加藤将、「第1回ファンミーティング」を「加藤将の家族会議」に改名!東京公演をレポ・ゲストに小西成弥、前山剛久のモノマネも炸裂!?

  • 2019-6-1

加藤将さんの「第1回ファンミーティング」が3月24日、東京証券会館ホールにて開催されました。

笑顔とハイテンション!加藤将さんのファンミが開幕!

笑顔とハイテンション!加藤将さんのファンミが開幕!

2018年5月にミュージカル『テニスの王子様』の乾貞治 役を青学(せいがく)9代目キャストとともに卒業すると、6月に出演した「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」での大包平 役でブレイク! 大きな注目を集めました。
さらに10月には舞台『銀河英雄伝説』でジークフリード・キルヒアイス 役を演じ、2019年1月には舞台『逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-』に成歩堂龍一 役で主演! 注目作に立て続けに出演し、勢いが増すばかりの加藤さんだけに、1日2部開催されたイベントにはどちらも満員のファンが駆けつけました。

2008年はテニミュ卒業からの刀ステ出演で飛躍の年に

2018年はテニミュ卒業からの刀ステ出演で飛躍の年に

イベントMCは、過去に「バースデーイベント」と「カレンダーイベント」のMCもつとめられた、ピン芸人の星野卓也さん。
「いまからものすごいハイテンションの方が入ってきますからね、皆さんもテンション上げて、同じようなテンションで迎えないと、温度差が出てしまいますよ!(笑)」と、ごもっともなアオリで客席を笑いに包みます。ニコ生でも暴走気味なトークが人気の加藤さんですが、過去2回でのMC経験からすっかりコツを掴んだらしい星野さん。「いまから将さんが入ってきますから、その前にテンション上げていきますよ!」と愛着を持って”将さん”と呼び、客席と一体になってコール&レスポンスの練習で盛り上げます!(ここからは、レポートでも呼び名を”将さん”で記述します)

星野さんのおかげで会場が温まったところで、将さんが客席後方から登場! 満面の笑顔&大声で「ワー! 人がいっぱいいますね~!」とハイテンションで練り歩く将さんに、会場はのっけから大盛り上がりに。
時間をかけてステージに到着すると、その姿に会場は大拍手! その拍手を「笑っていいとも」的に”チャ!チャ!チャン!”と大雑把な三拍子で締めてみせると、「この雑なフリでもやってくれる! ファミリーですね~」と大笑顔に♪

バースデーイベントなどとは違い、今回が「第1回」の「ファンミーティング」ということで緊張している将さんですが、「本日は緊張しますが、よろしくお願いしまーす!」と、緊張しているとは思えないご挨拶。
さらに「はじめましての方もいると思うので自己紹介します! 加藤将です!」と、自分のファンミーティングにも関わらず言い出し、会場の誰もが”え!?”っと一瞬思考を止めた瞬間、「トーク中に、よくこんな空気になります、よろしくお願いしまーす!」と言い出し、スタートの挨拶で会場に大爆笑を巻き起こしてみせます。

そんなハイテンションの中、まずは「加藤将の2018年活動報告」のコーナーがスタート。スクリーンに大量に映し出された2018年の出演作を見ながら印象的な思い出をトーク。ここでも大量の作品の中から「ニコニコ生放送の『ブギウギナイト』ですかね~。鬼先輩たちの番組で盛り上げなきゃと思って~(中略)~、次の日、熱出たんですよ!」と、まさかのゲスト出演番組をチョイス。このあとも「メインの役者じゃない仕事ばかりチョイスしますね」と自分で言い出すほど。

そんな暴走気味の将さんに対して、星野さんが「以前、バースデーイベントもMCをさせてもらいましたが、その時に将さんが”ファンの皆さんの呼び方”を決めたのですが、それって定着してる?」と聞くと、まずは「僕のことを制御できるのは星野さんしかいません、ありがとうございますー!」と感謝の絶叫をしつつ、「定着してるんですかね? 僕、その時の空気とその時のテンションで感じたものを言ってしまうので、何て言ったか覚えてないんですが……」と神妙な表情。
星野さんが「皆さんのことを”親戚”だと……」と告げた途端に「アーーーー!」と大声で「言いました! 確か、愛称を質問されて、愛称自体がわからなくて星野さんに通訳していいただいて(笑)思ったのが、僕、親戚が100人くらいいるんですけど、しかも親戚って温かいし家族だし、だからこうやって集まってくださる皆さんは、親戚かなって……」と説明をしだしますが、星野さんは冷静に「ははーん、浸透してないね?」とニヤリ。将さんも「そうですね~、だから皆さんは僕の親戚なんですよ! よろしくお願いします!」と即対応。さらに星野さんから「だったらファンミーティングってタイトルだけど、親戚だと変わって来ますよね?」と振られると、将さんは即「加藤将の家族会議! どーですか!?」と対応! 開始10分でイベント名がいきなり改名する面白さです。

