『キャラフルSTARS』ゲスト河合龍之介インタビュー①「原点は…ピンキーな映画です(笑)」

  • 2014-1-24

『キャラフルSTARS』第3話に、演技講師・南野洋輝(みなみの ひろき)役で出演いただいた河合龍之介(かわい りゅうのすけ)さんの、SPECIALインタビューをお届け!
演技講師役として説得力のあることが絶対条件の南野役には、満場一致で河合さんに白羽の矢が立ちました。河合さんは2013年は多数の主演舞台に出演し、主演映画も多数。演劇ユニットを立ちあげたり、様々な表現活動を積極的に展開してきました。そんな河合さんの、俳優になるきっかけや、これまで明かさないできたエピソードなど、意外な素顔に迫るインタビューです。

河合龍之介

Part1は「原点は…ピンキーな映画です(笑)」

●この世界に入ったきっかけは?
この世界には、高校のときにスカウトされて入りました。でも大学で2年間は体育会にいて、ほとんど仕事はせず、ちゃんと始めたのは大学卒業してからですね。

●映画好きで有名なので、ずっとこの世界に興味があるのかと?
映画を見だしたのは、この仕事と関係ないんですよ。大学で毎日バイト以外にやることもなくて、自分をワクワクさせることを欲していたんですよね。それで渋谷のユーロスペースとか、池袋の文芸坐、早稲田松竹に、吸い込まれるように通いました。それで大学にいかないっていうね(笑)。
昔は毎日1本見るとか、無理やり課題にしてましたけど、今はそんなに本数は見ていないですね。やっぱり映画館で見たいんで! だから、DVDは家に1本くらいしかないです。借りても見ないですね。やっぱり映画館じゃないと、集中して見られないんですよ。

●好きな映画は?
学生時代にハマったのは、監督で言えば北野武さんからはじまって、行定勲さんも好きでしたね。韓国のキム・ギドク監督、フィンランドのアキ・ カウリスマキ監督……、北欧の映画って、どよーんとしてる暗いテイストが多いんですけど、カウリスマキ作品はタッチ的には抑制の効いた映像、芝居、そこに独特の笑いが入ってくるんですよね。主人公は挫折している作品が多くて、そんな主人公がほんの一筋の希望をつかむっていう……あったかい作品ばかりでオススメですよ。DVDで見ても楽しめます(笑)。
今はアジアもすごいですね、中国、台湾……天安門事件を描いた『天安門、恋人たち』の監督(ロウ・イエ)もすごいです。タイもちょっと実験的だったりして好きですね。
今は映画も観に行きますけど、それ以外に美術館に行くし、カメラを持ってアウトドアなことしたり、なんでもやっていますね。そういう時間も大事です。

●俳優・河合龍之介の原点は名画座?
う~ん、映画は映画館で観るのが好きですけど……これあんまり言ったことないんですけど、僕は「チャンネルNECO」に育ててもらったって思ってます。これまでこういう質問には、『キッズリターン』(北野武監督作品)が好きでって言ってきてるんですけど、僕が映像の世界に飛び込んだのも、チャンネルNECOでやってた作品を観ていたからです。それもピンキーな(笑)。

●チャンネルNECOと言えば、邦画やアニメ、VシネマやR-15系作品の専門チャンネルです。
中学生の頃、実家がケーブルTVに入っていたんですよ。深夜に受験勉強をしていて、ちょっと息抜きでリビングでTVをつけると、チャンネルNECOでだいたいピンキーなVシネマだったり、「静かなるドン」をやってたりして、そこにちょっと出てくる濡れ場とかが面白くて!(笑)
バカバカしいんだけど、なんか見ちゃう作品ばかりでしたね。そのなかに、たまにいい映画をやっていて……、だから知らないうちに、大杉漣さんや田口トモロヲさんラインの役者さんを見てるんですよね。
監督でも、ピンク四天王の佐藤寿保監督が芥川龍之介の『藪の中』を撮ってるんですけど、これがエロいんですよ! チープだけどエロい。あの世界観が黒沢明監督の『藪の中』より好きなんですよ。ドロドロっとした感じが。
そういうのが根っこにあって、映画としてロマンポルノが好きなんですよね。
いつか『愛のコリーダ』(大島渚監督作品)みたいなやつをやりたいですね。個人的な、役者としてひとつの目標かなぁ。

