和田琢磨・川本成ら再集結、時速246億『バック・トゥ・ザ・ホーム2018』開幕レポートUP!再演に続き、11/16~待望の続編も連続上演

  • 2018-11-9

2016年の初演から、2年ぶりのパワーアップ再演! 時速246億『バック・トゥ・ザ・ホーム2018』が東京・赤坂レッドシアターにて11月7日に開幕を迎えました。
キャストには時速246億の川本成さんほか、人気俳優の和田琢磨さん、高橋良輔さん、声優の小野坂昌也さんら、実力派揃いの初演メンバー6名が再集結! 今作に続いては、11月16日から同劇場にて待望の続編『バック・トゥ・ザ・ホーム2』も連続上演されます。
愉快な男たちが繰り広げるドタバタSFコメディ、そのステージ模様をゲネプロの舞台写真にてご紹介いたします。

和田琢磨さんら、初演キャストが再集結! 再演&続編の2本立て・連続上演がスタート

和田琢磨さんら、初演キャストが再集結! 再演&続編の2本立て・連続上演がスタート

あさりど、そして俳優・声優として活躍する川本成さんが自ら主宰する「時速246億」によって、2016年11月に上演された舞台『バック・トゥ・ザ・ホーム』。人気コントユニット「男子はだまってなさいよ!」の細川徹さんを作・演出に迎えた今作は、宇宙をさまようUFO内にて、宇宙人×地球人の男たちが繰り広げるスペーストラブルをコミカルに描き大好評を博しました。

この傑作が2年の時を経て、なんと再演&続編の連続公演となって待望の復活! 先に開幕を迎えた再演『バック・トゥ・ザ・ホーム2018』には初演キャストの6名が勢ぞろいし、和田琢磨さん、高橋良輔さん、平子 悟さん、アイアム野田さん(鬼ヶ島)、小野坂昌也さん、そして川本 成さん(時速246億)が再び登場。また続編となる『バック・トゥ・ザ・ホーム2』では、この6名に加えて八十田勇一さんが登場します。

【ゲネプロレポート】
思い詰めた様子の大企業に務める営業マン・和田(和田琢磨さん)と、危うげな彼に声をかけた通りすがりのコンビニ店員・川本(川本成さん)。この2人を発端に、たまたま出会った男たちが酔った勢いで乗り込んだのは、見知らぬ星の宇宙船だった!
地球に帰りたい地球人×自分の星に帰りたい宇宙人。ともに宇宙を漂う彼らは、お互いの実態を知るほどに驚くことばかりで……。果たして彼らは家に帰れるのか? そして帰れる先は地球か、それとも宇宙人の星なのか…?

(左から)自身と同名の役柄を演じる川本成さん、和田琢磨さん

(左から)自身と同名の役柄を演じる川本成さん、和田琢磨さん

大企業に務める和田は、自ら人生を終えようとしていたが……

大企業に務める和田は、自ら人生を終えようとしていたが……

コンビニ勤務のフリーター・川本は、パジャマ姿のまま宇宙の旅へ

コンビニ勤務のフリーター・川本は、パジャマ姿のまま宇宙の旅へ

和田たちが見知らぬ空間で目を覚ますと、そこには宇宙人の姿が!?

和田たちが見知らぬ空間で目を覚ますと、そこには宇宙人の姿が!?

見た目も言動もチャラい男(高橋良輔さん)が加わり……

見た目も言動もチャラい男(高橋良輔さん)が加わり……

いい加減そうな男(左・小野坂昌也さん)も現れ、UFO内は大混乱!

いい加減そうな男(左・小野坂昌也さん)も現れ、UFO内は大混乱!

宇宙人(手前・平子悟さん)がUFOで宇宙を旅していた理由とは?

宇宙人(手前・平子悟さん)がUFOで宇宙を旅していた理由とは?

彼らはどこか妙な言動の男(右・アイアム野田さん)とも出会うことに

彼らはどこか妙な言動の男(右・アイアム野田さん)とも出会うことに

宇宙船内で繰り広げられる、おかしな宇宙人とちょっとダメな男たちの冒険劇は、2年の時を経てさらにパワーアップ!! 最前列の座席には「ステージから何かが飛んでくる恐れアリ」とビニールカバーが用意されているなど、様々なサプライズも!? ステージ上の仕掛けや映像も駆使して繰り出される驚き&笑いとともに、ジャンルを超えた実力派キャストが連れ出す宇宙の旅をご堪能あれ。

UFOの中には、地球と異なる不思議なシステムがいっぱい!?

UFOの中には、地球と異なる不思議なシステムがいっぱい!?

お互いのことを知り合ううちに、だんだん仲間意識の芽生えも……?

お互いのことを知り合ううちに、だんだん仲間意識の芽生えも……?

和田さんは続編『バック・トゥ・ザ・ホーム2』にも登場、こちらもお見逃しなく!

和田さんは続編『バック・トゥ・ザ・ホーム2』にも登場、こちらもお見逃しなく!

時速246億『バック・トゥ・ザ・ホーム2018』(再演)は、東京・赤坂レッドシアターにて11月12日まで上演中。そしてキャストに八十田勇一さんを加えた『バック・トゥ・ザ・ホーム2』(続編)は、同劇場にて11月16日~25日まで上演です。
『バック・トゥ・ザ・ホーム2018』と『バック・トゥ・ザ・ホーム2』の2作品観劇特典(非売品オリジナルグッズをプレゼント)もありとのこと、ほか当日券情報などはInformationより公式サイトをご確認ください。

■和田琢磨 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

【再演・公演概要】
■時速246億『バック・トゥ・ザ・ホーム2018』
公演期間:2018年11月7日(水)~11月12日(月)
劇場:赤坂RED/THEATER
作・演出:細川徹(男子はだまってなさいよ!)
出演:和田琢磨、高橋良輔、平子悟、アイアム野田(鬼ヶ島)/小野坂昌也/川本成(時速246億)
声の出演:根本宗子
チケット料金:前売5,700円/当日5,900円

【続編・公演概要】
■時速246億『バック・トゥ・ザ・ホーム2』
公演期間:2018年11月16日(金)~11月25日(日)
劇場:赤坂RED/THEATER
出演:和田琢磨、高橋良輔、平子悟、アイアム野田(鬼ヶ島)/小野坂昌也/八十田勇一/川本成(時速246億)
声の出演:根本宗子
チケット料金:前売5,700円/当日5,900円

★2作品観劇特典あり!
「バック・トゥ・ザ・ホーム2018」と「バック・トゥ・ザ・ホーム2」の半券を劇場でご提示いただいたお客様にオリジナルグッズ(非売品)をプレゼント!

【企画・製作】時速246億
【お問合せ】萩本企画 欽劇事務局 03-3795-5259(月~土12:00~20:00)

≪時速246億 公式サイト≫
http://www.jisoku246.com/

関連商品

  • GCSB-014
    スマ恋「きみいろえがお」≪初回限定版≫

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る