松本岳・橋本祥平らの舞台『デジモンアドベンチャー tri.~8月1日の冒険~』DVD発売記念イベントレポ! 渾身のデジモンモノマネを披露!

  • 2018-4-22

超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri.~8月1日の冒険~』DVD発売記念イベントが、4月21日に東京・アニメイト池袋本店にて開催されました。

(1列目左より)橋本祥平さん、松本岳さん (2列目左より)森田涼花さん、上村海成さん、田上真里奈さん、小松準弥さん、野見山拳太さん、重石邑菜さん

(1列目左より)橋本祥平さん、松本岳さん (2列目左より)森田涼花さん、上村海成さん、田上真里奈さん、小松準弥さん、野見山拳太さん、重石邑菜さん

人気アニメーションシリーズ「デジモンアドベンチャー」。その主人公は、異世界のデジタルワールドへ突然放り出された“選ばれし子どもたち”。小学生の彼らがデジタルワールドで出会ったデジモンや仲間たちとの友情、自身の成長を描いた冒険物語は、世界中の少年少女から愛される大ヒット作となりました。

初代「デジモンアドベンチャー」の続編にあたる『デジモンアドベンチャー tri.』は、デジタルワールドでの冒険から6年後を描いた作品。高校生となった主人公・八神太一をはじめ、成長した“選ばれし子どもたち”が活躍します。『デジモンアドベンチャー tri.』最新作となる第6章「ぼくらの未来」は、2018年5月5日から3週間限定上映が控えています。

この『デジモンアドベンチャー tri.』を舞台化した、超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri.~8月1日の冒険~』は、tri.シリーズのサイドストーリーとして、舞台版オリジナルストーリーを展開。好評を博しました。

今回のDVD発売記念イベントには、松本岳さん、橋本祥平さん、森田涼花さん、上村海成さん、田上真里奈さん、小松準弥さん、野見山拳太さん、重石邑菜さんら“選ばれし子どもたち”を演じたキャスト8名が集合! スマートボーイズでは、その第一部の模様をお届けします。

パートナーデジモンのぬいぐるみを手に登場!

パートナーデジモンのぬいぐるみを手に登場!

八神太一役の松本岳さん

八神太一役の松本岳さん

石田ヤマト役の橋本祥平さん

石田ヤマト役の橋本祥平さん

泉光子郎 役の上村海成さん

泉光子郎 役の上村海成さん

城戸丈 役の小松準弥さん

城戸丈 役の小松準弥さん

高石タケル役の野見山拳太さん

高石タケル役の野見山拳太さん

最初のコーナーは、DVDにも収録されている舞台の映像を見ながら当時のことを振り返るフリートーク。オープニングのシーンが流れると、キャスト陣からは「ヤバッ。懐かしい!」という声が上がります。物語は、デジタルワールドでの冒険の始まりとなった思い出のキャンプ場で、8人が再びキャンプをするところから動き始めますが、そのキャンプでの役割が話題に。火起こしや料理をしていた話が挙がる中、小松さんは釣り(のお芝居)に夢中だったことを暴露。「下手のお客さんの視線を感じながら、真剣にやってました。磁石で釣竿と魚がくっつくようにできていて、磁石がくっついて魚が釣れると、めっちゃテンション上がってました(笑)」と、意気揚々と語る小松さんでしたが、松本さんに「一回稽古場で、テンション上がり過ぎて、後ろの壁にぶつかってたよね。穴、開けてなかった?(笑)」と、ちょっと恥ずかしいエピソードもバラされてしまうのでした。

舞台映像をお客さんと一緒に鑑賞

舞台映像をお客さんと一緒に鑑賞

他にもみんなで流れ星を探すシーンや、松本さん演じる八神太一とアグモンの感動シーンが映し出され、懐かしさに浸る中、小松さんが「のみけん(野見山さん)の面白い話があるんですよ。本番中のことなんでだけど、ボクたち、(キャラクターのビジュアルに合わせて)カラコン入れてたんです。のみけん、(カラコンを装着するのに)40分かかってたんですよ! ある日、のみけんがテンション高めに“準弥さん、俺、カラコン早く入れられるようになったんですよ! 20分っす!”って報告してきたけど、それでも時間かかってるほう(笑)」と、楽屋裏話を披露。会場はドッと笑いに包まれました!