●チャンネルNECOに加入していたお父様に感謝ですね(笑)。
はい(笑)。ただ親父は、僕が役者の道にいくと聞いて大反対でしたね。サラリーマン家庭なので「意味がわからない、冷静に考えてみろ!」って。そう言いながらも、結局認めてくれました。龍之介って名前は親父がつけてくれました。最初は龍馬ってつけようとしてたらしいんですけど、字画があまりよくなくて。うちの親父が本が好きで、それで昭和の文豪からとって、龍之介になりました。人からよくいい名前だって言ってもらいますけど、まあ、わかりやすい名前かな?って思ってるくらいです。

《つづく》

※河合龍之介さんがSPゲスト出演するスマボMovie『キャラフルSTARS』は、スマボアプリの動画コーナーにてチェック!2月23日にイベント開催決定!

☆河合龍之介Information

◇芸人狼 スピンオフ 「ラブレターズ溜口vs俳優軍団」
日時:2014年2月15日(土)14:30開場 15:00開演
会場:東京・青山円形劇場
料金:3000円
出演者:(MC)ラブレターズ溜口 / 伊勢大貴 / 河合龍之介 / 小西成弥 / 土井一海 / 南圭介 ほか
チケット:チケットぴあ 一般発売1月26日
問合せ:SLUSH-PILE. 03-5779-8366
http://www.slush-pile.jp/
お笑いナタリー「芸人狼」ページ
http://natalie.mu/owarai/news/107660
◇『歳末明治座 る・フェア』再放送
歳末明治座 る・フェア~年末だよみんな集合!~』大阪公演の夜の部『第二部 SHOWでしょう!』の再放送が決定!※舞台全編の中継では御座いませんのでご了承下さい。
■価格
800円
■日程  
2月8日(土)21:00~
2月9日(日)21:00~
2月11日(祝・火)23:00~
■チケット価格
800円
■チケット購入はこちら
http://studio.ameba.jp/user/ticketBroadcast?stage_id=29
◇舞台『あなたと住むなら』
東京タワー編 スカイツリー編
脚本=落合 隆[劇屋いっぷく堂]
演出=井坂 聡[映画監督]
[CAST]
【東京タワー編】
河合龍之介 及川莉乃 滝沢乃南 朝川 優 中川友美 小林航平 宮内里紗 氏家信樹 吉田さとし 酒井美波子 福永理未 鈴木秀人
【スカイツリー編】 伊藤祐輝 尻無浜冴美 阿川祐未 中村哲也 比佐一平 小平大智 井手大稀 前川伶早 中谷水嶺 高橋明日香 南ななる
○日時
2月4日(火)~9日(日)
5日(水)19:00~
6日(木)19:00~
7日(金)19:00~
8日(土)13:00~/17:00~
9日(日)13:00~/17:00~
全8ステージ(2編同時上演)
開場は、開演の30分前です。
○場所
築地ブディストホール
◯チケット料金
前売券=3800円/当日券=4000円
チケット発売日=2013年12月21日(土)
◯チケット取り扱いと問合わせ
http://www.confetti-web.com/ticket/ticket.aspx?tid=120198
Confetti(カンフェティ)
0120-240-540
(受付時間=平日10:00~18:00)
◯公演当日問合せ
築地ブディストホール 03-3546-6955

関連Movie

    • 2014-1-8

    キャラフルSTARS

    舞台は中堅芸能事務所「カラフル」。 就職浪人中の主人公である“あなた”は兄のような存在の幼なじみ、東条にそのイケメン観察眼を買われ、3人のアイドル候補生をユニットデビューさせるプロジェクトを任されることに・・・。 …
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る