「オープニングトークのあとは、「2018年度キャラ人気投票」、「みんなと一緒にQ&A」と盛り上がります。
Q&Aでは、客席の”親戚”の皆さんがその場で質問し、将さんが答えるとあって、様々な質問が飛び交います。」

Q「2018年はどんな年でしたか?」
A「えー! むずかしいですね、そんなむずかしい質問、初めてされました!(笑) たくさん出会いがあり、たくさん学べてて毎日ありがとうございますって言ってました。特に前山剛久という人間に出会えたのが一番良かったと思います!」
Q「お花見に行く予定はありますか?」
A「僕、お花見に行く予定、あるんですかね? 夜桜は見に行きたいと思います!」
Q「ラムネ以降、好きになったものは?」
A「グミです! めっちゃグミ好きで、前回の稽古場でも僕が食べてたら、みんな僕に貢いでくれるようになりました!」
Q「今年のバレンタインは”加藤ビスコ”を配りましたか?」
A「バレンタインの日付を知らなかったんですけど、ホワイトデーってのがあって仕返しができるって知りました! あ、仕返しは違うか~。ビスコはいまないんですけど、加藤バスタオルがあるじゃないですか、あれを好きなキャストの人に配ってます! ”くれ”っていう人にもあげてるんですけど、受け取った瞬間、絶対にお尻に敷かれます(笑)」
Q「体調管理はどうされていますか?」
A「気合ですかね。前ちゃんが気合があればでなんでもできるって言ってたんで! 前ちゃん、熱いんですよ! 僕も元から熱いんで~、最近会いたい芸能人は松岡修造さん! あと、風邪ひく前に風邪薬飲むタイプ」
Q「南の島でサバイバルするのに何を持っていきますか?」
A「ガチなこと言っていいですか? サバイバルナイフ! 食料調達もガーンて行けるじゃないですか! ヤリも作れるし! 南極で遭難してもサバイバルナイフですかね」
Q「イヌが好きとのことですが、どんなイヌが一番好きですか?」
A「ヨークシャーテリアをずっと飼ってて、でもいま”白ポメ”、かわいくないですか? でも”茶いポメ”もかわいいと思うんで、ポメがほしいですね。でも外で遊ぶんならゴールデンレトリバーとか大型犬がいいですね。でも大型犬はひとり暮らしじゃ飼えないから、もっとお金持ちになって設備のいい家に住んだら、ポメとか小型犬、行けて柴犬とかの中型犬、あいつ骨格かわいいですよね~、だからポメ飼うとか言ってますけど、柴犬飼うかも知んないですね、柴犬に似ている男性の顔好きなんですよ! 柴犬飼うかも知んないですね。豆柴の可能性もあります」
……などなど、質問された内容を超えて答えまくる将さんに、腹筋崩壊する親戚の皆さんが続出です!

そして「ゲストトークのコーナー」ではスマボMovie『regret~放課後の罠~』で初共演、その後に『銀河英雄伝説』や『逆転裁判』など、ここ最近で一番共演している小西成弥さんが登場!

スマボMovieでの初共演後、共演が立て続いている小西成弥さん

スマボMovieでの初共演後、共演が立て続いている小西成弥さん

成弥さん、登場して開口一番「将さん、ヤバイっすね! 勢いで全部、乗り切ってますね!」と的確過ぎるツッコみ!
将さんも「昨日、LINEでよろしくって言い合っていたら、”明日は全力で行きます!”って来て、”お~明日は成弥の全力で来るのか、ありがとう~!”って思った!」と煽ると、成弥さんは「将さんに対抗するには、全力で行かないとヤバイと思って~」と苦笑い。星野さんが「トークはお二人だけで」とマイクを託すと、二人はまず出会いの作品『regret』の思い出から。

