「大切なもの」を披露。「声出していこうぜ!」と客席を盛り上げました。

ギターの腕前も抜群!

ギターの腕前も抜群!

4曲目はCDに収録されている「初恋」。「この曲は昔の淡い気持ちを思い出しながら、初めてバラードを作りました」という言葉通り、恋に揺れる男心を澄み切った歌声で届けます。

しっとりとしたバラードで、観客の心を掴みます

しっとりとしたバラードで、観客の心を掴みました

 

ステージ中盤戦は、内海さん考案の企画コーナー。観客に事前に書いてもらった単語で即興ソングを作ることに! 単語が書かれた紙の入った箱から、内海さんが引いた3枚を即興ソングの歌詞に取り入れます。

内海さんが引いたのは、“たこやき”、“パンダ”、“晴れ女”

内海さんが引いたのは、“たこやき”、“パンダ”、“晴れ女”

このコーナーのルールは、即興中に内海さんが引いたワードを言ったら、観客は「フゥ~!」という合いの手を入れること。内海さんは早速「夏の晴れた日のこと。君と出かけた。あのたこやきの味を思い出した~♪」と、ムード満点の曲調に合わせて即興! 歓声と笑いが沸き起こり、会場は一体感に包まれました。

続いて披露した「あの日の想いを…今」は、内海さんにとって思い入れのある曲のひとつ。「次の曲は湿っぽくなりますが、僕の親友に向けて書いた曲です。小学生のころからずっと一緒に野球をやっていましたが、その子はもういなくて……。突然の別れに、止まらない涙がありました。その子に届くような歌を作りたいと思って、作りました」

気持ちのこもった歌詞と歌声、真剣な表情に観客の視線が集まります

気持ちのこもった歌詞と歌声、真剣な表情に観客の視線が集まります

披露する曲ひとつひとつに、込めた想いや思い出を語ってくれた内海さん

披露する曲ひとつひとつに、込めた想いや思い出を語ってくれた内海さん

「3~4年前に、ずっと路上ライブをしてまして。ダサい話ですけど、下北沢で路上ライブをしようと思ってギターを持って、どこでやろうか下北沢を2時間さまよった挙句、駅の改札前で20分だけやって帰りました(笑)。そんな昔の思い出が蘇る曲を、次に準備しました。僕が音楽をやる理由は、役者の仕事も有り難いことにやらせていただいてて、その中で
ずっとやっていると舞台に立っているのが当たり前に感じてしまうことがあって。でも、歌詞を書くことによって、自分と向き合えるんです。だから、自分が本当に考えてることも明確にわかるし、腐ったれてた下積み生活のことも思い出します(笑)。こんなに大きなライブハウスにたくさんの人が集まってくれてるのも当たり前のことじゃないです。どうもありがとう!」と、初めてのワンマンライブへの思いを語り、大切にしている曲と語る尾崎豊の「僕が僕であるために」を熱唱!

「僕が僕であるために」を熱唱

「僕が僕であるために」を熱唱

ラストは、CD収録曲の「Shining Sky」。会場からは「イェ――ッ!」とこの日いちばんの歓声が!耳馴染みやすいアップテンポな曲に合わせて、観客の体も自然と揺れます。曲が終わると盛大な拍手が起こり、そのままアンコールを求める手拍子に変化!

バンドメンバー(右・ギター担当のフクイ トモキさん)とともにエネルギッシュに歌い切ります!

バンドメンバー(右・ギター担当のフクイ トモキさん)とともにエネルギッシュに歌い切ります!

アンコールに応えて、内海さんとバンドメンバーが再びステージに。「まさかアンコールがあるとは(笑)。裏でどうしようかなって言ってて。そうだな……じゃあ、僕が今作ってる曲を1番だけ届けてもいいでしょうか?」と、制作途中のラブソング「こぼれ落ちるその前に」を披露しました。まだ未完成な楽曲を聴かせてくれるのは、なかなかレア!
そして「これが最後です!」と、再び「Shining Sky」で会場の熱を上げ、大盛況のうちに終了しました。

音楽への愛があふれたアーティストな一面をたっぷり見せてくれました☆

音楽への愛があふれたアーティストな一面をたっぷり見せてくれました☆

ありがとうございました!」とファンへ感謝を送る内海さん&バンドメンバー

ありがとうございました!」とファンへ感謝を送る内海さん&バンドメンバー

俳優活動としては、7月12日から開幕するミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン全国大会 青学(せいがく)vs氷帝に、氷帝・日吉若 役として出演が決定しています。公演詳細はInformationをチェックしてください。

■内海啓貴 出演動画はアプリで好評配信中↓■

※内海啓貴さんが伊崎龍次郎さん、辻凌志朗さんとボウリングでガチ対決! さらに北乃颯希さんをパートナーに、寺山武志さんMCのもとゲームで対決した「スマチャレ6」DVDが、スマボSHOPにて発売中!

☆Information

□スマボSHOP
https://sumabo.jp/65868

□内海啓貴ファースト写真集「AKIYOSHI」
発売日:2018/04/27
出版社:トランスワールドジャパン
価格:3,240円(税込)
※オリジナルソング2曲入りCD付
《詳細》
https://www.transworldjapan.co.jp/books/akiyoshi.html

□ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs氷帝

公演日程
東京公演:2018年7月12日(木)~7月22日(日) TOKYO DOME CITY HALL
大阪公演:2018年8月1日(水)~8月12日(日) 大阪メルパルクホール
福岡公演:2018年8月18日(土)~8月19日(日) アルモニーサンク北九州ソレイユホール
岐阜公演:2018年9月1日(土)~9月2日(日) バロー文化ホール(多治見市文化会館)大ホール
宮城公演:2018年9月8日(土)~9月9日(日) 多賀城市民会館 大ホール
東京凱旋公演:2018年9月20日(木)~9月24日(月・休) TOKYO DOME CITY HALL

チケット料金:6,000円(全席指定/税込み)

チケット先行:
テニミュ・モバイル先行 5月14日(月)12時~5月17日(木)18時

一般発売日:2018年6月10日(日) 10:00~

チケット取扱い:
・e+(イープラス)http://eplus.jp/tennimu/ (PC・携帯)ファミリーマート店内Famiポート
・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/tennimu/ (PC・携帯)セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
・ローソンチケット http://l-tike.com/tennimu/ (PC・携帯)ローソン、ミニストップ店内Loppi

主催:テニミュ製作委員会
協賛:ファミリーマート

お問合せ番号:ネルケプランニング 03-3715-5624(平日11:00~18:00)
≪公式サイト≫
https://www.tennimu.com/
≪テニミュ・モバイル≫
http://tennimu.jp

関連商品

  • GCSB-031
    【完全受注生産】スマチャレ!!第6弾伊崎龍次郎vs内海啓貴vs辻凌志朗イベント

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る