平野良、ムードメーカーの小笠原健&葉山昴&薫太を絶賛!? ミュージカル「ふしぎ遊戯―蒼ノ章―」が開幕!

  • 2018-10-13

ミュージカル「ふしぎ遊戯―蒼ノ章―」が10月13日より、東京・新宿の全労済ホール/スペース・ゼロにて開幕します。

原作は、1991年から「少女コミック」にて掲載開始。女子中学生が本の中に吸い込まれてしまう幻想的なストーリーで、現在シリーズ累計販売は2000万部を突破。1995年にはアニメ化されるなど、多くのファンから今なお支持されている作品です。

2010年の初演、2011年の朱雀編、2012年の青龍編と3度に渡って舞台版が上演され、2016年には初のミュージカル化で前編となる「朱ノ章」が上演。今作は後編にあたる「蒼ノ章」としてミュージカル版の完結編となります。

主演の夕城美朱役に田中れいなさん、美朱を守り続ける少年・鬼宿役に平野良さん、さらには輝馬さん、谷佳樹さん、松岡卓弥さん、前田隆太朗さん、小笠原健さん、葉山昴さん、薫太さん、富田大樹さん、高根正樹さん、川﨑優作さんなどといった注目の俳優陣が出演します。

公演開幕前日に、囲み会見及び公開ゲネプロが行われ、囲み会見には、田中れいなさん、平野良さん、宮崎理奈さん 輝馬さん、谷佳樹さん、宮地真緒さんが登壇。それぞれ初日に向けての意気込みを語りました。

(左より)谷佳樹さん、輝馬さん、宮崎理奈さん、田中れいなさん、平野良さん、宮地真緒さん

(左より)谷佳樹さん、輝馬さん、宮崎理奈さん、田中れいなさん、平野良さん、宮地真緒さん

田中 前回から2年空いたということで、良くんと真緒さんと(富田)大樹くんとは前回から一緒ですけど、人見知りということもあって、心の距離も空いていましたが、すぐに距離は縮まりました(笑)。稽古では毎日があっという間で楽しかったです。私が演じる美朱は、感情の上がり下がりする芝居が多いので難しかったですが、早くたくさんの方に見てもらいたいです。

平野 2010年から参加していますが、今回はほぼほぼ新キャストということで、今回は今回で新しい作品とは思っているものの、どこかで8年分の想いも乗ってしまっていて、新しいけど今まで積み上げてきたものがしっかりと乗っかっている作品です。上演時間は約3時間とやや長めですが、見終わった後に「すごい作品を見た」と感想を持っていただけるのではないかと思います。

宮崎 今回からの参加になりますが、長い歴史のある作品に携われて嬉しいと思うのと、皆さんが積み上げてきたものをしっかりと届けなきゃというのもありながらも、自分らしい部分もたくさん出せたらなと思ってます。まずは楽しく演じていきたいです。

輝馬 僕も今回が初参加ということで、歌、演技、ダンス、殺陣が盛りだくさんの作品になっているなと思いました。各登場人物がいろんな感情でいろいろなことをやって、見終わった後には一つに繋がって、お客様が満足して帰っていただけるような作品にしていきたいですし、まずは千秋楽まで怪我なく誰一人欠けることなく一生懸命やってきたいと思います。

谷 稽古をするたびにキャストのみんなで作り上げているという一体感と、キャスト同志が本当に仲が良く、いい空気のまま稽古を終えたことが凄いことだと思っていて、それが多分ステージ上で絶対に伝わると思います。僕たちもお客様に全力を最後まで一公演一公演大切にしながらお届けしたいです。

宮地 私も良くんと同じ2010年からやらせていただいていまして、小学校の頃から大好きなキャラクターを何度も演じられるというのは、本当に幸せなことだと思ってます。原作を知っている方も知らない方も楽しんでいただける作品になっていますので、たくさんの方に見ていただきたいです。

