【SPインタビュー】山本一慶「純粋なコメディは初めて、僕にとって挑戦の作品です!」主演舞台『Run For Your Wife』が7/27開幕!

  • 2019-7-12

“笑の王様”とも呼ばれるイギリスの笑劇作家、レイ・クーニーが原作の舞台『Run For Your Wife』が7月27日より東京・日本橋の三越劇場にて上演されます。

物語は、優柔不断な性格がゆえに2人の女性と結婚し、緻密なタイムスケジュールを完璧にコントロールしながら、重婚生活を送っている平凡なタクシー運転手のジョンだったが、ある事故をきっかけに完璧だったスケジュールが狂い出し、重婚がバレないようについたウソがウソを呼んで、絶体絶命のピンチに陥るコメディ作品。

スマートボーイズでは、主人公・ジョンを演じ、30代最初の舞台に挑む山本一慶さんに単独インタビュー!
作品の印象や共演者の話、さらには30歳を迎えての心境などを語ってもらいました。

ロンドンコメディ『Run For Your Wife』で主演を務める山本一慶さん

ロンドンコメディ『Run For Your Wife』で主演を務める山本一慶さん

――舞台に関するお話をする前に、まずは6月1日に30歳の誕生日を迎えてから数週間経ちましたが、30歳になったという実感はありますか?

山本 周りからは「もう30歳かぁ」とは言われますが、実感はゼロですね(笑)。例年は単なる歳を取る月でしかなかったんですが、今年は誕生日にファースト写真集「IKKEI」の発売イベントやファンクラブで屋形船を貸し切ってのイベントをしたり、下旬には上海イベントもあったりして、今年の6月はほぼ毎週イベントをやらせていただきました。ファンの方々がファースト写真集を見てどういう反応するかとか、イベントを楽しんでもらえるのかなとか、毎週イベント続きで「お金がないよ」って言われちゃうんじゃないかとか(苦笑)、不安要素や心配事が多かったんですけど、皆さん喜んでいただいたみたいなので、全部やってよかったな、30歳としていいスタートが切れたなって思いました。

――今年の一慶さんはお正月から毎月、舞台出演が続いていただけに、ファンとの交流ができた6月は一慶さんにとってリフレッシュになったのではないでしょうか。

山本 そうですね。6月はファンイベントを詰め込もうと思っていたんです。昨年11月以降イベントがなかったので、改めて半年経ってファンの方とゆっくり話すことが出来て、今までの誕生日とは違って、今年は不思議な誕生日でしたね。

――充実した6月を経て、30歳になって最初の舞台「Run For Your Wife」が控えております。原作は読まれたそうですが、どのような感想を持たれましたか?

山本 “ロンドンコメディ”というのが僕自身初めての経験で、本を読む前は30歳になって新しい挑戦でもあるし、すごく楽しみでもあるので、楽しい気持ちで本を読ませていただいたら、上質な笑いだなというのが第一印象で、お前に任せた的に一人で出て行って笑いを取るという舞台がよくあるんですが、それとはまた違う笑いの質で、よく計算されていて、笑いが生まれてしまうように仕向けられた内容だなって感じました。本が完成しているが上に、役者が緻密な計算して演じないと難しい作品でもあって、僕にとっても挑戦になるんじゃないかなと思います。

――概要を読んだだけでも、時間に追われる内容だなという印象が強く、一慶さんが「役者が緻密な計算して演じないと難しい」と仰っていたのがすごくわかる気がしますね。

山本 “噛み合っていない笑い”ですが、それを作るには僕らが噛み合わなきゃいけないと思っています。普段の稽古でも一つの出来上がっている笑いに向かって、同じベクトルに合わせていかないと生まれないものなので、これから稽古で綿密にワンシーンごと大切に作っていかなきゃいけないなと思います。

