鈴木拡樹「積み重ねてきた結びの作品」舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰が開幕!刀剣男士 十二振りの会見コメントUP!

  • 2018-6-2

「刀ステ」こと、舞台『刀剣乱舞』シリーズの集大成となる最新作! 6月2日に明治座特別公演より開幕を迎える、「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰(ほととぎす)」の前日ゲネプロ&囲み会見が6月1日に開催されました。
三日月宗近役の鈴木拡樹さん、山姥切国広役の荒牧慶彦さんら、今作に登場する刀剣男士 十二振りを演じるキャスト陣が意気込みを語った、会見コメントをお届けいたします。

舞台初登場の刀剣男士 四振りが加わり、今作では十二振りが新たな物語へと出陣! (後列左より)大包平:加藤将さん、鶯丸:前山剛久さん、歌仙兼定:和田琢磨さん、鶴丸国永:健人さん、燭台切光忠:東啓介さん、大般若長光:川上将大さん (前列左より)骨喰藤四郎:三津谷亮さん、小烏丸:玉城裕規さん、三日月宗近:鈴木拡樹さん、山姥切国広:荒牧慶彦さん、不動行光:椎名鯛造さん、へし切長谷部:和田雅成さん

舞台初登場の刀剣男士 四振りが加わり、今作では十二振りが新たな物語へと出陣!
(後列左より)大包平:加藤将さん、鶯丸:前山剛久さん、歌仙兼定:和田琢磨さん、鶴丸国永:健人さん、燭台切光忠:東啓介さん、大般若長光:川上将大さん
(前列左より)骨喰藤四郎:三津谷亮さん、小烏丸:玉城裕規さん、三日月宗近:鈴木拡樹さん、山姥切国広:荒牧慶彦さん、不動行光:椎名鯛造さん、へし切長谷部:和田雅成さん

原案である「刀剣乱舞-ONLINE-」は、DMM GAMESが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲーム。名立たる刀剣が刀剣男士(とうけんだんし)と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくという、いま最も注目を集めている大人気コンテンツです。

そのストレートプレイ版である舞台『刀剣乱舞』は、2016年5月上演の第一弾公演「虚伝 燃ゆる本能寺」を皮切りに、同年12月~2017年1月上演の「虚伝~再演~」、2017年6月~7月上演の「義伝 暁の独眼竜」、新小田原城への来場者100万人達成記念として2017年11月に行われた一夜限りの野外公演「外伝 此の夜らの小田原」、2017年12月上演の前作「ジョ伝 三つら星刀語り」と、シリーズ作を続々と上演。
そしていよいよ「刀ステ」シリーズの集大成として、満を持して刀剣男士 十二振りが登場する最新作「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」が開幕を迎えました。

■舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 新たに2つのキービジュアルも公開!

tousute_hidenKV3(0601)WEB

今作ではこれまでの「刀ステ」シリーズから、三日月宗近役の鈴木拡樹さん、山姥切国広役の荒牧慶彦さん、不動行光役の椎名鯛造さん、へし切長谷部役の和田雅成さん、歌仙兼定役の和田琢磨さん、鶴丸国永役の健人さん、燭台切光忠役の東啓介さんが登場。新たに骨喰藤四郎役を務める三津谷亮さんとともに、「刀ステ」へは今作が初登場となる刀剣男士として、大般若長光役に川上将大さん、鶯丸役に前山剛久さん、大包平役に加藤将さん、小烏丸役に玉城裕規さんが加わりました。
また足利義輝役に中河内雅貴さん、先日公開されたばかりのあらすじにて記された「鵺と呼ばれる」存在には碓井将大さんが扮しています。

【あらすじ】
西暦2205年。
歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府は歴史の守りとして「審神者」なる者を過去へと派遣する。

物の心を励起する審神者の力によって生み出された、刀剣に宿りし付喪神「刀剣男士」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。

 

本丸にも、今や多くの仲間たちが増えていた。
ある日、永禄八年 永禄の変へ出陣する刀剣男士たち。
戦国の世では、室町幕府第十三代・征夷大将軍 足利義輝が三好義重・松永久通らの手によって最期の時を迎えようとしていた。

一方、刀剣男士たちの歴史を守る戦いは激化の一途をたどっていた。
出陣に次ぐ出陣。
終わりの見えぬ戦い。
本丸の仲間も増えたとはいえ、刀剣男士たちは徐々に疲弊を色濃くしていく。

