小松準弥×田中涼星×松村龍之介「仲良くなるしかない!」『新・幕末純情伝』FAKE NEWS 7/7開幕直前インタビュー特集【前編】

  • 2018-7-5

つかこうへい生誕70年記念特別公演『新・幕末純情伝』FAKE NEWSが、いよいよ7月7日より東京・紀伊國屋ホールにて上演!
主演・沖田総司役の北原里英さんを筆頭に、期待のキャストが集結した今作より土方歳三役の小松準弥さん、桂小五郎役の田中涼星さん、岡田以蔵役の松村龍之介さんがスマートボーイズに登場。公演開幕直前の2日連続特集、まずはその前編をお届けいたします!

いよいよ7月7日開幕! 『新・幕末純情伝』FAKE NEWS 仲良しキャスト3名を直撃

いよいよ7月7日開幕! 『新・幕末純情伝』FAKE NEWS 仲良しキャスト3名を直撃

2010年7月に62歳という若さでこの世を去った、劇作家・つかこうへい氏による戯曲「幕末純情伝」とは、幕末の京都を舞台に、“新撰組の沖田総司が実は女だった”というつか氏の着想の元、男として育ったヒロイン・沖田総司と、土方歳三、坂本龍馬らとの恋を描いた物語です。1989年の初上演より幾度となく上演され続けている今作が、つか氏が存命していれば70歳を迎える今夏、つかこうへい生誕70年記念特別公演『新・幕末純情伝』FAKE NEWSとして上演決定! 演出は、フジテレビドラマ制作部ゼネラルディレクターで、日本のトレンディドラマの産みの親である河毛俊作さんが手掛けます。

そしてキャストには、期待の若手俳優たちが集結。今作の紅一点にして主演・沖田総司役には、AKB48グループを卒業したばかりの北原里英さんが大抜擢! さらに激動の時代の中で沖田をめぐる幕末の志士らには、坂本龍馬役に味方良介さん、土方歳三役に小松準弥さん、桂小五郎役に田中涼星さん、新撰組隊士二宮役に増子敦貴さん、岡田以蔵役に松村龍之介さん、勝海舟役に細貝圭さんが登場。つか作品が持つ熱を受け継ぎながらも、2018年版のキャスト・演出にて「幕末純情伝」を新たに描き出します。

6月に開催された制作発表では、細貝さんを除くメインキャスト陣による今作の見せ場シーンにて構成されたダイジェストをマスコミへと披露。中でも冒頭に揃って登場し、つか作品ならではの激しいセリフの応酬を見せた土方歳三役の小松準弥さん&桂小五郎役の田中涼星さん、そして北原里英さん演じる沖田総司の前に現れ、人斬り・岡田以蔵として鋭い眼光で印象を残した松村龍之介さん、この注目キャスト3名をスマボが直撃! まずはダイジェスト披露での熱も冷めないうちの、インタビュー前編をお届けいたします。

■『新・幕末純情伝』FAKE NEWS
小松準弥×田中涼星×松村龍之介 インタビュー前編

――本日は、制作発表を終えたばかりの小松さん、田中さん、松村さんにお話を伺わせていただきます!

小松準弥(以下、小松) 土方歳三役の小松準弥です!

田中涼星(以下、田中) 桂小五郎役の田中涼星です!

松村龍之介(以下、松村) 岡田以蔵役の松村龍之介です、よろしくお願いします!

土方歳三役 小松準弥さん

土方歳三役 小松準弥さん

桂小五郎役 田中涼星さん

桂小五郎役 田中涼星さん

岡田以蔵役 松村龍之介さん

岡田以蔵役 松村龍之介さん

――先ほどの制作発表では、マスコミを前に一部シーンのダイジェストをそれぞれ披露されていましたが……稽古序盤にして、早くも観客を前に演じられてみていかがでしたか?

