湯本健一ら六年生、山木透ら五年生、樋口裕太ら四年生が忍ミュ第10弾再演”忍術学園大運動会”で結集!10/14に開幕&追加公演決定!会見コメント&ゲネプロショットUP

  • 2019-10-13

東京ドームシティ シアターGロッソにて、ミュージカル「忍たま乱太郎」第10弾再演~これぞ忍者の大運動会だ!~が、10月14日に開催します。(※10月12日初日及び13日の公演は、台風19号の影響で中止。14日12時公演より開幕し、14日17時より追加公演が上演されることが決定しています)

ミュージカル「忍たま乱太郎」は、尼子騒兵衛さん著作のマンガ「落第忍者乱太郎」(朝日新聞出刊)、およびそれを原作として1993年から放送されているアニメ「忍たま乱太郎」(Eテレ)をミュージカル化した作品で、“忍ミュ”の愛称で親しまれている大人気2.5次元ミュージカルです。
舞台化10年目の節目となる第10弾では、委員会対抗の忍術学園大運動会を舞台に、忍術学園六年生をはじめ、一年生、四年生、五年生、しばらく舞台に登場していなかった“くの一”も登場。適役のドクタケももちろん乱入し、さらに新たな敵も加わり、過去最多の豪華キャラクターが集結します!
また、第10弾のために原作者の尼子騒兵衛さんが書き下ろした「忍術学園学園歌」を披露するほか、委員会対抗で学年をまたいだキャラクターの先輩、後輩の関係性が浮き彫りになるところも本作の見どころ。再演では、新たな曲が加わるとともに、さらにパワーアップしたアクションや笑いが満載の作品に。

忍ミュ第10弾がパワーアップして帰ってきました!

忍ミュ第10弾がパワーアップして帰ってきました!

公演に先がけ、10月11日に囲み会見とゲネプロが行われ、六年生キャストの湯本健一さん、渡辺和貴さん、新井雄也さん、木村優良さん、秋沢健太朗さん、反橋宗一郎さん、五年生キャストの山木透さん、佐藤智広さん、栗原大河さん、四年生キャストの樋口裕太さん、大谷誠さん、三井淳平さん、高畑岬さんの13名が登壇。再演への意気込みや稽古場での様子を語りました。

■六年生キャスト

立花仙蔵役の湯本健一さん

立花仙蔵役の湯本健一さん

湯本健一さん
「クールな役でということで初演をやらせていただきまして、再演はもっとお客さんにわかりやすくお伝えできるよう努めていきます」

潮江文次郎役の渡辺和貴さん

潮江文次郎役の渡辺和貴さん

渡辺和貴さん
「ここにいるみんなとはまったく同じメンバーで、同じごはんを食べ、(地方公演中は)同じホテルに泊まって過ごした時間はすごく長いので、それが舞台上でいい形で出ていると思います」

中在家長次役の新井雄也さん(左)・善法寺伊作役の反橋宗一郎さん(右)

中在家長次役の新井雄也さん(左)・善法寺伊作役の反橋宗一郎さん(右)

新井雄也さん
「再演では細かい部分で初演と変えてる部分があります。そういったパワーアップしたところを見ていただけたらなと思います」
反橋宗一郎さん
「僕は初演の大阪公演で、自分の病気で大好きなカンパニーに多大なご迷惑をかけてしまって。再演でまた伊作として皆さんの前に出ることを夢見てきました。僕が戻ってこれたのは、スタッフさん、キャストのみんな、忍ニュファミリーのおかげなので、感謝の気持ちをステージ上で役者として返していきたいと思います! 善法寺伊作、完全復活!」

七松小平太役の木村優良さん

七松小平太役の木村優良さん

「初演から再演でけっこう変わってるところがあるので、殺陣でよりアグレッシブに動いてるので、再演になったことで楽しめるものがあります。初演を観た方はその変化を楽しんでいただいて、再演から見る方は、第10弾を観られてよかったと思えるような作品にしていきたいです」

食満留三郎役の秋沢健太朗さん

食満留三郎役の秋沢健太朗さん

秋沢健太朗さん
「初演では新しいキャストと新しいキャラクターがあったので、役同士慣れるまで少し時間がかかったて、それがうまく作品に活かせていました。再演ではそれぞれのキャラクターが深掘りされて、今まで出ていなかった部分が舞台上に現れています」

■五年生キャスト

(左より)竹谷八左ヱ門役の栗原大河さん、久々知兵助役の山木透さん、尾浜勘右衛門役の佐藤智広さん

(左より)竹谷八左ヱ門役の栗原大河さん、久々知兵助役の山木透さん、尾浜勘右衛門役の佐藤智広さん

山木透さん
「本編もパワーアップしていますが、忍ミュといえばアナザーストーリー。初演のときは、各チームごとにやったんですけど、今回は学年ごとでやらせていただいてます。僕らは本編と変わらず同じメンバーでやりますが、この3人の結束力を深めて、よりよいアナザーストーリーを皆さんにお届けしたいと思います」

