黒羽麻璃央主演映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』10/7公開直前インタビュー①「W主演の嬉しさとプレッシャー!」

  • 2017-10-2

「第6回an・anマンガ大賞」準大賞を受賞した、町麻衣(マチ マイ)の人気コミックを原作とする映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』が10月7日より全国ロードショー!

一見“草食系男子”の恐竜オタク・アヤメ(黒羽麻璃央)が、骨好きオタクの先輩・椿(足立梨花)にひとめぼれ。
アヤメの猛アタックを受け流しながらも、次第にその純粋さ、優しさ、そして骨格の魅力に惹かれてゆく椿。
二人の距離が近づき始めたその矢先、アヤメのイギリス時代のガールフレンドや、椿に好意を寄せる肉食系のライバルが現れて……大学の研究室を舞台に描かれる四角関係の恋の行方は――!?

本作で足立梨花さんとのW主演となる黒羽麻璃央さんに、役に対する想いや共演者とのエピソード、撮影裏話などを直撃インタビュー! 3回に渡ってじっくり語っていただきました。

そのPart①は――

アヤメくんこと菖蒲 瞬(あやめしゅん)役の黒羽麻璃央さん

アヤメくんこと菖蒲 瞬(あやめしゅん)役の黒羽麻璃央さん

【大人しそうに見えても男はみんな肉食系! 僕はサッパリ系の牛タン男子かな(笑)】

――映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』は、椿役の足立梨花さんとのW主演。最初にお話を聞いた時の気持ちは?

黒羽 主演はもちろん嬉しいことですけど、ミーハーな僕としてはヒロイン役が足立梨花さんと聞いて「おいおい、マジか!?」と、さらにテンションが上がりました(笑)。「足立さんの相手役が俺でいいのかな」って、ドキドキして撮影を迎えました。

――実際にお会いした足立梨花さんは、どんな印象の方でしたか?

黒羽 お会いする前は、ドラマなどで演じていた役の印象からホンワカした“いまどき女子”なのかなと思っていたんですけど、実際はサバサバした性格でとても話しやすい方でした。思っていたより“肉食”というか男っぽい性格の方なのかな? もちろん、いい意味でですよ(笑)。撮影現場では、しっかり者の年上のお姉さん・椿先輩と、ゆる~い感じの年下男子・アヤメくんという、お互いが演じるキャラクターの関係性に近いものがありましたね。

「足立梨花さんとのW主演、今の自分に出来る精一杯を詰め込みました」

「足立梨花さんとのW主演、今の自分に出来る精一杯を詰め込みました」

――黒羽さんが演じた“アヤメくん”こと菖蒲 瞬(あやめ しゅん)というキャラクターについても詳しく話を聞かせてください。

黒羽 アヤメくんはパッと見“草食系男子”で、雲みたいにフワフワした掴みどころのない不思議な男の子です。考古学者の父親とイギリスで生活をしていた帰国子女なので、ちょっと感性が変わっていて、発言や行動が周りの人たちを驚かせてしまうんです。

――「見た目は草食系、中身は肉食系」というだけでなく、醸し出す雰囲気が不思議ちゃんなアヤメくんですが、黒羽さんとの共通点はありますか?

年下イケメン×骨フェチ女子大生。不器用なふたりの恋の行方は!?

年下イケメン×骨フェチ女子大生。不器用なふたりの恋の行方は!?

黒羽 僕は帰国子女でもないし、女性に向かって「おっぱい、触らせてもらっていいですか」なんて言いませんよ(笑)。キャラクターとしても今まで演じたことのないタイプだったので、台本を読んで頭では理解出来たことも、実際にカメラの前で動いてみると「あれ? これでいいのかな」って感じで、なかなか苦戦しました。

