大薮丘が岩城直弥と白熱バトル!前田隆太朗とのデュエットも披露、『大薮丘 新元号カレンダーイベント』第1部を独占レポート

  • 2019-6-16

令和元年を記念した卓上&壁掛けカレンダーを発売した俳優・大薮 丘(おおやぶ たか)さんが、2019年5月26日に『大薮丘 新元号カレンダーイベント』を東京・ワテラスコモンホールにて開催しました。
スマートボーイズでは、同日に同会場にてバースデーイベントを開催していた前田隆太朗さんと、トークゲストとして岩城直弥さんが登場した第1部を取材! 白熱のバトル&楽しいライブも行われた、盛りだくさんのイベント模様をお届けいたします。

令和元年ならでは、大薮 丘さんが新元号カレンダーを発売! イベント第1部を独占レポート

令和元年ならでは、大薮 丘さんが新元号カレンダーを発売! イベント第1部を独占レポート

『テニミュ』こと、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンでは立海・丸井ブン太役を演じるほか、タクフェス第6弾『あいあい傘』、ミュージカル『ハル』など、多くの話題作にて存在感を示している大薮さん。今年5月に迎えた新時代・令和を記念して、様々なシチュエーションで撮り下ろされた大薮さんの魅力あふれるカットが満載の『大薮丘 新元号カレンダー』を、CDサイズの卓上版&A4サイズ壁掛け版の2種で発売しました。

同事務所の後輩・山下晃季さんの前説から始まったイベントでは、お笑い芸人・せとたけおさんが各部のMCを担当。またこの日は、同会場にて盟友・前田隆太朗さんの24歳を記念したバースデーイベントも開催されており、大薮さん&前田さんはそれぞれのイベントに一部ゲスト出演。さらに大薮さんのイベントでは第1部に岩城直弥さん、第2部に武藤賢人さんと、前田さんと同じく『テニミュ』で共演した俳優仲間たちが登場しました。

カジュアルなジャケットスタイルで登場した、イベントの主役・大薮 丘さん

カジュアルなジャケットスタイルで登場した、イベントの主役・大薮 丘さん


前説&イベントのお手伝いを務めた山下晃季さん

前説&イベントのお手伝いを務めた山下晃季さん

オープニングから「こんにちは~!」と大薮さんが元気いっぱいに登場した第1部では、これまでにも大薮さんのイベントでMCを務めてきたせとさんと、昨年開催された大薮さんのバースデーイベントを振り返って大盛り上がり。またカレンダーの話題になると、大薮さんも「自分で見て、自分じゃないのかなって。『あれっ、かっこいいな』って思いました(笑)」と、その仕上がりに大満足の様子を見せます。

そしていよいよ第1部のゲスト・岩城直弥さんを呼び込みますが、登場前に岩城さんのプロフィールとして読み上げられた「トランポリンを使えばバク転・バク宙ができる」という特技に、「それ、特技に書く?」と大薮さんからツッコミが! 場内に笑いが起こる中で登場した岩城さんも、「トランポリンを使えばバク転・バク宙ができるって、そんなに面白いですか? 今、練習中なんです(笑)」と客席に語りかけ、さらなる笑いを起こします。

素直過ぎるトークと笑顔で会場を和ませてくれた、第1部ゲスト・岩城直弥さん

素直過ぎるトークと笑顔で会場を和ませてくれた、第1部ゲスト・岩城直弥さん

岩城さんは大薮さんの出演作を多く観劇しており、観劇後には食事をしながら2人で芝居について語り合うこともあるそう。大薮さんも「いつも連絡をくれて、わざわざ観に来てくれるのがすごく嬉しいんです!」と熱弁しますが、岩城さんからは「僕は本当に、丘の舞台をめっちゃ観に行くんですけど……丘が僕の舞台に来てくれたことは……?」との指摘が(笑)。途端に「いやっ、違う違う! あの、本当にごめんなさい(笑)」と慌てる大薮さんの様子に、客席も笑いが止まりません。

そんな2人の関係を深堀りするため、ここからは2人が事前に回答した質問シートを元にトーク。“相手のどんなところが好き?”との質問には、大薮さんから『すごく真面目で熱心、芝居が大好きな人。今まで会った中で一番優しい人』と、岩城さんを絶賛するコメントが! しかし大薮さんはその理由を「今まで僕はイジられる側だったけど、初めて僕がイジる側にまわることができた(笑)。僕のイジりを受け止めてくれて、絶対に怒らないんです」と明かし、岩城さんも「優しいって、そこ!?(笑)」と苦笑いを浮かべます。

普段はイジられキャラ同士だという2人、ツッコミ不在のトークに会場も大爆笑!?

