黒羽麻璃央主演映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』10/7公開直前インタビュー③「恋したくなるキュンキュンする映画です」

  • 2017-10-4

「第6回an・anマンガ大賞」準大賞を受賞した、町麻衣(マチ マイ)の人気コミックを原作とする映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』が10月7日より全国ロードショー!

一見“草食系男子”の恐竜オタク・アヤメ(黒羽麻璃央)が、骨好きオタクの先輩・椿(足立梨花)にひとめぼれ。
アヤメの猛アタックを受け流しながらも、次第にその純粋さ、優しさ、そして骨格の魅力に惹かれてゆく椿。
二人の距離が近づき始めたその矢先、アヤメのイギリス時代のガールフレンドや、椿に好意を寄せる肉食系のライバルが現れて……大学の研究室を舞台に描かれる四角関係の恋の行方は――!?

本作で足立梨花さんとのW主演となる黒羽麻璃央さんに、役に対する想いや共演者とのエピソード、撮影裏話などを直撃インタビュー! 3回に渡ってじっくり語っていただきました。

そのPart③は――

恐竜好きの変人イケメン、アヤメくん役を演じた黒羽麻璃央さん

恐竜好きの変人イケメン、アヤメくん役を演じた黒羽麻璃央さん

【大地くんは大好きだけど、某シーンの時だけは本気でキライでした】

――共演者についてもお話を伺いたいです。今回、恋のライバル・鈴木仁英(すずき じんえい)役を演じた佐伯大地さんとは、撮影中にどんな話をされましたか?

黒羽 僕自身が仁英先輩を好きじゃなかったので、撮影中はあんまり関わらないようにしていたんですよね。

――撮影現場では、佐伯さんとちょっと距離をおいていたんですか?

黒羽 そんな険悪な感じはないです(苦笑)。誤解のないように言っておきますけど、大地くんとはチョー仲良しですから! 椿先輩と仁英先輩がキスしようとしているところにアヤメが「サプラ~イズ!」って登場するシーンがあって、その時だけは大地くんのことが本気でキライでしたけどね。

「大地くんは好きだけど、仁英先輩は大嫌いでした」

「大地くんは好きだけど、仁英先輩は大嫌いでした」

――それはアヤメくんではなく、黒羽麻璃央さんの心の声ですね(笑)。

黒羽 でもね、逆に大地くんだから、そういう感情を抱きやすかったのかもしれないなって思いました。もしも仁英先輩役を初共演の方が演じたとしたら、仲良くなるまでに時間が必要だから、そこまでストレートな感情が湧くことはなかったんじゃないかなって。
完成した映画を大地くんと一緒に観たんですけど、観終わった後に「いや~、面白かったね!」って言ってくれました。現場で俺が悩んでいる姿を一番近くで見ていた大地くんが「面白かった」って、いつものあの笑顔で言ってくれたのが本当に嬉しかったですね。

――ベテラン俳優の方たちも出演されていますが、そちらでも撮影中の印象的なエピソードはありますか?

黒羽 大学の教授役で酒井敏也さん。アヤメの父親役で鶴見辰吾さんが出演されています。お二人とも存在感があって、とても魅力的な役者さんなので、そばで見ているだけでいろいろ勉強になりました。普段テレビで見る方たちとの共演に最初は緊張していたんですけど、不思議なことに映像を見た時、鶴見さんと自分が本物の親子に見える瞬間があって……顔というよりも雰囲気なんですけど、水族館で並んで立っている後ろ姿がとても自然で「あ、親子みたい」って思ったんです。なんだか不思議な感覚でした。

思わずドキッとする展開も――

思わずドキッとする展開も――

――実際の黒羽さんのお父さんも鶴見さんのようなカッコイイ方なんですか? ミュージカル『刀剣乱舞』三日月宗近バージョンのCDを買いに行くという、お茶目なお父さん。

黒羽 あはは! その時、店員さんに「黒羽麻璃央さんのお父さんですか?」って声かけられて以来、すっかり顔なじみになったらしいです。あとコンビニのポイントカードの絵柄が『刀剣乱舞』だって自慢されました。嬉しいのは分かるけど、もうちょっと大人しく目立たないようにしていてほしい(苦笑)。

――映画が公開されたら、映画館に通うんでしょうね。

黒羽 絶対に観に行くと思いますけど、大丈夫かな? 僕、作品の内容を伝えていないんですよ。息子と足立梨花ちゃんとのキスシーンを大スクリーンで観るって、親としてどんな心境なんでしょうね? もし逆の立場だったらすごくイヤ! 身内のキスシーンとか、どんな顔して観たらいいか分からない(苦笑)。

恋にちょっと臆病な人たちの背中を押すような作品になれたらと思います

恋にちょっと臆病な人たちの背中を押すような作品になれたらと思います

――いよいよ映画の公開が迫ってきました。最後に、楽しみにしている皆様にメッセージをお願いします。

黒羽 お芝居の楽しさや難しさ、いろんなことに気づかせていただけた、僕にとって大事な作品です。夢中になれることは人それぞれ違うけれど、化石でも恋でも”何か”に一生懸命になれるのは本当に素晴らしいことですし、この作品を観た皆さんが勇気を出して恋に一歩踏み出すきっかけになれたらいいなと思います。ぜひ映画館の大画面でキュンキュンしながらご覧になってください!

『アヤメくんののんびり肉食日誌』は10月7日より全国ロードショー!

『アヤメくんののんびり肉食日誌』は10月7日より全国ロードショー!

~インタビュー了~

映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』は、10月7日より全国ロードショー。
上映館など詳細は下記Informationから公式サイトをチェックしてください。

(c)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会

取材・文/近藤明子
ヘアメイク/花井麻衣
スタイリング/KUMI
・デニムコモンバンドシャツ J.FERRY MEN ¥8900
・スーパーストレッチパンツ J.FERRY MEN ¥8200
・リファクトリィ(ジェイフェリー) 03-5524-3725

※黒羽麻璃央さんの直筆サイン入りチェキが当たるプレゼントキャンペーンを実施中! 【スマボアプリ】で、黒羽さんのメッセージ動画を見ると、最後にキーワードが現れます。キーワードをチェックしたら、【スマボNews】のプレゼントページからご応募ください。

☆Information

映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』
10月7日(土)より、シネリーブル池袋/ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国ロードショー!
原作:「アヤメくんののんびり肉食日誌」町麻衣(祥伝社/フィールコミックス)
監督:芝﨑弘記
脚本:阿相クミコ
主題歌:「ディストランス」、挿入歌「魔法」/edda
出演:黒羽麻璃央 足立梨花
佐伯大地 瑛茉ジャスミン 尾関陸 永田崇人 唯月ふうか
GENKING/酒井敏也・鶴見辰吾
《オフィシャルサイト》
http://www.ayamekun-movie.com/
《公式Twitter》
@ayamemovie

関連商品

  • BA001k
    [バンビのアリス]桑野晃輔×黒羽麻璃央A4版ブロマイド
  • BA001g
    [バンビのアリス]黒羽麻璃央_L版ブロマイドB
  • BA001f
    [バンビのアリス]黒羽麻璃央_L版ブロマイドA
  • gcsb-018
    バンビのアリス~フィアンセが3人!?~
  • BA001e
    バンビのアリス_L版ブロマイド⑤
  • BA001d
    バンビのアリス_L版ブロマイド④
  • BA001c
    バンビのアリス_L版ブロマイド③
  • BA001b
    バンビのアリス_L版ブロマイド②

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る