映画『恋するふたり』主演、染谷俊之インタビュー特集・後編「筋が通らないと思うことには、僕もズバズバ言います!」

  • 2019-4-4

人気俳優の染谷俊之さんと、“次世代のミューズ”と注目を集める女優・芋生悠さんがW主演する、こじらせ男女のロードムービー! 映画『恋するふたり』が5月3日(金・祝)よりシネ・リーブル池袋にて公開されます。
スマートボーイズでは、芋生さん演じるヒロイン・“サチコ”を振り回す、“超”自己チュー男の“カタギリ”こと片桐駿介役を演じる染谷さんにインタビュー! 2日連続更新の特集、いよいよ後編をお届けいたします。

映画『恋するふたり』主演・染谷俊之さんのこだわりは? インタビュー後編をお届け

映画『恋するふたり』主演・染谷俊之さんのこだわりは? インタビュー後編をお届け

稲葉雄介監督による映画『恋するふたり』は、自己チュー男と引っ込み思案な女、この不器用で痛々しい“恋するふたり”の姿をロードムービーとして描いたノンストップ ラブコメディ。
映画に舞台に大活躍中のイケメン俳優・染谷俊之さんが、自由で無職の“超”自己チュー男・カタギリ(片桐駿介)を演じ、カタギリに振り回される優柔不断なヒロイン・サチコ(吉澤幸子)には、数々の話題作に出演する次世代のミューズ・芋生悠さんが登場。ほか、幸子と付き合っているバンドマン・小嶋真広役に井澤勇貴さん、真広のバンドメンバー・パプリカ役に西川俊介さんも共演する注目作です。

main

インタビュー後編では、劇中で様々なこだわりを見せる役柄・カタギリを演じた染谷さん自身のこだわりや、これまでの作品でのある共通点について語ってもらいました!

■染谷俊之さん インタビュー後編
「筋が通らないと思うことには、僕もズバズバ言います!」

――今作のメインキャラクターである、“空気を読まない自己チュー男”な駿介と、“空気を読みすぎる、引っ込み思案”な幸子。染谷さんは、どちらのキャラクターの方が自分に近いと思いますか?

染谷 う~ん、ぶっちゃけると現場によります(笑)。

――それはある意味、“空気を読んでいる”ということでは!?

染谷 そうなんですかね!? でも、あえて空気を読まないで、思ったことをズバズバと言うこともありますよ。

IMG_5887

――かなり強烈な性格をした駿介のことも、理解できる部分はありますか?

染谷 ありますよ! だけど幸子に共感できる部分もあるし、やっぱり僕はどちらに似た姿も、現場や会う人によって使い分けているんじゃないかと思います。それが良いことなのか、良くないことなのかは分かりませんが(笑)。でもどちらかというと、幸子っぽい日が多いかな。

――劇中ではレンタカー選び、服のセンスなど、駿介の様々な“こだわり”も描かれていますが、染谷さんも「これは黙っていられない」というこだわりはありますか?

染谷 う~ん、モノに対してはこだわっているような、こだわっていないような。ちょっと筋が通らないな、と思うことに対しては「それは違うんじゃないですか」って言っちゃうかもしれません。でも昔はもっと頭が固かったと思うんですが、最近はずいぶん柔らかく、角が立たない言い方ができるようになりましたね(笑)。

――駿介と比べたら、自分の方が大人かな?と(笑)。

染谷 でも、ここまで自分に正直に生きられるのは羨ましいです!

――ところで映画『恋するふたり』では、染谷さん演じる駿介が必死に走っているシーンがありましたが……。

染谷 えっ、そんなに必死な顔に見えましたか? 確かに、何テイクか撮ったのでヘトヘトでしたけど(笑)。

――その場面を観ていて気付いたんですが、染谷さんは映画に出演すると、だいたい必死に走っているシーンがある気がします。

染谷 あ~、そうかも! なんの違和感も持っていなかったんですけど、走らせたくなる俳優なんですかね?(笑) でも、スマボMovieで出演させていただいた『regret~放課後の罠』では走っていないですよ!

――今からでも、スマボMovieの追加シーンを撮りましょうか(笑)。

染谷 いやいやいや! 要らないでしょ、お金もかかりますし! その分、スマボMovieではアクションシーンがありましたから。

――俳優として時には身体を張る場面もあると思いますが、撮影中などにキツいな、と感じたりすることはありますか?

染谷 全然、そういう苦労はないです! 僕自身、作品としていいものを作りたいという想いが強いので、僕自身の身体はどうなってもいいというか。よほどの無茶を言われない限り、「これ死ぬんじゃないかな」ってこと以外なら頑張らせていただきたいんです。

――さすがに、死を感じるほどの無茶は中々ないのでは(笑)。

染谷 でも今までの作品だと、映画『天秤をゆらす。』での滝に浸かっての撮影は、下に落ちたら終わりっていう高さで「これ、ちょっと大丈夫かな?」って思いました(笑)。だけどどんなシーンでも、僕らと同じように、まずは監督やスタッフの皆さんがそのシチュエーションを味わっているので、その姿を見たらチャレンジできちゃうんです。

IMG_5929

――そういった染谷さんの真摯な姿も、映画『黒蝶の秘密』、そして映画『恋するふたり』と、様々なジャンルでの主演映画が続く理由かもしれません。それでは最後に、映画『恋するふたり』の公開を楽しみにしている皆さんに向けて、メッセージをお願いします!

