永山たかし・高崎翔太らが鉄道に!「鉄ミュ」ことミュージカル『青春鉄道』第3弾が開幕、舞台写真&会見コメントUP!KIMERUが明かす滝川英治メッセージも

  • 2018-5-4

人気コミック「青春鉄道(あおはるてつどう)」を原作にミュージカル化、ファン待望の「鉄ミュ」シリーズ第3弾! ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~が、5月4日に東京・品川プリンスホテル クラブeXにて開幕を迎えました。
東海道新幹線役の永山たかしさんら、キャスト6名が登壇した囲み取材でのコメントとあわせてゲネプロでのステージショットをお届けいたします。

鉄道の黎明期も描かれる「鉄ミュ」第3弾、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~が開幕!

鉄道の黎明期も描かれる「鉄ミュ」第3弾、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~が開幕!

青春(あおはる)氏による原作コミック「青春鉄道(あおはるてつどう)」とは、鉄道路線を擬人化した鉄道トリビアコメディで、現在は「コミックウォーカー」や「月刊コミックジーン」にて連載中。コミックスは累計22万部を突破し、ドラマCD発売などのメディアミックスも図られている人気作です。
そして「鉄ミュ」ことミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』は、2015年11月に上演された初演にて大反響を得て、2016年11月には第2弾となるミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』2~信越地方よりアイをこめて~を上演。各路線に扮する人気俳優陣の顔ぶれでも、2.5次元ミュージカルファンの話題をさらいました。

この第2弾上演から約1年半の時を経て、ついに第3弾となる新作公演のミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~が開幕! 東京・神戸・新潟の3都市にて上演される今作では、山手線を演じる日替わりゲストとともに各地ゲストも登場。「鉄ミュ」初登場となる路線も加わり、さらにパワーアップしたステージが繰り広げられます。

【ゲネプロショット】

今回もハイテンションな東海道兄弟、東海道新幹線(右・永山たかしさん)と東海道本線(左・鯨井康介さん)

今回もハイテンションな東海道兄弟、東海道新幹線(右・永山たかしさん)と東海道本線(左・鯨井康介さん)

千代田線(左・神里優希さん)と常磐線(右・KIMERUさん)など、新たに描かれる路線たちの姿も

千代田線(左・神里優希さん)と常磐線(右・KIMERUさん)など、新たに描かれる路線たちの姿も

りんかい線(左端・山本一慶さん)ら、「鉄ミュ」お馴染みの個性派路線も登場

りんかい線(左端・山本一慶さん)ら、「鉄ミュ」お馴染みの個性派路線も登場

■ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~
出演:
東海道新幹線:永山たかし 銀座線・常磐線・西武池袋線:KIMERU 高崎線:郷本直也
東海道本線:鯨井康介 京浜東北線:高橋優太 信越線・東武東上線:高崎翔太
りんかい線・山形新幹線:山本一慶 宇都宮線:稲垣成弥
北陸新幹線・横須賀線・丸ノ内線:渡辺コウジ 秋田新幹線・千代田線:神里優希 上越新幹線:田中涼星
各地ゲスト:
【東京】東北新幹線:石渡真修 【東京・神戸】長野新幹線・上越線:板垣李光人 【新潟】秩父鉄道:森山栄治
日替わりゲスト(山手線):
【東京】木戸邑弥、兼崎健太郎、桑野晃輔 【神戸】安川純平 【新潟】赤澤 燈

ゲネプロ直前に行われた囲み取材では、キャストを代表し6名が登壇。

囲み取材登壇キャスト:(左から)東京公演 日替わりゲスト・山手線役の木戸邑弥さん、高崎線役の郷本直也さん、銀座線・常磐線・西武池袋線役のKIMERUさん、東海道新幹線役の永山たかしさん、上越新幹線役の田中涼星さん、信越線・東武東上線役の高崎翔太さん

囲み取材登壇キャスト:(左から)東京公演 日替わりゲスト・山手線役の木戸邑弥さん、高崎線役の郷本直也さん、銀座線・常磐線・西武池袋線役のKIMERUさん、東海道新幹線役の永山たかしさん、上越新幹線役の田中涼星さん、信越線・東武東上線役の高崎翔太さん

まずはシリーズ3作を通し、座長として東海道新幹線を演じる永山たかしさんから「前作から約1年半をかけ、やっと2から3へと繋がりました。今日、また新しい一歩が踏み出せることを嬉しく思いますし、またしっかりと未来へ繋いでいける公演にしたいと思います」と、意気込みをコメント。
同じくシリーズ皆勤賞にして、銀座線・常磐線・西武池袋線の3役を務めるKIMERUさんは「東京では劇場が円形だったりと見せ方にも変化がありますし、各地のゲストによって上演される内容も変わることになっていますのでお楽しみに。また個人的には3役を演じますので、その演じ分けも見ていただけたら」と、今作ならではの見どころも挙げます。

