舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち、開幕!蒼木陣「人生の財産」染谷俊之「帰ってきて驚いてます」主要キャスト11名による会見コメントを全UP!公演画像7点

  • 2019-11-23

舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たちが、11月22日にTOKYO DOME CITY HALLにて初日公演を迎えました。

本作は“刀ステ”の愛称で人気を博す舞台『刀剣乱舞』シリーズの最新作。文久土佐藩が物語の舞台となる『維伝』は、前作の『慈伝』から出演している蒼木 陣さんが座長を務めます。さらに、櫻井圭登さん、三好大貴さん、田淵累生さん、小西詠斗さんが新キャストとして登場し、新鮮な印象に。約3年ぶりに鶴丸国永を演じる染谷俊之さん、小烏丸役の玉城裕規さんは過去作から続投。そこに陸奥守吉行の主である坂本龍馬役で岡田達也さん、吉田東洋役で唐橋 充さんと、ベテラン勢が名を連ねます。

初日公演の前に行われた囲み会見には、蒼木さんら主要キャスト11名が登壇。公演への意気込みとファンへのメッセージを語っていただきました。さらに、会見後に行われたゲネプロの模様も、オフィシャル写真でお届けします!

(前列左より)三好大貴さん、櫻井圭登さん、玉城裕規さん、蒼木 陣さん、染谷俊之さん、小西詠斗さん、田淵累生さん (後列左より)神農直隆さん、一色洋平さん、岡田達也さん、唐橋 充さん

(前列左より)三好大貴さん、櫻井圭登さん、玉城裕規さん、蒼木 陣さん、染谷俊之さん、小西詠斗さん、田淵累生さん (後列左より)神農直隆さん、一色洋平さん、岡田達也さん、唐橋 充さん

――本作への意気込みをお聞かせください。

陸奥守吉行(むつのかみよしゆき)役/蒼木 陣さん
「僕は前作から参加させていただいていますが、前作の『慈伝』を経て、作品の未来に繋げられるような作品にしたいです。人生の財産になるような大きな出会いがあったと思いながら、今作に臨ませていただいております。千秋楽までカンパニー一同で、走り抜けたいと思います!」

肥前忠広(ひぜんただひろ)役/櫻井圭登さん
「僕は刀ステ初参戦なんですけど、本当にカンパニーに恵まれ、助けられて。自分の中でも新しい扉を開けた稽古内容でした。本番では自分にできることを精一杯、すべて出し切りたいと思います!」

南海太郎朝尊(なんかいたろうちょうそん)役/三好大貴さん
「今作は明治維新に奔走した志士たちの物語ということで、維新という言葉を調べてみました。維新という言葉には、変革、繋ぐという意味がありまして。これまでの刀ステシリーズに込められた熱い思いをしっかり繋いでいきつつ、今作が刀ステの維新となるように、カンパニー一同、力を合わせて最後の最後まで駆け抜けます」

和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)役/田淵累生さん
「自分も今回が初参戦で、みなさんに助けられてここまで来ることができました。かっこ良くて強い兼さんを演じきれるように頑張ります!」

堀川国広(ほりかわくにひろ)役/小西詠斗さん
「刀ステ初参戦になりますが、この座組のみなさんと一緒に最高の作品になるように、毎公演、魂込めて戦っていきたいと思います!」

小烏丸(こがらすまる)役/玉城裕規さん
「僕は2回目の参戦になりますが、今回が新しい一歩だなと思っています。その大切な一歩をこのカンパニーで踏めるということがとても幸せだなと、稽古を通して思います。この一歩が踏めるからこそ、この先に繋がるので大事に大切にお客様に届けたいです」

鶴丸国永(つるまるくになが)役/染谷俊之さん
「僕は約3年前の初演以来の出演で、久しぶりに帰ってきたら、すごくボリューミーな作品になっていて驚いています! 長い公演なので、ケガなく、誰一人欠けることなく最後まで突っ走りたいと思います」

坂本龍馬役/岡田達也さん
「舞台『刀剣乱舞』は今回が初めての参加になります。個人的は話になりますが、僕は自分の劇団やらプロデュース公演やらで、実は坂本龍馬という役を5回、おそらく300ステージくらい演じています。もうやることないのかなと思っていたんですが、この素敵な舞台に龍馬役として呼んでいただいたので。刀剣男士たちにいい刺激を与えられたらいいなと思いながら稽古をやってきました。手前味噌ですが、すごくおもしろい作品に仕上がっています!」

武市半平太役/神農直隆さん
「キャスト、スタッフのみなさんの熱量がすごくて、それに救われながら精一杯、1日1日を武市半平太として生きていきたいと思っております」

岡田以蔵役/一色洋平さん
「実際に生きてらした歴史上の方は、自分にとってかなり強烈でして、今まで演じてきた役よりはるかに、これでいいのかなという気持ちが強いです。でも、それはここにいる、達也さんに相談して“それでいいんじゃない”って言われたのが救いです。63ステージあるので、もがいてもがいて、これでいいのかなって思い続けることが、以蔵さんへの真摯な気持ちになると信じて、長丁場を有意義に過ごしていこうと思います」

吉田東洋役/唐橋 充さん
「私にとっての伝説は岡田達也さん。ずっと憧れてた方なんですが、時間の都合上この話は置いといて(笑)。もう1つの伝説である舞台『刀剣乱舞』という人気作品。この人気の意味をようやく理解しました。出演する前は、人気あるんだねくらいの気持ちでしたが、とんでもない! やっぱり面白いので、これは続くなと確信しました。63ステージありますので、いつか行けばいいかと思っていたら終わるので、今だ! と思ったらすぐにいらしてください。本当におもしろいので、劇場でお待ちしております」

〇_MG_5153_R

――楽しみにしているお客さまへメッセージを!