山姥切国広はとある出陣先で、≪正体不明の敵≫と出会う。
それはあらゆる時代に現れ、まるで刀剣男士と対等に戦うチカラを得るために経験を積み重ねているように思えた。

「ぼくは・・・・・・よしてるさまを・・・・・・しなせやしない・・・・・・」

その敵と対峙した三日月宗近が取った行動とは――――

【囲み会見 意気込みコメント】
■三日月宗近:鈴木拡樹さん
長い戦いをしてきたな、ということがすごく分かりやすい作品になっています。と言うのもこの作品に至るまでに、初演から始めまして、積み重ねてきた“結び”の作品になると僕は考えています。シリーズを通して観ていただいた方には“結び”の作品として楽しんでいただきたいと思いますし、今作から観る方には前の作品が気になって仕方がない、そう思っていただける作品を目指して、一同で頑張っていきたいと思います。
これは個人の意見になってしまうかもしれませんが……刀剣男士というのは、観ていただいた方全てに、明日に繋がる活力であったり、そういうものを与えられる力を持っていると思います。この作品のタイトルは「悲伝」ですが、あったかい気持ちも載せて届けますので、明日への活力につながるような舞台を届けたいと思います。

■山姥切国広:荒牧慶彦さん
僕は、「虚伝」初演・「虚伝~再演~」、「義伝」、「外伝」、「ジョ伝」、そして「悲伝」と、全ての物語に出演させていただきまして、全ての物語を体感した者として、そしてこの舞台『刀剣乱舞』の近侍として、今までの刀剣男士たちの想いを全て背負って、今作にぶつけたいと思っております。
この作品は今までの作品の、ある意味「集大成」であると思っています。今までのシリーズを愛して下さった方々に届けて、そしてこの作品から知って下さった方々にも、この作品だけで楽しんでいただける内容になっていますので、ぜひ、期待中の期待中の期待を抱いて、お待ちください!

■骨喰藤四郎:三津谷亮さん
誰一人欠けることなく、55公演を乗り越えていけたらと思っています。
2.5次元に限らず、観に来たお客様のお時間、その人の人生をいただいているので、少しでも、1ミリでも心を動かせるよう頑張っていきたいと思います。劇場でお待ちしています。

■不動行光:椎名鯛造さん
僕は「虚伝~再演~」以来の登場になるんですが、「虚伝」のときは本当に、本丸でわがままを言って色んな刀剣男士に迷惑をかけました。その不動くんがどうなっているのか、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います。
とても期待されている作品ですので、キャストそれぞれが一秒も気を抜かずに、真剣にこの作品に取り組みたいと思います。

■へし切長谷部:和田雅成さん
「悲伝」の物語は、ある種、僕たちがひとつ辿りつきたかった場所なのかなと思っています。その物語を、最後までみんなと戦い続けられるように。しっかりと準備していきます。
成長した姿をお見せできるように頑張っていきます。よろしくお願いします。

■歌仙兼定:和田琢磨さん
私は「義伝」から約1年ぶりの出陣になりますが、お小夜(小夜左文字)の分、そして細川家に縁のある刀を代表して、精いっぱい『刀剣乱舞』の世界で力を出します。
さまざまな刀剣、そしてさまざまな人間が持っている気持ちや想いを、協力し合って結び合いながら、最後まで『刀剣乱舞』の世界観を生き抜きたいと思います。

■鶴丸国永:健人さん
僕は「虚伝~再演~」と「義伝」に出させていただき、1年ほど空いて、また今回出演させていただけるんですが、今までに培ってきたものを大切に、全力を出して頑張っていきます。
舞台『刀剣乱舞』の本丸の鶴丸国永として全力で生き、鶴らしく、驚きを求めて頑張りますので、皆さまも楽しみにしていてください。

■燭台切光忠:東啓介さん
僕も「虚伝」・「虚伝~再演~」、そして「義伝」から作品が空いて戻ってきました。帰ってきたこの本丸で、皆さまにどんな想いを与えられるのか、そう思って稽古をしてきました。このメンバーで公演を乗り越えられるよう、精いっぱい頑張りますので応援をお願いいたします。
シリーズ集大成となる「悲伝」、必ず皆さんに素敵なものを届けられると思っていますので、ぜひ劇場にきて、生で僕らを感じていただけたらと思います。

■大般若長光:川上将大さん
今回、新しい刀剣男士として参加させていただくんですが、先輩方やスタッフの皆さん、(脚本・演出の)末満さん、このカンパニーの皆さんが培ってきたものを大切にして、一緒に頑張り続けたいと思います。
改めまして、僕も“戦い続ける座組”の一員として、全55公演を全力で頑張りますので、会場、そしてライブビューイングに足をお運びください。

■鶯丸:前山剛久さん
僕は、この舞台『刀剣乱舞』をお客さんとしても観ていて、今ここに立てることをとても光栄に思っています。鶯丸として、そして同じ古備前の大包平ともコンビでしっかり頑張っていきますので、応援をよろしくお願いします。
来てくださる皆様が心から楽しめるように、ただただ、ひたすらに頑張ります。

■大包平:加藤将さん
僕は「悲伝」で初登場ということで、鶯丸と大包平が登場することによってどんな作品になるのか、ぜひ皆さん楽しみにしていてください!!
観ていただいている皆さんに、大包平の真っ直ぐさ、元気さ、全力さが全て伝わるように演じていきたいと思います。ライブビューイング、会場でお待ちしています。