そして1作目以来の再登場となる高崎線役の郷本さんは、「2作目では声と肖像画での登場だったので、久しぶりに戻ってきました! カンパニーの空気もファミリー感が増していまして、最初は置いてけぼりをくらうかなと思っていたら全然そんなこともなく。(高崎線として)帰ってきたことによって、宇都宮線とのエピソードや上越新幹線とのシーンも多くなっていますので楽しみにしていただけたら」と語ります。

続いて、前作から引き続き信越線と東武東上線の2役を演じる高崎翔太さんが「今回はなんと新潟公演があるということで、新潟組(高崎さん&上越新幹線役の田中涼星さん)として、さらに僕たち2人は新潟出身者としても“新潟と言えば高橋克実さんだけじゃないぞ!”と、見せていきたいと思います!(笑)」と意気込むと、同じく新潟出身者にして上越新幹線役を務める田中さんも、新潟公演への喜びととともに「直也さんが帰ってきて(高崎線と)絡むシーンが増えたりと、前回は絡みがなかった路線とのシーンも増えていますので、それをお客様も楽しみにしてくれていたのかなと思うと、早く観てほしい気持ちです」と期待にあふれる笑顔を見せます。

そして東京での日替わりゲストとして山手線役を務める木戸邑弥さんが「1・2を経て、とうとう3までやってきたなと思うと………」と感慨深げに語り始めるも、ほかキャストからは「初参加だろ!」と総ツッコミが(笑)。そんな木戸さんは「僕が登場しない場面を稽古場で見ていても、本当にいい作品だなと思いました。1・2・3と続いている作品に力を添えられるよう、いいアクセントになれたらいいなと思っています」と意気込みを語りました。

意気込みに続いて今作での役柄を聞かれると、永山さんは「東海道新幹線は一番稼いでいるので、一番偉そうにしています。それは変わりません(笑)。今回もジュニア(鯨井康介さん演じる東海道本線)とのあるシーンがありますので、それをお楽しみに」と回答。
また3役を演じるKIMERUさんは、「どの役も愛に溢れていて、誰かへの愛が重いキャラクターです(笑)。中でも銀座線は地下鉄で一番古い路線として、青春先生からも『女帝でいてほしい』と言われているので、メトロの帝王として君臨したいと思います」とコメント。それぞれ狂信的に愛する存在をもつ個性の強い3役ながら、永山さんが「3役とも、KIMERUカラーは消えていません!」と評す、KIMERUさんの熱演ぶりにも注目です。

続いて郷本さんは「高崎線は在来線の中でもかなり古い路線で、先輩の方ではあるんですが、新しい路線からも同じ立場の路線からもイジられていて……。今回は宇都宮線とのエピソードの中で高崎線の本心なども見え、どうして高崎線がこういうキャラクターなのかが分かりやすく描かれていると思います。今回は全体的に他路線も真面目なシーンが多くあるので、皆さんもより深く作品の世界に入っていけると思います」と、今作の見どころとあわせて回答します。

そして演じる2役のキャラクターを「信越線はショタコン、東武東上線はオジサン好きです(笑)」と話した高崎さんが、「役作りの振り分けは諦めて、楽しく演じていきたいと思います。温かく見守ってください(笑)」とマイペースな挨拶で笑いを誘った一方、“新潟の星”こと上越新幹線役の田中さんは「見てのとおり、こういうラフなスタイルでやらせていただきます(笑)」とはだけた上着姿をアピールしつつ、「色んな路線が加わったことで、今回は上越新幹線が駄々をこねたり、甘えたり、部下をイジったりと、時に男らしく、時に子どもっぽい姿を見せています。母性本能をくすぐるような感じで演じて、ファンを増やそうかなと狙っています(笑)」と気合いのコメント。

続いて木戸さんは「山手線は、内回りは人形を使って腹話術で、外回りは僕自身が演じます。人形を使って他の路線の方と面白おかしなことをしていく姿が見どころです」と話した上で、「山手線は僕を含めた数名のゲストで演じますが、山手線役のみんなで頑張って、山手線をレギュラーメンバーにしたいなと思っています」と意気込みを聞かせてくれました。