蒼木さん「とにかく楽しい作品です。お客様の心にずっと残るような作品にしたいので、最後まで応援のほどよろしくお願いいたします!」

櫻井さん「魂込めて、皆様に色々なものをお届けできるよう演じきりたいと思います」

三好さん「毎回、舞台の初日を迎えるとき、いつも役者を支えてくれるのはお客様だなと思っています。お客様に僕たちが感じている何百倍以上の幸せをお届けできるように力を込めてまっとうしたいと思います!」

田淵さん「ここまで愛される作品なので、みなさんに喜んでいただけるように精一杯頑張ります!」

小西さん「お客様には毎分毎秒楽しんでいただけるよう、自分自身も楽しみながら、そして、兼さんと息を合わせて頑張ります!」

玉城さん「この作品を通して、生きることの大切さや存在意義を感じます。儚さがあったからこそ前に進める一歩があります。全身で『刀剣乱舞』を感じていただければと思います」

染谷さん「色んな思いを引き継いで、千秋楽まで全力で演じさせていただきます。驚きの結果をみなさんにお見せできるように、全力で頑張ります!」

岡田さん「刀剣男士そして、歴史上の人物、アンサンブルのみんな、大汗かいて頑張ってます。ぜひ男たちの汗を感じに劇場にいらしてください」

神農さん「稽古場でのみんなの熱量をお客様に届けられるよう、一生懸命努めます」

一色さん「初めて本を読んだときの感動がさらに肉厚になってお客様にどんな形で届くのか楽しみなので、劇場にてお待ちしております!」

唐橋さん「シリーズものではありますが、今からでも遅くないので、怖がらずにお越しいただきたいですね。40代代表として、40代に夢を与えられるように頑張ります!」

【あらすじ】
西暦2205年。
歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府は歴史の守りとして「審神者(さにわ)」なる者を過去へと派遣する。
物の心を励起する審神者の力によって生み出された、
刀剣に宿りし付喪神「刀剣男子」たちは
審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。
入電――肥前忠広より突然の出陣要請。
本丸は陸奥守吉行、和泉守兼定、堀川国広、鶴丸国永、小烏丸の5振りの出陣を決めた。
行き先は1863年の文久土佐藩、土佐勤王党が恐怖政治を敷く“放棄された世界”である。
出陣先で肥前忠広、そして南海太郎朝尊と合流した刀剣男子たちは
この歴史改変を正すべくその中心人物の捜索を開始。
任務中に出会った坂本龍馬と共に行動を起こすことを決めるが……

【オフィシャルゲネプロ写真】
【WEB】★★_Y3_1109_R
【WEB】★★Tiw_0997_R
【WEB】★★Tiw_1197_R
【WEB】★★TS_01456_R
【WEB】Tiw_4031トリミング_R
【WEB】★Tiw_3958_R
【WEB】★Tiw_0407+_R

舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たちの東京公演は12月1日まで。続いて、12月6日~15日に兵庫公演、12月20日~1月12日に東京凱旋公演、1月17日~18日に福岡公演が上演いたします。1月18日の大千秋楽は全国の映画館にてライブビューイング上映が決定しています。公演情報の詳細は、下記のInformationから公式サイトをご確認ください。

© 舞台『刀剣乱舞』製作委員会 © 2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

■染谷俊之 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

■公演概要
舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち
原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本・演出:末満健一

日程:
【東京公演】2019年11月22日(金)~12月1日(日) TOKYO DOME CITY HALL
【兵庫公演】2019年12月6日(金)~12月15日(日) AiiA 2.5 Theater Kobe
【東京凱旋公演】2019年12月20日(金)~2020年1月12日(日) TBS赤坂ACTシアター
【福岡公演】2020年1月17日(金)~1月18日(土) 福岡サンパレス ホテル&ホール

出演:
陸奥守吉行:蒼木 陣、肥前忠広:櫻井圭登、南海太郎朝尊:三好大貴、和泉守兼定:田淵累生、堀川国広:小西詠斗/
小烏丸:玉城裕規 鶴丸国永:染谷俊之

坂本龍馬:岡田達也、武市半平太:神農直隆、岡田以蔵:一色洋平、吉田東洋:唐橋 充

チケット情報:ローソンチケットにて発売
一般:9,000円(前売・当日共/全席指定/税込)
※東京公演(TOKYO DOME CITY HALL) S席:9,000円 A席(第3バルコニー):7,800円

【チケットに関する問合せ】
Mitt /TEL:03-6265-3201(平日12:00~17:00)

主催:ニトロプラス/マーベラス/東宝/DMM GAMES

≪公式サイト≫ ※公式サイトのURLが変更になりました!
https://stage-toukenranbu.jp/
≪公式Twitter≫
@stage_touken

関連商品

  • GCSB-034
    スマボMovie第10弾『regret~放課後の罠~』

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る