田中 めちゃくちゃ緊張しました! 今、稽古4日目で……(かすれ声)。

松村 待って、涼星! 声、大丈夫?(笑)

田中 大丈夫(笑)。稽古は今、一度みんなで本読みをして、立ち稽古でストーリーをさらう2周目に入ったところで。僕がダイジェストで披露した場面は、桂小五郎の核となる部分だったので気合いを入れて臨みました。その結果、初日の稽古から声を枯らすという(笑)。

小松 アハハ! その気合い、分かる(笑)。

田中 それぐらい、熱い気持ちでやらないと作品に喰われてしまうなと。今日は、「やってやるぞ!」と気張りました。

――ダイジェスト披露で最初に登場した土方(小松さん)と桂(田中さん)による場面は、つか作品らしく激しく捲し立てるセリフの応酬で、マスコミへの見せ場としても熱いシーンになっていましたね。

小松 今日披露した土方と桂のシーンは、作品の冒頭場面ですが、物語としては全てが終わった後にあたる部分なんです。そこに全てをぶつけないと物語が始められないので、そのシーンをどれだけ熱く作り上げられるか。僕としても、気合いが入る場面でした。

IMG_6152

――短いワンシーンずつの上演ながら、皆さん汗だくで! 全力ぶりを感じました。

小松 今日はダイジェストでの披露でしたけど、正直、それでもめちゃめちゃ疲れたんですよ(笑)。でもこれから夏の本番に向けて、稽古で体力作りをしていきたいと思います。

松村 僕も、2人が披露しているシーンを観ていて素敵だと思えましたし、熱を感じるというか、これからの稽古がより一層楽しみになる瞬間がありました。

田中 嬉しい、ありがとう!

松村 やっぱり、カンパニー外の人に見てもらっている状況でお芝居をすると、みんなどこかスイッチが入る部分があるので。そこで出る力強さだったり、その先にある何かの光だったり……そういうものを見て、これからもっと切磋琢磨していきたいなと感じられたので、稽古序盤のうちにこういう機会があって良かったです。

――そして制作発表の様子を見ていると、カンパニー全体として稽古4日目とは思えないほど皆さん打ち解けているようでしたが……小松さん、田中さん、松村さんの共演歴は?

小松 僕は2人とも、今回が初めましてです。

松村 僕と涼星は一度、映画(今秋公開予定の映画『BLOOD-CLUB DOLLS』)で共演しています。

田中 映画の方が、撮影は先だったので。皆さんの前で一緒になるのは初ですね。

IMG_6230

――Twitterで拝見しましたが、稽古が始まってすぐにこの3人で飲みに行かれていましたよね?

小松 あっ、バレてる(笑)。稽古前に本読みがあって、その時のすけ(松村さん)は来られなかったんですけど、まずは僕と涼星で帰りに飲みに行って。そしたら年も近いし、話もしやすくて。

田中 先にキャスト同士での取材とかもあったし、それからの稽古だったから入りやすかったよね。みんな全然、人見知りしない(笑)。

小松 で、のすけは稽古に入ってから休憩時間にちょっと話したら、僕とは色んな共通点があって! 岩手出身(松村)と宮城出身(小松)の東北育ち、しかも2人とも剣道をやっていて。

松村 それに同い年。で、誕生日も5日違いで…。

小松 僕、12月23日。

松村 12月28日生まれ。

田中 えっ、俺も近い。12月24日!(笑) 一週間のうちに、3人とも誕生日が集中してるんだ。

――すごい偶然!

小松 ここまで揃ったら、もう仲良くなるしかないじゃないですか?

松村 すぐに壁がはがれましたね(笑)。

小松 それで、ここ(田中・松村)は共演済みだから、もう仲良くなっていて。

松村 (急にキョトン顔で) 涼星とは、仲良くやらせてもらって……ハイ。

田中 オイ、やめろやめろ! 俺にだけビジネス感を出すな!(笑)

小松 のすけが愛しているのは、役柄的にも味方さん(坂本龍馬役)だもん。

松村 うんうん。個人的に愛しているのはね。ライクとラブは違うから(笑)。

田中 のすけにとって、俺たちはただのライクなの?