2010年の初演から出演する平野さんは「何が変わったかというと、足腰の弱さが如実に出ていまして、武器を使わず拳法で戦う役なので、8年前(当時26歳)の時ですら、精一杯やっていましたが、今回は稽古中に針(鍼灸)を何十本と打ちました」と初演から8年経つからこその苦労話を語りました。

また、稽古中から仲が良いという声が多かったこともあり、稽古場でのエピソードを聞いたところ、登壇者から「誕生日祝ったり、ピザパーティーをしたり、集合写真もよく撮った」と続々とコメントが出る中、田中さんが「笑いの絶えない稽古場で、“朱雀の三バカトリオ”みたいな人がいて、小笠原健くん、葉山昴くん、薫太くんの3人がうるさくて(笑)。うるさいと言っても、ムードメーカー的な良いうるささで、楽しさを引っ張てくれました」と3人をリストアップすると、付け加えるように平野さんが「3人は小道具をよく壊すんです。よく怒られるのを見て、我々は楽しんでいました」と微笑ましいエピソードを語ってくれました。

≪速報!ゲネプロ画像≫
18-10-12_to_041

18-10-12_to_038

18-10-12_to_076

18-10-12_to_090

18-10-12_to_047

18-10-12_to_125

≪ストーリー≫
時は現代。主人公の夕城美朱(ゆうき みあか)は親友の本郷唯(ほんごう ゆい)と共に、
「四神天地書」という不思議な本の中の異世界に吸い込まれてしまう。
そして、それぞれが「朱雀の巫女」「青龍の巫女」としての任務を負い、
様々な不幸が重なり、対立することに・・・。
それぞれの神を召喚し3つの願いをかなえるべく、
その召喚に必要な「七星士」を捜す旅にでる・・・!

ミュージカル「ふしぎ遊戯―蒼ノ章―」は、10月21日まで上演。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

■前田隆太朗 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

ミュージカル「ふしぎ遊戯―蒼ノ章―」

日程:2018年10月13日~10月21日
会場:全労済ホール/スペース・ゼロ

原作:渡瀬悠宇(「ふしぎ遊戯」小学館刊)
脚本・演出・音楽:浅井さやか

出演:田中れいな 平野良 宮崎理奈 輝馬 谷佳樹 宮地真緒 松岡卓弥 前田隆太朗 小笠原健 葉山昴 花奈澪 木田健太 薫太 富田大樹 宮川智之 深澤恒太 小島ことり 及川洸 高根正樹 川﨑優作 坂本真一 ほか

〈アフタートークイベント〉
司会:木田健太、小島ことり(交互)
15日19時回 登壇メンバー:平野良、松岡卓弥、小笠原健、薫太
16日14時回 登壇メンバー:輝馬、谷佳樹、葉山昴、及川洸
16日19時回 登壇メンバー:田中れいな、宮崎理奈、高根正樹、川﨑優作
17日19時回 登壇メンバー:谷佳樹、小笠原健、前田隆太朗、薫太
18日14時回 登壇メンバー:平野良、輝馬、前田隆太朗、及川洸
18日19時回 登壇メンバー:田中れいな、宮崎理奈、宮地真緒、花奈澪
19日19時回 登壇メンバー:宮地真緒、松岡卓弥、葉山昴、花奈澪

≪公式サイト≫http://www.39amipro.com/fushigi-ao/

関連商品

  • MR005
    [前田隆太朗2018カレンダー]A版ブロマイド①
  • MR006
    [前田隆太朗2018カレンダー]A版ブロマイド②
  • MR007
    [前田隆太朗2018カレンダー]A版ブロマイド③
  • MR004
    [前田隆太朗2018カレンダー]L版ブロマイドD
  • MR003
    [前田隆太朗2018カレンダー]L版ブロマイドC
  • MR002
    [前田隆太朗2018カレンダー]L版ブロマイドB
  • MR001
    [前田隆太朗2018カレンダー]L版ブロマイドA

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る