将さんから「撮影、成弥と、あと小松準弥くんの3人でめっちゃ楽しかったけど、めっちゃスケジュール忙しかったんですよ! 1日2時間睡眠くらいで」と、過酷だったロケについて語ります。「ワンカットでマジ7分のシーンとかあって! 誰かがセリフ間違ったりセットが落ちたら、最初から撮り直しなんですよ。で、成弥と準弥と3人でワンカットでキメようって話してて、あとちょっとって残り30秒位の”犯人は誰?”って言うシーンで小道具の絵が倒れて来て、その瞬間、はいドーン!」とずっと説明してたと思ったら、いきなり成弥さんにムチャ振り! 成弥さん、まったく動じずに「俺が、バーン!」と、絵をカメラから見えない角度で絵を手で止めるリアクション! 会場、大拍手!
「成弥が全力で絵を止めるっていうね」「でも結局、俺がセリフあるのに動けなかったから、撮り直したけどね(笑)」とオチをつけてくれました(笑)。

成弥さんが倒れる絵をバン!と受け止めるシーンを再現(笑)

成弥さんが倒れる絵をバン!と受け止めるシーンを再現(笑)

次に成弥さんが「夜の12時くらいにホテルに帰って、3時くらいに起きて4時に集合みたいな3日間で、僕と準弥さんとかも疲れてたんですけど、この人、朝の4時にハイテンションなんですよ。朝から”ウェーイ!”って(笑)」と暴露。将さんは「それで急激に仲良くなったよね。準弥の部屋に3人で集まってセリフ覚えて」と楽しそうに語ると、成弥さんも思い出すように「そん時、初対面だったんで。テンションが……ケタ違いというか(笑)」と語ってくれました。

その後は、親戚の皆さんからの質問に2人が一緒に答えることに。
Q「お互いの素敵だなと思うところは?」
将さん「週7塾に行っていたところ!」
成弥さん「中学の時のこと、言わないでくれます!?(笑)」
Q「一緒にご飯に行って何食べますか?」
将さん「今度、ステーキ食べに行こうって話してます」
成弥さん「普通に食べに行こうって言ってたのがなぜか、将さんが”ワンポンド大食いチャレンジ”することになってる(笑)」
Q「小西さんにはバスタオルあげたんですか?」
成弥さん「もらってないっす!」
将さん「あげるよ! ベランダに干したら防犯になるから!」
Q「お二人とも前山剛久さんと仲がよいと思いますが?」
将さん「まあ、俺ら”前山チルドレン”やからね」
成弥さん「俺は入ってないと思ってたら、将さんが”成弥も前チルだもんね”って言うから、”あ~、俺、前チルだったんだ”って思った(笑)」
Q「意外だなって思うところは?」
将さん「あ~頭良くて熱いヤツって、あんまり僕のまわりにいないかな? 成弥は週7で塾に行ってるんですよ!」
成弥さん「意外だなってところは正直ないです!(笑) でも共演してきて、最近、現場での居方が落ち着いてきた」
……などなどのQ&Aに全力で回答! 星野さんが帰ってきてもワチャワチャする二人に「なに見せられてるの!?」とツッコむほどの仲の良さでした。

成弥さんが退場する際にお別れのタッチをしようとするも…

成弥さんが退場する際にお別れのタッチをしようとするも…

IMG_0135

IMG_0139

勢いだけでやりきってみせた将さんでした(笑)

勢いだけでやりきってみせた将さんでした(笑)

ラストは”親戚”の皆さんも一緒に参加する「みんなでインディアンポーカーのコーナー」。将さんが頭に人物やキャラクターの書いたお題を自分からは見えないように頭につけて、それが何かを”親戚”の皆さんからヒントをもらって答えるゲーム。しかも、時間内に5問以上答えられなかったら罰ゲームをやるハメに。

「めっちゃ面白そうじゃないですか!」とこの笑顔♪

「めっちゃ面白そうじゃないですか!?」と、この笑顔♪

「めっちゃ、面白そうじゃないですか!?」と将さんが叫ぶ通り、大柄な将さんがチョコンと頭にお題の写真カードを貼り付けられるビジュアルからして面白く、ヒントをもらいながらステージ上を右往左往する姿を、”親戚”の皆さんも笑いをこらえながらも固唾をのんで見守ります。
応援を背に受けながら将さん、一つのヒントにつき一回だけ答えられることに。
ヒント①「めちゃくちゃデカい」
将さん「加藤将!」
ヒント②「観光名所」
将さん「東京タワー!」
ヒント③「634メートル」
将さん「マチュピチュ!? あ、スカイツリー!」
星野さん「正解! だけど異議あり! 一つのヒントで二回答えたからダメ!」
将さん「皆さん! 正解でいいですよね? (微妙な拍手) 半分半分だ! ちょっと許してくれない人がいるぞ~!(笑)」
と、”親戚”の皆さんも一緒になって楽しみます。
このあとも、浅草の「雷門」を答えるのに「……東京、あんまり知らないんですよね~」と苦戦したり、「トイストーリー」の「ウッディ」は即答したり、将さんらしさが爆発。
特に、お題が出た瞬間に場内爆笑し、星野さんも「これはノーヒントでも当たるかも?」と言うお題には、将さん興奮気味に「宇野さん? 宇野さん? 宇野さん?」と宇野結也さんの名前を連呼。星野さんと会場中が「惜しい~~~!!」と叫ぶと、すかさず「前ちゃん? 前ちゃん? 前ちゃん!?」と今度は前山剛久さんの名前を連呼すると、本当にノーヒントで大正解!!! 将さんの底力を見せつけました!

