DISH//矢部昌暉、木津つばさから山本一慶にムードメーカーを変更!?舞台「暁のヨナ~緋色の宿命編~」制作発表が開催

  • 2018-10-24

舞台「暁のヨナ~緋色の宿命編~」の制作発表記者会見が10月23日、東京都内にて行われました。

「暁のヨナ」は、2009年より連載開始された草凪みずほさん原作の漫画作品で、謀反により父を殺された王女“ヨナ”が流浪の身となりながら様々な人との出会いにより成長し、神託に従って不思議な力を持つ者たちと共に生き抜く大河ファンタジーで、紙・電子累計660万部を突破した人気作。

2016年3月に「水の部族編」を題材とした舞台第一弾公演が行われ、今回の第二弾では原作の1~7巻を扱い、冒険の始まりから四龍の仲間たちと出会う物語の始まりが描かれます。

記者会見には、W主演の生駒里奈さん(ヨナ役)とDISH//の矢部昌暉さん(ハク役)、共演の山本一慶さん(キジャ役)、西川俊介さん(ジェハ役)、奥谷知弘さん(シンア役)、木津つばささん(ゼノ役)、樋口裕太さん(ユン役)、陳内将さん(スウォン役)が出席。それぞれ見どころや意気込みを語ってくれました。

メインキャスト8名が記者会見に出席

メインキャスト8名が記者会見に出席

生駒 今回はお姫様を演じますが、これまでは男の子や、女の子だけど自分のことを「ボク」と呼ぶような役ばかりだったので、女の子らしい役は自分にとって初挑戦なので頑張りたいです。

ヨナ役の生駒里奈さん

ヨナ役の生駒里奈さん

矢部 僕が演じるハクはメチャメチャ強いということですが、今回殺陣に初挑戦します。強いというところを見せなきゃいけないので、特に殺陣は頑張りたいなと思っています。手を覚えられるかどうか不安ですが、男としては戦うことは好きなので、そこは楽しみにしています。

ハク役の矢部昌暉さん

ハク役の矢部昌暉さん

山本 四龍の一人“キジャ”は、旅の御一行のムードメーカーになるようなシーンが多いので、盛り上げる空気作りは頑張ろうかなと思いますし、右手に龍の力を宿しているということで、右手が大きくなっちゃいます。舞台なのでどう見せるのか、どう大きくなるのかを楽しみにしていてください。

キジャ役の山本一慶さん

キジャ役の山本一慶さん

西川 ジェハも四龍のうちの一人で、足に龍の力を宿っています。特にアクションを頑張りたいと思っていますが、自分自身体が硬いので、足を綺麗に魅せるためにも、柔軟運動をしっかりやっていきたいです。

ジェハ役の西川俊介さん

ジェハ役の西川俊介さん

奥谷 シンアは口数が少なく仮面をしているキャラクターで、ボディランゲージでしか伝えることが出来ない設定なので、それを舞台上で上手く面白く皆様に伝えて、なおかつヨナ御一行と一人としてヨナを支えていきたいです。

シンア役の奥谷知弘さん

シンア役の奥谷知弘さん

木津 ゼノという役は全身に龍の力を宿しています。1~7巻にゼノは登場しませんが、果たしてゼノはどうやって出てくるか、果たしてヨナ姫と出会えるのか。皆さんに印象付けられるように頑張りたいです。

ゼノ役の木津つばささん

ゼノ役の木津つばささん

樋口 僕は龍の力を宿していません(笑)。僕は初演に出させていただいて、約2年ぶりの上演となりますが、僕以外全員キャストが変わりました。非常事態です(笑)。でも新しいキャストたちと共に新しいヨナを作れたらと思っています。

ユン役の樋口裕太さん

ユン役の樋口裕太さん

陳内 ヨナが謀反により父を殺されるところからスタートしますが、ヨナの父を殺したのは僕です(笑)。でもそこには、スウォンの正義もあるし、スウォンが守るものもあるし、みんなとは違う正義を僕も持って生きていくので、その関係性を大事にうまく表現できるに稽古を頑張っていきたいです。

