崎山つばさ、初主演舞台に「テンション上がりすぎて…!?」笑って泣ける『幕末太陽傳 外伝』ゲネプロ画像&会見コメントUP!共演に入江甚儀、小松準弥、小坂涼太郎、三浦海里ら

  • 2019-4-19

夭逝の天才・川島雄三監督の生誕100周年企画として、代表作である異色コメディ映画で日本映画史上の名作の一本「幕末太陽傳」を舞台化した、舞台「幕末太陽傳 外伝」が、4月18日より東京・三越劇場(日本橋)にて開幕しました。

本作の舞台は、明治維新まであと6年という幕末・文久2年(1862年)の、江戸に隣接する品川宿。お大尽を装って遊郭旅籠の「相模屋」で豪遊した佐平次は、金がないのを若衆に打ち明けると、居残りと称して相模屋に⾧居を決め込み、下働きから女郎衆や遊郭に出入りする人々のトラブルを、達者な口で解決していく。果てはこの旅籠に逗留する攘夷派の志士たちとも渡り合う――。

主演・居残り佐平次役には、ミュージカル「刀剣乱舞」の石切丸役で話題となる崎山つばささんが舞台初主演を務めます。さらにミュージカル「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」などに出演している小松準弥さん、舞台「弱虫ペダル 新インターハイ篇」、日本テレビ開局65年記念舞台『魔界転生』などに出演している蒼木陣さん、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」などに出演している小坂涼太郎さん・三浦海里さん、ほかにも2.5次元舞台や映画などで活躍している林明寛さん・磯貝龍乎さん・鐘ヶ江洸さんと実力派メンバーが集結しました!

公開ゲネプロの直後には、主演の崎山つばささん、入江甚儀さん、愛原実花さん、武藤十夢さん、中野あいみさん、柳亭小痴楽さんの6名が囲み会見に登壇。舞台写真とともに、会見でのコメントを紹介します。

【ゲネプロショット】

口達者でひょうきんな居残り佐平次役/崎山つばささん

口達者でひょうきんな居残り佐平次役/崎山つばささん

義理堅い武士道を貫く高杉晋作役/入江甚儀さん

義理堅い武士道を貫く高杉晋作役/入江甚儀さん

女郎屋「相模屋」の跡取り道楽息子・徳三郎役/小松準弥さん

女郎屋「相模屋」の跡取り道楽息子・徳三郎役/小松準弥さん

高杉晋作率いる攘夷派の志士・志道聞多(左・鐘ヶ江洸さん)&品川弥二郎(右・小坂涼太郎さん)

高杉晋作率いる攘夷派の志士・志道聞多(左・鐘ヶ江洸さん)&品川弥二郎(右・小坂涼太郎さん)

佐平次は、相模屋で取り立ての仕事をする若衆喜助(磯貝龍乎さん)にお代が払えないことをそれとなく伝え……

佐平次は、相模屋で取り立ての仕事をする若衆喜助(磯貝龍乎さん)にお代が払えないことをそれとなく伝え……

(左より)武藤十夢さん、愛原実花さん、入江甚儀さん、崎山つばささん、中野あいみさん、柳亭小痴楽さん

(左より)武藤十夢さん、愛原実花さん、入江甚儀さん、崎山つばささん、中野あいみさん、柳亭小痴楽さん

ゲネプロ後に行われた囲み取材では、崎山さんが「ようやく初日を迎えられるのを嬉しく思うんですけど……テンション上がりすぎて、鼻をぶつけてしまいました(笑)」と、ゲネプロ中に起きたハプニングを振り返りつつ、「歴史上の人物“高杉晋作”と、実際には存在しない“佐平次”。この夢の掛け合いを見られるのはこの舞台だけだと思います。千秋楽まで調子よく飄々と生きていきたいです」と、熱く意気込みます。
続く入江さんは「高杉は攘夷派といって、異国の人たちを根絶やしにするという野望を持った人間。日本の未来を見据えて行動した高杉には先見の明がありましたが、佐平次も高杉とは違った先見の明を持っているので、2人の違いを舞台上で表現していけたらなと思います。佐平次と高杉の化学反応も皆さんに楽しんでほしいです!」とアピール。

