安里勇哉がヒロインを守る硬派な男に!主演舞台『蛇の亜種』が開幕、ステージショットをUP!

  • 2018-6-7

6月6日、舞台『蛇の亜種』が新宿・シアターサンモールにて開幕しました。
本作は、脚本のえのもとぐりむ氏が所属する、劇団居酒屋ベースボールの人気作。5度目の上演となる今回、主人公のマムシを演じるのは、舞台「黒子のバスケ」シリーズの火神大我役など数々の舞台で人気を博し、パフォーマンスユニット・TOKYO流星群のメンバーとしても活躍する安里勇哉さんです!

【STORY】
あれは、あまりに憂鬱な12月のことでした。罪を犯しました。
【亜種】(あしゅ)―変種。どの種にもあてはまらない。
「マムシとはヘビ科に属しているヘビの一種ではあるのものの単独でマムシと呼んでも、そう差し支えない」
少女は里親である暴力団の組長を殺してしまう。マムシと呼ばれる男は少女を連れ、追っ手から逃げる。少女は逃げる。逃げられない現実から。運命から。人ではない道を。
私はヒトの皮をはいだ亜種。極めてヒトに近い亜種。彼は極めてヒトに近い蛇の亜種。

(1段目左より)安部乙さん、永島聖羅さん、安里勇哉さん、永夏子さん 、水原ゆきさん、金子さやかさん (2段目左より)宮下貴浩さん、私オムさん

(1段目左より)安部乙さん、永島聖羅さん、安里勇哉さん、永夏子さん 、水原ゆきさん、金子さやかさん (2段目左より)宮下貴浩さん、私オムさん

本作は≪蛇キャスト≫、≪亜種キャスト≫と、ヒロインや暴力団員役などが一部Wキャストにて上演。
スマートボーイズでは、囲み取材での安里勇哉さんのコメントと合わせて、≪蛇キャスト≫によるゲネプロでのステージショットをお届けします。

_MG_8535_R
マムシ役/安里勇哉さんコメント
「芝居していて、色んな感情が芽生えてきます。大変というか、すごく楽しませていただきました。こんなにキレイな方々と共演できることなんて滅多にないことですので(笑)。宮下さんと私さんともやらせてもらってるんですけど、お芝居もすごく勉強になりますし、ヒロインの方々もかわいいだけでなく、熱量がこもっていて、一生懸命に練習する姿もステキでした。他のキャストの方達も『蛇の亜種』の人生を歩んでいて、組長役の篠(篠原 功)さんがオープニングでガンッとしめてくれます。私さん、哲(新里哲太郎)さんもいっぱい役をやられていて、僕らにシーンを繋いでくれます。アンサンブルの子たちもすごく一生懸命で、初舞台の子たちもいるんですよね。そうやってみんなで作ってきたものなんですけど、見に来てくださるお客さんにも支えられてここまでやって来れたので、千秋楽までケガなく楽しみながらやりたいと思います!」

マムシは暴力団組長(篠原 功さん)の護衛役

マムシは暴力団組長(篠原 功さん)の護衛役

組長を殺したチホに、組からの追っ手が。マムシはふたりで逃げることを決意

組長を殺したチホに、組からの追っ手が。マムシはふたりで逃げることを決意

身を犠牲にして少女を守る騎士のようなマムシ

身を犠牲にして少女を守る騎士のようなマムシ

チホがナミ(永島聖羅さん)として働くメイド喫茶には、キャラが濃すぎる常連客(私オムさん)が!

チホがナミ(永島聖羅さん)として働くメイド喫茶には、キャラが濃すぎる常連客(私オムさん)が!

マムシとチホを追う組長の2人息子(左・藤家和依さん、右・宮下さん)

マムシとチホを追う組長の2人の息子(左・藤家和依さん、右・宮下さん)

マムシたちの前に、これまた強烈な小学生(私オムさん)が出現!

マムシたちの前に、これまた強烈な小学生(私オムさん)が出現!

逃走資金を得るため、マムシは工場で働くことに

逃走資金を得るため、マムシは工場で働くことに

さらなる資金調達のため、体の一部を売るマムシ。痛々しい姿に…

マムシはさらなる資金調達のため、痛々しい姿に…

サワの名でキャバ嬢をするヒロインの元に、追っ手のヤクザが来店!

サワの名でキャバ嬢をするヒロインの元に、追っ手のヤクザが来店!

回想シーンでは、穏やかな笑顔を見せるマムシ

回想シーンでは、穏やかな笑顔を見せるマムシ

ついに追いつめられたマムシを待つ運命は……!?

ついに追いつめられたマムシを待つ運命は……!?

個々のキャラクターの個性が立っており、ひとりの女性をその身に代えても守り抜く安里さんの鬼気迫る演技には息を飲み、宮下貴浩さん演じるヤクザや、小学生からオタクまで様々な役を演じる私オムさんの軽妙なかけ合いでは、知らず知らずのうちに頬が緩みます。
罪を犯した男女の逃避行という重いテーマですごくシリアスなのに、お腹を抱えて笑える場面がたっぷり! 悲劇でもあり喜劇でもある不思議な作品です。

舞台『蛇の亜種』は6月11日まで新宿・シアターサンモールにて上演。詳しい公演情報は、Informationから公式サイトをご確認ください。

■安里勇哉 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

舞台『蛇の亜種』
会場:新宿・シアターサンモール

脚本:えのもとぐりむ
演出:私オム

蛇キャスト
安里勇哉(TOKYO流星群)
安部乙(劇団4ドル50セント)/永島聖羅/永夏子
藤家和依(ACT ONE AGE)/新里哲太郎/末野卓磨/青地洋/佐藤佑哉
宮下貴浩/私オム/篠原功 他

亜種キャスト
安里勇哉(TOKYO流星群)
永島聖羅/水原ゆき/金子さやか
藤家和依(ACT ONE AGE)/新里哲太郎/永松文太/富山健/家守健斗
宮下貴浩/私オム/篠原功 他

チケット料金
Sシート 前売6,500円/当日6,800円
Aシート 前売5,500円/当日5,800円
(全席指定/税込)

≪公式サイト≫
http://pf-project.com/stage/ashu/

関連商品

  • SE08
    [secret記憶の森]DVDお渡し会_L版ブロマイドD集合
  • SE07
    [secret記憶の森]DVDお渡し会_L版ブロマイドC安里勇哉
  • SE03
    [secret記憶の森]上映会_L版ブロマイドC安里勇哉
  • GCSB-028
    secret~記憶の森~
  • asato004
    安里勇哉L版ブロマイドB
  • asato003
    安里勇哉L版ブロマイドA
  • tokyo_ryuseigun003
    TOKYO流星群L版ブロマイドB(安里勇哉)

関連Movie

    • 2017-12-1

    スマボMovie第8弾「secret~記憶の森~」

    主人公視点で3人のイケメンとのルートを選んで楽しむ、スマートボーイズの”スマボMovie”シリーズ第8弾は、ブラジリィー・アン・山田氏書き下ろしの恋愛サスペンス作品! 伊万里有さん、崎山つばささん、安里勇哉さんの…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る