井澤勇貴・杉江大志・山本一慶らが登場、舞台「メサイア ―悠久乃刻―」囲み取材レポート

  • 2017-8-31

命を懸けた戦いに挑む男たちの強い絆を描き、女性ファンからの熱い支持を集める「メサイア・プロジェクト」の最新作! 舞台「メサイア ―悠久乃刻―」(ゆうきゅうのとき)が、8月31日に天王洲 銀河劇場にて公演開幕を迎えました。
初日公演前に行われた囲み取材から、今作のW主演を務める井澤勇貴さん、杉江大志さんほか、長江崚行さん、山沖勇輝さん、橋本真一さん、そして今作からの新キャスト・山本一慶さん、“サクラ候補生”を演じるキャスト6名の意気込みコメントをお届けします。

今作で有賀&加々美が卒業へ! 舞台「メサイア ―悠久乃刻―」囲み取材をレポート

今作で有賀&加々美が卒業へ! 舞台「メサイア ―悠久乃刻―」囲み取材をレポート

高殿円さんによる小説「メサイア-警備局特別公安五係」を原作に、特別公安五係に属するスパイ、通称“サクラ”を養成する機関である“チャーチ”の規律において、唯一のパートナーとして互いの危機を救うことが許されている存在“メサイア”を中心とした男たちの物語を描いてきた「メサイア」シリーズ。多くの舞台、映画作品のほか、2015年にはTVドラマも放送され、原作の設定や世界観は共有しつつも、新たな登場人物やストーリーが毎回生み出されてきました。

その最新作となる舞台「メサイア ―悠久乃刻―」では、これまでのシリーズ作でサクラ候補生として活躍してきた有賀涼(演:井澤勇貴さん)と加々美いつき(演:杉江大志さん)、互いのメサイア同士である2人がチャーチの卒業ミッションへと挑むことに。
また、舞台前作である「メサイア―暁乃刻―」より登場したサクラ候補生である御池万夜(演:長江崚行さん)、柚木小太郎(演:山沖勇輝さん)、小暮 洵(演:橋本真一さん)に加えて、新たに山本一慶さん演じる謎多き青年・雛森千寿がサクラ候補生として登場します。

(左から) 柚木小太郎役の山沖勇輝さん、御池万夜役の長江崚行さん、有賀 涼役の井澤勇貴さん、加々美いつき役の杉江大志さん、雛森千寿役の山本一慶さん、小暮 洵役の橋本真一さん

(左から) 柚木小太郎役の山沖勇輝さん、御池万夜役の長江崚行さん、有賀 涼役の井澤勇貴さん、加々美いつき役の杉江大志さん、雛森千寿役の山本一慶さん、小暮 洵役の橋本真一さん

【会見コメント】
■有賀 涼役の井澤勇貴さん
(今作の稽古で大変だったことを聞かれ)作品を作る上で大変じゃないことはないんですが、僕は前作「―暁乃刻―」以来の舞台出演で、アクションをしながら演じ駆け抜けていくことがすごく久しぶりに感じ、「こんなに疲れる作品なんだ」と改めて感じました。全編通して大変ですが、みんなで稽古をやり通して、このスタートラインに立っています。
これまで3作を演じてきて、「有賀 涼」というキャラクターを知っているつもりでしたが、今回初めて知ることが多くありました。1作目での有賀は、僕の作り方では冷徹な殺戮マシーンのような男でしたが、徐々に人間味が増していき、今作でついに人間になれたかな、と改めて感じました。

■加々美いつき役の杉江大志さん
いよいよ来たなという感じです。あまり滾らせ過ぎずに、アクションの多い作品なので冷静に、静かに闘志を燃やしていきたいと思います。
今作での加々美の役どころはすごく苦しい思いをしているので、杉江大志としても加々美と同じように感じられるところまで持っていく、僕が加々美を受け止める、という苦労がありました。演出の西森さんとも話し合い、みなさんの力を借りて初日までやってこられました。
今作で加々美はすごく成長して、色んなことに対して「ありがとう」と言えるように。それは加々美としてなのか、僕がそのことをどう表現しているのか、楽しみに観ていただけたらと思います。

■御池万夜役の長江崚行さん
先輩2人が駆け抜けてきた道を、僕たちがしっかりと継げるように! 先輩の背中をしっかり見たいと思います。「メサイア」では、全員で机に座って台本を読むテーブル稽古というものがあるんですが、今回は特に深くまで話し合いながら意見を出し合い、それを演出の西森さんがまとめてくれるという作業があったので、それに苦労した分、みんながしっかりと同じ方向に走れています。
前作での御池は、言葉にとげのある、人の気に障るようなことを言ってしまう子でしたが、今回はその面を残しながらも、少し柔らかくなっています。

■柚木小太郎役の山沖勇輝さん
「メサイア」は殺陣やアクションが見どころでもあり、一人一人に主役級のストーリーがついているので、そこも見ていただきつつ。卒業する2人の道標を、僕たちがしっかりと作っていきたいと思います。
シリーズ作品で同じ役を続けて演じられることは、嬉しい反面でプレッシャーも大きく、前回よりも成長した姿を見せられないと、役者としても、役としても満足していただけないと思っています。芝居にしろ、アクションにしろ、ステップアップするのは大変な作業でしたが、その苦労も今回は楽しむことができました。

■小暮 洵役の橋本真一さん
今作で卒業する2人に、新たに入ってくるメンバーもいて。色んなドラマやストーリーが交錯しているので、全員で積み上げてこの作品を作っていきたいと思います。
御池、柚木、小暮の3人は、初登場した前作では「こういうキャラクターです」と提示するような描かれ方でしたが、今作ではこの3人のストーリーも動き出したなと。個々の新しい展開をみせつつも、物語の一部として存在するバランスのとり方を難しく感じました。