普段はイジられキャラ同士だという2人、ツッコミ不在のトークに会場も大爆笑!?

さらに大薮さんから岩城さんへの“直してほしいところは?”との質問では、『素直過ぎて、僕の冗談を全部本気にしてしまう』との回答が。しかし岩城さんから「僕も確かに鈍感だけど、丘のパスも雑だから冗談なのか分かりにくい!(笑)」と反論が出ると、大薮さんも「本来はイジられキャラ同士だから、パスが上手くいかない(笑)。いつも隆太朗(前田さん)にすごくイジられるから、俺もやってみたいんだけど……」と話して客席は大爆笑。一方で、岩城さんから大薮さんへの“直してほしいところ”では、やはり『僕の作品を観に来てくれない』ことが挙げられていました(笑)。

続いてのトークでは、大薮さんのカレンダーから岩城さんがお気に入りショット・ベスト3を選出! まずは濡れ髪が大人っぽいショットを挙げ、「水も滴る丘! 普段はかわいいイメージだけど、セクシー」と絶賛する岩城さん。またジャケット姿に上目遣いが印象的なショットでは、「CDのジャケ写っぽい。ファーストシングル『Fly Away』!」と、楽曲タイトルまで名付ける独特なコメントで評価(笑)。最後は大薮さんが左腕を伸ばしたポーズのものを選び、「大薮のココ、空いてますよ」と“写真でひと言”大喜利になりつつも、大いに客席を笑わせてくれました!

カレンダーより、ファーストシングル『Fly Away』のジャケット写真(!?)という1枚

カレンダーより、ファーストシングル『Fly Away』のジャケット写真(!?)という1枚

そんな大薮さん&岩城さんのほんわかとしたトークのあとは、年始に行われた『スマチャレ!!』イベントで“叩いてかぶってジャンケンポン”に挑んだ2人が、なんと大薮さんのリクエストで再び熱戦を繰り広げることに! 今回は“叩いてかぶってキメキメポン”というアレンジルールで、負けた方は誰もが知る名作の名場面をキメ顔で披露することに。さらに“キメ顔&キメ台詞がかっこよく決まれば、ジャンケンの負けを取り消し”というルールで、いよいよゲームが始まります。

ジャンケン中も、あいこになるとテンポが合わずについ笑ってしまう2人(笑)

ジャンケン中も、あいこになるとテンポが合わずについ笑ってしまう2人(笑)

客席が見守る中での対決では、先に叩かれた大薮さんが時代劇『座頭市』の名場面を披露しようとするも、セリフを忘れてしまい失敗に(笑)。一方で岩城さんは、実はゲームの前に大薮さんから「本当に真面目だから、控室でずっと練習していた」と明かされるほどこのゲーム用のキメ台詞を練習してきたようで、マンガ『BLEACH』の名台詞を客席からも歓声が上がる見事な決めっぷりで披露! その後も熱戦が続くも、客席の判定により満場一致で、キメ台詞の完成度が高かった岩城さんの完全勝利となりました。

大薮さんは、渋く『座頭市』の名場面を披露しようとするも……

大薮さんは、渋く『座頭市』の名場面を披露しようとするも……


自主練してきたという岩城さんの名演には、客席からも大歓声が上がります!

自主練してきたという岩城さんの名演には、客席からも大歓声が上がります!

イベント前半を楽しく盛り上げてくれた岩城さんが退場すると、後半は大薮さんが歌声を届けるライブコーナーへ。これまでの個人イベントでもその優しい歌声を披露してきた大薮さん、新たな挑戦として「今回はダンスもつけて、踊りながらハンドマイクで歌います。練習してみたら片手が塞がれたまま踊るのって、こんなに難しいんだなって感じました」と話しつつ、イスを使った大人っぽいダンスとともに、三浦大知さんの『Lullaby』を青いペンライトが光る中で歌い上げます。

ますます磨きがかかった歌声に、ダンスの表現力でも魅せてくれる大薮さん

ますます磨きがかかった歌声に、ダンスの表現力でも魅せてくれる大薮さん

そして客席からの大きな拍手とともに、せとさんからもその歌声を絶賛されると、大薮さんは「新しいボイトレの先生に出会って、ボイトレに通う中ですごくいい発見ができたんです。これからもどんどん歌が上手くなれるよう、がんばりたいと思います」と笑顔に。そんな大薮さんの2曲目のパフォーマンスでは、前田さんがコラボ登場してHYのバラード『366日』を披露! 高音箇所も多い難曲ながら、2人の美しく重なる歌声で会場の空気をしっとりと染め上げていきます。

