安西慎太郎「全力プレーを誓います!」桑田真澄も太鼓判、舞台『野球』多和田秀弥・内藤大希・松田凌ら登壇の会見をレポート

  • 2018-7-18

7月27日に開幕を迎える「舞台『野球』飛行機雲のホームラン~Homerun of Contrail」から、主演の安西慎太郎さんらキャストによる選手宣誓とともに、今作の野球監修を務める桑田真澄さん、作・演出を手掛ける西田大輔さんも登壇しての記者会見が開催されました。
舞台稽古に励むキャスト陣が語った意気込みを、桑田さんからの激励コメントとともにお届けします。

いよいよ7月27日開幕の舞台『野球』より、選手宣誓・記者会見が開催!

いよいよ7月27日開幕の舞台『野球』より、選手宣誓・記者会見が開催!

第100回目の甲子園を迎える今夏、西田大輔さんによる新作舞台『野球』が上演! 今作では1944年を舞台に、戦禍の中で「野球」に憧れを抱き、白球を追いかけた少年たちの物語が描かれます。注目のキャストには、主演・安西慎太郎さんを筆頭に期待の若手俳優陣が集結。さらに、元プロ野球選手で野球解説・評論・指導者の桑田真澄さんが野球監修に就任し、自らキャスト陣への野球指導を行っています。

■舞台「野球」飛行機雲のホームラン~Homerun of Contrail

【出演】
安西慎太郎/多和田秀弥 永瀬匡 小野塚勇人 松本岳 白又敦 小西成弥 伊崎龍次郎 松井勇歩 永田聖一朗 林田航平 村田洋二郎 田中良子/内藤大希(友情出演・Wキャスト)/松田凌(友情出演・Wキャスト)/藤木孝

【ストーリー】
1944年夏-戦局が暗い影をもたらす中、少年の甲子園のグラウンドに立つという夢はかき消され、予科練への入隊を決意する。少年たちはぶつかり合いながらも、未来を語りあい、いつしか一つのチームになっていった。甲子園は叶わなくても、野球への情熱は捨てられず、その想いは“忘れられない1日”へ繋がっていく。

公演を前に開催された会見では、キャストから安西慎太郎さん、多和田秀弥さん、永瀬匡さん、小野塚勇人さん、松本岳さん、白又敦さん、小西成弥さん、伊崎龍次郎さん、松井勇歩さん、永田聖一朗さん、そして内藤大希さん・松田凌さん(Wキャスト)が登場。作・演出の西田大輔さん、野球監修の桑田真澄さんとともに、今作キャストでもある村田洋二郎さんの進行のもと、今作への想いを語りました。

(後列左から)白又敦さん、松本岳さん (前列左から)安西慎太郎さん、松田凌さん

(後列左から)白又敦さん、松本岳さん
(前列左から)安西慎太郎さん、松田凌さん

IMG_7161

(後列左から)永田聖一朗さん、伊崎龍次郎さん (前列左から)小野塚勇人さん、多和田秀弥さん、内藤大希さん

(後列左から)永田聖一朗さん、伊崎龍次郎さん
(前列左から)小野塚勇人さん、多和田秀弥さん、内藤大希さん

 (後列左から)小西成弥さん、松井勇歩さん、進行を務めた村田洋二郎さん (前列左から)永瀬匡さん、野球監修の桑田真澄さん、作・演出の西田大輔さん


(後列左から)小西成弥さん、松井勇歩さん、進行を務めた村田洋二郎さん
(前列左から)永瀬匡さん、野球監修の桑田真澄さん、作・演出の西田大輔さん

【登壇者コメント】
■穂積均役 安西慎太郎さん
「最初の顔合わせで西田さんが『すごい作品を作ろう』と言ってくださって、そこから本当にカンパニー一丸となって、今すごい作品を作っています。観に来てくれたお客様が一生忘れない、心の中に残る作品を作りたいなと思っています。見どころとしては、やっぱり時代背景もありますが、とにかく本気で汗をかいて、本気で疲れて、本気で声を出しています。その自分たちの全力プレーをぜひ、お客様に観ていただけたら嬉しく思います」