――“何”をきっかけにアヤメくんというキャラクターを掴んだのでしょう? 例えば監督からお芝居のアドバイスがあったとか、演じるためのヒントを見つけたとか……。

黒羽 きっかっけは、ある瞬間にフッと「結局、アヤメくんは“子供”なんだ」ってことに気づいたことですね。なので“少年の純粋な感じ”を意識して演じました。

――好きな女性に向かって「おっぱい触らせて」ってストレートに言っちゃうのは、確かに子供っぽいかも(笑)。

黒羽 原作では“性”に興味があるようなセリフも出て来るんですけど、そこに少年らしい無邪気さや、知らないことに興味津々の研究者としてのアヤメくんの一面が見て取れるんじゃないかな。恐竜も同列に並んでいるのがアヤメくんっぽいなと思ったし、だからこそ変な小細工はせずに、僕自身が椿先輩というひとりの女性に興味を持って「もっと知りたい! もっと触れたい!」という気持ちで素直に演じたのが、結果良かったのかなと思います。

「アヤメ君を演じるうえでは“少年っぽさ”“抜け感”が大事な要素でした」

「アヤメ君を演じるうえでは“少年っぽさ”“抜け感”が大事な要素でした」

――撮影現場では、男性共演者の皆さんと「お前は肉食系だよな」「草食系だな」みたいな話で盛り上がることもありましたか?

黒羽 ありましたね。まぁ結論から言うと、男性はどんなに大人しそうに見えても中身はみんな「肉食」ですよ。今流行の“ロールキャベツ男子”だって、キャベツに隠れているけど実際は肉食ですからね。女性の皆さん、騙されちゃダメですよ!

――佐伯大地さんは、見た目から「肉食系」って感じで分かりやすいんですけどね。

黒羽 大地くんは「肉食系」っていうか、もう「肉!」ですね。体を鍛えていて筋肉がスゴイし、目つきも鋭いワイルドな肉食系男子。僕も肉食系だけどガツガツはしたくないので、ちょっとサッパリ目の……牛タン男子ぐらいかな? ロールキャベツとか牛タンとか言ってたら、お腹が空いて来ちゃった(笑)。

『アヤメくんののんびり肉食日誌』は10月7日より全国ロードショー!

『アヤメくんののんびり肉食日誌』は10月7日より全国ロードショー!

~Part②に続く~

映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』は、10月7日より全国ロードショー。上映館など詳細は下記Informationから公式サイトをチェックしてください。

(c)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会

取材・文/近藤明子
ヘアメイク/花井麻衣
スタイリング/KUMI
・デニムコモンバンドシャツ J.FERRY MEN ¥8900
・スーパーストレッチパンツ J.FERRY MEN ¥8200
・リファクトリィ(ジェイフェリー) 03-5524-3725

※黒羽麻璃央さんの直筆サイン入りチェキが当たるプレゼントキャンペーンを実施中! 【スマボアプリ】で、黒羽さんのメッセージ動画を見ると、最後にキーワードが現れます。キーワードをチェックしたら、【スマボNews】のプレゼントページからご応募ください。

■ 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』
10月7日(土)より、シネリーブル池袋/ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国ロードショー!
原作:「アヤメくんののんびり肉食日誌」町麻衣(祥伝社/フィールコミックス)
監督:芝﨑弘記
脚本:阿相クミコ
主題歌:「ディストランス」、挿入歌「魔法」/edda
出演:黒羽麻璃央 足立梨花
佐伯大地 瑛茉ジャスミン 尾関陸 永田崇人 唯月ふうか
GENKING/酒井敏也・鶴見辰吾
《オフィシャルサイト》
http://www.ayamekun-movie.com/
《公式Twitter》
@ayamemovie

関連商品

  • BA001k
    [バンビのアリス]桑野晃輔×黒羽麻璃央A4版ブロマイド
  • BA001g
    [バンビのアリス]黒羽麻璃央_L版ブロマイドB
  • BA001f
    [バンビのアリス]黒羽麻璃央_L版ブロマイドA
  • gcsb-018
    バンビのアリス~フィアンセが3人!?~
  • BA001e
    バンビのアリス_L版ブロマイド⑤
  • BA001d
    バンビのアリス_L版ブロマイド④
  • BA001c
    バンビのアリス_L版ブロマイド③
  • BA001b
    バンビのアリス_L版ブロマイド②

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る