山本一慶が初の”ヤクザ役”で新境地!桑野晃輔・河原田巧也・石賀和輝ら共演の舞台「蘇州夜曲」が上演中!会見コメント&ゲネプロショットをお届け

  • 2019-11-18

水木英昭プロデュース15周年記念公演「蘇州夜曲」が、11月17日に東京・紀伊國屋ホールにて初日公演を迎えました。

劇団SET出身で、役者はもちろん演出&企画も手がける水木英昭さんが今回届けるのは、ハードボイルド“任侠”コメディ。
物語の舞台は、東京のとある繁華街。かつて鉄砲玉として動き、街から姿を消した氷村玲司が5年ぶりに戻ってきたが、待っていたのはかつての兄貴分・郷田が支配する世界。義理と人情のなくなった街に失望した氷村は、かつての兄弟分・坂崎や、若手の幹夫、やしちと新たな行動に出る……。

主人公の氷村役に山本一慶さん、兄弟分の坂崎役に桑野晃輔さん、幹夫役に河原田巧也さん、やしち役に石賀和輝さんなどが出演。そして特別出演の山田邦子さん、水木さんも登場し、舞台に華を添えます。

スマートボーイズでは、初日公演の前日16日に行われた囲み会見コメントと、ゲネプロでの熱演ショットをお届けします。

ゲネプロ前に行われた囲み会見には、山本さん、水木さん、テジュさん、山田邦子さんが登壇。意気込みや稽古場でのエピソードについて語っていただきました。

(左より)水木英昭さん、山本一慶さん、テジュさん、山田邦子さん

(左より)水木英昭さん、山本一慶さん、テジュさん、山田邦子さん

氷村のかつての兄貴分・郷田を演じる水木さんは、「氷村を演じているときもありましたが、20年の時を経て、組長に変わりました(笑)。そして、15周年を素敵な役者に囲まれて迎えられることを本当にうれしく思っています」と、時の経過に驚きの声を上げつつ、記念すべき15周年に喜びを見せます。主演の山本さんは、「こうして続いている作品の中で氷村玲司という役をやらせていただけることを光栄に思います。稽古は短い期間でしたが、周りに支えられて全力で過ごした日々でした。やっとステージに立てるので、全力でこの物語を届けていきたいと思います」と、熱く意気込みを語ります。
謎のバーのマスターを演じるテジュさんは、韓国から日本に来て2年目。「歴史のある作品の素敵な役を演じさせていただけて、すごくうれしく思っています。足りない部分もたくさんありますが、本番が終わるまでには……いや、明日が本番ですね(笑)。明日までにはちゃんとできるように頑張ります!」と丁寧な日本語で意気込むと、水木さんや山田さんが「上手!」「頑張れ!」と拍手。“横浜のフェラーリ”と呼ばれる女性を演じる山田さんは、「本当に少ししか出てきません。賑やかしでございます。水プロさんで、今年は山田邦子の舞台もやらせていただきましたので、ちょっとでいいから出してくださいとお願いして、出させていただくことになりました。お稽古を見させていただきましたが、すごくまとまりがよくて、幕が開くのが楽しみです!」と、笑顔を見せます。

「仁義を切る」ポーズも!

「仁義を切る」ポーズも!