さらに入江さんが、花魁役の武藤さんと同じく花魁を演じる愛原さんとのケンカシーンで「十夢ちゃん、ずっと笑ってるんですよ(笑)。佐平次に殴られてるときも、笑ってる」と暴露する場面も。武藤さんは「笑ってないですよ! アクションが好きなので、そういうシーンになるとアッ! と気持ちが高ぶるんですけど、気持ちを落ち着けてやってます」と、照れながら反論していました。

お調子者と堅物、正反対のキャラクターを演じる崎山さんと入江さん

お調子者と堅物、正反対のキャラクターを演じる崎山さんと入江さん

また、本作が初の主演舞台となる崎山さんは、ついて来いというタイプの座長ではないとしながらも「皆さんと初共演なんですが、逆にそれがよかったと思います。一致団結してステージに立てているのは皆さんのおかげです。この作品が100年先も続くよう、語り継がれていくよう、一丸となって頑張ります!」と、気合充分に挨拶を残しました。
舞台「幕末太陽傳 外伝」の詳細は、下記Informationより公式サイトをご確認ください。
©日活/ADKクリエイティブ・ワン

■崎山つばさ 小松準弥 小坂涼太郎 三浦海里 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

舞台「幕末太陽傳 外伝」

日程:2019年4月18日(木)~4月28日(日)
会場:三越劇場(日本橋)

原作:映画「幕末太陽傳」 ©日活株式会社
監督/川島雄三 脚本/田中啓一、川島雄三、今村昌平

出演:崎山つばさ/入江甚儀 愛原実花 武藤十夢 中野あいみ 小松準弥 林明寛 磯貝龍乎
丸山優子 久下恵美 向野章太郎 蒼木陣 小坂涼太郎 鐘ヶ江洸 三浦海里
あまりかなり 南米仁 千葉一磨 井上果歩 仲野泰平 杉本真子 山口翼 沼田楓愛
津田英佑 野添義弘

語り部:柳亭小痴楽 春風亭昇々(Wキャスト)

脚本/演出:なるせゆうせい

チケット:S席 10,800円(全席指定・税込)*非売品グッズ付き
A席 7,800円(全席指定・税込)
企画・制作:ADKクリエイティブ・ワン
主催:日活・ADKクリエイティブ・ワン

≪公式サイト≫
http://taiyouden-stage.com/

≪公式Twitter≫
@taiyouden_stage

関連商品

  • KR016
    [小坂涼太郎2019.04-2020.03カレンダー]A4版ブロマイド3
  • KR015
    [小坂涼太郎2019.04-2020.03カレンダー]A4版ブロマイド2
  • KR014
    [小坂涼太郎2019.04-2020.03カレンダー]A4版ブロマイド1
  • KR013
    [小坂涼太郎2019.04-2020.03カレンダー]L版ブロマイドE
  • KR012
    [小坂涼太郎2019.04-2020.03カレンダー]L版ブロマイドD
  • KR011
    [小坂涼太郎2019.04-2020.03カレンダー]L版ブロマイドC
  • KR010
    [小坂涼太郎2019.04-2020.03カレンダー]L版ブロマイドB
  • KR009
    [小坂涼太郎2019.04-2020.03カレンダー]L版ブロマイドA

関連Movie

    • 2018-2-28

    スマボMovie第9弾「隠れ家で夜ふかし」

    『隠れ家で夜ふかし』(全6話) 出演:高橋健介 遊馬晃祐 小坂涼太郎 / 横田龍儀 平田裕一郎 【あらすじ】主人公(あなた)の結衣は華やかな大学生活を夢見て上京したものの、趣味もカレシもなく退屈な日常をおくっ…
    詳細を見る
    • 2017-12-1

    スマボMovie第8弾「secret~記憶の森~」

    主人公視点で3人のイケメンとのルートを選んで楽しむ、スマートボーイズの”スマボMovie”シリーズ第8弾は、ブラジリィー・アン・山田氏書き下ろしの恋愛サスペンス作品! 伊万里有さん、崎山つばささん、安里勇哉さんの…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る