■唐澤静役 多和田秀弥さん
「今回、慎太郎が演じる均の幼なじみで、伏ヶ丘商業学校の天才ピッチャーとして出演させていただきます。この作品を通して、好きなことができる、そして大切な人がそばにいてくれることの幸せさを、お客様とこのメンバーと一緒に体感し再確認できる、そんな夏にできたらなと思っています」

■岡光司役 永瀬匡さん
「今回の『野球』は、観に来てくださる方が“観劇”というよりは“野球観戦に来た”という気持ちになれるような舞台になると、稽古をしながら感じています。時代背景など色んな面がありますが、僕らは全力で野球を愛して、球場に立っているつもりで稽古をさせていただいているので、汗をかいて、笑って、泣いて、全力で来ている姿を目に焼き付けていただけたら」

■菱沼力役 小野塚勇人さん
「僕自身も野球をするのは初めてで、他にも初めてのキャストが多い中ですが、みんな稽古から魂のこもった熱い演技をされていて。本番では1人でも多くの方に、男臭く熱い青春を観ていただけたらなと思います」

■田村俊輔役 松本岳さん
「最高の舞台になると思っています。精いっぱい田村俊輔を演じたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします」

■早崎歩役 白又敦さん
「僕も野球経験はないんですが、今回は舞台上で全力の汗をかいて、全員で『野球』を作っていけたらと思っています。よろしくお願いします」

■浜岡喜千男役 小西成弥さん
「(第100回目の)甲子園も同じ時期に開催される、この夏に舞台『野球』をできるということで、僕たちも『野球』という舞台を熱い作品に! 甲子園も熱いですけれども、それを超えるような作品を作れるよう、頑張っていきたいと思います」

■佐々木新役 伊崎龍次郎さん
「この作品を観終わった後に、“野球ってやっぱりいいよな”と思っていただけたら、それが一番嬉しいです。自分の役割を最後まで全うしたいと思います。よろしくお願いします」

■堂上秋之役 松井勇歩さん
「本当に、とてつもなく感動できる作品になるということを稽古しながら確信しています。よりたくさんの方に、この作品に出会っていただければなと心から思っています」

■大竹明治役 永田聖一朗さん
「僕自身、舞台は2作目でまだまだ未熟なんですが、心強い先輩たちと一緒に切磋琢磨して、素敵な舞台を作れたらいいなと思っております。よろしくお願いします!」

■島田治人役 内藤大希さん(友情出演・Wキャスト)
「島田治人役の内藤大希です。僕は東京公演の前半を担当しますので、いい公演のスタートを切って、凌くんにバトンをつなげたらいいなと思っています。よろしくお願いします」

■島田治人役松田凌さん(友情出演・Wキャスト)
「同じく、島田治人役の松田凌と申します。今作は野球という競技を通して、そして自分たちが描き上げるお芝居を通して、なにか、この平成最後の夏に忘れてはいけないもの、忘れたくないものを皆様にお届けしたいと思っています。この座組で一蓮托生、桑田さんのお力添えもあり、大輔さんの作ってくれた作品を自分たちが一球一球、本気で届けたいと思います。ぜひとも、劇場まで確かめに来てください」

■野球監修:桑田真澄さん
「僕は、舞台そのものもこれまで2回ほどしか観たことがなく、お話をいただいた時は戸惑いました。ですが西田さんの熱い想いと、大学院で野球の歴史を研究していたこともあり、何か僕にも力になれることがあるんじゃないかと思い、お引き受けしました。
(野球指導について)練習グラウンドまで向かう間は、俳優の皆さんは、野球といっても暑いし“しょうがないからやるか”という気持ちでくるんじゃないかと思っていました。ですが、甲子園球児に負けないくらいの元気と熱いものがあり、非常にびっくりしました。僕もそれに負けないくらいの気持ちで指導しなければと一瞬で思いましたし、本当にいいものが仕上がると確信しています」