佐藤智広さん
「世間では2020年の世界の大運動会まであと少しとにぎわっていますが、その前に忍者の運動会で世の中をバチバチに盛り上げていきたいと思います。ここにいるみんなとお客さんみんなで盛り上げましょう。世界を変えてやりましょう!(笑)」

栗原大河さん
「10弾再演もみんなで元気に明るく楽しく前向きにやっていけるように、ゲネプロ頑張りました! 僕ら初めて尼崎に行くので、おいしいものたくさん食べたいと思います」

■四年生キャスト

平滝夜叉丸役の樋口裕太さん(左)、浜 守一郎役の高畑岬さん(右)

平滝夜叉丸役の樋口裕太さん(左)、浜 守一郎役の高畑岬さん(右)

樋口裕太さん
「今回の再演では、中毒性のある滝夜叉丸、進化の最終形態の滝夜叉丸をお見せできたらと思います。こうご期待!」
高畑岬さん
「再演も守一郎の大笑いで、みなさんを笑顔にしていけたらと思っています!」

綾部喜八郎役の大谷誠さん(右下)

綾部喜八郎役の大谷誠さん(右下)

大谷誠さん
「再演で芝居の見やすさが変わったと思います。ピックアップする部分が変わったので、より見やすいものになったと思います。アナザーストーリーは学年ごとに曲があって、それぞれの学年に合った楽しくてカッコいい曲になっているので、そこも楽しみにしてほしいです!」

田村三木ヱ門役の三井淳平さん(右)

田村三木ヱ門役の三井淳平さん(右)

田村三木ヱ門役の三井淳平さん
「田村三木ヱ門は学園のアイドルと自分で言っているキャラクターなんですけど、初演以上にアイドルで会計委員会な三木ヱ門になれればいいなと思っています。それが僕の目標です」

■稽古場での様子
湯本さん
「久々にみんなと会って懐かしい気持ちで稽古をしていて、初演から変えた部分を取り組んでいくのは大変でしたけど、その作業すらも毎日楽しく続けられました」

秋沢さん
「反さん(反橋さん)が帰ってきてたのが一番大きかったです。ここからもう一回スタートするんだなという、ふんどしを締め直すような感覚になりました。同じ台本を読むというより、あの時こうだったっていうのを精査していって、みんなで作り上げていった感じです」

反橋さん
「芝居の相談をよくみんなにしたなという印象です。初演も精一杯やったんですけど、再演で詰めてみると、ここまだこんなにできたんだっていう発見があって、稽古が毎日充実しておもしろかったです。細かいセリフの変更も全部みんなで相談しました。お芝居のレベルが上がったんじゃないかなと思います」

■初演と再演の具体的な変化は?
渡辺さん
「これだけ人数がいると関係性が大事になると思っていて、同じ組の仙蔵だったり、同じ会計委員会の三木衛ヱ門、チームどんぐりの小平太はわかりやすいところですが、そんなに出会うシーンがない他のキャラクターともこんな関係性なんだなっていうのが、掘り下げられたと思います」

新井さん
「長次は、初演でいなかったシーンで登場していて。そのことでかなり長次の気持ちとして変わりましたし、初演とは違う気持ちで伊作と再会していたりします。きり丸への気持ちも変わってるので、そこを見てほしいです」

木村さん
「滝夜叉丸との目配せだったりとか、気づく人はごくわずかだと思いますが、そういうところでの後輩との繋がりを見てほしいです」

反橋さん
「僕は乱太郎とのシーンで歌が増えたことと、長次とのお芝居もけっこう2人で話して細かいところまで決めたので、その辺りぜひ括目してください!」

■台風により10月12日の初日公演が中止が決定したことについて
反橋さん
「初日を目指して頑張ってきたので、僕らとしても残念ですが、製作委員会の方の判断は忍たまらしくて、素晴らしいなと。僕らもすごく信頼しています。お客様のことを第一に考えてのことなので、どうかご理解いただけらと思います」

<あらすじ>
学園長の突然の思いつきで、忍術学園大運動会が開催されることになった。
運動会は委員会対抗で行われるらしいけど、本当に本当に大丈夫!?
だって委員会の人数バラバラだし、チーム分けも決まってないし、きり丸はバイト断れなかったし、競技の内容分からないし、ルールもあんまり決まってないし、何故かドクタケ乱入するし、全部学園長先生のその場の思いつきで決まっちうから、運動会は始まる前から大混乱!
そしてそこに、最強の暗殺者、万寿烏・土寿烏の不気味な影が近づく……
運動会の競技がクライマックスを迎える中、学園長を狙う暗殺者と学園乗っ取りを企むドクタケ忍者隊と学園勢の三つ巴の戦いが始まる!
忍術学園の行方は!? そして学園長の命は!? てゆうか、運動会はどうなっちゃうの!?
忍たまの原点! ギャグ満載でお届けする第10弾再演は「最高に面白いぞ!」