―― 一慶さんが演じるジョンは、平凡なタクシー運転手ですが、実は重婚しているという設定です。

山本 日本人だけでなく世界共通として、奥さんを2人持つというのは酷くて最低人間だなって思われますが、このストーリーを見ていくうちに、「とにかく切り抜けてね」っていう感じで応援したくなるような愛されるキャラクターだなというのが、本を読んで面白いなって思いました。あと、2人の奥さんは重婚に向いていないタイプでして(笑)、芯が強い2人の女性の間で、どうにか切り抜けようと奮闘するジョンの姿が可愛いなと思っていて、そういう愛するキャラクターに作り上げられたらいいなと思います。

――ジョンと一慶さん、ここが似ているなというのはありますか。

山本 似ていますよ! やっぱり僕も女性をお姫様として扱うので、何か言われたら「いいよ!」「俺がやるよ!」って言ってしまうタイプです(笑)。相手の機嫌が悪くなったら、どうにかして丸く収めようととする気持ちはよくわかります。もしかしたら演技中に“僕の素”が出ちゃうかもしれませんね(笑)。

――もし日本が「二重結婚OK」という法律だったら、一慶さんも重婚されますか。

山本 それはもうウエルカムです(笑)。

――では、2人奥さんを持つとしたら、どういうタイプの女性を選びますか?

山本 同じタイプというよりかは、違うタイプかなぁ(苦笑)。

一慶さんと主人公・ジョンは性格がそっくり!?

一慶さんと主人公・ジョンは性格がそっくり!?

――さて、今回の舞台には一慶さんのほかにも豪華なキャストが控えていますが、初めましての方はどなたになりますか。

山本 鮎川太陽くんと花奈澪さんと七木奏音さんと我善導さんとは面識があって、青木空夢くんとルー大柴さんは初めましてですね。青木くんはテニミュ(ミュージカル「テニスの王子様」)に出演して勢いがありますし、ルーさんはあの有名適当な英語を早く聞いてみたいです。今から楽しみですね。

――今回の舞台に登場する二人の妻(花奈さん&七木さん)ですが、性格は別々のようですね。

山本 花奈さんと七木さんの素を知っていますが、本を読んだ時に、役と本人との性格が全く逆のイメージだなって思いました。花奈さんがズバズバ言うタイプで、七木さんは誰かに言われたことを「ハイ」って言ってしまう静かなキャラクターなんです。っていうと、2人に突っ込まれそうで怖いんだよね(苦笑)。お互い逆の性格をどう演じてくるか、僕も楽しみです。

――鮎川さんはゲイのドレスデザイナーという役を演じますね。

山本 稽古がスタートする段階で、「ゲイ」のようなタイプで来るのか、「オネエ」のようなタイプで来るのか、太陽くんの“ゲイ像”はこれなんだなというのがわかるという意味でも稽古が楽しみです(笑)。

――我さんはハムレットで共演されていますね。

山本 お芝居に対して真面目に取り組む方で、尊敬している俳優の一人です。我さんは芝居中にいろいろと試す方で、新しい発見を自発的にしてくれて、面白いなと思いましたし、合わせるのが凄く楽しいです。今回も物語をかき回す“いい役”なので、きっと本番はめちゃくちゃ面白くなると思います。

――お話を伺っている時点ではまだ稽古前になりますが、役作り的なものはされますか。

山本 基本的に役作りはしない方で、最初に本を読んだ印象のまま稽古に臨みます。今回も最初に本を読んだ時、ジョンはきっとこういう男なんだろうなというイメージが湧いたので、それを具現化できればなという気持ちですね。

――演出の菅原道則さんはどんな方ですか?

山本 菅原さんは演出家として頭の中でビジョンを組み立てて来てくれる方で、かといって、役者がガチガチに固められるわけでもないので、いい意味で役者に対しての自由を提供してくれる方であって、すごくやりやすい演出家です。

――今回の作品はコメディですけど、山本さんが好きなコメディ作品は何ですか?

