テニミュ2ndシーズンがフィナーレ! 「コンサート Dream Live 2014」埼玉公演レポ

  • 2014-12-31

ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンのキャストが出演する「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2014」の埼玉公演が11月22~24日の3日間、さいたまスーパーアリーナにて行われた。

2011年からスタートした2ndシーズンも今回のDream Liveでフィナーレとなり、2ndシーズンのキャストは全員卒業する。テニミュにとって節目のコンサート。スマートボーイズでは公演初日の模様をお届けする。

7代目青学キャスト。小越勇輝は約3年10ヶ月間越前リョーマを演じ切った

7代目青学キャスト。小越勇輝は約3年10ヶ月間越前リョーマを演じ切った

終盤では青学レギュラー陣が一人一人挨拶し、泣き出すファンも多数見受けられた

終盤では青学レギュラー陣が一人一人挨拶し、泣き出すファンも多数見受けられた

青学(せいがく)をはじめ、氷帝、六角、立海、比嘉、四天宝寺など総勢56名のキャスト、会場のサイズ、観客動員数全てがテニミュ史上最大規模という中、オープニングからキャスト全員が総出演し『THE TOP』『Do Your Best』と立て続けに熱唱。満員に膨れ上がったファンも各自応援している学校の色のライトをかざして、声援を送っていた。

氷帝キャスト。青木玄徳演じる跡部のセリフに会場が絶叫!!

氷帝キャスト。青木玄徳演じる跡部のセリフに会場が絶叫!!

六角キャスト。途中「組み体操」を披露するシーンも

六角キャスト。途中「組み体操」を披露するシーンも

その後、立海の『常勝立海』、氷帝の『氷点下の情熱』、四天宝寺の『四天宝寺 大阪マンボ』のチーム曲から、リョーマ・白石・不二・仁王のソロ曲、さらには「橘&千歳」「乾&海堂」「金色(こんじき)&一氏」「大石&菊丸」「リョーマ&手塚」のペア曲とノンストップで続く。

立海キャスト。トークでは水石亜飛夢演じる柳の半目に会場中大爆笑!

立海キャスト。トークでは水石亜飛夢演じる柳の半目に会場中大爆笑!

比嘉キャスト。土井一海演じる木手の「手塚ぁー!!」がアリーナを包み込んだ

比嘉キャスト。土井一海演じる木手の「手塚ぁー!!」がアリーナを包み込んだ

合間のMCコーナーでは、オサム役の君沢ユウキと南次郎役の森山栄治が、これまでのドリライを振り返り、さらにはテニミュOBの馬場 徹と荒木宏文からのコメント(日替わりでこの日は2名)が流れた。

四天宝寺キャスト。他にも白石の「エクスタシー」や金色&一氏の「ゲイ術的なテニス」も披露

四天宝寺キャスト。他にも白石の「エクスタシー」や金色&一氏の「ゲイ術的なテニス」も披露

不動峰・聖ルドルフ・山吹らが登場したライバルズ

不動峰・聖ルドルフ・山吹らが登場したライバルズ

ライブ終盤では、青学メンバーがファンの前で1人ずつ一言挨拶。

越前リョーマ役・小越勇輝
「この4年間、本当に素敵な物語を体験することができました」

手塚国光役・多和田秀弥
「これまで皆さんと交わしたお客さんとの笑顔のキャッチボール、本当に楽しかったです」

大石秀一郎役・山本一慶
「皆さんと過ごした時間が僕の宝物となりました」

不二周助役・矢田悠祐
「不二という役に出会ったことで成長することが出来ました」

菊丸英二役・黒羽麻璃央
「毎日笑顔でいっぱいな日々を過ごせました」

乾 貞治役・稲垣成弥
「比嘉公演から2年間、ここまで来ることが出来ました」

河村 隆役・章平
「本当に素晴らしい時間をみんなと共有することが出来ました」

桃城 武役・石渡真修
「皆さんに支えられ、キャストに支えられ、スタッフさんに支えられ、本当に感謝しています」

海堂 薫役・木村達成
「心からこの場所に立っていることに幸せを感じています。2年間楽しい時間をありがとうございました」

アンコールでは、4年間リョーマを演じ、テニミュ史上最多出演記録を持つ小越が「オープニングが始まって舞台上に立った時、人の多さとペンライトの多さに圧倒されました」と感想を語ると、「改めて考えると、すごく長い時間でしたが、あっという間にここまで来て、その間に沢山の人に出会い、沢山の刺激を受けながら、一歩一歩成長してここまで来ることが出来ました」とこの4年間を振り返り、「これからいろんな場所で頑張っていきますし、テニミュもまだまだ続いていくので、どっちも今後ともチェックしてください!」と挨拶。

リョーマと松岡広大演じる金太郎がワイヤーアクションで会場中を飛び回った

リョーマと松岡広大演じる金太郎がワイヤーアクションで会場中を飛び回った

その後、全キャスト56人が『THAT’S MY FUTURE!LET’S GO!~頑張れ 負けるな 必ず勝て』を熱唱。ラストの『WE ARE ALWAYS TOGETHER』では、ドリライ恒例のファンとのハイタッチで触れ合い、全36曲、約3時間の壮大なコンサートは大盛況のうちフィナーレを迎えた。

全校登場では、様々な各校カラーが会場中を包み込んだ

全校登場では、様々な各校カラーが会場中を包み込んだ

ますます進化し続けているテニミュ。2015年は待望の“3rdシーズン”がスタート。
“ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs不動峰”が、2月13日よりTOKYO DOME CITY HALLにて行われるテニミュ初のプレビュー公演を皮切りに、台湾・香港の海外公演を含む7都市で開催。一般チケットは1月18日より発売される。

☆Information

ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2014
《11月22日公演セットリスト》
1.THE TOP
2.Do Your Best!
3.常勝立海
4.氷点下の情熱
5.四天宝寺 大阪マンボ
6.俺は燃える
7.エクスタシー
8.心の瞳~クローズドアイ
9.イリュージョン
10.けじめ
11.一直線上の真逆
12.ゲイ術的なテニス
13.だれにも見えない糸~最後のゴールデンペア2014
14.お前は青学の柱になれ
15.マッチポイント
16.南の島から来た刺客~ダークホース2012
17.コートで会おう
18.うちらのハートはパーカッション
19.不器用っスから
20.幸村のテニス
21.氷の世界
22.鎬を削る者達
23.ヘビーレイン
24.SAMURAI
25.酔いしれろボレロ
26.デッド・エンド
27.コイツを倒したい!2013
28.Let’s get it on together
29.This is my best!
30.リフレッシュ 新たな自分へ
31.俺たちの合言葉
32.笑顔を見せよう
33.ROAD
34.リユニオン~Heat Up
35.THAT’S MY FUTURE! LET’S GO! ~頑張れ 負けるな 必ず勝て
36.WE ARE ALWAYS TOGETHER
《特設サイト》
http://www.tennimu.com/play_dl2014/
(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
(C)許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る