染谷 映画『恋するふたり』はメイン2人の心の動きが軽いタッチで描かれていて、何も考えずに観られる作品だと思います。吉澤幸子という役柄はすごく平凡な人物でありつつ、色んな悩みを心の中に抱え込んでいて。彼女がそれを吐露する場面では、気楽に観ながらも、皆さんにも共感してもらえる部分があると思います。「これは自分には無理なんじゃないか」とか、何か諦めてしまっていることも、ひょっとしたら一歩踏み出せば解決できる悩みなのかもしれない。この映画を観て、そんな風に自分の世界を広げてもらったり、なにか解決する糸口を見つけてもらえたりしたら嬉しいなと思います。ぜひ、劇場でご覧ください!

lop_1+_jp

【作品概要】
映画『恋するふたり』
5月3日(金・祝)GWよりシネ・リーブル池袋にて公開

キャスト:
染谷俊之 芋生 悠
井澤勇貴 笠原崇志 西川俊介 石井智也 岡野陽一
高木 渉 山下容莉枝
星野真里(特別出演)

監督:稲葉雄介

【ストーリー】
特に夢も希望もない23歳のサチコ(芋生悠)はバンドマンのマヒロ(井澤勇貴)と付き合っていることだけが、唯一のアイデンティティー。そんな彼女の前に突然、ナルシストで自己中心的なフリーター(?)カタギリ(染谷俊之)が現れる。
「サチコの男が俺の婚約者と浮気しているんだよね。」
互いの恋人を取り戻すべくサチコとカタギリは、マヒロのいる湖畔のスタジオへとレンタカーを走らせる。
まさか、この旅が”ふたり”の人生を変えるキッカケへとなるとは思うはずもなく・・・空気を読めない男と、読みすぎる女の不器用で痛々しい恋の物語が走り出した、果たして2人は“恋するふたり“になることが出来るのか?

sub1

sub2

sub3

sub4


※Androidの方はタイトルをタップしてYouTubeでご覧ください。

映画『恋するふたり』は、5月3日(金・祝)GWよりシネ・リーブル池袋にて公開!
そして公開初日の5月3日(金・祝)には、染谷俊之さん、芋生悠さん、稲葉雄介監督による舞台挨拶も開催決定。舞台挨拶回の上映チケットは4月5日(金)午前11:00まで先行プレリザーブが受付中、4月6日(土)午前10:00より一般発売となります。
ほか作品に関する最新情報は、下記Informationから公式サイトをご確認ください。

(C)2018「恋するふたり」製作委員会

■染谷俊之 出演動画はアプリで好評配信中↓■


☆Information

【作品情報】
■映画『恋するふたり』
5月3日(金・祝)GWよりシネ・リーブル池袋にて公開

キャスト:
染谷俊之 芋生 悠
井澤勇貴 笠原崇志 西川俊介 石井智也 岡野陽一
高木 渉 山下容莉枝
星野真里(特別出演)

監督:稲葉雄介
脚本:大浦光太 音楽:Paranel
製作:菅谷英一 佐藤宙史 橋本大輝 兼田哲二
企画:村田 亮 プロデューサー:江良 圭 長田安正
撮影:葛西幸祐 照明:谷本幸治 録音:光地拓郎 編集:早野 亮 助監督:浜潟 尚
衣装:森内陽子 ヘアメイク:コウゴトモヨ アシスタントプロデューサー:打田まりか
制作プロダクション:GFA  宣伝・配給:ユナイテッド エンタテインメント

「恋するふたり」製作委員会
GFA リバプール 代々木アニメーション学院 ユナイテッドエンタテインメント プレフィス

【初日舞台挨 開催決定!】
■日程/会場
5月3日(金・祝) シネ・リーブル池袋
■実施時間
・10:30の回上映終了後
・13:05の回上映開始前
■登壇者(予定)
染谷俊之さん、芋生悠さん、稲葉雄介監督
※登壇者は、予告なく変更となる場合がございます
■チケット料金
2,000円(税込)均一
■チケット販売
「チケットぴあ」にて販売
※チケットは、すべて「チケットぴあ」にて、お一人様4枚までの購入とさせていただきます。
■販売スケジュール
◆先行プレリザーブ(先行抽選販売受付)
3月30日(土)AM11:00~4月5日(金)AM11:00まで
・インターネット購入:http://w.pia.jp/t/love2/ ※PC・モバイル共通
※抽選は、4月5日(金)夕方となります。
※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。
※支払い方法はクレジット決済のみとなります。ご了承ください。

◆一般発売
4月6日(土)AM10:00~
・インターネット購入:http://w.pia.jp/t/love2/ ※PC・モバイル共通
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/セブン-イレブン
・電話予約:0570-02-9999

©2018「恋するふたり」製作委員会

≪公式サイト≫
http://love2.united-ent.com/ja/
≪公式Twitter≫
https://twitter.com/lovein_para

関連商品

  • GCSB-034
    スマボMovie第10弾『regret~放課後の罠~』

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る