山本 あまりコメディ作品って見ない方なんですよね。どちらかと言えば「暗い作品」が好きで、人が死ぬとか世界が滅ぼされるとか、バッドエンディングが大好きで(笑)。う~ん、コメディ作品限定だとしたら、「ハングオーバー」という作品ですね。10年ぐらいに公開されたアメリカの映画で、メチャクチャ面白いですよ。特に1作目がおススメで、レンタル以外にAmazonPrimeやNetflixにもあるので、ぜひ見て欲しいです。

――物語が進むにつれて、二重結婚していることが2人の妻にバレそうになり、ジョンは切羽詰まる状況に追い詰められますが、一慶さんが記憶に残っている中で一番心臓がバクバクしたシチュエーションを教えていただけますか。一慶さんは何かあっても落ち着いて慎重に行動するタイプに見えますが…。

山本 そうですね~。めちゃくちゃデカい遅刻をすることはありませんが、一度だけ大寝坊したことがあって、その時は映画の撮影で、スマホの目覚ましをかけたのに、電源が入っていなくて、気づいたときはロケ地まで行くバスも出ちゃって、「あっ、もう終わった」っと。その時は心臓バクバクでしたね。ただ、すぐに出かけて電車を乗り継いだら、オンタイムで到着することが出来て、僕が一番時間を有効活用したなって、すぐにポジティブな気持ちになれました(笑)。

――貴重なエピソードありがとうございます。では最後にファンの方へのメッセージをお願いします。

山本 純粋なコメディ作品は初挑戦、しかも座長でやらせていただくということで、本当に挑戦として30代の新たなスタートとなる記念の舞台になります。素敵なキャストが揃いまして、僕自身も楽しみな作品です。普段のコメディとは違った、上質で緻密に計算された笑いを楽しんでいただけると思いますので、ぜひ劇場でこの空気を楽しんでいただければと思います。

30歳になった一慶さんの新たな挑戦に注目です!

30歳になった一慶さんの新たな挑戦に注目です!

舞台『Run For Your Wife』は7月31日まで上演。現在一般チケットが好評発売中です。公演の詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

■山本一慶 出演動画はアプリで好評配信中↓■

※「山本一慶 ファースト写真集 IKKEI」はスマボSHOPほか、全国書店にて発売中です。また発売記念トークイベントが9月28日に開催。詳細は【スマボNews】をチェック!

☆Information

ロンドンコメディ『Run For Your Wife』

日程:2019年7月27日(土)~31日(水)
会場:三越劇場

作:レイ・クーニー
訳:小田島雄志/小田島恒志
演出:菅原道則

出演:山本一慶、花奈澪、七木奏音、鮎川太陽、青木空夢、我善導、ルー大柴

≪チケット料金≫
S席 7,800円 A席 6,800円

≪公式サイト≫
https://artistjapan.co.jp/performance/run-for-your-wife/

関連商品

  • YI07
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド③
  • YI06
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド②
  • YI05
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド①
  • YI04
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドD
  • YI03
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドC
  • YI02
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドB
  • YI01
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドA
  • NZ08
    [夏空の君と]山本一慶×遊馬晃祐×上田悠介L版ブロマイドB

関連Movie

    • 2017-9-22

    東京スマートさんぽ 山本一慶~神楽坂編~

    山本一慶さんは、ミュージカル「テニスの王子様」大石秀一郎役でブレイク。最近では「あんさんぶるスターズ on stage」や「青のエクソシスト」など人気舞台に連続で出演。 スマボオリジナルドラマ「スマ恋」シリーズ…
    詳細を見る
    • 2017-5-26

    スマ恋第3弾「夏空の君と」

    本作は"スマホみたいに身近な恋"を描いた「スマ恋」シリーズ第三弾。主演は、舞台「あんさんぶるスターズ on stage」の山本一慶さん。共演に演劇「ハイキュー!!」の遊馬晃祐さん、ミュージカル「ヘタリア」の上田悠介さん、…
    詳細を見る
    • 2015-2-19

    スマチャレ!!第1弾黒羽麻璃央vs山本一慶「スイーツ作り対決」

    ”いま旬”なイケメン俳優たちが対決形式で、いろいろなことにチャレンジする新企画『スマチャレ!!』。 記念すべき第1弾は“黒羽麻璃央vs山本一慶”という、ミュージカル『テニスの王子様』7代目青学(せいがく)の菊丸英二…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る