■作・演出:西田大輔さん
「この作品は、1944年を舞台に描くオリジナルストーリーです。野球というもの、そして時代を通して、誰かを想う物語になったらいいなと思います。“ストライク”や“アウト”という言葉も言えない時代に、本当に一晩しかない時間を野球で過ごす少年たちの物語です。この作品が多くの人に届くように、応援をお願いいたします」

続く質疑応答では、野球指導でのキャストの習得ぶりについて、桑田さんから「キャッチボールから始まり、バッティングや捕球など、全てにおいて指導させていただきました。練習初日に彼らに伝えたことが、みんな2日目にはできるようになっていて“こんな短期間で、こんなにも成長するのか”とビックリしました。サインの出し方や構え方なんかも、プロに負けないものが表現されていると思います」と太鼓判! そんな桑田さんの指導について感想を聞かれた安西さんは「上から目線で言うのではないのですが、“野球、好きなんだな~”って(笑)。僕たちも楽しんでいましたが、教えてくださる桑田さんも本当に野球を愛しながら教えてくださる姿が印象的でした」と笑顔で話します。

桑田さんの野球指導での姿を、素直な言葉で語る安西さん

桑田さんの野球指導での姿を、素直な言葉で語る安西さん

そして会見の終盤には、安西さんが代表しての選手宣誓を実施。安西さんの「宣誓! 僕たち、舞台『野球』一同は、正々堂々と全力プレーすることを誓います!」という宣言に続き、キャスト一同が「誓います!」と声を揃え、改めて公演への想いを一つにしました。

安西さんが力強く選手宣誓! 堂々とした姿を見せてくれました

安西さんが力強く選手宣誓! 堂々とした姿を見せてくれました

野球練習にも全力で打ち込むキャスト陣、その熱戦ぶりをお楽しみに!

野球練習にも全力で打ち込むキャスト陣、その熱戦ぶりをお楽しみに!

いよいよ開幕が迫る、舞台『野球』は2018年7月27日~8月5日に東京・サンシャイン劇場にて、2018年8月25日・8月26日には大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演です。チケットは、絶賛先行発売中! 詳細は下記のInformationより、公式サイトをご確認ください。

■松田凌 伊崎龍次郎 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

舞台「野球」飛行機雲のホームラン~Homerun of Contrail
東京:2018年7月27日(金)~8月5日(日) サンシャイン劇場
大阪:2018年8月25日(土)~8月26日(日)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
【出演】安西慎太郎/多和田秀弥 永瀬匡 小野塚勇人 松本岳 白又敦 小西成弥 伊崎龍次郎 松井勇歩 永田聖一朗 林田航平 村田洋二郎 田中良子/内藤大希(友情出演・Wキャスト)/松田凌(友情出演・Wキャスト)/藤木孝
※内藤大希さんの出演は7月27日(金)~7月31日(火)の東京公演となります。
※松田凌さんの出演は8月1日(水)~5日(日)の東京公演と25(日)・26日(日)大阪公演となります。
【作・演出】西田大輔
【野球監修】桑田真澄
【音楽】笹川美和(cutting edge)
【チケット】全席指定8,900円(税込)/一般発売中
※詳細は、公式HPにて。
【企画制作】エイベックス・エンタテインメント/Office ENDLESS
【主催】舞台「野球」製作委員会

≪公式サイト≫
http://www.homerun-contrail.com/
≪公式twitter≫
@Contrail_St

関連商品

  • SGK015
    [雪月花スクランブル]パンフレット
  • SGK010
    [雪月花スクランブル]クリアファイル3種セット
  • SGK009
    [雪月花スクランブル]花風(廣瀬大介&松田凌)L版ブロマイド
  • SGK008
    [雪月花スクランブル]松田凌L版ブロマイド
  • GCSB-011
    雪月花スクランブル

関連Movie

    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る