松村 なんで急に気まずくなるの? 大人の対応してくれ!(笑)

IMG_6242

――「稽古4日目とは?」っていうぐらい、すでに息ぴったりの掛け合いですね(笑)。

小松 芝居の中では、僕は涼星とは結構同じシーンが多くて、のすけとは関わらないんですけど、関わり方が違うこの2人にそれぞれ芝居を相談したりはできているので。稽古スタートからそういう環境にいられるのは、すごく有難いです。

松村 このカンパニーの距離感は、毎日の稽古が濃いからだよね。

小松 「あれ、まだ2日目、まだ3日目……?」って、毎日そんなことを言ってる気がする(笑)。

田中 なんだか毎日、達成感がすごくあって(笑)。稽古初日に全員で飲みに行って、2日目に俺たち3人で飲みに行って……。

――となると、今夜も?

松村 今日は制作発表を乗り切ったから、そのご褒美にあるかもしれないです(笑)。

制作発表レポートもスマボNewsにて掲載中、こちらも要チェックです♪

制作発表レポートもスマボNewsにて掲載中、こちらも要チェックです♪

……賑やかに語ってくれた、インタビュー前編はここまで。
続く後編では『新・幕末純情伝』に挑む心境や、役作りでのポイントを語ってくれました! 後編は明日、7月6日更新予定ですのでお楽しみに。
つかこうへい生誕70年記念特別公演『新・幕末純情伝』FAKE NEWSは、7月7日~30日まで東京・紀伊國屋ホールにて上演です。チケット情報ほか、公演詳細はInformationより公式サイトをご確認ください。

■松村龍之介 出演動画はアプリで好評配信中↓■

※ニコ生・スマボchで月イチ放送中「松村龍之介の『のすけの寄り道』」に小松準弥さんがゲスト出演したアーカイブ映像と、お互いがモノマネしているオマケ映像が配信中! さらに、2人のサイン入りチェキをプレゼント中! Informationよりリンク先をチェック!

☆Information

■『新・幕末純情伝』FAKE NEWS
公演期間:2018年 7月7日(土)~7月30日(月)
劇場:紀伊國屋ホール
作:つかこうへい
演出:河毛俊作
出演:
北原里英 / 味方良介/ 小松準弥/ 田中涼星/ 増子敦貴 / 松村龍之介/ 細貝圭
久保田創/ 大石敦士/ 須藤公一/ 山田良明 / 榛葉恵太 / 大西けんけん / 岡元次郎 / 佐藤賢一
チケット一般発売中
チケット料金:7,500 円(全席指定・税込)※未就学児童入場不可
お問い合わせ:東京音協 03-5774-3030(平日11:00~17:00)
≪公式サイト≫
https://shin-bakumatsu2018.com/

※ニコ生・スマボch
「松村龍之介の『のすけの寄り道』」
第3回小松準弥ゲスト
http://www.nicovideo.jp/watch/1530770528
チェキプレゼント(2018年7月12日締切)
http://ch.nicovideo.jp/sumabo/event/ev6753

関連商品

  • MT013
    [松村龍之介2018カレンダー]A4版ブロマイド③
  • MT012
    [松村龍之介2018カレンダー]A4版ブロマイド②
  • MT011
    [松村龍之介2018カレンダー]A4版ブロマイド①
  • MT010
    [松村龍之介2018カレンダー]L版ブロマイドD
  • MT009
    [松村龍之介2018カレンダー]L版ブロマイドC
  • MT008
    [松村龍之介2018カレンダー]L版ブロマイドB
  • MT007
    [松村龍之介2018カレンダー]L版ブロマイドA
  • MT006
    [松村龍之介2017BDイベント]A4版ブロマイド③

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る