■雛森千寿役の山本一慶さん
「メサイア」という作品はずっと前から知っていて、「まだかな~」と何年も前から待ちわびていて、やっと呼んでいただけました(笑)。新しいキャラクターということで、皆さんの足跡を追いながらも、新しい色を足していけたら。
新キャラクターの分、僕自身の演じる自由度が高く、色んな方向にキャラクターを作っていけることは大変でもあり、楽しい部分でもありました。
雛森はこのサクラ候補生6名の中でも異質な存在で、登場から変わった形で出てきます。この異質さが、ほかの5人にどう影響を与え、かき回していくのかをぜひ楽しんでいただけたら。異質さが魅力になるようなキャラクターにしたいと思います。

そして会見の最後には、杉江さんから「僕たち有賀と加々美までで、ひとつの世代が終わります。第2章から加わった僕たち2人が卒業して、これから第3章になるのかな? 世代が変わってもメサイアというシリーズを応援していただけるよう、次の世代に繋がる作品にしたいと思います」というメッセージも。キャストそれぞれが、公演への熱い想いを聞かせてくれました。

囲み取材に登場した山本一慶さんとともに、今作ではサクラ候補生たちと敵対する“ボスホート”の一員・スーク役に宮城紘大さん、そして暴力団「研見会」に属する小星 鉄(こぼし てつ)役に西野龍太さん、同じく東間遠矢(あずま とうや)役に豊嶋杏輔さんと、計4名の新キャストが登場。
またシリーズ前作までから引き続き登場するキャストには、Dr.THREE役に大塚公祐さん、黒子役に小谷嘉一さん、サリュート役に山田ジェームス武さん、チェーカー役に荒木健太朗さん、ハングドマン役に村田 充さん、一嶋晴海役に中原裕也さんと、実力派キャストが名を連ねています。

【あらすじ】
“僕らは立ちすくむ 悠久と終焉の白いはざまで”
警察省警備局特別公安5係に所属するスパイたちは、その目指すべき死に様から、「サクラ」と呼ばれている。国籍も戸籍も抹消された彼らには、唯一心を通わせることが許された魂の伴侶が与えられる。それが、「メサイア」―――。卒業ミッションを目前に控えたサクラ候補生、有賀涼、加々美いつき。彼らを非情な運命が襲う。加々美は、サクラとして任務に就くために、敵方によって脳に埋め込まれたチップを取り出すことになる。しかし摘出すれば、99%の確率で、直近の記憶を失うと宣告される。深い絆を結んだメサイア、有賀との記憶も…。一方、有賀には、かつて所属していた闇の組織、「第三の闇(サード・ニグマ)」が接近。有賀の奪還を計画していることが明らかになる。
そして彼らに与えられる、驚愕の卒業ミッション。
「ミッションは暗殺。ターゲットの名は―――。」

舞台「メサイア ―悠久乃刻―」は、東京公演が9月10日まで天王洲 銀河劇場にて上演、続いて大阪公演が9月22日~24日までサンケイホールブリーゼにて上演です。
また今作の9月10日に上演される東京公演千秋楽が、映像配信サービス「GYAO!」内の特設ページ「ニゴステ(2.5次元ステージ)」にて独占LIVE配信決定! 舞台公演・映像配信に関する詳細は、Informationより公式サイトをご確認ください。

©MESSIAH PROJECT

■杉江大志 山本一慶 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

舞台「メサイア ―悠久乃刻―」
東京:2017年8月31日(木)~9月10日(日) 天王洲銀河劇場
大阪:2017年9月22日(金)~9月24日(日) サンケイホールブリーゼ
原作・ストーリー構成:高殿 円「MESSIAH – 警備局特別公安五係」(講談社文庫)
脚本:毛利亘宏(少年社中)
演出:西森英行(Innocent Sphere)
殺陣指導:六本木康弘
キャスト:井澤勇貴、杉江大志 / 長江崚行、山沖勇輝、橋本真一、山本一慶 / 大塚公祐、小谷嘉一、山田ジェームス武、宮城紘大、荒木健太朗、西野龍太、豊嶋杏輔 / 村田 充 / 中原裕也ほか
《オフィシャルサイト》
http://messiah-project.com

関連商品

  • YI07
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド③
  • YI06
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド②
  • YI05
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド①
  • YI04
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドD
  • YI03
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドC
  • YI02
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドB
  • YI01
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドA
  • NZ08
    [夏空の君と]山本一慶×遊馬晃祐×上田悠介L版ブロマイドB

関連Movie

    • 2015-12-11

    東京スマートさんぽ杉江大志

    スマートボーイズに新たなバラエティ番組が誕生!! さんぽを通じ、訪れた街の魅力に触れながら、何かに初挑戦したり、カフェタイムでまったりインタビュー! などなど、旬のイケメンキャストの新たな魅力に迫った、バラ…
    詳細を見る
    • 2015-2-19

    スマチャレ!!第1弾黒羽麻璃央vs山本一慶「スイーツ作り対決」

    ”いま旬”なイケメン俳優たちが対決形式で、いろいろなことにチャレンジする新企画『スマチャレ!!』。 記念すべき第1弾は“黒羽麻璃央vs山本一慶”という、ミュージカル『テニスの王子様』7代目青学(せいがく)の菊丸英二…
    詳細を見る
    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る