また囲み取材の終盤には、KIMERUさんが「今日、滝川英治からも『ぶちかましてこい』というメッセージを貰いました。その想いも背負って、ここからまた繋げていかなくてはいけないなと思っています」と、シリーズ1、2作目で山陽新幹線役を務めた滝川英治さんからの言葉とともに今作への想いを明かすと、座長の永山さんも「1、2とやってきて、今回は鉄道の歴史を教える内容になっています。“電車はこんな風にして今の形になったんだ”と知ることができる物語で、感情のアップダウンが激しい作品にもなっていますので、皆さんがついて来られるように牽引していけたら」と話し、会見を締め括りました。

ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~は、東京公演が2018年5月4日~13日 品川プリンスホテル クラブeXにて、神戸公演が2018年5月18日~19日 新神戸オリエンタル劇場にて、新潟公演が2018年5月25日~26日 長岡リリックホール シアターにて上演さす。
ゲストの出演スケジュールなど、公演詳細は下記のInformationより公式サイトをご確認ください。
©青春 ©ミュージカル『青春鉄道』製作委員会

■永山たかし 兼崎健太郎 桑野晃輔 赤澤燈 高崎翔太 山本一慶 郷本直也 滝川英治 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

■ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~
公演日程&劇場:
東京:2018年5月4日(金)~13日(日) 品川プリンスホテル クラブeX
神戸:2018年5月18日(金)~19日(土) 新神戸オリエンタル劇場
新潟:2018年5月25日(金)~26日(土) 長岡リリックホール シアター

原作:『青春鉄道(あおはるてつどう)』(KADOKAWA /コミックウォーカー連載中)
原作者:青春(あおはる)
脚本・演出・作詞:川尻恵太(SUGARBOY)
音楽:あらいふとし+ミヤジマジュン

出演:
東海道新幹線:永山たかし 銀座線・常磐線・西武池袋線:KIMERU 高崎線:郷本直也
東海道本線:鯨井康介 京浜東北線:高橋優太 信越線・東武東上線:高崎翔太
りんかい線・山形新幹線:山本一慶 宇都宮線:稲垣成弥
北陸新幹線・横須賀線・丸ノ内線:渡辺コウジ 秋田新幹線・千代田線:神里優希 上越新幹線:田中涼星

各地ゲスト:
【東京】東北新幹線:石渡真修 【東京・神戸】長野新幹線・上越線:板垣李光人 【新潟】秩父鉄道:森山栄治
日替わりゲスト(山手線):
【東京】木戸邑弥、兼崎健太郎、桑野晃輔 【神戸】安川純平 【新潟】赤澤 燈

主催:ミュージカル『青春鉄道』製作委員会(マーベラス/ネルケプランニング/KADOKAWA)

≪公式サイト≫
http://www.marv.jp/special/aoharutetsudou/
≪公式ブログ≫
http://aoharumusical.jugem.jp/
≪公式ツイッター≫
@aoharu_musical

関連商品

  • YI07
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド③
  • YI06
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド②
  • YI05
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド①
  • YI04
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドD
  • YI03
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドC
  • YI02
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドB
  • YI01
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドA
  • NZ08
    [夏空の君と]山本一慶×遊馬晃祐×上田悠介L版ブロマイドB

関連Movie

    • 2017-9-22

    東京スマートさんぽ 山本一慶~神楽坂編~

    山本一慶さんは、ミュージカル「テニスの王子様」大石秀一郎役でブレイク。最近では「あんさんぶるスターズ on stage」や「青のエクソシスト」など人気舞台に連続で出演。 スマボオリジナルドラマ「スマ恋」シリーズ…
    詳細を見る
    • 2017-5-26

    スマ恋第3弾「夏空の君と」

    本作は"スマホみたいに身近な恋"を描いた「スマ恋」シリーズ第三弾。主演は、舞台「あんさんぶるスターズ on stage」の山本一慶さん。共演に演劇「ハイキュー!!」の遊馬晃祐さん、ミュージカル「ヘタリア」の上田悠介さん、…
    詳細を見る
    • 2016-3-25

    バンビのアリス~フィアンセが3人!?~

    彼氏いない歴=年齢の主人公・有須 沙菜の元に、ある日3人のイケメン大和、朝陽、颯太が訪ねてきた。彼らは父の助手でもある有須家の居候、男鹿 光の息子達だと紹介されるが、同時に父と、光の間で約束を交わした沙菜のフィア…
    詳細を見る
    • 2015-2-19

    スマチャレ!!第1弾黒羽麻璃央vs山本一慶「スイーツ作り対決」

    ”いま旬”なイケメン俳優たちが対決形式で、いろいろなことにチャレンジする新企画『スマチャレ!!』。 記念すべき第1弾は“黒羽麻璃央vs山本一慶”という、ミュージカル『テニスの王子様』7代目青学(せいがく)の菊丸英二…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る