和合真一写真作品展「WAGOFILM」が開催、約300点の秘蔵写真を公開中!スマボ独占インタビューもお届け!

  • 2019-9-14

2019年9月13日に33歳のお誕生日を迎えた和合真一さんが、生誕記念として自身初となる写真作品展「WAGOFILM」を東京・WONDER PHOTO SHOPにて開催。

9月17日まで開催! 会場OPEN時間は11:00~19:00です

9月17日まで開催! 会場OPEN時間は11:00~19:00です

写真作品展では、和合さんがナビゲーターを務める旅番組『ワールドツアー完璧MAP』(BSフジ)と『世界の鉄道旅~乗り鉄・撮り鉄大集合!~』(BSフジ)の海外ロケ中に、和合さんが撮りためた写真を200点近くを惜しみなく、さらに和合さんのオフショットを108点大公開しています。
そんな和合さんの旅の記憶が詰まった展示会へ、スマートボーイズが潜入。和合さんの独占インタビューとともに、会場の様子をお届けします!

和合さんからのメッセージが、来場者をお出迎え。

和合さんからのメッセージが、来場者をお出迎え。

――今日は9月13日でお誕生日当日ですね。おめでとうございます!

ありがとうございます。33歳ですね。まぁ、まったく見えないんですけど!(笑)

――えぇ、見えません!(笑) 早速ですが、今回の写真展はどのような経緯で開催することに?

和合さん もともとは、僕がナビゲーターとして出演をさせていただいている番組の旅先でキレイな写真がいっぱい撮れたから、いつか見せる場を設けられたらいいねというのを内輪で話していただけなんです。そんなときに、誕生日に何かイベントができたら……というのも考えていて。いろんな巡り合わせでFUJIFILMさんを紹介していただいて、チャンスを頂きました。

――かねてからの願いが叶ったんですね。たしかに、写真の点数が多いですよね。

番組内や番組の公式Instagramでも写真を公開しているんですけど、今回の作品は、8割くらいは初出し!

――レタッチなどの加工も和合さんご自身で行ったと聞きましたが。

せっかく海外の写真なので、ヨーロッパの日本とは違った色の鮮やかさを出したいなと。なので、パキッとした絵が多いですよ。

フランス、スイス、チェコなど日本では見られない景色が広がっています

フランス、スイス、チェコなど日本では見られない景色が広がっています

――人物、風景、建物と色んな被写体の写真がありますが、カメラを持っているときはどんなものに目が行くんでしょう?

個人的に建物が好きなので、建物は見ちゃいますね。あとは持って行くレンズで変わります。ズームレンズなら遠くから人の表情を狙ったり。ヨーロッパはどこを切り取っても絵になるので。

「無機質な感じの写真が好きだと思われがちだけど、意外と人物写真も好きなんです」

「無機質な感じの写真が好きだと思われがちだけど、意外と人物写真も好きなんです」

――同じ被写体でも、どこをどう切り取るかで印象が変わるかと思います。和合さんがいい画だなとシャッターを切りたくなる瞬間って、どんなときですか?

僕の場合、カメラは完全に独学で単純に切り取りたい風景が見えた瞬間にシャッターを切っているだけ。正直、あまり深くは考えてないです(笑)。撮ったときに、あ、今いい画が撮れたなと思う感覚は自然に身に付いたものと言いますか……。デザイナーの経験もあるので、対象がいいものかどうか自分なりに判断がつきますね。でも、それも“これ好き、キライ”っていうただ純粋な気持ちです。

――なるほど、感覚……。

例えば建物なら、この並びがキレイだなと最初に思うんですよ。でも、ここの背景も入れたいから……と考えてバランス取りながらシャッターを切っていったら、この写真展にあるような作品になりました。8月に出演した舞台「上にいきたくないデパート」にも “センスってお金を出しても買えない”というセリフがあって、センスは自分のいる環境とか何が好きかの感性で変わっていくと思っています。

ファースト写真集『+α』に掲載された写真はフォトスポットに!

ファースト写真集『+α』に掲載された写真はフォトスポットに!

――ファンの方々の反応はいかがですか?

ファンの皆さんにも「キレイです」って喜んでもらえてます。ファンの方の気持ち、あと僕の気持ちとしても、作品だけでは物足りないなと思って、世界中で撮った自撮り写真やオフショットっていう遊び心のある写真も散りばめました。ファンの人も純粋に写真が好きな人も量を楽しんでもらえたらいいなと思います。

秘蔵オフショットの数々!

秘蔵オフショットの数々!

――これはぜひ見てほしいという作品はどれでしょう?

A1サイズの大きい写真4枚はぜひ! あれは普通に部屋に飾るのもありだなと思える写真なので。それに、この写真作品展でないと見られないものですし、限定1点ずつで販売しているのでレアかなと。プリント写真展らしい雰囲気も出ていると思うので、その辺を楽しんでいただけたらいいですね。

鏡のようなツルツル光沢感で仕上げた作品が見られるのは、写真展ならでは!

鏡のようなツルツル光沢感で仕上げた作品が見られるのは、写真展ならでは!

――入口から入ってすぐのところに構える風景写真ですね。たしかに見応えがあります! では最後に、33歳となった和合さんの今後の野望を教えてください!

役者を初めて5年ほどで、徐々に“和合真一”というものが出来上がってきたので、あとはブラッシュアップですかね。役者やモデルのカテゴライズじゃなくて、和合真一でありたい、みたいな。何言ってんだって感じかと思いますが(笑)。この写真作品展ができたことをきっかけに、強く思えば何でもできることがわかったので、どんどんアンテナを広げて、和合真一が見てるもの・見せたいもの・考えているものを皆さんに共有できたらいいなと思っています。他の人がやって来なかったことに挑戦していきたいですね。今回は写真作品展ですけど、また違う形で“これが和合真一だぞ”っていうのを提示して、人として深みを出していきたいです!

お客さんに作品の説明をする場面も!

お客さんに作品の説明をする場面も!

……以上、和合さんのインタビューをお届けしました。

「WAGOFILM」は、9月17日まで開催しています。1部の写真は購入可能で、ポストカードも販売中です。詳細はInformationより公式サイトをご確認ください。

■和合真一 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

33歳 誕生日記念
和合真一写真作品展「WAGOFILM」
開催期間:9月17日(火)まで
会場オープン11:00~19:00
入場料:無料
会場:WONDER PHOTO SHOP 2F(東京都渋谷区神宮前6-29-4)

≪WONDER PHOTO SHOP HP≫
http://wonderphotoshop.jp/exhibition/wagofilm.html

≪和合真一さん 公式Twitter≫
@wagoshin1 (https://twitter.com/wagoshin1)
≪和合真一さん 公式Instagram≫
@wagoshin1 (https://www.instagram.com/wagoshin1/)

関連商品

  • GCSB-023
    和合真一の「What A Good jOb!」
  • WG07
    和合真一A4版ブロマイド③
  • WG06
    和合真一A4版ブロマイド②
  • WG05
    和合真一A4版ブロマイド①
  • WG04
    和合真一L版ブロマイドD
  • WG03
    和合真一L版ブロマイドC
  • WG02
    和合真一L版ブロマイドB
  • WG01
    和合真一L版ブロマイドA

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る