南圭介、新元号“刮目”を宣言!? Vシネスクト「ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー」初日舞台挨拶に3戦隊が登壇

  • 2019-5-4

Vシネスクト「ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー」初日舞台挨拶が4月16日東京・新宿バルト9にて開催され、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」より、伊藤あさひさん、結木滉星さん、濱正悟さん、横山涼さん、工藤遥さん、奥山かずささん、元木聖也さん。「宇宙戦隊キュウレンジャー」より、岐洲匠さん、南圭介さん、監督の加藤弘之さんが登壇。またMCはスーパー戦隊親善大使の松本寛也さんが務めました。

スーパー戦隊シリーズ第42作目「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」と第41作目「宇宙戦隊キュウレンジャー」による夢のコラボが実現する「VSシリーズ」の最新作となる今作では、まだパトレンジャーがルパンレンジャーの正体を知らないTVシリーズの中が舞台となっています。

初日を迎えての心境を各戦隊のレッドに聞いたところ、伊藤さんは「令和一発目ということで、豪華な内容になっていたと思います」とコメント。結木さんは「令和になってから劇場公開されるのはこれが第1号ですか。最初の回の上映だったので皆さんご覧になっている方はたぶん第1号でしょうし、1号だらけですね。僕的には光栄です」と自ら演じた“パトレン1号”にかけたメッセージを送りました。

夜野魁利/ルパンレッド役の伊藤あさひさん

夜野魁利/ルパンレッド役の伊藤あさひさん

宵町透真/ルパンブルー役の濱正悟さん

宵町透真/ルパンブルー役の濱正悟さん

早見初美花/ルパンイエロー役の工藤遥さん

早見初美花/ルパンイエロー役の工藤遥さん

撮影中のエピソードを聞かれた岐洲さんは「めちゃくちゃ賑やかでしたね。撮影初日がキュウレンジャーは僕だけで、ルパパトにキュウレンが1人だったから、正直緊張しましたけど、唯一心の支えだったのが(ホシ★ミナト役で出演した)松本寛也さんだけだったので、正直心細かったです(笑)。でもみんながやさしくいただいたので、初日は良かったですね。2日目は南さんが合流するので、安心すると思っていたら、現場がめちゃくちゃになりまして……。以上です」と振り返り、なぜめちゃくちゃになったかを語らなかった岐洲さんに「終わり?」とツッコむ南さんに場内からまず笑いが。さらにこの日の南さんは声の調子が悪く、周りから「何言っているのかわからない!」とツッコまれ、「今日はオネエな感じで。でも全力で行くからね!『刮目~!!』」とIKKOさんのモノマネで南さん演じる鳳ツルギの決めセリフが飛び出し、会場は大爆笑。

朝加圭一郎/パトレン1号役の結木滉星さん

朝加圭一郎/パトレン1号役の結木滉星さん

陽川咲也/パトレン2号役の横山涼さん

陽川咲也/パトレン2号役の横山涼さん

明神つかさ/パトレン3号役の奥山かずささん

明神つかさ/パトレン3号役の奥山かずささん

高尾ノエル/ルパンエックス/パトレンエックス役の元木聖也さん

高尾ノエル/ルパンエックス/パトレンエックス役の元木聖也さん

今作では3戦隊だけでなく、「動物戦隊ジュウオウジャー」の門藤操/ジュウオウザワールド役を演じる國島直希さんも出演していることから、工藤さんは「やりもしないジュウオウダンスをみんなに教えていました」と現場の雰囲気を報告し、同じ追加戦士繋がりの元木さんは「現場では結構喋りましたね。変わっているねって(笑)」と笑顔で語りつつ、國島さんをネタにする展開に。

さらには、現在放送中「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のエンディングで踊るケボーンダンスや、ルパパトキュウタマダンスにルパパトメンバーが挑戦しているのも、今作の見どころの一つ。「ファイナルライブツアーの名古屋公演でケボーンダンスを踊りました。すごく楽しかったんですけど、何度も踊ってめちゃくちゃ疲れて、その後に手羽先をみんなで食べたんですが、ただひたすら無言で食べていました」と、伊藤さんまでしっかりと笑いを取っていました。