「蘇州夜曲」の初演は20年以上前で、今回が5度目の再演。水木さんは「裏社会を描いたものですが、ヒューマンコメディというところで言うと、自分たちの作品の中で一番普遍的なものなのかなと。もう一度ここで気持ちを新たに、原点を振り返るために選ばせていただきました」と、本作を15周年の節目に選んだ経緯を説明します。さらに、ストレスのない稽古場だったと語る水木さんに、「ケガのことは秘密なんですか?」と山田さんが切り込みます! 気になるワードが飛び出し、水木さんに注目が集まると、「僕はキツい演出家と言われることもありまして、何度もキレるんです。今回はあまり現場でキレることがなかったせいか、足と脇腹のほうがキレまして(笑)」と笑いを交えて、左足のふくらはぎの肉離れと、左脇の横隔膜剥離というケガの経緯を語ります。劇中は激しい立ち回りが多く散りばめられているため、稽古を見ていた山田さんは「ケガがなければいいなと思って。でも、次の稽古に行くと、もう松葉杖をついてました!」と、ベテランらしく場を笑わせます。
水木さんはケガで足を引きずる形となったことで、親分らしさが増したそう。「役作りなのかと思いました」と山田さんが語ると、「足の悪い組長にしました」とのこと。悪そうな迫力が出ているようです。
一方、山本さんは「水木さんと、玲司がどういう人間なのかをお話させていただいたときに、いろんな可能性が出てきました。生きた人というものをどう表していくのか、この作品のコンセプトでもあるのかなと思います。玲司の生き様をお客さんにもダイレクトに届けたいです」と、水木さんからのアドバイスが刺激になったと話します。また、やくざ役は初めての山本さん。「いつも優しいお兄ちゃんみたいな役なので」と、これまで演じてきた役とは違った役どころに、「新しい自分を見せられるんじゃないかと、台本を読んだときからワクワクドキドキしています」と目を輝かせます。
また、稽古に遅れて参加した山本さんに対し、山田さんが「みんな、しがみつくように仲良くなった」とキャスト陣が主演の登場を待ちに待っていた様子を語る場面も。「一慶が来て、ハシャいじゃったんでしょうね。(ケガしたのは、山本さんが稽古に参加して)2日目だったもんな」と、水木さんも山本さんが稽古入りして、熱が入りすぎた模様。
水木さんの舞台に初参加のテジュさんは、稽古について「ギャグのテンポなど、日本ならではの芝居を知らなくて、それを細かく説明していただきました。役者の先輩たちも「ここはこうしてやってみたら?」と教えていただいて、それを実践していきました」とコメント。

本編はアカペラや三線の演奏など、盛りだくさんの内容に。「殺陣もやっていますので、いろんな姿を見せられるかなと」という山本さんの話を受け、山田さんが「いい男に仕上がってます。めっちゃカッコいいです! 途中から加速していくの。虜になりますよ」と報道陣に力説。水木さんも「いいですよね~」と加わると、「やめてくださいよ、両サイドから!」と褒め殺し状態の山本さんはタジタジ……。「ありがとうございます。頑張ります」と、謙虚に頭を下げていました。

最後に、それぞれの見どころを紹介。
水木さん「僕は作り手でもあるので、若者たちが音楽を一切使わずに仁義を切るシーンがあるんですけど、そこにぜひとも注目していただきたいです。ある種、中盤のクライマックス。なかなか見たことのないパフォーマンスだと思います」

山本さん「僕個人でしたら、やっぱり玲司の最後のシーンです。気合も入ってますし、弾け飛ぶくらい、心にある思いを出しているので、そのシーンを見ていただけたらと思います」

テジュさん「エンディングで幸せなシーンになるところを見てほしいです。またちょっと違う雰囲気を見せられると思います」

山田さん「寝ていると、たぶん私を見逃すと思います。モノマネなどさせていただきますので、時事ネタも入れつつ、毎日変化をつけて、そこだけスタッフのみなさんも休めるような感じになればいいなと思います(笑)」

【ゲネプロショット】

氷村玲司役/山本一慶さん

氷村玲司役/山本一慶さん

坂崎達也役/桑野晃輔さん

坂崎達也役/桑野晃輔さん

幹夫役/河原田巧也さん(左)、やしち役/石賀和輝さん

幹夫役/河原田巧也さん(左)、やしち役/石賀和輝さん

謎のバーのマスター・健人役/テジュさん

謎のバーのマスター・健人役/テジュさん

任侠の世界を無骨に生きる氷村の渋い表情……

任侠の世界を無骨に生きる氷村の渋い表情……

氷村は坂崎と再会し、5年間知らずにいた真実を知ることに

氷村は坂崎と再会し、5年間知らずにいた真実を知ることに

三線の弾き語りも披露します♪

三線の弾き語りも披露します♪

「仁義を切る」シーンでの口上は圧巻!