続いて、ゲームコーナーへ。お題から連想する物の絵をそれぞれスケッチブックに描いていきます。全員の答えが一致すれば、クリア。8人の絆が試さるゲームです! ちなみに、揃わなかった場合は罰ゲームが用意されています。
1問目は「キャンプの道具といえば?」。「あれかな?」とそれぞれが悩んだ結果、松本さんがライター、橋本さんが焚火、田上さんと上村さんと小松さんがテント、森田さんがトング、重石さんが寝袋と回答。そして、トンカチを描いたという野見山さん。橋本さんから「それはツルハシですよ」と冷静なツッコミを食らう、おっちょこちょいな一面を見せました。
ラストチャンスの2問目は「食いしん坊のデジモンは?」。松本さんを始め、みなさん「これは簡単でしょう! あとは絵の問題」と余裕の表情。1人ずつ描いたデジモンを披露すると、見事に全員がアグモンと回答! しかし、問題はその絵心。森田さんが描いた独特のアグモンに注目が集まり、「ヤバイよ(笑)」とキャスト陣は爆笑。森田さんは「ちゃんと(松本さんが持つアグモンのぬいぐるみを)見て描いたよ」と反論するも、余計に笑いが起こるのでした。

森田さん作のアグモンはあまり似てないよう…絵心なし疑惑浮上!

森田さん作のアグモンはあまり似てないよう…絵心なし疑惑浮上!

松本さんのアグモンは、何気にうまい!

松本さんのアグモンは、何気にうまい!

結果的に全員の回答が一致したので、罰ゲームはナシ。しかし、罰ゲームの内容がパートナーデジモンのモノマネだったとわかると、「誰かやってよ」と松本さんが無茶ぶり。今回のゲームで足を引っ張ったという理由で野見山さんが応えることに。好きなパタモンのセリフ「タケル~、泣かないでぇ」を全力で披露! 客席から大きな拍手が送られました。

野見山さん渾身のおパタモンモノマネ!

野見山さん渾身のパタモンモノマネ!

キャスト陣から「祥平もよく開演前にモノマネやってたよね」という声が挙がると、橋本さんも立ち上がり、得意のテントモンの進化を再現。「(ゆるっとかわいらしい声音で)テントモン進化~! …(太めのキリッとした声音で)カブテリモン!」と、そのクオリティーの高さにビックリ。「これを本番前にやってもらって、スイッチ入れてた!」と、松本さんは久しぶりに橋本さんのモノマネを見られ、満足気。イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

テントモンの声マネをする橋本さん。完成度の高さに歓声が沸きました!

テントモンの声マネをする橋本さん。完成度の高さに歓声が沸きました!

超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri.~8月1日の冒険~』DVDは、アニメイトオンラインショップにて絶賛発売中です。詳細は、Informationから公式サイトをチェックしてください。

■上村海成 出演動画はアプリで好評配信中↓■

※上村海成さんが伊勢大貴さん、横浜流星さんと共に、平牧仁さん演じるマネージャーのもとアイドルデビューを目指して奮闘する、アイドル育成シミュレーションMovie『キャラフルSTARS』は、スマボアプリで好評配信中! 特に彼らが歌い踊るPV映像は必見!

☆Information

超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri.~8月1日の冒険~』DVD
価格:9,504(税込み)
発売元:東映アニメーション
販売元:ハピネット

千穐楽スペシャルカーテンコールまでを完全収録! 稽古中の様子や舞台裏までを余すことなく収録した特典映像も必見!

アニメイトオンラインショップにて発売中です。

【公演データ】
公演期間:2017年8月5日(土)~8月13日(日) (全10公演)
会場:Zeepブルーシアター六本木
原案:本郷あきよし 脚本・演出:谷賢一 人形総指揮:人形劇団ひとみ座
監修:東映アニメーション
出演:
八神太一役:松本岳 石田ヤマト役:橋本祥平 武之内空役:森田涼花
泉光子郎役:上村海成 太刀川ミミ役:田上真理奈 城戸丈役:小松準弥
高石タケル役:野見山拳太 八神ヒカリ役:重石邑菜
エテモン役:オレノグラフィティ
吉原秀幸 大谷誠 美波利奈 松岡拓弥 わしやみちこ 三宅良 池田謙信
庄野早冴子
(声の出演)
アグモン役:坂本千夏 ガブモン役:山口眞弓 ピヨモン役:重松花鳥
テントモン役:櫻井孝宏
パルモン役:山田きのこ ゴマモン役:竹内順子 パタモン役:松本美和
テイルモン役:徳光由禾
制作:ポリゴンマジック
≪公式サイト≫
http://digimon-stage.com/
≪公式Twitter≫
https://twitter.com/digi_stage

関連Movie

    • 2014-1-8

    キャラフルSTARS

    舞台は中堅芸能事務所「カラフル」。 就職浪人中の主人公である“あなた”は兄のような存在の幼なじみ、東条にそのイケメン観察眼を買われ、3人のアイドル候補生をユニットデビューさせるプロジェクトを任されることに・・・。 …
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る