小越勇輝・鯨井康介ら新世代へ!舞台『弱虫ペダル』開幕会見レポ&ステージ画像UP!

  • 2016-3-4

渡辺航さんによる大人気コミックを舞台化した、舞台『弱虫ペダル』シリーズ8作目となる最新公演・舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~が、3月4日にTOKYO DOME CITY HALLで公演初日を迎えました!
開幕前日の会見には、小越勇輝さん、太田基裕さん、鳥越裕貴さん、植田圭輔さん、村田 充さんの続投キャストに、今作からの新キャスト・鯨井康介さんと東 啓介さんが登場。会見後のゲネプロステージ画像とあわせてご紹介します。

(写真左から)手嶋純太役の鯨井康介さん、鳴子章吉役の鳥越裕貴さん、今泉俊輔役の太田基裕さん、小野田坂道役の小越勇輝さん、真波山岳役の植田圭輔さん、葦木場拓斗役の東 啓介さん、御堂筋翔役の村田 充さん

(写真左から)手嶋純太役の鯨井康介さん、鳴子章吉役の鳥越裕貴さん、今泉俊輔役の太田基裕さん、小野田坂道役の小越勇輝さん、真波山岳役の植田圭輔さん、葦木場拓斗役の東 啓介さん、御堂筋翔役の村田 充さん

渡辺航さんによる原作『弱虫ペダル』は、2008年より「週刊少年チャンピオン」連載中の自転車ロードレースを題材にしたスポーツ少年漫画。コミックスは累計1,500万部を突破、2013年にTVアニメ化され、翌年に第2シリーズを放送。昨夏には劇場版が公開、さらにTVアニメ第3期の制作も決定と、更なる盛り上がりを見せている大人気作品です。

そして2012年に初上演された舞台『弱虫ペダル』は、今作でシリーズ8作目の上演を迎える大人気シリーズに成長。気鋭の演出家・西田シャトナー氏が独自に生み出した表現技法”パズルライドシステム”を駆使した疾走感あふれる演出、そして実力派俳優たちがステージ上で汗を流して個性豊かなキャラクターを演じるがむしゃらな姿が話題となり、上演ごとに規模を拡大。いよいよ今作では、全国4都市での上演となりました。

そんな最新作・舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~では、昨年のインターハイで初心者ながら優勝という奇跡を起こし、一躍ロードレースの王者になった総北高校自転車競技部の主人公・小野田坂道が2年生に進級。坂道、そして同級生の今泉と鳴子は、新キャプテンの手嶋、3年の青八木とともに新チームとしてインターハイ連覇に向けて始動するが、卒業生の抜けた穴の大きさを痛感し…。ライバル校・箱根学園や京都伏見も新体制となり、それぞれの覚悟を胸にインターハイ優勝に向けて動き出す姿を熱く描き出します。

今作ではシリーズ前作より主人公・小野田坂道役を演じている小越勇輝さんほか、太田基裕さん、植田圭輔さん、村田充さんら過去シリーズからの続投キャスト陣に加えて、総北高校には鯨井康介さん、山本一慶さん、椎名鯛造さんら、さらに箱根学園にも東 啓介さんと、多くの新キャストが加わりました。今作のキャストは以下の通り。

■総北高校
小野田坂道役:小越勇輝
今泉俊輔役:太田基裕
鳴子章吉役:鳥越裕貴
手嶋純太役:鯨井康介
青八木 一役:八島 諒
杉元照文役:山本一慶
鏑木一差役:椎名鯛造
段竹竜包役:植田慎一郎
杉元定時役:中村太郎
古賀公貴役:輝馬