前田さんとの息の合った歌声で、会場の空気を切なく彩っていきます

前田さんとの息の合った歌声で、会場の空気を切なく彩っていきます

2曲のライブコーナー後、ステージへと再登場した岩城さんも「ヤバ! すごかった!」と感動した表情に。また「元気でかわいい感じだと思っていたのに、歌でこんなに切ない姿も見せるんだって驚きました」と感想を告げると、大薮さんも選曲について「今回はファンの方にリクエストを募って、そのコメントの中から皆さんが聴きたいと思ってくれるものを選びました」と、ファンの皆さんに喜んでもらうことを意識したと明かしてくれます。

こうして大ボリュームの内容となったイベント第1部は、大薮さんからの「皆さん、来てくださってありがとうございます。本当に“感謝”という言葉しか出てこなくて……ライブでもペンライトを振って下さったりして、皆さんに勇気づけられたと思っています。このあと、チェキ撮影会も楽しみましょう!」とのメッセージで締め括られ、トーク後はチェキ撮影会の開催となりました。

トークでは笑いあり、歌声では感動ありと、盛りだくさんのイベントは大成功!

トークでは笑いあり、歌声では感動ありと、盛りだくさんのイベントは大成功!

ますますスキルアップしていく大薮さんの、新元号カレンダーはWEBショップにて好評発売中! また2019年7月~9月には、東京・大阪・愛知・福岡・宮城・東京凱旋公演が上演される「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学vs立海 前編」への出演が控えています。ほか今後の大薮さんの出演スケジュールなど、最新情報は公式サイト、公式Twitterをご確認ください。

■大薮丘 出演動画はアプリで好評配信中↓■


☆Information

【大薮 丘さん出演舞台】
■ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学vs立海 前編
2019年7月11日(木)~7月21日(日) 東京 TOKYO DOME CITY HALL
2019年7月26日(金)~8月12日(月) 大阪 大阪メルパルクホール
2019年8月17日(土)~8月18日(日) 愛知 豊田市民文化会館 大ホール
2019年8月31日(土)~9月1日(日) 福岡 アルモニーサンク北九州ソレイユホール
2019年9月7日(土)~9月8日(日) 宮城 多賀城市民会館 大ホール
2019年9月19日(木)~9月29日(日) 東京凱旋 TOKYO DOME CITY HALL
公演チケット情報ほか、詳細は公演公式サイトへ
≪ミュージカル『テニスの王子様』公式サイト≫
https://www.tennimu.com/

■大薮 丘 新元号カレンダー&イベントグッズ発売中
≪イベントグッズ通販ページ≫
https://takabdgoods.theshop.jp/

■ほか大薮 丘さん 最新情報はこちらへ
≪大薮 丘 オフィシャルブログ≫
https://ameblo.jp/ooyabu-taka/
≪大薮 丘 公式Twitter≫
https://twitter.com/TAKA_O_official

関連商品

  • 2019maeda_clB
    [前田隆太朗]《通常・配送版》 「2019.04-2020.03 カレンダー」【B】A4壁掛けカレンダー
  • 2019maeda_clA
    [前田隆太朗]《通常・配送版》 「2019.04-2020.03 カレンダー」【A】卓上カレンダー
  • SM08-08
    [スマチャレ!!第8弾]大薮丘×大隅勇太L版ブロマイドB
  • SM08-07
    [スマチャレ!!第8弾]大薮丘×大隅勇太L版ブロマイドA
  • SM08-03
    [スマチャレ!!第8弾]大薮丘L版ブロマイドC
  • SM08-02
    [スマチャレ!!第8弾]大薮丘L版ブロマイドB
  • SM08-01
    [スマチャレ!!第8弾]大薮丘L版ブロマイドA
  • MR005
    [前田隆太朗2018カレンダー]A版ブロマイド①

関連Movie

    • 2018-3-8

    大薮丘2018.04-2019.03カレンダー Making Movie

    大薮 丘(おおやぶ たか)さんはミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン・立海 丸井ブン太役でブレイク! スマボから3月に発売される大薮丘2018.04-2019.03カレンダーの撮影に密着したメイキング映像…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る