ミュージカル「忍たま乱太郎」第10弾再演~これぞ忍者の大運動会だ!~は、10月27日まで東京ドームシティ シアターGロッソにて上演。11月8日より、尼崎・あましんアルカイックホールにて、兵庫公演が開幕します。14日17時よりの追加公演など、詳細はInformationより公式サイトをご確認ください。

■渡辺和貴 山木透 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

ミュージカル「忍たま乱太郎」第10弾再演 ~これぞ忍者の大運動会だ!~

東京公演:10月12日(土)~10月27日(日) 東京ドームシティ シアターGロッソ
尼崎公演:11月8日(金)~11月10日(日) あましんアルカイックホール

※10月12日初日及び13日の公演は、台風19号の影響で中止。14日12時公演より開幕し、14日17時より追加公演が上演されることが決定しています。
※10月14日(月・祝)17:00 追加公演チケット販売について
10月14日(月・祝)17:00追加公演のチケットを、Gロッソチケットカウンターにて販売いたします。
■Gロッソチケットカウンター 当日券販売時間
・10月14日(月・祝)12:00~17:00
※スタッフから整列開始の案内があるまでは、列にお並びいただくことはできません。整列開始のご案内は同日11:00頃を予定しております。
※先着順での販売となります。(ご購入順を決める整理券抽選会は実施しません。)
■チケット料金
座席券 7,800円(税込)
※座席券のご購入枚数はお一人様につき2枚までです。尚、当日券はお座席をお選びいただくことはできません。
立見券 6,000円(税込)
座席券が完売した場合のみ、立見券を販売いたします。
※座席券が完売していない場合、立見券の販売は行いません。
※立見エリアのスペースに限りがありますため、若干枚数の販売となります。
※立見券のご購入枚数は、各公演お一人様につき1枚となります。
■10月14日(月・祝)17:00公演の当日券販売における注意事項
・お支払いは現金のみとなります。
・プレイガイドでの前売り券販売はありません。
・徹夜、早朝からの場所取り、横入り等、シアターGロッソのみでなく東京ドームシティにご来場されるすべてのお客様のご迷惑になる行為は禁止です。該当行為が確認された場合、また主催者側が不正行為とみなした場合等は、当日券の販売及びシアターGロッソへのご入場のお断りします。
・整理券の譲渡、転売、複製は禁止です。
・会場の混雑状況等により、当日券販売の実施方法を変更する場合があります。

原 作:尼子騒兵衛 著「落第忍者乱太郎」よりアニメーション「忍たま乱太郎」
脚本・作詞・演出:竹本敏彰
音楽監督・作曲・編曲:玉麻尚一
振付:佐々木有子 RYOJI
殺陣:高橋光
殺陣監修:今井靖彦
キャラクタービジュアルアドバイザー:馮啓孝

キャスト:
湯本健一/渡辺和貴/新井雄也/木村優良/秋沢健太朗/反橋宗一郎
山木透/佐藤智広/栗原大河
樋口裕太/大谷誠/三井淳平/高畑岬
A(津山晄士朗/川尻拓弥/岡野凜音)
B(石川雄己/室伏佑哉/田中誠人) 秋山みり

幹山恭市/高橋光/小笠原竜哉/伊藤俊/石黒鉄二/来夢/開沼豊
萬谷法英/翁長卓
迫英雄/一洸/今井靖彦

チケット料金:全席指定 7,800円(税込)

≪公式サイト≫
https://www.musical-nintama.jp/
≪公式Twitter≫
http://twitter.com/myu_tama

関連商品

  • SC07-08
    [スマチャレ!!第7弾]安達勇人&渡辺和貴L版ブロマイドB
  • SC07-07
    [スマチャレ!!第7弾]安達勇人&渡辺和貴L版ブロマイドA
  • SC07-06
    [スマチャレ!!第7弾]渡辺和貴L版ブロマイドC
  • SC07-05
    [スマチャレ!!第7弾]渡辺和貴L版ブロマイドB
  • SC07-04
    [スマチャレ!!第7弾]渡辺和貴L版ブロマイドA
  • CO11
    [カンパニー]集合A4版ブロマイド
  • CO09
    [カンパニー]山木透A4版ブロマイド
  • CO07
    [カンパニー]集合L版ブロマイド

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る