■箱根学園
真波山岳役:植田圭輔
泉田塔一郎役:河原田巧也
葦木場拓斗役:東 啓介
銅橋正清役:兼崎健太郎

■京都伏見
水田信行役:桝井賢斗
岸神小鞠役:天羽尚吾
御堂筋翔役:村田 充

■パズルライダー:一瀬 悠、掛川僚太、伊藤玄紀、河野智平、村上 渉

東京公演の開幕前日に行われた会見では、総北高校キャストから小野田坂道役の小越勇輝さん、今泉俊輔役の太田基裕さん、鳴子章吉役の鳥越裕貴さん、手嶋純太役の鯨井康介さん、そしてライバル校の箱根学園キャストからは真波山岳役の植田圭輔さん、葦木場拓斗役の東 啓介さん、京都伏見キャストからは御堂筋翔役の村田 充さんの7名が登場。

ついに"チーム2人"が登場!"必"!"勝"!

ついに”チーム2人”が登場!”必”!”勝”!

まずは座長・小越さんから「いよいよ明日が初日ということで、新生総北、そして新しいこのカンパニーで、素敵な公演を最後まで届けたいと思います!」と元気にコメント。
一方、箱根学園・真波山岳役として本シリーズへレギュラー参加している植田さんは「僕は7作目の参加になりますが、今回はキャストの平均年齢が24歳とグッと若返っていて、僕もおじさんになったなぁと思います(笑)」とおどけながら、フレッシュな顔ぶれが増えたと話します。

約半数のキャストが初参加となる今作、そのひとりである鯨井さんは「周りの方々から”あの舞台は大変だぞ”と聞いていたんですが、稽古場に入ってからも”これほど汗をかくのか!”と。着替えが2枚3枚とあっても足りないぐらい本物の汗をかいて、舞台上でこれだけ必死になれるこの作品は特別だなと感じました。この勢いで本番も頑張ります」と、新キャプテン・手嶋らしく力強く意気込みます。

鳴り響く"第9"! 葦木場拓斗の強烈な存在感!

鳴り響く”第9″! 葦木場拓斗の強烈な存在感!

同じく初出演となる、箱根学園の葦木場拓斗役・東啓介さんは「西田シャトナーさん独特の演出で、模型を使った説明があったり、みんなで意見を出し合ったりと新しい体験がすごく楽しくて、充実した日々を過ごせました」とにっこり笑顔。多くの新キャストを迎え、まさに”新世代”を体現する今作らしい顔ぶれとなりました。

そんな中、シリーズ前作からの出演となった小越さんは「初稽古のワークショップで走る練習をしたんですが、そのとき新キャストが多すぎて、僕もまだ2回目なのに、みんなの前で新キャストへのお手本をやらせていただいて。そのとき、自分もこの作品では先輩になったんだなと実感しました」と、新キャストたちを初めて迎える側となった実感を語ります。

そして太田さんと鳥越さんは、舞台『弱虫ペダル』シリーズではすっかりベテラン組に。太田さんが「僕は少し遅れての稽古合流だったんですが、”ここはどの作品の稽古場なんだ?”っていうぐらいキャストも雰囲気も変わっていて。僕も新キャストから学びながら、昔からいたキャストとして存在感を出していきたいです」とコメントすると、鳥越さんは「初演からやらせていただいていますが、総北キャストは今まで多くても7人。それが今回は新入生が加わって10名になって、新生っぷりがすごいなと。初参加の時は僕が最年少だったのに、今は24歳で平均年齢になってしまって、若手の勢いは怖いな~と感じています(笑)」と軽快に話し、会見を賑やかに盛り上げます。

同じく出演回数の多いベテラン組・植田さんも、「僕らが受け継いでいかなきゃいけないものもありつつ、逆に新キャストから学ぶことも多くて、ちょっと凝り固まっている頭を一新させられたような気持ちです。だけど今までのメンバーの想いも積んで走らなきゃと思いますので、”若い者よ、這い上がってこい!”って心意気で頑張ります」と、新たな気持ちで意気込んでみせます。