■小烏丸:玉城裕規さん
『刀剣乱舞』という世界にある刀剣、そしてそこに生きている想いというものをお客様に届けられたら。その気持ちをもって公演に臨んでいきますので、応援していただけたら嬉しく思います。
この作品に出る意味であったり、この「悲伝」の世界に生きるということをしっかりと考えてお客様の前に立って、心を少しでも動かせたらと思います。

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰は、6月2日に明治座特別公演より開幕。
7月29日には日本全国の映画館にて公演の生中継映像を楽しめる、千秋楽ライブビューイングも開催決定! ライブビューイングのチケットは6月10日までプレリザーブ受付中です。
ほか公演、ライブビューイングに関する詳細は、Informationより公演公式サイトをご確認ください。

©舞台『刀剣乱舞』製作委員会

■鈴木拡樹 和田雅成 和田琢磨 中河内雅貴 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

【公演概要】
■舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰
原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本・演出:末満健一
音楽:manzo テルジ ヨシザワ

出演:
三日月宗近:鈴木拡樹 山姥切国広:荒牧慶彦/骨喰藤四郎:三津谷亮 不動行光:椎名鯛造
へし切長谷部:和田雅成 歌仙兼定:和田琢磨 鶴丸国永:健人 燭台切光忠:東啓介
大般若長光:川上将大 鶯丸:前山剛久 大包平:加藤将/小烏丸:玉城裕規

足利義輝:中河内雅貴 鵺と呼ばれる:碓井将大 他

日程・劇場:
明治座特別公演:2018年6月2日(土)~6日(水)/明治座
京都公演:2018年6月14日(木)~7月1日(日)/京都劇場
福岡公演:2018年7月4日(水)~6日(金)/北九州ソレイユホール
東京公演:2018年7月19日(木)~22日(日)/日本青年館ホール
東京凱旋公演:2018年7月25日(水)~29日(日)/天王洲 銀河劇場

公演に関するお問合せ:
マーベラス ユーザサポート TEL:0120-57-7405(土日祝指定日除く11:00~17:00)
主催:マーベラス/ニトロプラス/東宝/DMM GAMES

【千秋楽ライブビューイング開催!】
日時:2018年7月29日(日)  17:30上映開始
チケット:「チケットぴあ」にて発売 3,600円(税込)
劇場:日本全国(147館)の映画館
プレリザーブ:絶賛受付中~6月10日(日)23:59受付終了
一般販売開始:6月27日(水)10:00販売開始~7月25日(水)23:59まで
・インターネット購入:http://w.pia.jp/t/toukenranbu-lv/ ※PC・MB共通。
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルKサンクス/セブン-イレブン
チケット購入に関するお問い合わせ:
TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/

≪公式サイト≫
http://www.marv.jp/special/toukenranbu/

関連商品

  • GCSB-031
    【完全受注生産】スマチャレ!!第6弾伊崎龍次郎vs内海啓貴vs辻凌志朗イベント
  • WA013
    和田雅成A4版ブロマイド③
  • WA012
    和田雅成A4版ブロマイド②
  • WA011
    和田雅成A4版ブロマイド①
  • WA010
    和田雅成L版ブロマイドD
  • WA009
    和田雅成L版ブロマイドC
  • WA008
    和田雅成L版ブロマイドB
  • WA007
    和田雅成L版ブロマイドA

関連Movie

    • 2016-6-17

    東京スマートさんぽ 和田雅成~浅草編~

    和田雅成さんとデート気分♪「東京スマートさんぽ 和田雅成~浅草編~」が6/24配信開始! 舞台『K』周防尊役や、舞台『刀剣乱舞』へし切長谷部役、さらに6月29日開幕の舞台『戦国無双4』での大谷吉継 役などでの演技が…
    詳細を見る
    • 2014-10-10

    『リアルfaces鈴木拡樹』DVD発売記念イベント映像

    2014年9月6日に行われた、鈴木拡樹1stDVD『リアルfaces鈴木拡樹』発売記念イベント。第1部・体育祭は滝川英治さん、第2部・文化祭は郷本直也さんをゲストMCに招いて大盛り上がり!ケイデンス対決や関西弁漫才など、…
    詳細を見る
    • 2014-1-10

    リアルfaces鈴木拡樹

    イケメン俳優たちの“素顔”がたっぷり楽しめる『リアルfaces』シリーズ。鈴木拡樹(すずき ひろき)さんは『戦国鍋TV』“信長と蘭丸”の蘭丸役で人気。そんなカレを密着ドキュメント!?(風)に、とある鈴木拡樹さんの1日にせ…
    詳細を見る
    • 2014-1-8

    キャラフルSTARS

    舞台は中堅芸能事務所「カラフル」。 就職浪人中の主人公である“あなた”は兄のような存在の幼なじみ、東条にそのイケメン観察眼を買われ、3人のアイドル候補生をユニットデビューさせるプロジェクトを任されることに・・・。 …
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る