井上正大&村井良大&戸谷公人が放送終了後初の揃い踏み!『仮面ライダーディケイド』Blu-ray BOX発売が決定

  • 2016-12-4

「平成仮面ライダー」10周年記念作品として、2009年1月より放送された『仮面ライダーディケイド』Blu-ray BOXの発売が決定。
同作に出演した井上正大さん(仮面ライダーディケイド/門矢士役)、村井良大さん(仮面ライダークウガ/小野寺ユウスケ役)、戸谷公人さん(仮面ライダーディエンド/海東大樹役)の3人が、Blu-ray化記念スペシャル座談会収録のため、都内スタジオに集結。座談会終了後に囲み会見が行われました。

門矢士が変身する仮面ライダーディケイドが、パラレルワールドで戦っている9人の平成仮面ライダーたちの世界を旅しながら、その世界の破壊を防ぐために戦う物語。歴代ライダーはもちろん、当時のオリジナルキャストが出演するなど、大きな反響を呼びました。
今回発売されるBlu-ray BOXには、3人の座談会だけでなく、斬新なエンディングで話題をさらった第30話&第31話の特別編も収録されています。

2009年8月以来の豪華3ショットが実現!

2009年8月以来の豪華3ショットが実現!

2009年8月の放送終了以来、約7年ぶりの再会となった3人。

「あまり変わらないね」と語り交わす村井さんと戸谷さんに対して、井上さんは「生きているのかなって思って不安だった」と仰天発言。「Twitterで見ているでしょ!」と突っ込む戸谷さんに「公ちゃんからTwitterのフォローが来たんだけど、なりすましじゃないかなって。その後LINEも来たから、本物だと思ったけど、それまではしばらくフォローしなかった」と井上さんの激白に、「本気でフォローしていなかったんだ…」と寂しそうな表情の戸谷さんでした。

劇中で井上さん演じる門矢士が毎回様々なコスプレ衣装を着たことが視聴者の話題に。スタート当初は特に意識しなかったという井上さんは「衣装が変わっていく毎に、自然とコスプレという流れになってしまい、スタッフさんがオリジナルの服を作り始めたころから、だいぶ激しくなりました。今でも印象に残ったコスプレは“ピンク色の空手着にリーゼント”ですね。衣装さんの企業努力の賜物です」と当時を振り返っていました。

仮面ライダーディケイド/門矢士役の井上正大さん

仮面ライダーディケイド/門矢士役の井上正大さん

村井さんは「電王編で、ヘアピンを付けたまま撮影したのがそのままオンエアされてしまいましたが、あれは事故で、途中で撮り直ししたかったんですけど、大きなプリンを食べるシーンから付けたままになっていて、しかもプリンは一個しかなくて、撮り直すのは無理だと言われて……。その後のキャラクター撮影でもヘアピンとつけたままの状態だったので、メイクさんに聞いたら「いいんだよ、つけっぱなしで! そういうキャラクターだから!」と押し通されました(笑)」と今だから話せる秘話を告白。

仮面ライダークウガ/小野寺ユウスケ役の村井良大さん

仮面ライダークウガ/小野寺ユウスケ役の村井良大さん

戸谷さんは「バイクが大好きだったので、ライダーだからバイクに乗れると思っていたら、バイクがなくて、まさかの“自ら走る”でした。仮面ライダーではなくて、“青い仮面”ですね(笑)」と意外な設定に驚いたことを話し、「現在は声の仕事もやっていますけど、その時にアフレコを体験したことが、ものすごく大きかったです」とライダーを演じてその後の役者生活で役に立ったことを挙げていました。

仮面ライダーディエンド/海東大樹役の戸谷公人さん

仮面ライダーディエンド/海東大樹役の戸谷公人さん

平成仮面ライダーシリーズでは唯一半年という短い放送期間でしたが、反響はものすごくあったようで、「最初は1話から19話までが“士の旅”が描かれて、残りの回はその旅を経てどうなるかという設定でしたが、前半でライダーとのコラボがあまりにも反響が良かったので、その設定が最後まで続いたからね」と村井さんが振り返ると、井上さんも「旅は終わるはずだったのに、旅が終わらなくなったよね」とポツリ。

また、今でも熱狂的ファンが多いことを実感しているようで、戸谷さんは「(ディエンドがお宝を収集する設定だったので)どの作品に出演しても、“どこかでお宝を盗むんじゃないか”って言われる」と話すと、すかさず井上さんも「どの作品でも“おのれディケイド!”(謎の人物、鳴滝がよく使う台詞)って言われる」とのコメントに報道陣も大爆笑。

囲み取材では、物議を醸した最終回の話も飛び出していました

囲み取材では、物議を醸した最終回の話も飛び出していました

さらに報道陣から「今後、ディケイドの新作ができるとしたら、どんな話になったらいいか」という質問に、井上さんが「士はヒモだから、就職活動がメインのストーリーで、ハローワークから通うところからスタートして、士が入った会社に海東とユウスケが入って、社長が(ヒロインの)ナツミカンで」と構想を語り始め、挙句の果てには「全員がゾンビという世界の中に生きていかなければいけないという“ウォーキング仮面ライダー”なんかどう?」と提案。「絶対に無理!」と、村井さんと戸谷さんは全力で否定するも「破天荒なストーリーで、完結しないで欲しいですね」と、3人の意見が一致したところで、囲み取材は終了しました。

2009年1月~8月に放送された仮面ライダーディケイド

2009年1月~8月に放送された仮面ライダーディケイド

『仮面ライダーディケイド』Blu-ray BOXは、2017年3月8日に発売。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

©石森プロ・東映

☆Information

「仮面ライダーディケイド」 Blu-ray BOX
2017年3月8日発売
価格:35,000円+税
発売元:東映ビデオ
販売元:東映

≪公式サイト≫
http://www.toei-video.co.jp/DVD/decade.html

関連商品

  • CH001
    DVD「花の!85年組!」スペシャルEvent≪第一部≫『85年組vs90年組』

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る