全力で前山剛久さんの名前を連呼する加藤将さんの図

全力で前山剛久さんの名前を連呼する加藤将さんの図

……が、時間内に5問には届かなかったので、罰ゲームとしてモノマネをやることに。”親戚”の人のリクエストに応えてテーマは”前山剛久さんのモノマネ”。モノマネの概念を超えつつつも、勢いでやりきってみせました!

その後は”親戚の皆さん”との記念撮影をして、ステージ上でツイートして、その場でRTしてもらってバズらせようという企画。瞬く間に200RTを達成してステージ上で喜ぶ姿に、”親戚”の皆さんもニッコリです。

そしてイベントはここまで……と思ったら、時間が余ったそうで、成弥さんがふたたび登場! 急遽「インディアンポーカー」を、今度は成弥さんが挑戦することに。しかも将さんのジェスチャーでヒントを出すという、自らハードルを上げていきます。

将さんの勢いにつられ、成弥さんもゲームに挑戦!

将さんの勢いにつられ、成弥さんもゲームに挑戦!

自信満々の成弥さんですが、お題は「YOSHIKI」さんであることに対し、将さんのヒントが「X」ポーズだったことから、「X JAPAN!」と答えて不正解! 罰ゲームに”親戚”からのリクエストで「愛しているよゲーム」をやることに。
が、二人とも見つめ合うだけで吹き出してしまい、会場も吹き出してしまい、愛してるのセリフを言い合うゲームが成立しません(笑)。

見つめ合い、「愛してるよ」と交わし合う2人……

見つめ合い、「愛してるよ」と交わし合う2人……

星野さんに「気持ち作ってね、役者なんだから」と促されたり、立ち位置も変えたりとあの手この手で「愛しているよ」と言い合う二人を、照明さんが雰囲気のある色合いにし、音響さんもマイクにエコーを付けたりして、”親戚”の皆さんも手に汗握りながら見守って、様々な愛のセリフの交換を楽しんで全コーナーは終了しました。

最後に将さん、「僕のまわりにはこうやって”親戚”の皆さんが集まってくださって支えていただいて、こんな不思議なキャラクターですけど、本当にラッキーだなって思っています。だから加藤将は皆さんのためにも、自分のためにも、もっともっとビッグになって、加藤将すげーぞってみんなに言ってもらえるようになります! 本日はお集まりいただき、ありがとうございました!」と熱く熱く締めくくり、大拍手でイベントは終了しました。

そんな将さんと成弥さんが共演する舞台『銀河英雄伝説 Die NeueThese』~第二章 それぞれの星~が、5月30日~6月2日・東京Zepp DiverCityにて、6月8日~9日・Zepp Nambaにて上演!

またこの第1回ファンミーティングのグッズ通販が「加藤将 online PHOTO SHOP」において、5月29日よりスタート! Informationより、リンク先の「加藤将 オフィシャルサイト」とともにチェックしてください。

将さんと成弥さんが初めましてから仲良くなっていく様子は、スマボMovie「regret~放課後の罠~」DVDのメイキング映像で楽しめます♪

将さんと成弥さんが初めましてから仲良くなっていく様子は、スマボMovie「regret~放課後の罠~」DVDのメイキング映像で楽しめます♪

「regret」はスマボアプリで配信中!DVDがスマボSHOPにて発売中!

「regret」はスマボアプリで配信中!DVDがスマボSHOPにて発売中!

■加藤将 小西成弥 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

◆加藤将 オフィシャルサイト
https://kato-sho.com/
◆加藤将 online PHOTO SHOP
https://emii.photo/katosho/

関連商品

  • GCSB-034
    スマボMovie第10弾『regret~放課後の罠~』

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る