ラッキー/シシレッド役の岐洲匠さん

ラッキー/シシレッド役の岐洲匠さん

鳳ツルギ/ホウオウソルジャー役の南圭介さん

鳳ツルギ/ホウオウソルジャー役の南圭介さん

また、劇中でルパンレンジャーがパトレンジャーに変身することに関連して、もし他のヒーローに変身できるならどのヒーローに変身したいかという質問が飛び出ますが、元木さんが「今だったらアベンジャーズ」、濱さんが「(ルパパトに登場する怪人の)デストラやりたいです」と、質問側の期待通りの答えが出ず、松本さんが「チーフプロデューサーが頭抱えています」と報告する場面も。

最後にフォトセッションが行われましたが、元号“令和”を発表し“令和おじさん”と親しまれている菅官房長官のモノマネで、南さんがひそかに忍ばせた“刮目”と書かれた画用紙を掲げると、松本さんに「新元号じゃないんだから刮目は!!」とツッコまれ、この日一番の盛り上がりで会見は終了しました。

フォトセッションでは、南さんが“刮目おじさん”に変身!?

フォトセッションでは、南さんが“刮目おじさん”に変身!?

現場では会っていなかったという元木さんと松本さんが舞台上で挨拶

現場では会っていなかったという元木さんと松本さんが舞台上で挨拶

≪あらすじ≫
魁利、透真、初美花が、並行宇宙からきたホシ☆ミナト一味に誘拐された!? 偶然誘拐現場に居合わせた国際警察だが、突如空から落ちてきたラッキーに邪魔され救出に失敗! 犯行現場にはミナトの忘れたギターだけが残されていた…。
公務を妨害したとして逮捕されたラッキーは、自分は救世主=宇宙戦隊キュウレンジャーだと名のり地球の危機を訴えるが、その言葉に耳を貸してもらえることはなかった。そして、圭一郎、咲也、つかさ、ノエルが誘拐事件解決に向けた取引を行う最中、なぜかステイタス・トリプルのギャングラー怪人リルス・リピッグまでもが出現。魁利たちは救出するものの、身代金代わりのミナトのギターをリルスに奪われてしまう。
謎が渦巻くこの事件の背後には、宇宙幕府ジャークマターのドン・アルカゲの姿があった! ドン・アルカゲはギターに隠された“ジャークマターの埋蔵金”が持つ恐るべき力を我が物にするため、リルスと手を結んだのだ。
地球を窮地に陥れる悪の連合が結成される一方、ルパンレンジャー、パトレンジャー、そしてキュウレンジャーたちの逆転の秘策は…まさかの“ナシ”!?
3大スーパー戦隊の戦いの行方は!?

Vシネクスト「ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー」は、新宿バルト9ほか期間限定上映、8月21日にブルーレイ&DVDが発売。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

(C)2019 東映ビデオ・東映AG・東映 (C)2018 テレビ朝日・東映AG・東映

☆Information

Vシネクスト「ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー」

5月3日(金・祝)新宿バルト9 ほか期間限定上映
8月21日(水)ブルーレイ&DVD発売

【出演】
伊藤あさひ 結木滉星 濱正悟 横山涼 工藤遥 奥山かずさ 元木聖也
岐洲匠 岸洋佑 山崎大輝 大久保桜子 榊原徹士 田口翔大 南圭介

(声の出演) 中井和哉 小野友樹 大塚明夫 M・A・O / 神谷浩史
三ツ矢雄二 釘宮理恵 櫻井孝宏 谷昌樹 中島ヨシキ

アイクぬわら(超新塾) 松本寛也 / 温水洋一

原作:八手三郎
脚本:荒川稔久
音楽:高木洋、山下康介
アクション監督:清家利一
特撮監督:佛田洋(特撮研究所)
監督:加藤弘之
配給:東映ビデオ

≪公式サイト≫
http://lupin-pat-kyuranger.jp/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る