『37歳で医者になった僕』に主演の草なぎ剛、桐山漣・斎藤工に“2人はデキてる”

  • 2012-4-9

パチプロ、サラリーマン、引きこもりを経て37歳で研修医として勤務した川渕圭一さんのベストセラー「研修医純情物語」を原作としたドラマ『37歳で医者になった僕~研修医純情物語~』の制作発表が、4/3にウェスティンホテル東京にて行われ、主演の草なぎ剛をはじめ、水川あさみ、ミムラ、八乙女光(Hey!Say!JUNP)、桐山漣、斎藤工、真飛聖、田辺誠一、松平健らが登壇した。

研修医・谷口篤志役の桐山漣(左)と、指導医・新見悟役の斎藤工(右)

番組テーマにちなんで、『もし人生でやり直すとしたらどんな仕事をしたいか?』という質問に対して、研修医を演じる桐山連は、「古着屋のお兄ちゃん」と答えた上で、「撮影中に草なぎさんとよく古着の話をしますが、僕が持っている服に関するデータが半端なくて、細かい部分まで当てちゃんですよ」と、ベストジーニストとしても知られる草なぎの“服に関する知識の豊富さ”に関心していた。

また草なぎから「共演者の桐山くんと“デキてる”っていう噂があるんですけど」と突っ込まれた斎藤工は、「(桐山とは)前に共演したことがあって、仲良くしてもらっている」と説明するも、桐山は「さっき、エレベーターに乗った時に、(斎藤との)距離感が近くて、迷惑してます(笑)」とクレームを入れ、会場の笑いを誘った。

ドラマは、4/10(火)夜10時よりスタート(初回のみ15分拡大放送)する。

Information

連続ドラマ『37歳で医者になった僕~研修医純情物語~』
放送:4/10(火)22時より関西テレビ・フジテレビ系にてスタート(初回のみ15分拡大)
※2回目以降は毎週火曜22時~22時54分
原作:川渕圭一
主題歌:サカナクション「僕と花」
出演:草なぎ剛 水川あさみ ミムラ 八乙女光(Hey!Say!JUMP) 桐山漣 鈴木浩介・斎藤工・真飛聖/田辺誠一/松平健

公式サイト
http://www.ktv.jp/37doctor/

★斎藤工関連商品

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る