スウォン役の陳内将さん

スウォン役の陳内将さん

これまで出演した舞台では女性との共演が多かった生駒さん。今回は男性キャストが多いことについて「日々戦っています。今までやってきた会見と全く違う雰囲気もテイストも違って困っています(笑)」とコメント。すると陳内さんから「イコマっている」とボソッと呟かれ、思わず「やめてください! そういうところですよ(笑)。『イコマっている』なんて誰も言ったことのないのに!」とクレームをつけるも、「でも個性豊かな皆さんで、稽古は楽しいです」と仲の良さをアピール。

また山本さんが劇中でムードメーカーの役を演じることに関連して、「稽古中のムードメーカーは誰ですか?」という質問が。代表して矢部さんが「う~ん、やっぱり(木津)つばさくんかな?」と答えるも、木津さんから「俺、稽古2回しか出てないって! ウソじゃん!!」とこちらもクレーム。周りが「惜しい! 惜しい!」とフォローするも、ウケ狙いで口走ってしまった矢部さんが「何も考えなかった……」と思わず本音を呟き、会見場は爆笑! 今度は「今日、一慶くんが、プリンやケーキなどを買ってきてくれました」と報告し、役と同様、山本さんが稽古場でもムードメーカーであることが判明。山本さんは「ここ、使ってください!」と報道陣に懇願し、笑いあふれる会見となりました。

会見中、後列の男性陣によるボケ&突っ込みに生駒さんは苦笑い

会見中、後列の男性陣によるボケ&突っ込みに生駒さんは苦笑い

≪あらすじ≫
謀反により父王を殺された高華国の王女ヨナは、
専属護衛のハクと共に流浪の身となる。
旅の途中、神官と共に暮らすユンと出会い、
「伝説の四龍の戦士が力を貸してくれる」
という神託を告げられる。
高華国に伝わる建国神話「緋龍王伝説」を
なぞるように「四龍の戦士」を探す旅に出る―

舞台「暁のヨナ~緋色の宿命編~」は11月15日より、東京・六本木のEXシアター六本木にて上演。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

■山本一慶 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

舞台『暁のヨナ~緋色の宿命編~』

日程:2018年11月15日(木)~11月25日(日)
会場:EXシアター六本木

原作:草凪みずほ(白泉社『花とゆめ』連載中)
脚本:早川康介
演出:大関 真(劇団SET)

出演:
生駒里奈 矢部昌暉(DISH//)
山本一慶 西川俊介 奥谷知弘 木津つばさ 樋口裕太
釣本 南 築山万有美 久ヶ沢 徹
陳内 将 ほか

舞台「暁のヨナ~緋色の宿命編~」公演直前スペシャルイベント

開催日:2018年10月26日 18:45開場 19:30開演
会場:アニメイト池袋本店9階イベントフロア
登壇者(予定):矢部昌暉 山本一慶 西川俊介 樋口裕太

≪公式サイト≫
http://yona-stage.jp/

関連商品

  • YI07
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド③
  • YI06
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド②
  • YI05
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド①
  • YI04
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドD
  • YI03
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドC
  • YI02
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドB
  • YI01
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドA
  • NZ08
    [夏空の君と]山本一慶×遊馬晃祐×上田悠介L版ブロマイドB

関連Movie

    • 2017-9-22

    東京スマートさんぽ 山本一慶~神楽坂編~

    山本一慶さんは、ミュージカル「テニスの王子様」大石秀一郎役でブレイク。最近では「あんさんぶるスターズ on stage」や「青のエクソシスト」など人気舞台に連続で出演。 スマボオリジナルドラマ「スマ恋」シリーズ…
    詳細を見る
    • 2017-5-26

    スマ恋第3弾「夏空の君と」

    本作は"スマホみたいに身近な恋"を描いた「スマ恋」シリーズ第三弾。主演は、舞台「あんさんぶるスターズ on stage」の山本一慶さん。共演に演劇「ハイキュー!!」の遊馬晃祐さん、ミュージカル「ヘタリア」の上田悠介さん、…
    詳細を見る
    • 2015-2-19

    スマチャレ!!第1弾黒羽麻璃央vs山本一慶「スイーツ作り対決」

    ”いま旬”なイケメン俳優たちが対決形式で、いろいろなことにチャレンジする新企画『スマチャレ!!』。 記念すべき第1弾は“黒羽麻璃央vs山本一慶”という、ミュージカル『テニスの王子様』7代目青学(せいがく)の菊丸英二…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る