「仁義を切る」シーンでの口上は圧巻!

 

水木英昭さんプロデュース15周年記念公演「蘇州夜曲」は、11月24日まで東京・紀伊國屋ホールにて上演。各公演で開催するアフターイベントなど、公演の詳細は、Informationより公式サイトをご確認ください。

山本一慶 桑野晃輔 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

■水木英昭さんプロデュース15周年記念公演「蘇州夜曲」
<日程>2019年11月17日(日)~24日(日)
<会場>東京都 紀伊國屋ホール

<構成・演出・脚本>水木英昭
<出演>山本 一慶、桑野 晃輔/新垣 里沙、菅原 ブリタニー/河原田 巧也、石賀 和輝、テジュ/千田 阿紗子、関口満紀枝〈Wキャスト〉、河口博昭、坂本純基、江島雄基、チンネン・ギルバートJr.、前沢健太/原 育美、佐伯 太輔/
山田邦子〈特別出演/Wキャスト〉
水木 英昭

<料金>(税込・全席指定)
スペシャルシート9,500円《前方エリア・特典:オリジナルグッズ(非売品)付き》
※スペシャルシートの取り扱いは、先行・前売販売のみとなっております。
※特典の引換えは劇場ロビー所定の場所にて行います。
レギュラーシート 前売:7,000円  当日:7,500円

☆アフターイベント☆
11/19(火)19:00 カーテンコール撮影OKイベント(出演者全員)
11/20(水)19:00カーテンコール撮影OKイベント(出演者全員)
11/21(木)19:00カーテンコール撮影OKイベント(出演者全員)

11/22(金)19:00カーテンコール撮影OKイベント(出演者全員)
11/23(土祝)13:30 アフタートークショー
出演:山本一慶、桑野晃輔、新垣里沙、菅原ブリタニー
11/23(土祝)18:00 お見送り会(出演者全員)
11/24(日)13:30 お見送り会(出演者全員)

≪公式サイト≫
http://www.mizu-pro.com/2019soshuyakyoku.html

関連商品

  • YI07
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド③
  • YI06
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド②
  • YI05
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド①
  • YI04
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドD
  • YI03
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドC
  • YI02
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドB
  • YI01
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドA
  • NZ08
    [夏空の君と]山本一慶×遊馬晃祐×上田悠介L版ブロマイドB

関連Movie

    • 2017-9-22

    東京スマートさんぽ 山本一慶~神楽坂編~

    山本一慶さんは、ミュージカル「テニスの王子様」大石秀一郎役でブレイク。最近では「あんさんぶるスターズ on stage」や「青のエクソシスト」など人気舞台に連続で出演。 スマボオリジナルドラマ「スマ恋」シリーズ…
    詳細を見る
    • 2017-5-26

    スマ恋第3弾「夏空の君と」

    本作は"スマホみたいに身近な恋"を描いた「スマ恋」シリーズ第三弾。主演は、舞台「あんさんぶるスターズ on stage」の山本一慶さん。共演に演劇「ハイキュー!!」の遊馬晃祐さん、ミュージカル「ヘタリア」の上田悠介さん、…
    詳細を見る
    • 2016-3-25

    バンビのアリス~フィアンセが3人!?~

    彼氏いない歴=年齢の主人公・有須 沙菜の元に、ある日3人のイケメン大和、朝陽、颯太が訪ねてきた。彼らは父の助手でもある有須家の居候、男鹿 光の息子達だと紹介されるが、同時に父と、光の間で約束を交わした沙菜のフィア…
    詳細を見る
    • 2015-2-19

    スマチャレ!!第1弾黒羽麻璃央vs山本一慶「スイーツ作り対決」

    ”いま旬”なイケメン俳優たちが対決形式で、いろいろなことにチャレンジする新企画『スマチャレ!!』。 記念すべき第1弾は“黒羽麻璃央vs山本一慶”という、ミュージカル『テニスの王子様』7代目青学(せいがく)の菊丸英二…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る