御堂筋翔が"脱皮"! 岸神小鞠の"肉"発言も随所に

御堂筋翔が”脱皮”! 岸神小鞠の”肉”発言も随所に

そして物語の中でもひときわ存在感を放つキャラクター・御堂筋翔役で、約1年ぶりの出演となる村田充さんは、キャストたちの年齢トークをうけて「僕がいなければもっと平均年齢下がるんですけど…このみんなと同い年の設定に無理がある(笑)」と話しつつ、「自分がこの役でまた招集された理由を考えて、しっかりこの作品に毒を仕込みたいなと。のちのち続いていくだろうこの作品のフレッシュな顔ぶれに、いいタスキを渡していけるよう貢献できれば。若手にはまだ負けたくないです」と、その想いを聞かせてくれました。

最後は、座長・小越さんが「これから熱い戦いが始まっていきますが、”新世代、始動”ということで、これまで作品に携わってきた先輩たちの想い、そして作品の中での先輩たちの想いが一緒に、この作品には詰まっていると思います。その想いを背負いながら、お客さんにドキドキを届けたいと思いますので楽しみにしていてください!」と、期待を感じさせる熱いコメントで会見を締めくくりました。

会見後に行われたゲネプロでは、新たに迎えたキャストたち、そして先輩キャストから引き継いだ想いを胸に走り続ける続投キャストたちの姿が、タスキをつなぎながら新世代として変わっていく各校を描いた物語と重なり合う熱いステージが繰り広げられました。新たにペダルを踏み出した彼らの姿、ぜひ劇場にてこの感動を体感してください。

1年生ウェルカムレースの激突まで描く大ボリューム!

1年生ウェルカムレースの激突まで描く大ボリューム!

舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~は、3月6日まで東京公演を上演後、福岡・大阪・神奈川公演が上演予定。さらに3月27日の神奈川公演は、全国の映画館にて千秋楽公演のライブビューイング上映が決定しています! 公演&ライブビューイングの各詳細は、Informationから公式サイトをチェックしてください。

■村田充 太田基裕 山本一慶 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~
東京:3月4日~6日 TOKYO DOME CITY HALL
福岡:3月10日~13日 アルモニーサンク 北九州ソレイユホール
大阪:3月17日~21日 オリックス劇場
神奈川:3月25日~27日 KAAT神奈川芸術劇場
《公式サイト》
http://www.marv.jp/special/pedal/

関連商品

  • YI07
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド③
  • YI06
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド②
  • YI05
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド①
  • YI04
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドD
  • YI03
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドC
  • YI02
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドB
  • YI01
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドA
  • NZ08
    [夏空の君と]山本一慶×遊馬晃祐×上田悠介L版ブロマイドB

関連Movie

    • 2017-9-22

    東京スマートさんぽ 山本一慶~神楽坂編~

    山本一慶さんは、ミュージカル「テニスの王子様」大石秀一郎役でブレイク。最近では「あんさんぶるスターズ on stage」や「青のエクソシスト」など人気舞台に連続で出演。 スマボオリジナルドラマ「スマ恋」シリーズ…
    詳細を見る
    • 2017-5-26

    スマ恋第3弾「夏空の君と」

    本作は"スマホみたいに身近な恋"を描いた「スマ恋」シリーズ第三弾。主演は、舞台「あんさんぶるスターズ on stage」の山本一慶さん。共演に演劇「ハイキュー!!」の遊馬晃祐さん、ミュージカル「ヘタリア」の上田悠介さん、…
    詳細を見る
    • 2015-2-19

    スマチャレ!!第1弾黒羽麻璃央vs山本一慶「スイーツ作り対決」

    ”いま旬”なイケメン俳優たちが対決形式で、いろいろなことにチャレンジする新企画『スマチャレ!!』。 記念すべき第1弾は“黒羽麻璃央vs山本一慶”という、ミュージカル『テニスの王子様』7代目青学(せいがく)の菊丸英二…
    詳細を見る
    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る