加藤和樹、7周年ライブを前に魂の熱演!舞台『オセロ』が、兵庫→新潟公演で大千秋楽

  • 2013-6-28

残すところ、いよいよ兵庫公演と新潟公演を残すのみとなった舞台『オセロ』。

シェイクスピアの四大悲劇のひとつである本作を、演出家であり自身も俳優として出演する白井晃さんが大胆にアレンジ。妻の不貞を疑う夫、自分より出世した同輩に対する妬みなどが描かれた愛憎劇に、本作ではさらに『オセロ』を演じる俳優を客席から見つめる演出家や、主演俳優を取り囲む嫉妬の目など、舞台上で“芝居”と“現実が交錯し、最後には衝撃の結末が――。

主演のオセロ将軍を演じるのは、シェイクスピア作品初挑戦の仲村トオルさん。オセロ将軍に純粋な愛を捧げるが故に悲しみと混乱に苛まれる美しき妻・デスデモーナ役を山田優さんが演じます。
加藤和樹さんは、敬愛するオセロ将軍の妻と密通したという濡れ衣を着せられ、同輩・イアーゴによって陥れられる若き将校・キャシオを演じています。

加藤さんは7月7日にアーティストデビュー7周年ライブを開催。アクターとアーティスト、ふたつの表現を見事に体現してくれる1週間になりそうです。

舞台『オセロ』は、6/29(土)~6/30(日)まで兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、7/3(水)にりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場にて上演されます。
残すところあと4公演、ぜひこの機会をお見逃しなく!

☆Inforamtion

舞台『オセロ』
作:W.シェイクスピア
翻訳:福田恆存
構成・上演台本・演出:白井晃
振付:井手茂太
演奏:生駒祐子/波多野敦子/清水恒輔
出演:仲村トオル/山田優/赤堀雅秋/高田聖子/加藤和樹/水橋研二/有川マコト/近藤隼/谷村実紀/白井晃
《地方公演情報》
●兵庫公演
日程:6/29(土)~6/30(日)
場所:兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
※29日(土)18時公演終了後にアフタートーク開催(出演:白井晃ほか)
チケット料金:全席指定A席\7,000/B席\5,000
【問】芸術文化センターチケットオフィス0798-68-0255(10~17時月曜休祝日の場合翌日)
●新潟公演
日程:7/3(水)
場所:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場
チケット料金:全席指定S席\7,000/A席\5,000
【問】チケット専用ダイヤル025-224-5521(11時~19時第2・第4月曜日の休館日を除く)
公式サイト
http://setagaya-pt.jp/theater_info/2013/06/post_313.html

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る